「また遊ばれた」愚痴る女性は同性に嫌われ男から喜ばれる

エビオス嬢 恋愛マネジメント
更新日:2019-05-29 19:56
投稿日:2019-05-29 08:00
 今回は、世の女性陣に注意喚起をするためのコラムを書かせてもらいます。少しでも恋愛がうまくいくよう、そして女性同士の仲を良いものにするため、アドバイスさせていただきますね。

男に騙された女性が言いがちな愚痴だけど…

口では慰めてても裏はドロドロ(写真:iStock)
口では慰めてても裏はドロドロ (写真:iStock)

 大学でも会社でも飲み会でも女子会でも、「私のカラダが目当てだった」「また遊ばれた」と愚痴る女性っていますよね。確かに、女を本気にさせておきながら、実はヤることだけが目的の男性っています。

「とりあえず、一回どんな感じかやってみたくなる」なんて言ってる男がいたから、罰として去勢してあげたいくらい。だから私も、男性に騙されたら「私のカラダが目当てだった」「また遊ばれた」と言ってしまう気持ちは理解できるんです。

 でも、それはもう言わないほうがいいかもしれません。なぜなら、自分では気づきにくいものですが、そう言って愚痴っている女性ほど同性から嫌われるからです。

「違う意味も含まれている」と感じる

 どうして嫌われるか理解できませんか? それは簡単です。愚痴を聞かされた女性たちは、それらの台詞に「違う意味も含まれている」と感じてしまうからです。

 例えば、以下のような意味があると邪推されてしまう恐れがあります。

・カラダが目当てだった:私のカラダが魅力的だから男が寄ってきて困る

・また遊ばれた:次々と男が寄ってきてモテてモテて困る

 そして、こうした愚痴を言う女性には2種類のパターンが存在するんです。わかりやすく解説すると次のようになります。

・純粋タイプ:本当に男にもてあそばれて悲しい気分の女

・悪魔タイプ:自分が魅力的でモテて仕方ないことをアピールしたい女

 たとえ純粋タイプだとしても、聞いている方からは「自慢したいだけじゃないの?」と思われてしまうことも。独身で恋人ナシの女性であれば、なおさら嫉妬される危険性があるのです。

 実際、世の中にはたくさんいますよね。自分の恵まれた恋愛をアピールしたい女や、自尊心を保つためにモテているアピールをしたい女が。

男に対しては非常に効果的な“メッセージ”

男からすればたまらない一言(写真:iStock)
男からすればたまらない一言 (写真:iStock)

 でも、恋愛のことって友達に話したくなりますよね。ならば誤解を受けないように「フラれちゃった」「音信不通になった」などと言えばいいでしょう。

 どこにも嫉妬ポイントはないし、むしろネガティブな状態であることを話しているので、同情してもらえます。

 私の経験上、女性は本当にかわいそうな女には優しいもの。つまり、言葉選びが大切ということ。その言葉から自慢が連想できてしまう言葉は使わないことです。

とにかく彼氏が欲しい女性は試してみる?

 ちなみに、男友達に「私のカラダが目当てだった」「また遊ばれた」と言うのは、非常に効果的です。目の前に「魅力的なカラダのすぐヤれる彼氏ナシ女がいますよ」と言ってるようなものだから。私の弟子はそう言って、何人もの男たちを抱いてきました。

 あなたが「とにかく彼氏が欲しい!」という女性なら、男友達でも誰でもいいから、「私のカラダが目当てだった」「また遊ばれた」と言って試してみてはいかがでしょう?

 ダメだったら諦めて、お風呂に入って寝てくださいね。

エビオス嬢
記事一覧
恋愛マネジメント
恋愛マネジメントの第一人者であり、多数の女性たちに希望と絶望を与えている。複数の女性向けサイトに匿名でアドバイザーとして参加。毎年、大晦日にはイイ男子に出会えない女子を集めて“メンヘラ餅”を作って食べる会を主催。好きな食べ物はオムライス。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


