コスパ至上主義男子の見分け方 彼らが重視するCPSって何?

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2019-05-30 06:00
投稿日:2019-05-30 06:00
肉食系コスパ男子が求めるCPSとは(写真:iStock)
肉食系コスパ男子が求めるCPSとは (写真:iStock)

 最近「コスパ男子」という言葉をよく耳にしませんか?

 コスパは、コストパフォーマンスの略であり、「コスパ男子」はあらゆるものにコスパを求める傾向にあります。そして、その行き先は、ついに恋愛や結婚という禁断の領域にまで及びました。

 恋愛や結婚は「コスパが悪い」と考え、なかなか付き合うところまでには至らないのが彼らの特徴。だからといって、女性とカラダの関係にならないかといえば話は別です。草食系コスパ男子はもちろんいますが、「肉食系コスパ男子」は、ある指標に基づいて女性をハンティングしていきます。

 肉食系コスパ男子が常に気にする指標、それがCPS(Cost Per SEX)すなわち、1回あたりのセックスにかける費用であり、彼らはいかにCPSを下げるかに情熱を燃やす。そんな側面を持っているのです。

 それでは、CPSを追い求めるコスパ男子の生態について解説していきましょう。

CPSとは?

「パエリアには自信があるんだ、ウチに来る?」(写真:iStock)
「パエリアには自信があるんだ、ウチに来る?」 (写真:iStock)

 CPS(Cost Per SEX)とは、具体的にはどう計算されるのでしょうか?

 それは以下の方程式によって計算されます。

デート1回あたりのご飯代 × デートの回数 + ホテル代(自宅の場合は無料)

 ここにプレゼントとか、交通費とかを入れる場合もありますが、基本的にコスパ男子の場合は、自分のテリトリー範囲外に行くことはあまりないため、これらのコストは除外してよいでしょう。

 有名ブロガーはあちゅうさんの『かわいくおごられて気持ちよくおごる方法』が刊行された際の対談では、CPSは「デート代2回分、ホテル代1回分」の7万円ぐらいが相場ではないか、という記事を目にしましたが、コスパ男子は平均1.5万円以下に必ず抑えようとします。彼らにとって、「風俗」よりも高いお金を払って女性とエッチをするなんて、「もったいない」という感覚なのでしょう。

CPSを下げるための彼らのテクニック

 まず女性との出会いは、全てマッチングアプリを通じて獲得します。マッチングアプリは月額3000円~6000円程度であり、何人の女性と会ってもその費用は一律。会う人数が多いほど1人当たりのコストは低くなるため、マッチングアプリは彼らの出会いには最適なツールです。

 そして、彼らの必殺技が「出会う前にコンバージョン」です。コンバージョンとは、WEBマーケティング等で用いられる概念で、ユーザーが実際に購入行動や会員登録をすることですが、ここではもちろん「カラダの関係」を持つこと。そのため、彼らは電話やテレビ通話を駆使して、出会うまでに「親密度」を最大限高め、「まだ会ってないなんて信じられないよね」というレベルにまで、気持ちを高めていきます。

 その結果、初回のデートは「いきなりハウス」。家の最寄りの駅で待ち合わせして、そのまま家に直行。コンビニで買える数百円のワインと、見た目オシャレなおつまみなど、合計2000円以下のコストで女性を落とすのです。

 また、自然と女性を家に誘うために料理の腕を磨き、「好きになった女性には僕が作った料理を食べさせてあげたい」と、ごく自然に家ご飯に誘う“料理男子バージョン”も存在します。

コスパ男子との恋愛を発展させるには?

肉食系コスパ男子を落とすポイントは?(写真:iStock)
肉食系コスパ男子を落とすポイントは? (写真:iStock)

 コスパ男子はそのコスト感覚から、一度だけのカラダの関係では終わらせずに、2度、3度と関係を継続する傾向にあります。しかしながら、最後の一線である「付き合おう」という言葉を口にすることはほとんどなく、あいまいな関係が続いていきます。

 そんな彼らが実際に「お付き合い」に発展するパターンは、どういうものなのでしょうか?

