私とどっちが大事?筋肉男子と付き合うメリット&デメリット

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2019-06-25 06:00
投稿日:2019-06-25 06:00

一見素敵な筋肉男子も良し悪しが…

鍛えている男性は素敵だけど…(写真:iStock)
鍛えている男性は素敵だけど… (写真:iStock)

「筋肉にうっすら浮かんだ血管が好き♡」「割れた腹筋に顔を擦り付けるのが刺激的で好き♡」と、男性の筋肉を愛する女性は増加傾向にあるのではないでしょうか?

 ジムで筋トレをする女性が増えたこともあり、素敵な筋肉の持ち主の男性に対して、筋肉目線で素敵! と恋愛スイッチが入ることもたびたびあるようです。しかしながら、一見素敵な筋肉男子も、良いところ悪いところを知ったうえでお付き合いしないと、こんなはずじゃなかったのに……となることも。

 今回は、実際に筋肉男子と付き合ってみた女性の声をもとに、筋肉男子とのお付き合いのメリット・デメリットをまとめてみました。

まずは筋肉男子のメリットから

彼と一緒ならヤル気も沸いてくる(写真:iStock)
彼と一緒ならヤル気も沸いてくる (写真:iStock)

 比較的辛口な記事が多い筆者ですが、今回は珍しく褒めるところから始めてみたいと思います。でも、あまり筆が進まず、ちょっとキレが悪くなりそうです。

彫刻のように見て愛でることができる

 まず、なんといってもその筋肉で引き締まった身体はギリシア彫刻のような美しさが。筋肉好きな女性にとっては、肉体美をオカズにご飯を食べることさえできるため、食費の節約にもなります。すぐ上半身裸になりたがる筋肉男子は、ご飯中もきっと半裸で食事をしてくれるはずです。

筋トレを指導してくれる

 筋肉男子の得意技は、いうまでもなくトレーニングの指導。美BODYを作りたい女性にとっては彼氏が隣でサポートしてくれるため、トレーニング効果も上々に。自己流ではなかなか効果の出にくいトレーニングも、彼氏のLOVEに包まれた指導によってメキメキと効果が出ることでしょう。

一方、筋肉男子のデメリット…

ストイックすぎてついて行けないことも(写真:iStock)
ストイックすぎてついて行けないことも (写真:iStock)

 さて、お次は気になるデメリットを見ていきましょう。

デートでザバス! 外食は全滅…

 筋トレ男子は食生活も非常にストイック。筋肉に良くないものは一切口にしません。となると、炭水化物、油分、糖分、ほぼすべての外食がアウト!

「今度、新しくできたこのイタリアンいってみたい!」
「あ、俺パスタ食べられないんだ。女友達と行ってきなよ」

「このお寿司おいしそう!」
「鮨のシャリは糖分高いからな~。俺は行けないや」

 と、こんな会話が日々繰り広げられるでしょう。極めつきは「デートにザバス!」です。食事の話題といえば、プロテインくらいしか反応しないでしょう。

すべての道は筋肉に…筋肉至上主義者との会話

 彼らは「筋肉」という概念が至上の価値観となっています。そのため、世界の見方がすべて「筋肉にとってどうなのか」という観点につながっていきます。まさに「筋肉教」とでも言うべき、ある種の宗教に。

 ふとした会話をしていても、そこに筋肉の話をかぶせてくるでしょう。

 彼らの口癖は、

「それ筋肉的にはありだよね」

「1年前というと、俺の上腕二頭筋が今より3センチ細かったころの話だね」

 です。1日に50回は「筋肉」という単語を発するため、会話をしていると筋肉ノイローゼになるかもしれません。

鉄板デートコースは筋トレ

 お付き合いが長くなってくると、そのデートコースはほとんどが筋トレになっていくでしょう。

 最初こそ、趣向を凝らしたデートプランがあるかもしれませんが、回を重ねるごとにジム比率が急上昇。

 付き合って1カ月も経つころには、デートの待ち合わせ場所は、ほとんど「GOLD GYM」になっているかもしれません。

マッチョな男はだいたい性欲過多

 筋肉と性欲をつかさどるテストステロンは密接なつながりがあります。あまりにハードで高負荷のトレーニングは、テストステロンの減少につながるというデータもあるのですが、一方で適切なトレーニングは性欲の増大につながるものでもあります。

 そういった科学的根拠に基づいているかはわかりませんが、しめさば子統計では筋肉男子はほぼ100%が、そのほとばしる性欲を発揮しまくっている傾向にありました。まるで「俺の優秀な筋肉が子孫を欲しがっているのだ」と言わんばかりに、本能が赴くままに狩りにいそしんでいます。

