男を虜にする肉食系女子の恋愛スキルに学べ♪ 性格や特徴は

リタ・トーコ ライター
更新日:2019-07-31 06:00
投稿日:2019-07-31 06:00
 恋愛に積極的で、自分から誘惑することも厭わない「肉食系女子」。そんな肉食系女子が何気なく行っている恋愛スキルには、学べるところが多々あると思うんです。そこで今回は、肉食系女子の特徴や男性にモテる要素、恋愛スキルを学びましょう。

肉食系女子の性格や特徴

ガツガツと前に進んでいく姿は魅力的(写真:iStock)
ガツガツと前に進んでいく姿は魅力的 (写真:iStock)

 まずは、肉食系女子の性格や特徴をチェックしていきましょう。

フットワークが軽く好奇心旺盛

 肉食系女子は、とにかくフットワークが軽いのが特徴。「休みの日に寝て過ごしたい」なんて考えることなく、さまざまなイベントや飲み会に積極的に参加します。

 でも、この行動は必ずしも男性との出会いを求めて動いているわけではありません。肉食系は楽しい場所や新しく知り合った人に対しての好奇心が旺盛。要は、面白いこと好きなのです。出会いが多いぶん、それだけ恋愛のチャンスが多いことも分かりますよね。

単独行動が得意

 肉食系女子は、単独行動を好む傾向にあります。1人でふらっと飲みに行ったり、旅行に行ったりと、自由気ままに人生を謳歌しているように見えるでしょう。

 とはいえ、基本的にノリが良い肉食系女子は、異性同性問わず友達が多いのも特徴。女性同士の団体行動にも、すっと交わります。すべては、自分の気が向くかどうかで、その日の行く先を決めることができるのです。

ポジティブでサバサバしている

 肉食系女子はポジティブでサバサバしているのも特徴。恋愛に対しても、あまり執着せずに1つの恋愛が終わったら、さっと次の恋愛へと足を伸ばします。

 これは恋愛に限ったことではありません。基本的に何事も経験! と思っているため、たとえ大きな失敗をしてもその失敗を糧にして、ガツガツと前に進んでいきます。そんな肉食系女子の姿はとても魅力的。頼れる職場の女上司に多いタイプかもしれません。

肉食系女子が男性にモテるのはなぜ? 理由をチェック

順序にはこだわらない!(写真:iStock)
順序にはこだわらない! (写真:iStock)

 肉食系女子の特徴をチェックしたところで、次になぜ肉食系女子は彼氏が途切れないと言われるのか、男性にモテる理由を見ていきましょう。

分かりやすく好意を伝える

 肉食系女子は男性を好きになった瞬間から、好意があることを伝え始めます。言葉に出さなくても、ボディタッチをしたり、見つめたり、と、とにかく積極的で分かりやすい。

 これにより、男性の多くは「自分に好意があるかも?」とすぐに気づきます。どんな人でも、好かれて嫌な気はしませんよね。何をせずともお目当ての男性の気になる存在へと昇格してしまうため、結果的に彼氏ができやすい環境に自分を置くことができるのです。

男性を飽きさせない

 フットワークが軽く好奇心旺盛な肉食系女子は、楽しさを求めて生きています。そのため、お付き合いした男性とも、多くのことを共有したいと思い、自分の趣味や相手の趣味を一緒に楽しんでみたり、時には、思いもよらないドラマチックなデートを提案してきたり、など、男性を飽きさせません。

 体だけではなく、心にも刺激をしっかりと与えてくれるため、男性は気づけば肉食系女子のペースにはまってしまうのです。

体の関係から始まる恋にも積極的

 世間一般的に「3回目のデートまでは体を許すな」なんて、恋愛の掟のようによく言われていますよね。でも、そうはならないのが大人の恋愛。 肉食系女子は、「性格ではなく体の相性も大事!」と、体の関係から始まる恋にも積極的に挑んでいきます。

 順序にこだわらず、恋愛のHow Toは自分で決めていく。何が起こっても人のせいにしない思い切りの良さに、惹かれる男性は多いでしょう。

今すぐ実践! 肉食系女子の4つの恋愛スキル

自然なボディタッチで男性を虜に…(写真:iStock)
自然なボディタッチで男性を虜に… (写真:iStock)