 そこもやはり決め手は、「コスパ」。

 コスパ男子が好むのは経済的に自立しているキャリア女性。しっかり自分で稼ぎつつ、家デートで居心地のいい時間を共有していける女性であれば、「交際」ひいては「結婚」への可能性も。

 コスパ男子は、経済的にも堅実なため、結婚相手としては意外と良い部分も。毎年、海外旅行に2回は行きたいといった贅沢思考が強くない女性にとっては、相性的にも悪くありません。

まとめ

 女性的にはあまり好ましくないと思われるコスパ男子ですが、その分、合理的な考え方をしているため、読みやすく攻略方法はわかりやすかったりもします。

 もし、あなたの気になるお相手がコスパ男子だった場合、上記注意点を踏まえて、コスパ良くお付き合いをされるといいでしょう。

エロコク 新着一覧


未経験者からお尻攻めの上級者まで♡ ローター好きも大満足
 2022年も半ばを過ぎて、シンプルなバイブレーターとさまざまな形のアタッチメントを合体させ、何通りもの刺激を提供するグ...
桃子 2022-08-07 06:00 エロコク
人気急上昇L字型バイブ! 抜けにくいから面の刺激を楽しめる
 ここのところ人気急上昇のL字形バイブ。アイテムも増えつつあり、いろんな機能を搭載したものが登場しているので、自分のニー...
桃子 2022-07-31 06:00 エロコク
彼は私のもの!実姉から略奪不倫し恋人に戻った妹の執念 #6
 幼い頃から2歳上の姉と比べられ続け、つらい幼少期、青春時代を過ごしたH子さん(27歳クラブホステス/独身)。華やかな美...
蒼井凜花 2022-07-29 06:00 エロコク
シンプルさゆえの威力を発揮♡抜き差しする手が止まらない!
 バイブの多機能化が止まらない昨今。人気のクリ吸引系と合体したタイプや、ピストンするタイプなどハイスペックなものが次から...
桃子 2022-07-24 06:00 エロコク
姉に勝利! 同居する義兄を待ち伏せし復讐ガレージ不倫愛 #5
 幼少期から2歳上の姉と比べられて育ってきたH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  彼女はロングヘアの似合うス...
蒼井凜花 2022-07-29 11:29 エロコク
クリが吸われ、中からは揺さぶられ…そして不思議な現象が♡
 L字形バイブが増えています。この真っ赤な「クリクリ中毒」を見ればおわかりになると思いますが、L字の1辺を挿入し、もう1...
桃子 2022-07-17 06:00 エロコク
客との愛欲に溺れ諦めたら…実姉の婚約者として現れた彼 #4
 幼少期から2歳上の姉と比べ続けられて育ったH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  ロングヘアの似合うエキゾチ...
蒼井凜花 2022-07-22 10:42 エロコク
アタッチメントが4つ!大きな口に吸われて深い快楽の渦へ♡
 ドイツ発のブランド「サティスファイヤー」は、ラブグッズ界のトレンドセッターだと思っています。時代の空気をキャッチしたア...
桃子 2022-07-10 06:00 エロコク
未来の義兄とノーパンデートSEX!開発される悦びを知った#3
 幼いころから2歳上の姉と比べ続けられてきた苦い過去を持つH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  彼女は「元モ...
蒼井凜花 2022-07-19 14:18 エロコク
果物挿入するならホンモノより…見た目実力どちらにもキュン
 野菜や果物を挿入するって、官能小説やピンク映画では“定番”のひとつだったと思います。もう10年近く前のことですが、「ラ...
桃子 2022-07-03 06:00 エロコク
未来の義兄に抱かれても止まらない実姉へのマウンティング#2
 幼いころから実姉と比べ続けられて育ったH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  華やかな美貌とグラマラスなスタ...
蒼井凜花 2022-07-08 11:18 エロコク
新感覚!ピューピュー水が噴き出る膣洗浄機兼バイブレーター
 まず写真を見てください。シックなブラックカラーの挿入部はスタンダードですが、下に目を移すと……何コレ?  透明な...
桃子 2022-06-26 06:00 エロコク
挿入部“大”なバイブ!特殊ローターが絶妙な動きをリピート♡
 今回紹介するグッズは、中級者向けです。  最近フェムテックという言葉をよく耳にするようになり、ラブグッズにも注目...
桃子 2022-06-19 06:00 エロコク
“二穴責め”の快楽 同窓会W不倫で破廉恥なセレブ妻になった#5
 東京・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、25年ぶりに地元北海道で開催された高校の同窓会に出席した。 ...
蒼井凜花 2022-06-17 06:00 エロコク
万人ウケするピンポイントバイブ♡敏感な場所をブルブル刺激
「彼女にどんなバイブを買えばいい?」と男性から聞かれることが多いのですが、これ実はとても困る質問。なぜなら体形や体質によ...
桃子 2022-06-12 06:00 エロコク
ついに挿入!25年ぶり同窓会で「アヌスも愛させて欲しい」#4
 都内の高級住宅街・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、地元北海道で開催された高校の同窓会に、25年ぶりに参...
蒼井凜花 2022-06-17 18:25 エロコク