「また遊ばれた」愚痴る女性は同性に嫌われ男から喜ばれる

エビオス嬢 恋愛マネジメント
更新日:2019-05-29 19:56
投稿日:2019-05-29 08:00
 今回は、世の女性陣に注意喚起をするためのコラムを書かせてもらいます。少しでも恋愛がうまくいくよう、そして女性同士の仲を良いものにするため、アドバイスさせていただきますね。

男に騙された女性が言いがちな愚痴だけど…

口では慰めてても裏はドロドロ(写真:iStock)
口では慰めてても裏はドロドロ (写真:iStock)

 大学でも会社でも飲み会でも女子会でも、「私のカラダが目当てだった」「また遊ばれた」と愚痴る女性っていますよね。確かに、女を本気にさせておきながら、実はヤることだけが目的の男性っています。

「とりあえず、一回どんな感じかやってみたくなる」なんて言ってる男がいたから、罰として去勢してあげたいくらい。だから私も、男性に騙されたら「私のカラダが目当てだった」「また遊ばれた」と言ってしまう気持ちは理解できるんです。

 でも、それはもう言わないほうがいいかもしれません。なぜなら、自分では気づきにくいものですが、そう言って愚痴っている女性ほど同性から嫌われるからです。

「違う意味も含まれている」と感じる

 どうして嫌われるか理解できませんか? それは簡単です。愚痴を聞かされた女性たちは、それらの台詞に「違う意味も含まれている」と感じてしまうからです。

 例えば、以下のような意味があると邪推されてしまう恐れがあります。

・カラダが目当てだった:私のカラダが魅力的だから男が寄ってきて困る

・また遊ばれた:次々と男が寄ってきてモテてモテて困る

 そして、こうした愚痴を言う女性には2種類のパターンが存在するんです。わかりやすく解説すると次のようになります。

・純粋タイプ:本当に男にもてあそばれて悲しい気分の女

・悪魔タイプ:自分が魅力的でモテて仕方ないことをアピールしたい女

 たとえ純粋タイプだとしても、聞いている方からは「自慢したいだけじゃないの?」と思われてしまうことも。独身で恋人ナシの女性であれば、なおさら嫉妬される危険性があるのです。

 実際、世の中にはたくさんいますよね。自分の恵まれた恋愛をアピールしたい女や、自尊心を保つためにモテているアピールをしたい女が。

男に対しては非常に効果的な“メッセージ”

男からすればたまらない一言(写真:iStock)
男からすればたまらない一言 (写真:iStock)

 でも、恋愛のことって友達に話したくなりますよね。ならば誤解を受けないように「フラれちゃった」「音信不通になった」などと言えばいいでしょう。

 どこにも嫉妬ポイントはないし、むしろネガティブな状態であることを話しているので、同情してもらえます。

 私の経験上、女性は本当にかわいそうな女には優しいもの。つまり、言葉選びが大切ということ。その言葉から自慢が連想できてしまう言葉は使わないことです。

とにかく彼氏が欲しい女性は試してみる?

 ちなみに、男友達に「私のカラダが目当てだった」「また遊ばれた」と言うのは、非常に効果的です。目の前に「魅力的なカラダのすぐヤれる彼氏ナシ女がいますよ」と言ってるようなものだから。私の弟子はそう言って、何人もの男たちを抱いてきました。

 あなたが「とにかく彼氏が欲しい!」という女性なら、男友達でも誰でもいいから、「私のカラダが目当てだった」「また遊ばれた」と言って試してみてはいかがでしょう?

 ダメだったら諦めて、お風呂に入って寝てくださいね。

エロコク 新着一覧


これこそが求める快感♡ボルテージが上がるピストンバイブ
 ピストンバイブと聞くと、ずんずん激しく突かれるイメージがあるでしょうか。私もかつてはそう思っていましたし、実際、長いス...
桃子 2021-12-05 06:00 エロコク
出張ホストに溺れて淫らに迫った私…待っていた意外な結末
 夫の浮気を知り、出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。本業は俳優をしているというタクミ君(29)...
蒼井凜花 2021-12-03 06:00 エロコク
50歳前後でやってくる…閉経後の性欲について調べてみました
 閉経期を迎えると、女性の性欲にはいったいどのような変化が訪れるのか。そしてセックスライフはどうなっていくのか。気になっ...
内藤みか 2021-12-02 06:00 エロコク
懐かしのピンクローターがパワーUP! 振動パターンは10種類
「ピンクローター」という言葉を知る人は、ひょっとして少なくなっているのでしょうか? ローターのなかでも、振動部とコントロ...
桃子 2021-11-28 06:00 エロコク
出張ホストのフィンガーテクで絶頂…それでも欲望はやまず
 夫の浮気がきっかけで出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。紳士的な韓流イケメンホスト・タクミ君(...
蒼井凜花 2021-11-26 06:00 エロコク
刺激のバリエーションは無限大!中級者女子にぴったり♡
 女性のプレジャーを追求するグッズに注目が集まる昨今、ビギナー向けの細身バイブを紹介する機会は多いのですが、そこからワン...
桃子 2021-11-21 06:00 エロコク
もう絶頂寸前…出張ホストの絶妙テクニックに身も心も濡れて
 夫の浮気から、出張ホストとのデートに喜びを見出したT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。長身イケメンの出張ホスト・...
蒼井凜花 2021-11-19 06:00 エロコク
クリを吸い上げつつ内側も震わせ快感を与えてくれる優れもの
 未知の生物のような不思議なフォルム、深みのあるディープローズカラー。スウェーデンから届いた「LELO(レロ)エニグマ」...
桃子 2021-11-14 06:00 エロコク
出張ホストのオイルマッサージに…つい漏れてしまった喘ぎ声
 夫の浮気への腹いせから出張ホストとデートをすることになったT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。当日、待ち合わせ場...
蒼井凜花 2021-11-12 06:00 エロコク
小さい“舌”が予想以上のハイパワーでクリトリスを刺激♡
 クリトリスに振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系グッズ”のブレークを受けて、いまクリ刺激に特化したグッズが花盛り! ...
桃子 2021-11-12 23:08 エロコク
中イキ未体験女性も初めてのオーガズムを経験できるかも
 今年最もホットな話題を振りまいている新進ブランドが「ROMP(ロンプ)」です。ほかにはないカラーリングが魅力。バイブレ...
桃子 2021-10-31 06:00 エロコク
思いがけず夫とセックス…レズビアンに開発された体は敏感に
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。パートナーの彼女は酔うと攻撃的にな...
蒼井凜花 2021-10-29 06:00 エロコク
アンダー3000円でも超優秀!ラブグッズ初心者にもおすすめ♡
 ラブグッズと価格の関係には、悩ましいところがあります。海外ブランドが続々と上陸していますが、比較的高額になるのは致し方...
桃子 2021-10-24 06:00 エロコク
もう別れられない…裏切られ続けてもレズビアンの彼女が好き
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女と付き合うことになったW子さん(41歳・パート・子供なし)。しかし、パートナーの女性...
蒼井凜花 2021-10-22 06:00 エロコク
強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク