結局は若さだけ? 20年後の令和女子を狙い始めた独身男子

エビオス嬢 恋愛マネジメント
更新日:2019-06-01 02:00
投稿日:2019-05-31 06:00
 たとえ女性のあなたがいくら文句を言っても、SNSに愚痴を書き込んだとしても、男性の大多数は何だかんだ言って「若い女子が好き」なんですよね。今回は、そんなお話をしましょう。

若い女子はそれだけで恋愛において優位

令和女子と結婚したい!(写真:iStock)
令和女子と結婚したい! (写真:iStock)

 あくまで私の経験から得た持論なのですが、男性にとって恋人や妻の若さは、性的にも自分の優位性を保つためにも重要のようです。

「俺は40歳だけど、20歳の子と結婚したら、俺が50歳になっても奥さんはまだ30歳でウハウハじゃん!」と考る男性がいるくらい、若い女性は恋愛において非常に優位。

「男目線がひどすぎる!」とか「時代に逆行してる、最低!」と、いくら文句を並べたところで、多くの男たちがそういう思考なんだから、どうにもなりません。

内面よりも若さで判断する男たち

 そんな男性の欲望を聞いた女子が「若けりゃいいの? 許せないんだけど!」と激怒していましたが、2019年の現時点では「そうです、若い女子の方がモテるんです」としか言いようがないのです。

 内面よりも若さ。男性はとにかく若さで判断してくる事が多い。若い女子との交際は見栄っ張りな男性にとってステータスになりますからね。

 そんな彼らの思考回路、皆さんと同じように私だって腹が立ちますよ。人間は内面で判断してほしい。でも、男の意識をガラリと変えることなんて200年くらいかけないと無理なのが現実なんですよね。

令和女子を狙って平成女子と恋愛する男たち

令和女子には勝てないの?(写真:iStock)
令和女子には勝てないの? (写真:iStock)

 若い女子と恋愛・結婚したい男性の一部は、驚いたことに、もはや平成生まれの女子にも興味を失いつつあるといいます。

 そう、令和生まれの女子が成長するのを、早くも虎視眈々と狙っているというのです。

 たとえば、現在20代の男子が約20年後に令和生まれの女子と結婚しようと狙っているわけです。これ、すでに私が複数の男性から耳にしている「令和時代の目標」なので間違いないこと。

 いまや、20歳差婚なんて珍しくない話。30歳差、40歳差の年の差婚もありえる話です。60歳の昭和生まれの男性が20歳の令和女子と結婚したら少しは話題になるだろうけど、それだって普通にあり得ることなんです。

「令和女子と結婚」はステータス?

 ふつうに恋愛をして昭和・平成生まれの男性と令和女子が結婚することもあるでしょうが、女性として腹立たしいのは、「最初から令和女子を狙う行為」。男性の「若い子が好き」という欲望がむき出しですからね。

 彼らにとって「令和女子を恋人にする」「令和女子と結婚する」ことはステータス。だから、「遊び相手は平成女子でもいいけど、結婚は令和女子」なんて思ってるわけです。

 いかがですか? このままだと昭和女子や平成女子の行き場がない! 結婚したいのに令和女子に奪われてしまう! そうですね。でもこれ、どうにもできない現実なんです。

 ダイバーシティだの、男女平等だの、フェミニズムだの言っても、大多数の男性が表面的に「平等世界」を受け入れているフリをしているだけ。結局は男性優位の世の中で、見た目や若さで判断してしまう男たちの意識改革には、まだまだ時間がかかりそうです。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


