観葉植物で福を呼ぶ パキラは成功と発展もたらず“奇跡の木”

斑目茂美 開運花師
更新日:2019-07-13 06:00
投稿日:2019-07-13 06:00
観葉植物とさぶ店長(写真:斑目茂美)
観葉植物とさぶ店長 (写真:斑目茂美)

 ワタクシのお店の近所には、美味しくて特盛が評判の中華料理屋さんがございます。オーナーは中国人御夫婦……といってもマスターは中国生まれだが、日本人と中国人のハーフなのでございますが。

 ご夫婦は来日されてもう数十年経っているというのに、ご夫婦そろって相変わらず不思議な日本語を操り、可愛らしい素敵なお人柄と相まって、別な意味でもなかなかの味のある素敵な繁盛店でございます。

 さすが中国人だな、と思うのはその店内装飾。

 漢方の本場だけあって、所狭しと飾られた怪しい焼酎漬けの瓶の数々。お客様からいただいたというその瓶の中には、ガメラ(亀)が空ならぬ焼酎の中を飛び、サソリや蛇、ひっくり返ったトカゲもいたりする横で、「かわいいね~」などど言いながら外ガラスにはりついたヤモリ親子の並んだ腹の裏をガッツリ見ながら餃子を食すお客様……。

 という、なかなかカオスな店内の入口には、風水にちなんだ縁起物の観葉植物の大きな鉢がいくつも並んでおるのでございます。送り主はご夫婦の息子さんで毎年、母の日に感謝の意味も込めて贈られた植物の数々なのでございます。

 そんな愛すべきオモシロ日本語ママさんがある日お花屋さんにやってきました。

ママ  「オネーちゃん、お願いあるよ。(あるのだけれど)」

ワタクシ「どうしたの?」

ママ  「お兄ちゃん(息子)母の日に花買ってくれるよ。(くれるってよ。)」

ワタクシ「素敵でござんすね。何にしましょ」

ママ  「マスター花粉症ね。葉っぱがいいよ。(マスターが花粉症だから観葉植物にしたいわ)」

ワタクシ「葉っぱね(笑)。何がよろしいか?」

ママ  「小さいがいいよ。小さいが。(小さい鉢がいいよ。小さい鉢が)」「オネーちゃんにお兄ちゃん電話くる言ってたね。(お姉さんに息子が電話をするって言ってたよ)」

 焼酎の中を飛ぶガメラ(亀)やひっくり返ったトカゲの焼酎漬けの瓶、そして生きたヤモリ親子でカオスな店内なのに、横に輝くような(笑)観葉植物があると、ちょっぴりオモシロ空間に変わり、縁起を呼ぶことをどうやら息子さんはご存じのご様子……。

 というわけで、今回は福を呼ぶ縁起物「観葉植物」の解説でございます。

「良い気の通り道」を作って我が家に死角なし!

観葉植物は自然界のパワーを詰め込んだ奇跡の1鉢(写真:斑目茂美)
観葉植物は自然界のパワーを詰め込んだ奇跡の1鉢 (写真:斑目茂美)

 観葉植物はその1鉢に「土」「水」「木」「葉」「太陽」そして「命」という、いわば自然界のパワーをギュッと詰め込んだ奇跡の1鉢なのでございます。

 空気浄化も期待できる観葉植物は悪い気も浄化! 観葉植物は置くだけでそこを強力なパワースポットに変身させてしまうのでございます。

 さらに、良い気が常にあなたのお家に循環するように、お玄関やお部屋の入口などの「気の入口」、あるいはお部屋の四隅のような、悪い気が滞る所やちょっと気になる場所に置いてみることで「気の通り道」を作ることになり、もはやあなたのお家は死角無し! になるのでございます。

 オモシロ中華料理屋さんもこの効果もあるのか、謎の焼酎漬けの瓶の横に観葉植物があることで、繁盛しているのか……。

 風水的に言えば、種類よりも葉の形や大きさ、葉の生える向き、置き場所などが重要ポイントのようでございますが、あなたの欲しい効力に合った観葉植物をご選択がよろしいかと……。

 細かく上げるとややこしや~なので、今回はオモシロ中華料理屋さんの息子さんリクエスト「パキラ」をフィーチャーでございます。

商売繁盛、仕事運向上、成績UP…飾らにゃ損損!

