キスやお泊りはその気あり? 男性の“謎アピール”の心理とは

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2019-06-12 06:00
投稿日:2019-06-12 06:00
 夏もすぐそこ。恋の季節がやってきますね。飲み歩きに適した夏はふとした出会いも増える季節です。すでに「ちょっと気になる人」に最近出会った、という人もいらっしゃるのでは?
 そんな夏の出会いと一緒にやってくる、「カレは私のこと、どう思ってるのかな」というやきもきした気持ち。今回はそんな友達以上? な時期に気になる、カレの行動の意味を探っていきます。

付き合っていないうちの手つなぎに意味はあるの?

不意の“手つなぎ”にドキドキ(写真:iStock)
不意の“手つなぎ”にドキドキ (写真:iStock)

 いつでも女子を悩ませるのは付き合っていないうちのカレからの「これってアピール?」な行動です。付き合っていないのに、デート中に手をつないだ。これにはどんな意味があるのでしょうか…。東京のアラサー男性に意見を聞いてきました。

「手つなぎって基本下心とか関係ないので、好きな人にしかやらない」(27歳・モデル)

「みんなの前とかだと、逆にギャグで手をつないじゃう時もある」(29歳・マーケター)

 手つなぎという行為には下心的な部分が少なく、男性的にも「好きじゃない人にやる意味がないもの」という風に考えているという意見が多かったです。二人きりの時の手つなぎには脈アリ判定してもいいのかも…!

 しかし、大人数の飲み会帰りなど、酔っ払っている時の所作では「意味なく」というパターンもあるようです。

付き合ってないのにキスされた!私のこと好きなのかな…!

付き合う前のキスの意味は?(写真:iStock)
付き合う前のキスの意味は? (写真:iStock)

 さらに私たちをやきもきさせるのが、「付き合っていないカレからのキス」。キスなんてされたら、そりゃ相手のことも気になってしまうに決まっていますよね…。

 アラサー男性の意見は?

「飲み会の後とかは、キスしてたらしいけどそれを覚えてなかった……ってこともある」(28歳・エンジニア)

「こいつ簡単にオチそうだな……と思っている相手には、遊び心で魔が差してしまう」(26歳・インフラ企業)

「単純にヤりたくて、終電前にキスを迫ることがある」(29歳・出版)

  ◇  ◇  ◇

 どんなシチュエーションでされたのかにもよりそうですが、付き合う前のキスについては「その後」の下心が原動力になるという意見が多かったです。

 好きな子になら、キスと一緒にちゃんと気持ちも伝えるという意見もありました。キスはされたものの、好意的な言葉はもらっていないというパターンなら、地雷率高めかも。

お泊りのお誘いに「下心」以外の感情はあるの?

急な遅い時間のお誘いは要注意(写真:iStock)
急な遅い時間のお誘いは要注意 (写真:iStock)

 付き合っていない相手から「完全お泊りじゃん」というお誘いをやんわりされるのも、夏になるとなぜか増える謎案件です。男子たちはどう思っているのでしょうか。

「本当に気になっている相手の時は、”〇〇ちゃんさえよければ”って感じでめっちゃ下手に出る」(25歳・整体師)

「急にムラムラした時は、わりとどうでもいい子に当日アポでオールやお泊りの誘いをする」(27歳・大学助教授)

「好きな子となら、旅行などのお泊り案件が嬉しい。どちらかの家で手軽に済ませるのは、ワンナイト系の時」(30歳・研修医)

  ◇  ◇  ◇

 やはり、本当に気になっている子には手軽にお泊りの提案はしないという意見が多かったです。急な当日遅めの時間のお誘いや、どちらかの家での宅飲み提案などは、下心での誘いを警戒するべきかも。

 しかし、中には”気になる子だからこそ、長い時間いたいからお泊りを提案する”という意見もありました。誘い方の誠実さで見極めましょう。どこかを予約するようなものや、数日前からのお誘いなら考えてみてもいいですが、急なお誘いは地雷率が高そうです。

行動そのものよりカレの態度に注視しよう

“男はオオカミ”くらいの用心が必要(写真:iStock)
“男はオオカミ”くらいの用心が必要 (写真:iStock)

 付き合っていないうちのスキンシップは、下心によるものが多いのも事実。それが本気のアピールかどうかを見抜くためには、カレの行動に浮つきすぎず、カレの態度があなたに対して誠実かどうかをしっかり見極めていく必要があります。