果物挿入するならホンモノより…見た目実力どちらにもキュン
 野菜や果物を挿入するって、官能小説やピンク映画では“定番”のひとつだったと思います。もう10年近く前のことですが、「ラ...
桃子 2022-07-03 06:00 エロコク
未来の義兄に抱かれても止まらない実姉へのマウンティング#2
 幼いころから実姉と比べ続けられて育ったH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  華やかな美貌とグラマラスなスタ...
蒼井凜花 2022-07-01 06:00 エロコク
新感覚!ピューピュー水が噴き出る膣洗浄機兼バイブレーター
 まず写真を見てください。シックなブラックカラーの挿入部はスタンダードですが、下に目を移すと……何コレ?  透明な...
桃子 2022-06-26 06:00 エロコク
挿入部“大”なバイブ!特殊ローターが絶妙な動きをリピート♡
 今回紹介するグッズは、中級者向けです。  最近フェムテックという言葉をよく耳にするようになり、ラブグッズにも注目...
桃子 2022-06-19 06:00 エロコク
“二穴責め”の快楽 同窓会W不倫で破廉恥なセレブ妻になった#5
 東京・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、25年ぶりに地元北海道で開催された高校の同窓会に出席した。 ...
蒼井凜花 2022-06-17 06:00 エロコク
万人ウケするピンポイントバイブ♡敏感な場所をブルブル刺激
「彼女にどんなバイブを買えばいい?」と男性から聞かれることが多いのですが、これ実はとても困る質問。なぜなら体形や体質によ...
桃子 2022-06-12 06:00 エロコク
ついに挿入!25年ぶり同窓会で「アヌスも愛させて欲しい」#4
 都内の高級住宅街・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、地元北海道で開催された高校の同窓会に、25年ぶりに参...
蒼井凜花 2022-06-17 18:25 エロコク
中級者向け!やや太めのミドルサイズがよき♡ 温熱機能も◎
 かつてバイブレーターの色といえば、圧倒的にピンクが主流でした。当時制作していたのは男性ばかりで、「女性はピンクが好きだ...
桃子 2022-06-05 06:00 エロコク
25年ぶりの同窓会、燃える情欲!互いの性器を絶えず愛撫 #3
 都内の高級住宅街・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、25年ぶりに地元北海道で開催される高校の同窓会に参加...
蒼井凜花 2022-06-12 16:39 エロコク
吸引&挿入のハイブリッド型! Wの刺激にガマンできないっ
 朱色のような鮮やかな赤が大人っぽい新作バイブ。「スイート サレンダー」、つまり「甘い降伏」という商品名がなんとも意味深...
桃子 2022-05-30 10:23 エロコク
地味子だった私が憧れのK君とキス…車内は“オス臭”で充満 #2
 25年ぶりの同窓会で地元・北海道に帰省したE子さん(43歳主婦/子供アリ)。  白金台に住む彼女は楚々とした和風...
蒼井凜花 2022-06-12 16:38 エロコク
大小2つの突起付き♡ 乳首専用ローターで集中刺激しちゃおう
 女性の性感は、多様です。全身、感じる可能性がある。でもみなさんご存じの通り、多くの人が気持ちよくなれる代表的な性感帯と...
桃子 2022-05-22 06:00 エロコク
これ一本で中も外も気持ちいい! 1stバイブとしてもお薦め♡
 ラブグッズ界を見渡すと、ここのところ2ウエー、3ウエーなど多機能商品が増えています。お得感もあるし、この傾向は大歓迎。...
桃子 2022-05-15 06:00 エロコク
「ああ、彼の肉の味」不倫上司が焦らされ女体に被虐プレイ#6
 ダンディな上司と社内不倫中のU子さん(32歳広告代理店/独身)。自らを「肉食女子」「不倫体質」と公言する彼女は、コロナ...
蒼井凜花 2022-05-13 06:00 エロコク
初心者さんにも♡ 3つのボールでギュッとした締まりをゲット
 膣トレグッズの数が増えつづけています。骨盤の内側に張り巡らされた「骨盤底筋群」をトレーニングすることによって、尿もれや...
桃子 2022-05-08 06:00 エロコク
不倫相手と肉食ディナー クロス下で悶絶リモートプレイ!#5
 ダンディな上司と不倫中のU子さん(32歳広告代理店/独身)。自らを「肉食女子」「不倫体質」と豪語する彼女はセックスでも...
蒼井凜花 2022-05-06 06:00 エロコク