生身のペニスで円熟SEX…美熟女が気づいた本当の幸福 #5

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2023-01-27 06:00
投稿日:2023-01-27 06:00

これまでのあらすじ

それでも幸せな初夜を迎え(写真:iStock)
それでも幸せな初夜を迎え (写真:iStock)

 某ミセスコンテストのグランプリに輝いたM子さん(45歳ウォーキング講師/既婚・子供なし)。

 絶大な美しさを誇るエキゾチック美人の彼女は、知人の紹介で再婚し、幸せな毎日を送っていた。

 再婚の相手はK一郎さん(60歳大学教授)だ。

 知的で温厚、紳士的なことに加え、互いにバツイチという共通点もあり、出会いから3カ月で入籍というスピード婚に至った。

 ただ、2人は婚前交渉がないまま入籍した。むろん手を繋ぐだけで満たされてはいるが、やはり夫婦のベッドタイムは気になるところ。

 そんな折、とうとう「初夜」を迎えることになった。愛情のこもったキスや丹念なクンニリングスにM子さんはアクメを迎える。身も心も潤い、女性としての快楽に浸った。

愛した夫はまさかのED

 しかしここでK一郎さんのEDが発覚したのだ。

 しかも、ED治療薬を服用すると体調が悪くなるという。夫の健康を懸念したM子さんは、挿入にこだわらず「夫婦のベッドタイムを充実させよう」と誓う。

 また、アダルトグッズを使用することで2人のセックスは濃密になり、より夫婦の絆が深まっていった。

かつての恋人と思いがけない情事

夫とは違う…(写真:iStock)
夫とは違う… (写真:iStock)

 そんな矢先、思いがけない出来事がM子さんに降りかかる。

 元カレとの再会だ。

 大学時代のサークルの先輩Rさん(48歳商社マン/妻子アリ)と、実に二十年以上の月日を経て、サークルの食事会で会ったのだ。

 懐かしさから話が弾み、2人はRさんが泊る品川のホテルへ。夜景がきらめく洗練された空間でキスをしたのち、M子さんはベッドに押し倒された。

 耳と首筋にキスをされ、Rさんの大きな手が彼女の乳房を揉みしめた。

――ああっ……Rさんっ。

 夫とは違う強引だが情熱的な性技に、M子さんは欲情した。シャワーも浴びず服を脱ぎ、ベッドで抱き合うと、

――M子のここ、すごい濡れてる……。

 指が肉ビラを掻き分け、浅瀬をかき回してくる。やがて、Rさんは硬くそそり立つ勃起を内ももに押し当ててきた。

――硬い……すごく熱い……。

 かつて貫かれた肉棒に、M子さんはうっとりとなる。

夫とは味わえない鋭い勃起に…

 夫とでは決して味わえない鋭いほどの勃起。隆々と猛り立つオスの象徴が内ももや下腹に押し当てられている。

――握ってみて。

 彼に言われ、勃起に指を絡めた。

――ああ、すごいわ。逞(たくま)しい。

 ギュッと握ると、嬉しいほどの弾力が指腹を押し返し、夫とでは決して味わえない「オスの象徴」がそこにあった。

 やがて、M子さんの目を見つめながら、Rさんは腰を突き入れてきた。

 ズブ……ズブズブ……ッ!

 欲しくて欲しくてたまらなかったモノが、ゆっくりと貫いてきて――待望の最終話!

 前回までの話はコチラ→第1話第2話第3話第4話

蒼井凜花
記事一覧
官能作家・コラムニスト
CA、モデル、六本木のクラブママの経歴を持つ異色の官能作家。近著に「CA、モデル、六本木の高級クラブママを経た女流官能作家が教える、いつまでも魅力ある女性の秘密」(WAVE出版)、「女唇の伝言」(講談社文庫)。
オフィシャルサイトYouTube

