レトロブームな今夏は「ゴールデン街」でニッチな出会いを♪

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2019-07-12 06:00
投稿日:2019-07-12 06:00
 コリドー街、恵比寿横丁――。都会では「ナンパ街」として名の知れるスポットもたくさんありますが、最近はどこもちょっと情報が古いような気がしていませんか?
 コリドー街に至っては、もう東京の人よりナンパ目的の地方の方々が多いほど。なんか、そういうのじゃないんですよね……。では、一期一会な飲み好き女子は次にどこに行けばいいのか? 東京で飲み歩いている筆者は、ネクストバズ飲み屋街として「新宿ゴールデン街」を推薦します!

インバウンド効果もあって大盛り上がりのゴールデン街

昔懐かしい雰囲気を醸すゴールデン街(写真:iStock)
昔懐かしい雰囲気を醸すゴールデン街 (写真:iStock)

 新宿の飲み屋街「ゴールデン街」、ご存知の方も多いですよね? 歌舞伎町の中にある、レトロな町並みの飲み屋街です。

 狭い路地にぎゅうぎゅうに小さなバーが立ち並ぶ様子が、どこか現代らしくない昔懐かしい雰囲気を醸し出しています。歌舞伎町自体も、「2020」に向けてインバウンド効果が高まってきており、週末のゴールデン街は外国人観光客も多く、新宿の夜の街では今一番人口密度が高いのでは、と感じさせる街です。

20〜30代のおしゃれなサブカル系男子との出会いも

ゴールデン街にはサブカル男子も(写真:iStock)
ゴールデン街にはサブカル男子も (写真:iStock)

 ゴールデン街というとちょっとニッチなイメージが強く、一昔前の赤羽のような、対象年齢の高いエリアという印象を持っている人も多いかもしれません。

 確かに昔からシニア層の人口も多い飲み屋街ではありますが、最近は若い人も年々増えているのです。お店に立つバーテンさんも若い方が増えていますし、はしご酒もしやすいので酒好きな若者が昔より増えてきています。

 また、昨今のレトロブームに乗ってか、クリエイティブ系の若者たちにも愛されているのです。場末の雰囲気を愛する懐古主義なおしゃれ男子や、ニッチでアングラな情報に早いマスコミ系の男性との出会いも期待できます。

行きつけになってからは知り合いが芋づる式!

いつでも新しい知り合いが増える(写真:iStock)
いつでも新しい知り合いが増える (写真:iStock)

 とにかく店と店、客と客の距離が近いこともあり、横のつながりの強さがある街です。飲み慣れている人たちは初対面でも気兼ねなく話しかけてくれます。「行きつけの飲み屋を探したい!」という人にはぴったりの街です。

 そういう街なので、お互いの友人同士もすぐつなげてしまうので、いつふらりと飲みに行っても新しい知り合いが増えます。筆者が先日遊びに行った時は、映画監督や脚本家、音楽プロデューサーにモデルと、同じ店で仲良くなりました。

 もちろん連絡先は交換することもしないこともあって、本当に自由にお酒と新しい知り合いづくりを楽しめる街だと思います。

意外と怖くないハートフルな飲み屋街です

 にわかに令和最初の夏なんて言葉も叫ばれていますが、平成と比べてまだ何が変わったわけでもないのが今年だと思います。でもぼんやりと、何か新しい出会いや、新しい体験がしたい。ゴールデン街はそんな好奇心旺盛な酒好き女子におすすめです。

 エビ横やコリドーほど“出会いのための街”、と言い切っている街でもないので、ゆるく出会いを楽しめると思いますよ。

ラブ 新着一覧


FILM
 コロナによる経済不安や自粛による寂しさから、恋愛や結婚に関心の高まっている人も増えているのではないでしょうか。しかし、...
ミクニシオリ 2020-07-15 06:00 ラブ
FILM
 せっかく告白をするなら、誰だって「OK」をもらいたいものでしょう。告白に成功するためには、どんな伝え方をするかも重要。...
恋バナ調査隊 2020-07-15 06:00 ラブ
FILM
「彼氏を大事にしているはずなのに、なぜか浮気されやすい……」そんなお悩みはありませんか? 今回は、そんな女性に共通する特...
リタ・トーコ 2020-07-14 06:00 ラブ
FILM
 日本の生涯未婚率が上昇傾向にある一方で、「3組に1組が離婚している」と言われる昨今。新型コロナウィルスによる自粛期間に...
田中絵音 2020-07-14 06:00 ラブ
FILM
 職場でもパーティーでも気になるカレに対しても、男性から魅力的に見られたいですよね。「この人、なんか素敵かも」と思わせる...
若林杏樹 2020-07-13 06:00 ラブ
FILM
「尽くす女性」は、一昔前までは「いい女」の象徴のような言葉だったと思います。しかし、現在では「重そう」「恋愛が下手そう」...
孔井嘉乃 2020-07-13 22:49 ラブ
FILM
 ど本命の彼とのお付き合いを3年間続けています。ですが、つい先日、不安からくるど本命クラッシャー(※)をしてしまいました...
神崎メリ 2020-07-12 06:00 ラブ
FILM
 長く付き合っていると、遅かれ早かれ二人の関係はマンネリをする傾向にあります。しかし、時に男性は女性に惚れ直す瞬間がある...
恋バナ調査隊 2020-07-12 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。私の元に来られる相談者さんの7割近く占めるのが、「浮気問題」です。出会った男...
山崎世美子 2020-07-11 06:54 ラブ
FILM
 義母の性格に「難」があると、息子の妻は頭を抱えがちに…。嫁姑の人間関係は自分では選べないために、結婚後に想定外の悩みの...
並木まき 2020-07-11 06:47 ラブ
FILM
 用事を頼んだときに「子どものおつかい」しかできない夫と結婚してしまった妻は、日常生活でも苦労が絶えないようです。何もし...
並木まき 2020-07-11 06:43 ラブ
FILM
 離婚は当事者の人生史上、なかなかにシビアな局面です。かくいう筆者も人生の大ピンチに直面し「あ、これ一人じゃ戦えない……...
七味さや 2020-07-10 06:00 ラブ
FILM
 強気な態度やアプローチに惹かれてお付き合いを始めた男性が、実は「俺様系」だったなんてことはありませんか? あまりの俺様...
リタ・トーコ 2020-07-09 06:00 ラブ
FILM
 女性の中には、告白経験がない人もいます。「ひたすら、男性からの告白を待つ」という人もいるでしょう。しかし、せっかく好き...
恋バナ調査隊 2020-07-08 06:00 ラブ
FILM
「今の恋人はすべてが完璧!」そんな風に思える方は、ほんの一握り。きっと多くは、「かまってくれないけど、仕事面では尊敬して...
孔井嘉乃 2020-07-07 06:00 ラブ
FILM
 コロナ禍の中で迎えた今年の夏は、いわば前代未聞の夏です。恋愛だっていつも通りというわけにはいきません。昨年と同じことを...
ミクニシオリ 2020-07-07 06:00 ラブ