 気になっている人からのスキンシップはポジティブに考えてしまいがちですが、早計な行動は自分を消費することになるかも。普段の態度からは好意を感じない人からのお泊りのお誘いやボディータッチなどに舞い上がりすぎないようにしてください。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


マッチングアプリで選ぶべき男性は? ポイント3つを押さえる
 感染症が拡大すると増えるのが、マッチングアプリをする女性たち。婚活イベントが中止になったり、規模が縮小され、出会いの機...
内藤みか 2022-08-11 06:00 ラブ
【苦痛】夫婦喧嘩、マジ疲れた…意外な原因を知っていますか
 大好きな人との結婚生活とはいえ、時には喧嘩をしてしまうこともあるでしょう。しかし、夫婦喧嘩が増えていくにつれて関係が悪...
恋バナ調査隊 2022-08-11 06:00 ラブ
私のことまだ好き? 彼氏との温度差を感じちゃった時の対処法
「尽くしていても、相手からは気持ちが感じられない……」  交際中、自分とパートナーとの間に気持ちの温度差を感じると不安...
若林杏樹 2022-08-10 06:00 ラブ
「この人はATM」夫が大嫌いでも絶対に離婚しない妻の本音
 まったく家事をする気がない、何歳になってもマザコン……。結婚生活を経て「年々夫を嫌いになっていく」なんて人もいるでしょ...
恋バナ調査隊 2022-08-10 06:00 ラブ
彼氏の体臭がきつい(涙)傷つかない3つの対処法を考えた
 40代の同世代カップルに多い悩みが「彼氏の体臭がきつい」というもの。理由は、40代を過ぎた男性は、特に加齢臭も強くなり...
恋バナ調査隊 2022-08-10 06:00 ラブ
ハロワで不採用続出!子育て真っ最中・転勤族妻の働き方事情
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
少女漫画さながら“胸キュン”シチュエーションで心に栄養を!
 恋愛では「シチュエーション」って大切ですよね。告白シーンなんかも、どんなシチュエーションかによって成功率が変わってくる...
恋バナ調査隊 2022-08-09 06:00 ラブ
おもちゃを使いたくて…彼氏へのプレゼントで失敗しちまった
 誕生日や記念日には、プレゼントで彼氏を喜ばせようと考える人が多いですよね。しかし彼の気持ちを汲み取ることができないと、...
恋バナ調査隊 2022-08-08 18:22 ラブ
男性が思わず周囲に紹介したくなる女性の特徴~行動&外見編
 長くお付き合いをしているのに、彼がなかなか友達や家族に紹介してくれなかったら、なんだか不安になってしまいますよね。男性...
恋バナ調査隊 2022-08-08 06:00 ラブ
“在宅ワーク+歯医者”の謎解き 不倫発覚妻のボロ出たLINE3選
 不倫をしている女性って「絶対にバレない」という謎の自信がある人が多いようです。でも、そう思っていたのに、些細なLINE...
恋バナ調査隊 2022-08-07 06:00 ラブ
愛情表現or独占欲? “やたらとキス魔な男性”特徴5つと対処法
 大好きな男性からキスをされると嬉しいもの。でも、場所や状況を考えずに何度もキスをされると、さすがに嫌気がさしてしまうこ...
恋バナ調査隊 2022-08-07 06:00 ラブ
浮気を見破るプロが分析!“絶対に浮気しない”男たちの共通点
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。男女の問題はさまざまですが、一番胸を痛めてしまうのは「浮気」かもしれません。...
山崎世美子 2022-08-06 06:00 ラブ
「喧嘩より100倍マシ」恋人に何でも確認するバツ1男性の理屈
「冷酷と激情のあいだvol.102〜女性編〜」では、恋人のコウジさん(仮名・39歳)がなんでも自分に質問をしてからでなけ...
並木まき 2022-08-06 06:00 ラブ
「今日はする?」夜の生活も指示待ちする恋人に面食らう女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-08-06 06:00 ラブ
男を見る目ない自分にイラッ! 無神経な彼氏に冷めたエピ3選
 今回は、女性の「無神経な彼氏に冷めたエピソード」をご紹介します。あなたも、付き合ったあとに「そんな人だったの……?」と...
恋バナ調査隊 2022-08-06 06:00 ラブ
初めての女が激白!息子のカテキョは“童貞大学生”でした #1
 オスカー・ワイルドの喜劇「つまらぬ女」に次のような格言がある。 「男はいつも最初の男になりたがり、女は最後の女に...
蒼井凜花 2022-08-05 06:00 ラブ