大人の出会いの場所って? いつまでも素敵な恋をしていたい

東城ゆず ライター・エディター
更新日:2020-05-20 11:22
投稿日:2019-07-20 06:00
みんなどこで出会ってるの?(写真:iStock)
みんなどこで出会ってるの? (写真:iStock)

 私は大人の女性と主張するみなさん。最近、“恋愛”してますか? 「恋愛したい」と思っていても、仕事にたび重なる残業、休日もタスクの処理に追われているのではないでしょうか。「こんな時に恋していたら、もっと頑張れる!」と思っていても、その恋も始まらないめまぐるしい毎日。

 それでも女性なら、どんなに多忙で歳を重ねても「恋愛したいな」と思うんじゃないでしょうか。大人になってしまうと、出会いに向けて多くの時間を割くことや新しい世界に飛び込むのも難しくなります。そこで、大人女性に最適といえる出会いの場所についてご紹介しましょう。

大人の出会いの場所4つ! 素敵な恋愛は出会いから

心地いい空間なら会話も弾む(写真:iStock)
心地いい空間なら会話も弾む (写真:iStock)

 ふと周りを見ると、自分以外の女性も忙しそう。でも「彼女には素敵な彼氏がいる」と知ったら……。出会いの場所にどれだけ出向くかが、恋をできる女性と、そうでない女性の分かれ道になります。

街コンで出会うのもいい

 近ごろは時間のない大人女性のために、地域一体となって出会いを提供しています。その一つとして“街コン”が挙げられます。同じく出会いがない男性と女性がグループになって、地域の飲食店で食事会をするというもの。「恋愛をしたいけれど、出会いがない」という狙いが一緒なので、意気投合すればその後の進展が早いでしょう。

 一人でご飯を食べるのが寂しいときってありますよね。その点、街コンに出かければ賑やかな夕食になります。さらに、街コンでは普段行かないようなお店が会場になることも。新しいグルメも併せて開拓できるのがオススメポイントでもあります。

バーなどの落ち着いた飲み屋

 不景気は相変わらず続いています。仕事でのストレスは蓄積するばかり。しかし、飲み代にお金をかけない女性は多いもの。ついつい、コスパ重視の大学生が集まりがちな飲み屋に顔を出していませんか? そんな居酒屋では恋は芽生えません。

 そもそも、お酒を飲むと多くの人がガードが緩くなりますよね。陽気で明るい気分になります。それに、多くのことを計算しながら話す必要もありません。アルコールを少量含んでのコミュニケーションは、異性と仲良くなるシチュエーションには絶好です。

 カウンター越しのバーで、しっとり一人飲みする女性の姿は、男性からのモテも狙えます。さらにおしゃれな居酒屋に出向くのもアリ。周囲との席が近いというのもポイントになります。静かな雰囲気であれば、大人同士の会話もしやすいですよね。

 ただ話題になった、“相席”系の居酒屋などは純粋な出会いとは違う目的の男女が集いがち。「自分がどんな居酒屋なら相手と話したいと思うか」という観点からお店選びをしてみましょう。

まずは行動してみることが大切(写真:iStock)
まずは行動してみることが大切 (写真:iStock)

バスツアーがすごく人気!

 バスツアーというと、高齢者の楽しみというイメージがあります。しかし、最近は若者たちも好んでバスツアーに参加しています。理由の一つには、若者の車離れが挙げられるでしょう。免許を持っていない男女でも、低価格で遠くに出向くことができます。さらに運転する必要がないので、同行者と会話が弾みやすいのもポイント。遠方に出かけると、非日常感から開放的な気分になりやすいですよね。ここで恋が芽生えるのです。

 そもそもバスツアーは1日かけてスケジュールが組まれています。同じメンバーで行動するので、偶然が引き寄せた共通点に仲良くなりやすいのもポイント。寂しさを感じることも少なく、おひとりさま参加も多いようです。「どこから来たんですか?」と声をかけても不審がられないですし、当日は、多くの共通の話題が必然的にできます。異性慣れしていない女性こそ、バスツアーをオススメします。

マッチングサービスを使うのも手段の一つ

 スマホの普及と共に話題になっているのが、マッチングサービスです。自宅にいながらより多くの男性と出会うことができます。個人情報を最初に教えることなく、メッセージのやりとりをすることができます。

 何もマッチングサービスで、確実に出会う必要もありません。まずは男性と話す感覚をつかむのが重要です。その中で知らないスポットを教えてくれる男性や、時間をかけて交流をしてくれる男性がいたら、恋を考えるくらいでもいいのです。

 マッチングサービスを使うことで、多くの男性に話しかけられるでしょう。うまくいけば、交流も持てます。そんな場所に身を置くことで、自分の魅力を自覚することが恋愛のチャンスを広げるという副次的効果も。