 肉食系女子の持つ恋愛スキルには、学べるところがたくさんあります。少し恋愛に勇気が持てない時、ぜひこれらのスキルを真似してみてはいかがでしょうか。

1. アピール力が高い

 肉食系女子は自分がどういう人間か、そして、今、どう思っているのかを言葉や行動で巧みにアピールすることに長けています。自分を作ったりすることなく、良い部分と悪い部分の両方を男性に見せて、「どう思われるか」と、物怖じすることがありません。

 素の自分を許してくれて、魅力を感じてくれる男性と関係を築いていく。つまりは、相性が良いかを事前に見抜き、自分で恋愛のコマを進めていくことができるのが肉食系女子なのです。

2. 褒め上手

 褒められて嫌な気持ちになる人は、そうそういませんよね。肉食系女子は、男性の良いところに目を向けて、そのたびに心から感心してしっかりと褒めることができます。

 つまりは、それだけ相手のことを観察して理解をしようとしているということ。頑張っていることを分かってくれる、認めてくれる、そんな肉食系女子の女子力はかなり高いと言えるでしょう。

 肉食系というと激しさを持っている女性というイメージがありますが、男性にとって心地よい環境を作ってあげられる女性でもあるのです。癒しを感じることで、一緒にいたいと思ってしまう男性は多いかもしれませんね。

3. 自然なボディタッチをする

 モテ女子の特権とも言える「ボディタッチ」。男性は女性に触れられるのを、よっぽどでなければ嫌がりません。それどころか「自分に好意があるのかな?」と思ってしまう生き物なのです。

 肉食系女子は、これまた上手にボディタッチを行います。時には自然に、時には大胆に。無意識に、意識的に。そうすることで、相手の心をジェットコースターのようにドキドキさせて、気がつけば虜にしてしまっているということが、よくあります。

4. 彼女がいても引かない

 肉食系女子は、気になる男性ができたら一歩も引きません。たとえ彼女がいても、妻がいても、自分の「好き」という気持ちを優先してぐいぐいと進んでいくのです。

 もちろん、その分トラブルに巻き込まれるケースも多いです。でも、自分の幸せは自分で決めるという信念を持っているため、責任を持って目的のために努力を惜しみません。

 タガが外れっぱなし、とも言えますが、良くも悪くも自分を信じて本能のままに突き進む行動力は、見習いたいところでもありますね。

肉食系女子はポジティブで強く、素の自分で戦う女性!

本能のままに突き進む肉食女子のように生きたい(写真:iStock)
本能のままに突き進む肉食女子のように生きたい (写真:iStock)

 肉食系女子の性格や特徴、恋愛スキルを見ると、なんともパワフルで自由気まま。まさに百獣の王であるライオン、いや、女豹のようですよね。

 でも、ここまで読んでみると、肉食系女子はポジティブで強く、素の自分で戦う女性。そんな印象を受けませんか?これって実は、多くの女性が目指したい人間スキルでもあるかも? とも思うのです。

 もしも、今あなたが自分自身に消極的なところを感じていたり、怖気付いて一歩踏み出せないと思っているのであれば、肉食系女子に学んで行動してみると新しい世界が見えるかも。ぜひ、毎日を楽しむ肉食系女子のように、一度きりの人生を謳歌してくださいね!

リタ・トーコ
記事一覧
ライター
引きこもり既婚ライター。夫とのゆるい幸せを楽しみつつ、つい浮つく。類は友を呼ぶのか、周りに似た友人が多い。人生1回きり。興味に負け続ける女。好きな言葉は「自己責任」。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