まとめ

 筋肉男子と付き合うことのメリット・デメリットはいかがでしたでしょうか? 筋肉男子で見落としがちなポイントですが、実は単なる筋肉の「オタク」であることが非常に多いのです。

 なので、オタクが苦手な女子の方とは相性が悪く、自分の好き嫌いをよく踏まえたうえでお付き合いするとよいでしょう。

ラブ 新着一覧


マッチングアプリで選ぶべき男性は? ポイント3つを押さえる
 感染症が拡大すると増えるのが、マッチングアプリをする女性たち。婚活イベントが中止になったり、規模が縮小され、出会いの機...
内藤みか 2022-08-11 06:00 ラブ
【苦痛】夫婦喧嘩、マジ疲れた…意外な原因を知っていますか
 大好きな人との結婚生活とはいえ、時には喧嘩をしてしまうこともあるでしょう。しかし、夫婦喧嘩が増えていくにつれて関係が悪...
恋バナ調査隊 2022-08-11 06:00 ラブ
私のことまだ好き? 彼氏との温度差を感じちゃった時の対処法
「尽くしていても、相手からは気持ちが感じられない……」  交際中、自分とパートナーとの間に気持ちの温度差を感じると不安...
若林杏樹 2022-08-10 06:00 ラブ
「この人はATM」夫が大嫌いでも絶対に離婚しない妻の本音
 まったく家事をする気がない、何歳になってもマザコン……。結婚生活を経て「年々夫を嫌いになっていく」なんて人もいるでしょ...
恋バナ調査隊 2022-08-10 06:00 ラブ
彼氏の体臭がきつい(涙)傷つかない3つの対処法を考えた
 40代の同世代カップルに多い悩みが「彼氏の体臭がきつい」というもの。理由は、40代を過ぎた男性は、特に加齢臭も強くなり...
恋バナ調査隊 2022-08-10 06:00 ラブ
ハロワで不採用続出!子育て真っ最中・転勤族妻の働き方事情
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
少女漫画さながら“胸キュン”シチュエーションで心に栄養を!
 恋愛では「シチュエーション」って大切ですよね。告白シーンなんかも、どんなシチュエーションかによって成功率が変わってくる...
恋バナ調査隊 2022-08-09 06:00 ラブ
おもちゃを使いたくて…彼氏へのプレゼントで失敗しちまった
 誕生日や記念日には、プレゼントで彼氏を喜ばせようと考える人が多いですよね。しかし彼の気持ちを汲み取ることができないと、...
恋バナ調査隊 2022-08-08 18:22 ラブ
男性が思わず周囲に紹介したくなる女性の特徴~行動&外見編
 長くお付き合いをしているのに、彼がなかなか友達や家族に紹介してくれなかったら、なんだか不安になってしまいますよね。男性...
恋バナ調査隊 2022-08-08 06:00 ラブ
“在宅ワーク+歯医者”の謎解き 不倫発覚妻のボロ出たLINE3選
 不倫をしている女性って「絶対にバレない」という謎の自信がある人が多いようです。でも、そう思っていたのに、些細なLINE...
恋バナ調査隊 2022-08-07 06:00 ラブ
愛情表現or独占欲? “やたらとキス魔な男性”特徴5つと対処法
 大好きな男性からキスをされると嬉しいもの。でも、場所や状況を考えずに何度もキスをされると、さすがに嫌気がさしてしまうこ...
恋バナ調査隊 2022-08-07 06:00 ラブ
浮気を見破るプロが分析!“絶対に浮気しない”男たちの共通点
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。男女の問題はさまざまですが、一番胸を痛めてしまうのは「浮気」かもしれません。...
山崎世美子 2022-08-06 06:00 ラブ
「喧嘩より100倍マシ」恋人に何でも確認するバツ1男性の理屈
「冷酷と激情のあいだvol.102〜女性編〜」では、恋人のコウジさん(仮名・39歳)がなんでも自分に質問をしてからでなけ...
並木まき 2022-08-06 06:00 ラブ
「今日はする?」夜の生活も指示待ちする恋人に面食らう女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-08-06 06:00 ラブ
男を見る目ない自分にイラッ! 無神経な彼氏に冷めたエピ3選
 今回は、女性の「無神経な彼氏に冷めたエピソード」をご紹介します。あなたも、付き合ったあとに「そんな人だったの……?」と...
恋バナ調査隊 2022-08-06 06:00 ラブ
初めての女が激白!息子のカテキョは“童貞大学生”でした #1
 オスカー・ワイルドの喜劇「つまらぬ女」に次のような格言がある。 「男はいつも最初の男になりたがり、女は最後の女に...
蒼井凜花 2022-08-05 06:00 ラブ