レトロブームな今夏は「ゴールデン街」でニッチな出会いを♪

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2019-07-12 06:00
投稿日:2019-07-12 06:00
 コリドー街、恵比寿横丁――。都会では「ナンパ街」として名の知れるスポットもたくさんありますが、最近はどこもちょっと情報が古いような気がしていませんか?
 コリドー街に至っては、もう東京の人よりナンパ目的の地方の方々が多いほど。なんか、そういうのじゃないんですよね……。では、一期一会な飲み好き女子は次にどこに行けばいいのか? 東京で飲み歩いている筆者は、ネクストバズ飲み屋街として「新宿ゴールデン街」を推薦します!

インバウンド効果もあって大盛り上がりのゴールデン街

昔懐かしい雰囲気を醸すゴールデン街(写真:iStock)
昔懐かしい雰囲気を醸すゴールデン街 (写真:iStock)

 新宿の飲み屋街「ゴールデン街」、ご存知の方も多いですよね? 歌舞伎町の中にある、レトロな町並みの飲み屋街です。

 狭い路地にぎゅうぎゅうに小さなバーが立ち並ぶ様子が、どこか現代らしくない昔懐かしい雰囲気を醸し出しています。歌舞伎町自体も、「2020」に向けてインバウンド効果が高まってきており、週末のゴールデン街は外国人観光客も多く、新宿の夜の街では今一番人口密度が高いのでは、と感じさせる街です。

20〜30代のおしゃれなサブカル系男子との出会いも

ゴールデン街にはサブカル男子も(写真:iStock)
ゴールデン街にはサブカル男子も (写真:iStock)

 ゴールデン街というとちょっとニッチなイメージが強く、一昔前の赤羽のような、対象年齢の高いエリアという印象を持っている人も多いかもしれません。

 確かに昔からシニア層の人口も多い飲み屋街ではありますが、最近は若い人も年々増えているのです。お店に立つバーテンさんも若い方が増えていますし、はしご酒もしやすいので酒好きな若者が昔より増えてきています。

 また、昨今のレトロブームに乗ってか、クリエイティブ系の若者たちにも愛されているのです。場末の雰囲気を愛する懐古主義なおしゃれ男子や、ニッチでアングラな情報に早いマスコミ系の男性との出会いも期待できます。

行きつけになってからは知り合いが芋づる式!

いつでも新しい知り合いが増える(写真:iStock)
いつでも新しい知り合いが増える (写真:iStock)

 とにかく店と店、客と客の距離が近いこともあり、横のつながりの強さがある街です。飲み慣れている人たちは初対面でも気兼ねなく話しかけてくれます。「行きつけの飲み屋を探したい!」という人にはぴったりの街です。

 そういう街なので、お互いの友人同士もすぐつなげてしまうので、いつふらりと飲みに行っても新しい知り合いが増えます。筆者が先日遊びに行った時は、映画監督や脚本家、音楽プロデューサーにモデルと、同じ店で仲良くなりました。

 もちろん連絡先は交換することもしないこともあって、本当に自由にお酒と新しい知り合いづくりを楽しめる街だと思います。

意外と怖くないハートフルな飲み屋街です

 にわかに令和最初の夏なんて言葉も叫ばれていますが、平成と比べてまだ何が変わったわけでもないのが今年だと思います。でもぼんやりと、何か新しい出会いや、新しい体験がしたい。ゴールデン街はそんな好奇心旺盛な酒好き女子におすすめです。

 エビ横やコリドーほど“出会いのための街”、と言い切っている街でもないので、ゆるく出会いを楽しめると思いますよ。

ラブ 新着一覧


FILM
「類は友を呼ぶ」とも言われるように、鬼嫁のまわりには鬼嫁が集まるケースも少なくないようです。  魑魅魍魎(ちみもうりょ...
並木まき 2020-01-21 06:00 ラブ
FILM
 職場の同じフロアにいる年下の可愛い男性。気になるし、仲良くなりたいのだけど、どうやって誘ったらいいのかわからない。そん...
内藤みか 2020-01-20 06:00 ラブ
FILM
 付き合う相手に求めることの中に、「居心地がいい人」という項目を挙げる方は多いはず。居心地がいいというのは、ただ「優しい...
孔井嘉乃 2020-01-20 06:00 ラブ
FILM
 別れた元彼から連絡が来ると、びっくりしてしまいますよね。別れ方にもよりますが、やっとの思いで気持ちを断ち切ったのに、不...
リタ・トーコ 2020-01-19 06:00 ラブ
FILM
 鬼嫁と呼ばれる妻のなかには、家族以外に対して、容赦なく鬼対応する女性もいるようです。 クレーマーや勘違い女になってい...
並木まき 2020-01-18 06:00 ラブ
FILM
「女性は男性を立てて一歩後ろをついていく」――。そんな考えに全く賛同できない!と思うあなた、もしかしたらドS気質を持って...
リタ・トーコ 2020-01-17 06:00 ラブ
FILM
 マッチングアプリが流行しています。アメリカではオンラインで知り合い結婚にいたるカップルは、全婚姻数の3分の1を超えたと...
内藤みか 2020-01-16 06:00 ラブ
FILM
 風邪をひくと、家族に対しワガママを言い出す人は珍しい存在ではないものの…。相手が鬼嫁ともなると、そのワガママの度合いが...
並木まき 2020-01-16 06:00 ラブ
FILM
「付き合ったばかりの頃は大切にしてくれたのに、気づけば適当に扱われてる……」そんな“釣った魚に餌をやらない”男性によって...
リタ・トーコ 2020-01-15 06:00 ラブ
FILM
「イイナと思った男性が既婚だった……」というのはよくある話。  結婚の実績があるだけあって魅力的だったり、独身男性には...
田中絵音 2020-01-14 06:24 ラブ
FILM
 買い物に行こうとした時、年下の男性に「一緒に行っていいですか」と言われたことがある年上女性は少なくないと思います。年上...
内藤みか 2020-01-13 06:00 ラブ
FILM
 彼氏が風邪を引いてしまったら、心配になってしまいますよね。特に一人暮らしの彼氏の場合、病状はどうなのか、お見舞いに行く...
孔井嘉乃 2020-01-12 06:00 ラブ
FILM
 付き合って2カ月の彼氏がいます。出会いはマッチングアプリで、初対面から好印象。デート中に次のデートが決まるなどトントン...
神崎メリ 2020-01-12 06:00 ラブ
FILM
 お正月休みには家族の絆を深める人も多いなか、鬼嫁のせいで、面白くもおかしくもない年末年始休暇を過ごした夫もいるようです...
並木まき 2020-01-11 08:18 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。大人になると、相手に嫌なことがあっても波風立てずにフェードアウトして2人の関...
山崎世美子 2020-01-11 06:00 ラブ
FILM
 なぜ「他人のもの」はかくも魅力的に見えるものなのでしょう。友人の旦那様、職場の既婚男性……。他人のものだとわかった途端...
ミクニシオリ 2020-01-10 06:00 ラブ