 今まで新しい恋愛をしたいと思いつつも、出会いの場所に出向かなかったのは、自分に自信がないからじゃないでしょうか。そんな自分にも興味を持ってくれる感覚をつかむことで、よりアクティブに恋愛を考えられるようになりますよ。

 自分が自覚をしていない魅力を知ることや、好みの男性に対するイメージを固めるのは“恋愛ご無沙汰女子”には、恋の準備体操になるでしょう。

大人の恋は出会いの数だけ可能性がある

恋の準備体操やってみる?(写真:iStock)
恋の準備体操やってみる? (写真:iStock)

 大人になると、毎日がほぼ単調です。自宅と職場の往復では、恋愛の予感が皆無で当たり前です。大人の恋は、自分で“勝ち取りに行く”姿勢が大事になります。大人の恋を始めたいと思ったら、まずは自分から外の世界に出てみることで、具体的な恋が見えてきますよ。

ラブ 新着一覧


年上を狙うハイエナに注意!アプリで出会った自己中心浮気男
 近ごろ、マッチングアプリで年下男性を希望する女性が急増しています。  若い男性とのスイートな真剣交際を夢見る女性に忍...
内藤みか 2022-07-07 06:00 ラブ
復縁後の彼氏が冷たいって何なん? “地獄の過ち”二度は嫌!
 別れた元彼と復縁をした経験がある人は少なくありません。別れを後悔し、念願叶ってやっと復縁できたとなれば、当然嬉しいです...
恋バナ調査隊 2022-07-07 06:00 ラブ
元カレから連絡キタ…復縁できる? 元カノにLINEする男性心理
 未練が残る元カレから連絡がくるとドキッとしますよね。「最近調子どう? 元気?」なんてきたら、嬉しさと切なさでいっぱいに...
若林杏樹 2022-07-06 06:00 ラブ
イケメン夫と結婚した妻の本音…“超絶幸せ”と“憂鬱”どっち?
 婚活中の女性に、どんな人と結婚したいかを聞くと、性格や経済面を差し置いて、まず最初に「イケメン」と答える人がいます。ま...
田中絵音 2022-07-06 06:00 ラブ
「ギャップモテ」40代女性でも使えるのか問題!NG行動あるよ
 ギャップのある女性は、年齢に関係なく男性からモテるもの。40代女性で「ギャップモテ」を狙っている人もいるでしょう。そこ...
恋バナ調査隊 2022-07-06 06:00 ラブ
シングルマザーの私が“不倫サレた夫”と出会い、再婚するまで
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
Oh No!「来るもの拒まず」な男性心理 結局誰でもいいのね?
 世の中には「来るもの拒まずタイプ」の男性もいるもの。そうした男性への告白成功率は高いですが、彼氏にすると浮気されるリス...
恋バナ調査隊 2022-07-05 06:00 ラブ
彼氏の浮気対策してる? 即実践すべき4つの方法を教えます
 せっかくお付き合いをしているなら、いつまでもラブラブでいたいと思うのは当然のこと。しかし、中にはパートナーの浮気で頭を...
恋バナ調査隊 2022-07-04 12:01 ラブ
「もっといやらしい角度で」彼氏の闇にドン引きした怖いLINE
 恋人同士の連絡ツールとして欠かせないLINE。何気なく使っているからこそ、不意に相手の意外な一面が出てしまうことも。 ...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
最後に勝つのは「育ちがいい女性」!今すぐ実践したいお作法
 当然ですが、人はそれぞれ生まれ育った環境が違います。その環境が大人になってからいい影響を及ぼすこともあれば、逆もありま...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
“恥じらい”にエロス感じる男性心理 効果的なあざとさとは?
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。お世辞にも「とってもかわいい」とはいえないのに、やたら彼氏が途切れないモテ女...
山崎世美子 2022-07-02 06:00 ラブ
イケオジの特徴って?ただのオジサンに捕まらないための知識
 40歳以上の男性というと、どうしても「オジサン……」と思ってしまう人が多いでしょう。自分の年齢はさておき、「恋愛対象外...
恋バナ調査隊 2022-07-02 06:00 ラブ
インフルエンサー気取って見栄っ張り彼女に愛想を尽かす男性
「冷酷と激情のあいだvol.97〜女性編〜」では、結婚前提で同棲を始めた恋人が、なかなか結婚の意思を固めないことに不満を...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
結婚前提の同棲!授かり婚狙うも彼の徹底ガードに不満な女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
彼氏の悪い噂が聞こえてきた!即座にやってはいけないNG行動
 大好きで信頼している彼氏の悪い噂を聞いてしまったら、動揺してしまいますよね。信じたいものの、人によっては噂話を鵜呑みに...
恋バナ調査隊 2022-07-01 06:00 ラブ
40代“子ども部屋おばさん”が初デートで服装を教えるのはNG!
「子ども部屋おじさん」という言葉を見かけることがあります。中年になっても実家の子ども部屋で暮らす男性を指すのですが、こち...
内藤みか 2022-06-30 06:00 ラブ