「カネさえチラつかせば遊べる」妻バレしてもパパ活を続ける男の本心
「冷酷と激情のあいだvol.135〜女性編〜」では、肉体関係のあるパパ活を「浮気ではない」と開き直る夫に愛想を尽かしてい...
並木まき 2023-03-25 06:00 ラブ
「金払ってるし、パパ活は浮気じゃない」夫のトンデモ主張に疲弊する女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2023-03-25 06:00 ラブ
年下彼氏と初のお泊りデート♡2人の仲がグッと深まる極意3つ
 年下彼と初めてのお泊まりデートは、この先長く付き合えるか否かのターニングポイントに……! そんな勝負のお泊まりデートで...
恋バナ調査隊 2023-03-24 06:00 ラブ
夫の年収を超えた!夫婦険悪回避5カ条&見直したいお金の管理
 結婚や出産後も仕事を続けやすくなりつつある今、収入アップする女性が増えています。中には「気が付いたら夫の年収を超えてい...
恋バナ調査隊 2023-03-23 06:00 ラブ
DV被害女性が自立するためのシェルター兼シェアハウスを見学
 DVの被害に遭った女性が、同じ思いをした女性を支援するためのシェアハウスを始めました。どのような場所で、今までのシェル...
内藤みか 2023-03-23 06:00 ラブ
子供の名前は「翼」…スポーツ好き夫がうざい!対処法は?
 いろいろな趣味がある中で、スポーツ好きな男性は結構多いですよね! 妻としては夫の好きなことを尊重してあげたいと思う反面...
恋バナ調査隊 2023-03-22 06:00 ラブ
「下の毛に白髪が4本!」浴室で絶叫する夫、老化を感じるトホホな話
 気がつけば結婚して十数年。40代になってから、日常生活で夫の「老い」を感じる瞬間が増えてきた人も多いでしょう。いつも家...
恋バナ調査隊 2023-03-21 06:00 ラブ
夫婦だってあくまで他人 「過度な束縛」は人権侵害だと思う
 男友達と話していてたまに聞くのが、「妻からの束縛が激しくてさぁ……」といった愚痴です。  例えば、「家に帰ったら...
まめ 2023-03-21 06:00 ラブ
国籍限定!韓国人と出会えると噂のマッチングアプリを試してみた
 未だ衰えない韓流ブーム。「韓流アイドルのようなイケメンと出会いたい……」と、韓国人との出会いを夢見る人も多いのではない...
2023-03-20 06:00 ラブ
生理中に彼氏が神対応!好きな人とブルーな時でも仲良くする方法
 毎月やってくる生理。重さの違いはあれど、憂鬱になったり、体がしんどくなったりして、彼氏とつい喧嘩に発展してしまう人も多...
恋バナ調査隊 2023-03-20 06:00 ラブ
「たかが衛生観念の不一致で?」離婚する気のない夫の言い分
「冷酷と激情のあいだvol.134〜女性編〜」では、結婚生活7年目にして衛生観念の違いを理由に離婚を決意した奈々子さん(...
並木まき 2023-03-18 06:00 ラブ
お風呂を引き金に鬱憤爆発!離婚届をスルーする夫に苛立つ女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2023-03-18 06:00 ラブ
不倫、セフレ…なぜ報われない恋にハマる? 女性心理を解説
 不倫やセフレなど、報われない恋にハマる女性は多いですよね。幸せになれないかもしれないとわかっているのに、微かな希望を信...
恋バナ調査隊 2023-03-18 06:00 ラブ
40代で一目惚れしたら?グイグイより“さりげなく”攻めるが吉
「40代で一目惚れしたら、その彼と恋愛や結婚はできるのかな……」。  40代で一目惚れした女性が、その後、順調に恋愛→...
恋バナ調査隊 2023-03-17 06:00 ラブ
クヨクヨ時々ぷんぷん「落ち込みやすい彼氏」はどう接する?
 落ち込みやすい彼氏を見ていると、少し頼りなく感じてしまう反面、どうにかしてあげたい気持ちになりますよね。今回は、落ち込...
恋バナ調査隊 2023-03-17 06:00 ラブ
「DVの兆候」を見抜く 日常生活におけるチェックポイント3つ
 DVによる事件は、コロナ禍の閉塞感もあって、警察に寄せられた昨年1年間の相談件数は過去最多となっています(警察庁発表)...
内藤みか 2023-03-16 06:00 ラブ