カップルの喧嘩の原因って? 彼にムカついたら試すべき方法

東城ゆず ライター・エディター
更新日:2019-07-08 06:00
投稿日:2019-07-08 06:00
 彼との喧嘩はムカつくことも多いですよね。 女性からしたら「どうして、理解してくれないの?」と思います。カップルの喧嘩は別れにも発展することがあるほど、激しい喧嘩になりがち。そこで、彼にムカついた時になるべく穏便に、自分の意見を理解させる方法をご紹介しましょう。

カップルの喧嘩の原因で考えられる3つのこと

ささいなことが深い溝を生むことも(写真:iStock)
ささいなことが深い溝を生むことも (写真:iStock)

 カップルの喧嘩の原因は、そもそもどんなことが理由なのでしょうか。多いと思われるカップルの喧嘩の原因をシェアします。

お互いの理解が追いつかずヒートアップ

 カップルの喧嘩ではつい自分の感情を優先し、相手の意見を尊重できてない時も多いのではないでしょうか。恋人だからこそ自分のことを理解してほしい一心で、意見や感情を伝えてしまいがちです。

 忘れてはならないのは、彼も同じ気持ちだということ。「こいつは俺のことを分かってくれている」という思いがあるからこそ、理解してくれないとなるとイライラが増します。まずは一から、自分がなぜ怒っているのかを伝えてみませんか?

それぞれの機嫌が悪かった

 カップルは友達より近い存在ですよね。性別は違えど自分の理解者の一人です。時には、八つ当たりしたくなってしまう気持ちもわかります。気が緩む相手だからこそ、遠慮がない時があります。そんな態度に「信じられない!」とイライラしてしまうことってありませんか?

 礼儀を重んじる日本では、甘えだと理解していても「そんな態度ってないよね」と言いたくなってしまいます。機嫌がお互いに悪い時は本音しか出てこないので、「そんな人とは思ってなかった!」という言葉も出てしまいがち。

繰り返し同じことを言わされる

 どうしてもやめてほしいことを懇願し「分かった。やめるから」と言ったのに、繰り返された時が一番ムカつくのではないでしょうか。それほど日本人は、約束が大事だと思っているからです。約束を守ってくれないということは、自分はそれほど相手に大切にされていないと受け取る人も多いはず。彼が約束を破ったり、または破ってしまった時は、すごくイライラするのではないでしょうか。

カップルの喧嘩で彼にムカついた時に試すべき3つのこと

思い切って謝ってみる?(写真:iStock)
思い切って謝ってみる? (写真:iStock)

 彼にムカついた時に、ついつい言いすぎてしまったりします。彼のご機嫌がどんどん悪くなり、仲直りも切り出しにくい状態に。そんな時に試すべき3つのことをご紹介しましょう!

「こう思ってるのかもしれない。でも…」

 彼が提案した意見を飲むことができない時もありますよね。彼は怒っているかもしれないけど、自分はそれほど怒る必要がないと感じている時もあります。そういう時は、彼の感情を真剣に模索している感じを出すために、「こう思っているのかもしれない」と仮説を立てましょう。

 それに関して違うところがあるなら、彼も説明し始めます。彼が説明したことに関して「そう思っていたのね、じゃあ私の意見は〇〇だから、あなたはどう思う?」と受け入れつつ、自分の考えを言います。彼からすると「自分の気持ちを理解しようとしている」と思えるので、喧嘩が話し合いになりますよ。

「ごめんね」

 プライドが高い男性に効果的ですが、「ごめんね」と言ってしまうのも手段の一つです。そのあとに理由を伝えましょう。

 彼がなぜ怒ってるのか理解できず「なんで謝ってるの?」「分からないのに謝ってるの?」と無駄に怒っている時は、「なんで怒っているか分からないけど、怒らせて不快にしてしまったのは事実なので謝ってるの」と素直に言いましょう。これはまともな理由なので、彼からすると謝られて悪い気はしません。

 喧嘩の空気が変わりつつあるところで、「ちゃんとした謝る理由も知りたいから、怒っている理由を教えてほしいんだけど」と投げかけます。さらに「喜んでくれると思ったんだけど」や「そんなに怒らせてしまうと思わなかった」と言うのもポイント。当初から彼の気持ちを考えていたことを伝えます。

 彼の機嫌を損なうことなく「こんなに考えていたのに、予期せぬタイミングであなたから怒られた」「私はそれが心外で、理解できていない」と隠れた反撃性のあるメッセージにもなります。

「どうすればよかったのかな?」

 いくら長い話し合いをしても、まとまらない喧嘩もあるでしょう。彼から納得できる言葉がもらえなかったり、彼が自分のことを許してくれない場合です。長時間にわたる喧嘩は、決して良い結果を生みません。

 これまで長いこと話をしていて、まとまらなかったということは、今後もまとまらない可能性があります。ひとまず喧嘩の理由ではなく、“より二人がベストになれる関係”に話を変えます。「どうすればよかったのかな?」も、その一つです。自分の行動を見直し、改善することを彼に伝えられます。

「どう伝えればいいか分からないけど、二人のこの先を考えて理解してほしい」ということを彼に言うことで、彼の納得を早めることもできます。結末が見えない会話は、どうしても長くなりがち。二人の未来のための話し合いという前向きな結論を提示しておくことで、二人は本音で話し合いやすくなります。

カップルの喧嘩は犬も食わない!

仲良くしてほしいワン(写真:iStock)
仲良くしてほしいワン (写真:iStock)

 “夫婦喧嘩は犬も食わぬ”とは、よく言ったものでしょう。男女の喧嘩は、理由がくだらないものであることも多く存在します。なるべく穏便に自分の言い分を伝えて、喧嘩を終わらせる方が体力的にも賢いと思いませんか?

関連キーワード

ラブ 新着一覧


甘え下手な女子必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-25 06:00 ラブ
“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-23 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