食べ物でアソコの匂いに変化?25歳OLが実践したマル秘健康術
「私、毎回パパの精子は飲んであげるんだけど」  と語るのは、パパ活歴2年だという、可愛い顔した小悪魔女子の玲奈ちゃ...
中山美里 2024-06-11 06:00 エロコク
まるでプラネタリウム! ロマンチックな演出もできる吸引系グッズ
 コスメのような美しいケースをパカッと開くと、現れるのは定番の吸引系グッズ。  クリトリスに振動刺激を与えながら吸...
桃子 2024-06-09 06:00 エロコク
内縁妻、アヌス弄り&足舐め濃厚セックスの裏でまさかの親バレ…!#4
 異業種交流会での出会いをきっかけに、妻子ある男性との付き合いが始まった千鶴さん(仮名・35歳化粧品会社を経てイベント会...
蒼井凜花 2024-06-07 06:00 エロコク
女として育ててくれたパパにお礼がしたい…25歳女子のホッコリエピ
 世の中全体が世知辛くなってしまった昨今。ギスギスした話を読むのも聞くのも疲れちゃったよ、なんて方も多いのではないでしょ...
中山美里 2024-06-04 06:00 エロコク
反り具合が絶妙! クリとナカを同時に絶頂に導く神バイブ♡
 女性ならみんな大好き、クリ刺激。ナカがあまり感じないからクリ派だという女性は一定数いますが、ナカ派の女性もクリ刺激は大...
桃子 2024-06-02 06:00 エロコク
内縁妻「縁切り神社」で略奪愛を願掛け、AV仕込みの回転セックスで…#3
 異業種交流会での出会いをきっかけに、妻子ある男性との付き合いが始まった千鶴さん(仮名・35歳化粧品会社を経てイベント会...
蒼井凜花 2024-06-07 12:04 エロコク
ウィンウィンの関係よ♡ SMプレイでパパも私もストレス発散!
 更年期障害といえば、女性が抱える悩みと認識している方が多いと思いますが、最近では男性にも増えているそうですね。 ...
中山美里 2024-05-29 09:47 エロコク
サイズもお値段も小さめ! 1stチョイスにピッタリな電マ♡
「テルテルデンマ・BON」は、多くの人をニッコリ笑顔にする電マです。たしかに電マの形状って頭が大きく、持ち手は胴体のよう...
桃子 2024-05-26 06:00 エロコク
避妊具なんて要らない!内縁妻「感涙の初SEX」で芽ぐむ本妻への妬み #2
 異業種交流会での出会いをきっかけに、妻子ある男性との付き合いが始まった千鶴さん(仮名・35歳化粧品会社を経てイベント会...
蒼井凜花 2024-05-31 14:10 エロコク
ドM女子とパパ活は好相性? 26歳の自称“ド変態”美容師のケース
 今回ご登場いただくパパ活女子は…もしかしたらギスギス夫婦の救世主になるかもしれない女の子。 「今、4人のパパから...
中山美里 2024-05-21 06:00 エロコク
社会復帰のきっかけに?引きこもり生活から卒業した22歳女性
 今回ご登場いただくのは、超変わり種のパパ活女子でありまして…巣ごもり生活7年。最近になってようやく外に出るようになった...
中山美里 2024-05-14 06:00 エロコク
まるで野菜そのもののバイブは笑っちゃうくらいリアル♡
「らっしゃい! 新鮮な取れたて野菜、そろってるよ~」なんて声が聞こえてきそう。  私は都内に住んでいながら、近所に...
桃子 2024-05-12 06:00 エロコク
日韓カップルが沼るリモートオナニーと疑似SEX…逢えない時も欲情 #5
 第5次韓流ブームと謳われる昨今、「年下韓国人男性とのお付き合い中」と微笑むのは愛香さん(仮名・35歳フリーライター/独...
蒼井凜花 2024-05-10 06:00 エロコク
パパ活にも危機管理能力は必須!24歳フリーターの自己防衛策
 知り合いのオジサマはさいとう・たかを先生の「ゴルゴ13」の大ファン。いつも熱くその魅力を語ってくれます。 「ゴル...
中山美里 2024-05-07 06:00 エロコク
気持ちよさが何倍にも! セックスローションの新しい使い方
 みなさんはセックスローションといわれるものを、なんのために使いますか?  女性の潤いが十分でない場合、それをフォ...
桃子 2024-05-05 06:00 エロコク
韓国男子の指テクと巧みなクンニリングに溺れ、天国からよもや地獄へ #4
 第5次韓流ブームと謳われる昨今、「年下韓国人男性とのお付き合い中」と微笑むのは愛香さん(仮名・35歳フリーライター/独...
蒼井凜花 2024-05-10 17:10 エロコク