実は狙い目!「理系男子」と話が弾むためのトークテクニック

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2019-05-20 06:20
投稿日:2019-05-20 06:00
 最近になって結婚相手として評価急上昇中の「理系男子」。浮気をせず真面目である、意外と高収入で安定している、言葉で伝えたことはちゃんと聞いてくれる……と、その隠れた魅力が注目されてのトレンドですが、女子にとってはまだまだ謎の多い生き物、それが理系男子。
 今回は、そんな理系男子の攻略方法について、明日からでも誰にでも使えるトークテクニックをご紹介させていただきます。

映画インターステラーは100%食いつきます

評価急上昇中の「理系男子」の特徴は?(写真:iStock)
評価急上昇中の「理系男子」の特徴は? (写真:iStock)

 まずは好きな映画の話題。理系男子の心を揺さぶる映画は数多くあります。とくにSFモノは大好物。とはいえ、SF映画の名作は何かと考えると、見るべきリストが100本以上でてきてしまい、あなたの貴重な休みは「謎の暗号」まみれに。

 そこで、これだけを見ておけばオッケー的な作品がズバリ、映画「インターステラー」です。地球を離れ、新たな居住可能惑星探索を行うためにワームホールを通過し、別の銀河系へと有人惑星間航行する宇宙飛行士のチームが描かれたストーリー。

 はい、すでに謎のワードがいっぱい出てますよね(笑)。でも、いいんです。まずはこの映画を見て、楽しかったと理系男子クンに伝えてあげましょう。すると、彼の表情は急に生き生きとするはずです。

 そして、この映画を見てよくわからなかったところを質問してみましょう。そう、この“わからないところを質問する”というのが、キーポイント。これ、テストに出ますよ!

 うれしそうに解説する理系男子クンを見ていると、「あ、好きなことをこんなにうれしそうに話す男子って素敵かも♡」と彼への好感度もアップ。

 彼も“自分のこと理解してくれるかも?”という期待感から、あなたとの恋の方程式は成立間近かもしれません。

ガンダムと私、どっちが好きなの?

理系男子永遠のバイブル「ガンダム」(写真:iStock)
理系男子永遠のバイブル「ガンダム」 (写真:iStock)

 そして、理系男子の永遠の心のバイブル。それがガンダムです。この国民的ロボットアニメですが、なんと初代「機動戦士ガンダム」は1979年に放映されており、40周年なんですよね。そして、理系男子はもれなくガンダムが大好きです。

 なんてったってロボット、カッコいい!男の子はロボット大好き!

 さて、そんなガンダムですが、注意点は40年間も続いているだけあって、シリーズが多すぎること。初代ガンダムから始まり、Zガンダム、ガンダムZZ、逆襲のシャア……。最近では鉄血のオルフェンスと、一体どれから見たらいいの!と思いたくなる気持ち、よーくわかります。

 とくに初期のガンダムは絵が古いということもあり、耐性のない女性がいきなり見るには結構ハードルが高かったりも。そこでオススメは、とにかく1作品なんでもいいから全部見てみる。

 そして他の作品は理系男子クンと一緒に見る!と割り切って、「最近、ガンダムを見始めたんだけど、おすすめの作品どれか教えてー」と聞いたら良いでしょう。

 1作品見てみて面白いと感じたら、入り口はなんでも良いのです。つまるところ、話のきっかけとしてガンダムに興味が持てれば。

 最近のガンダムはちゃんとイケメンキャラも用意されているので、女性でも安心ですよ!イケメン評価の高い作品はガンダムSEEDかガンダムOOの2作品。この辺りから入ってみるのも良いでしょう。

まとめ

 理系男子クンは意外と単純。自分が興味を持っているものに「好き」と言ってくれる女子を好きになりがちなんです。

 そんな理系男子クンを攻略するためには、予習・復習をこまめにやるのがポイントです♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 突然強い孤独感に襲われる……。今後の人生も、ずっとこのまま独りなのではないかーーそんな漠然とした不安感で眠れない夜を過...
七味さや 2020-08-07 06:00 ラブ
FILM
「モテる人」の条件は、時代によっても変化します。コロナ禍の今は、これまで以上に男女間においてのさまざまな場面における「価...
並木まき 2020-08-07 06:00 ラブ
FILM
 シリーズでご紹介している「男女の恋愛観まるっと調査」! 今回は、東京と大阪の中間に位置する、愛知県、岐阜県、三重県、静...
FILM
 自宅にこもってばかりで退屈な日々を送っている女性が大勢います。なかには暇つぶしにとマッチングアプリに登録する人も。けれ...
内藤みか 2020-08-06 06:00 ラブ
FILM
「なんだか最近、モテてる……?」そんな素敵な状況が訪れている人はいませんか? 今まで男性になかなか相手にされなかったの...
恋バナ調査隊 2020-08-06 06:00 ラブ
FILM
 ひと昔前は、「年下の若い女性が好み」という男性が多かったのですが、最近では年上の女性に魅力を感じる年下男性が増加傾向に...
恋バナ調査隊 2020-08-05 06:00 ラブ
FILM
 仕事でもプライベートでも、仲良くなりたい相手との話が合わない時ってありますよね。生まれた年代や趣味が違いすぎて、共通の...
若林杏樹 2020-08-04 06:00 ラブ
FILM
 いつまでも仲良くいたくても、恋人との関係は思いがけない方法に進んでしまうことがあります。一方的に別れを切り出されること...
恋バナ調査隊 2020-08-04 06:00 ラブ
FILM
 男性は「過去に付き合った彼女は、いつまでも自分のことを好き」だと思っていることが多いようです。それでも復縁したくなるほ...
恋バナ調査隊 2020-08-03 06:00 ラブ
FILM
 甘え上手な女性は同性から見ると、少しマイナスなイメージを持たれがち。しかし、それと同時に異性に上手に甘える彼女たちを見...
恋バナ調査隊 2020-08-02 06:00 ラブ
FILM
 令和の時代になっても、昭和かと思うほどに、古典的な嫁イビリをする義母が散見されます。そんな義母との関係によって、想像を...
並木まき 2020-08-02 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。人間の五感(視覚 聴覚 味覚 触覚 嗅覚)を超越した直感を“第六感”と呼びま...
山崎世美子 2020-08-01 06:00 ラブ
FILM
 鬼嫁と呼ばれる女性の中には、夫を思い通りにコントロールできないと、不機嫌になるタイプも珍しくありません。さらには自分の...
並木まき 2020-08-01 06:00 ラブ
FILM
 離婚後の大きな不安の一つ、お金の問題。結婚や出産によって女性が仕事を辞めざるを得ないケースも多い中、離婚すれば経済的に...
七味さや 2020-07-31 06:00 ラブ
FILM
 もはや調子に乗っているとしか思えない義母の態度や発言に対し、我慢の限界を迎える女性も。そんな義母に対して、真実や本音を...
並木まき 2020-07-31 06:00 ラブ
FILM
 まだまだ感染症の心配が残り、慎重な行動が求められる今日このごろですが、出会い系にはまだ「今日会える人いませんか?」と呼...
内藤みか 2020-07-30 06:00 ラブ