関連キーワード

エロコク 新着一覧


横暴SEXで“分散”決意!乳房、卵巣を失った40代主婦は新たな男を探す#4
 乳がんをきっかけに両乳房と卵巣を切除した香織さん(仮名・49歳主婦/子供アリ)。  彼女は抗がん剤治療が一区切り...
蒼井凜花 2024-02-23 11:21 エロコク
一石三鳥!35歳の主婦が出会い系掲示板で出会った超優良パパ
 運動不足で血行が悪くなり、肩凝りや腰痛が出始めたという方も多いのでは。  そんな中、今回お話を聞かせてくれたのは...
中山美里 2024-02-20 06:00 エロコク
遠隔プレイ専用ローター爆誕!マグネット装備でフィット感◎
 生活雑貨でも何でも、従来のアイテムがちょっとの工夫で劇的に使いやすくなることってありますよね。なんで前からなかったのか...
桃子 2024-02-18 06:00 エロコク
パンティの奥が熱い…乳房、卵巣を失った40代主婦。男の誘いに抗えず#3
 乳がんをきっかけに両乳房と卵巣を切除した香織さん(仮名・49歳主婦/子供アリ)。彼女は、単身赴任をきっかけ外泊するのが...
蒼井凜花 2024-02-24 15:52 エロコク
パパ活も多様化の時代…収入のためではなく手段として愛人に
 長引く不況で勤めている会社もどうなるか分からない昨今。副業しようかと考える方も多いはず。  そんな中で3年前あた...
中山美里 2024-02-13 06:00 エロコク
プリプリのボディが“中”でグルグル回転♡ああん、気持ちいい
 レトロな雰囲気のバイブレーター、懐かしく感じる人もいれば、新鮮! と感じる人もいるでしょう。 「無限輪廻くねりん...
桃子 2024-02-11 06:00 エロコク
乳房と卵巣を失った40代主婦「愛されたい…」マチアプで男漁り #2
 乳がんをきっかけに両乳房と卵巣を切除した香織さん(仮名・49歳主婦/子供アリ)。  彼女は、単身赴任をきっかけ外...
蒼井凜花 2024-02-21 20:26 エロコク
顔だけじゃなくて職業&年収も…オジサマだって盛りたいです
 いつもはパパ活女子を対象にインタビュー取材をしている私ですが、先日、愛人探しを最近になって始めたという50歳の男性に話...
中山美里 2024-02-07 06:00 エロコク
吸われて軽く叩かれて…マルチユースなバイブレーターに夢中
 人は常に、新たな刺激を求めます。吸引系グッズといわれるものが2017年ごろに登場してから、吸われる快感に目覚めた女性は...
桃子 2024-02-04 06:00 エロコク
女って怖い! 35歳主婦が25キロのダイエットに成功したワケ
 そろそろ女性たちの口から「薄着の季節に向けてダイエットしなきゃ」という言葉が出始めるこの季節。  冬は何かと食べ...
中山美里 2024-01-30 06:00 エロコク
平たいフォルムの面が刺激♡ 新しい心地よさを体験してみて
 平たいフォルムの「極天 -kiwami ten- rotor キワミテン ローター 菱」。女性には、まるで薄型の生理用...
桃子 2024-01-28 06:00 エロコク
パパを逃がさないために! 25歳フリーターの驚きの“隠し玉”
 ある取材でこんなことを言っていたキャバ嬢がいました。 「指名のお客さんをできるだけ長く引っ張るために“あと一押し...
中山美里 2024-01-23 06:00 エロコク
今年デビューを考えているなら…お手軽価格&シンプルさが◎
 2024年が始まったばかりですが、今年こそグッズデビューをしたいと思っている女性に、お伝えしたいこと。それは「お手軽価...
桃子 2024-01-21 06:00 エロコク
40代人妻探偵の止まらない性欲! 涙の極秘SEXからお掃除フェラまで #5
 探偵事務所に所属する探偵・波子さん(仮名・48歳既婚/子供なし)は、5回にわたる不妊治療(体外受精)を受けたが、子供は...
蒼井凜花 2024-01-19 06:00 エロコク
男も女もカップルでもひとりでも! 無限に楽しめるグッズ♡
 2024年っぽさを感じる新商品といえば、「TENGA ユニ」で決まりでしょう。男性も女性も、カップルでもひとりでも楽し...
桃子 2024-01-14 06:00 エロコク
40代人妻探偵の危険な性欲 依頼人の自爆に触発→オナニーで3度イキ #4
 探偵事務所に所属する探偵・波子さん(仮名・48歳既婚/子供なし)は、5回にわたる不妊治療(体外受精)を受けたが、子供は...
蒼井凜花 2024-01-19 13:32 エロコク