パキラが「成功」と「発展」に導いてくれるはず!(写真:斑目茂美)
パキラが「成功」と「発展」に導いてくれるはず! (写真:斑目茂美)

 会社の新社屋や開業の御祝などでも「パキラ」はとても人気のある観葉植物でございます。

 丸みを帯びながらも先端は尖った葉、太く力強い幹、上へ上へと成長するパキラは別名「MONEY TREE」とも呼ばれ、金運にも効く商売繁盛の縁起の良い木とされておるのでございます。

 とりわけパキラは「強力な気を発する」といわれており、エネルギーが特に必要な場所に置くことでその威力をモーレツに発揮するのでございます。

 例えば……バリバリ仕事で成果を上げたいあなた! ガリガリ勉強して成績を上げたいあなた! そんなあなたは、ぜひパキラをお部屋にお招きしてあげてくださいませ。小さくてもよいのです。パソコンの横にちょこりん。勉強机の上にちょこりん。

 パキラの旺盛な生命力と、尖った葉先、伸びやかに上に成長する様があなたを「成功」と「発展」に導いてくれるはず! なのでござんすよ。

家庭や人間関係に調和ももたらす奇跡の木

 加えてそれだけではござらんのがパキラの凄いところ。

 人の集まるリビングや談話室など、良くも悪くもたくさんの気が集まり停滞しがちなお部屋の隅に置くことで、全体の気の流れを正常に。家庭や人間関係に調和をもたらすどころか、お玄関やお部屋の入口に置けばこれまた厄除けの効果もある……というなんとも素晴らしい奇跡の木なのでございます。

 まるでママさんへの息子さんの感謝の気持ちが通じたように、愛すべきオモシロ中華屋さんのパキラの木は、ますます旺盛にグングンと葉を広げております。

 スクスク育つ福を呼ぶパキラのように、きっとご来店のお客様も生きた良い気のシャワーを浴びて幸せになれる、ますます評判の繁盛店になるに違いなかろう! とワタクシ思うところでございます。

 あなたのお家が良い気の充満する安らぎのお家に変身することを……。

 ワタクシ遠いお空の向こうからお祈りしておりますよ~。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


開運花師激推し!夏っぽ“黄色の花”で元気&やる気をチャージ
 びっくりするほど短かった梅雨が明け、猛烈に暑い日本でございます。 「日本の気温がヨーロッパではニュースになってい...
円安でも大満足!ダナン&ホイアン満喫、世界はもう動いてる
 こんにちは! 複業家の林知佳です(占い師もやってます!)。全4回にわたり、コロナ後初の海外について書かせていただきます...
「忘れ物が多い」と自覚するなら“時間ギリ子”の習慣をなくす
 常日頃、忘れ物が多いと悩んでいませんか? 仕事で必要な資料を家に忘れてきたり、お店に傘を忘れてきたなんて経験がある人は...
えっ“たまたま”が落ちてる?夏の夕暮れの路地で大胆ポーズ♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 7月4日~7月10日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
「40代の女子会」手抜きメークは“ご法度”!NGマナーの確認を
 気の合う女性同士が集まって、本音を言い合いながら楽しめる「女子会」ですが、大人になると、やはりそれなりのマナーが必要で...
「枕元に麻婆豆腐置いとくわね」世界一意地悪な姑LINE3選!
 大切な息子をとられた恨みがあるからなのか、世の中には嫁をいびる意地悪な姑が存在します。今回は、運悪く意地悪な姑と家族に...
自分ファーストは難しい…他人軸で生きる人のメンタル安定術
 みなさんは、“自分のため”だけにできる行動って何かありますか? 「スキルアップに繋がる」「誰かのためになるかも」とか...
“たまたま”そっくりな口元に注目!ソファの上で寝落ち寸前!!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
暑い夏!“NO.1”の青い花「デルフィニウム」で頭も体も冷やす
 ここ数日の暑さには本当にまいっちゃいます。暑いのが大の苦手で、基本毎日薄着のワタクシ。夏だからとはいえ、女である以上脱...
悲劇のヒロイン説も浮上!「疲れるネガティブ」ちゃんへのお作法
「どうせ自分なんて」「もう嫌だ」……あなたの周囲にも「他人を疲れさせる」ネガティブな人はいませんか? 悲観的な発言を聞か...
事前準備が命!子連れ引っ越しこう乗り切る 2022.6.28(火)
 ただでさえ、やることだらけでバタバタするのがお引越しですが、小さな子がいる家族は環境の変化や子どもの体調など、心配事も...
タイ→ホーチミンへ!ベトナムドン、やっぱりゼロ多すぎ問題
こんにちは! 複業家の林知佳です(占い師もやってます!)。全4回にわたり、コロナ後初の海外について書かせていただきます。...
招き猫“たまたま”の「おいでおいで♪」に吸い寄せられちゃう
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 6月27日~7月4日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
すいかばかと呼ばれる男<2>ハッパ64で10年に一度のすいかを
 山梨県のすいかの生産量は全国で最下位の47位。その山梨県北杜市で、ひとりこだわりのすいかを作る男がいる。寿風土(ことぶ...