レトロブームな今夏は「ゴールデン街」でニッチな出会いを♪

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2019-07-12 06:00
投稿日:2019-07-12 06:00
 コリドー街、恵比寿横丁――。都会では「ナンパ街」として名の知れるスポットもたくさんありますが、最近はどこもちょっと情報が古いような気がしていませんか?
 コリドー街に至っては、もう東京の人よりナンパ目的の地方の方々が多いほど。なんか、そういうのじゃないんですよね……。では、一期一会な飲み好き女子は次にどこに行けばいいのか? 東京で飲み歩いている筆者は、ネクストバズ飲み屋街として「新宿ゴールデン街」を推薦します!

インバウンド効果もあって大盛り上がりのゴールデン街

昔懐かしい雰囲気を醸すゴールデン街(写真:iStock)
昔懐かしい雰囲気を醸すゴールデン街 (写真:iStock)

 新宿の飲み屋街「ゴールデン街」、ご存知の方も多いですよね? 歌舞伎町の中にある、レトロな町並みの飲み屋街です。

 狭い路地にぎゅうぎゅうに小さなバーが立ち並ぶ様子が、どこか現代らしくない昔懐かしい雰囲気を醸し出しています。歌舞伎町自体も、「2020」に向けてインバウンド効果が高まってきており、週末のゴールデン街は外国人観光客も多く、新宿の夜の街では今一番人口密度が高いのでは、と感じさせる街です。

20〜30代のおしゃれなサブカル系男子との出会いも

ゴールデン街にはサブカル男子も(写真:iStock)
ゴールデン街にはサブカル男子も (写真:iStock)

 ゴールデン街というとちょっとニッチなイメージが強く、一昔前の赤羽のような、対象年齢の高いエリアという印象を持っている人も多いかもしれません。

 確かに昔からシニア層の人口も多い飲み屋街ではありますが、最近は若い人も年々増えているのです。お店に立つバーテンさんも若い方が増えていますし、はしご酒もしやすいので酒好きな若者が昔より増えてきています。

 また、昨今のレトロブームに乗ってか、クリエイティブ系の若者たちにも愛されているのです。場末の雰囲気を愛する懐古主義なおしゃれ男子や、ニッチでアングラな情報に早いマスコミ系の男性との出会いも期待できます。

行きつけになってからは知り合いが芋づる式!

いつでも新しい知り合いが増える(写真:iStock)
いつでも新しい知り合いが増える (写真:iStock)

 とにかく店と店、客と客の距離が近いこともあり、横のつながりの強さがある街です。飲み慣れている人たちは初対面でも気兼ねなく話しかけてくれます。「行きつけの飲み屋を探したい!」という人にはぴったりの街です。

 そういう街なので、お互いの友人同士もすぐつなげてしまうので、いつふらりと飲みに行っても新しい知り合いが増えます。筆者が先日遊びに行った時は、映画監督や脚本家、音楽プロデューサーにモデルと、同じ店で仲良くなりました。

 もちろん連絡先は交換することもしないこともあって、本当に自由にお酒と新しい知り合いづくりを楽しめる街だと思います。

意外と怖くないハートフルな飲み屋街です

 にわかに令和最初の夏なんて言葉も叫ばれていますが、平成と比べてまだ何が変わったわけでもないのが今年だと思います。でもぼんやりと、何か新しい出会いや、新しい体験がしたい。ゴールデン街はそんな好奇心旺盛な酒好き女子におすすめです。

 エビ横やコリドーほど“出会いのための街”、と言い切っている街でもないので、ゆるく出会いを楽しめると思いますよ。

ラブ 新着一覧


共通の話題がなくても大丈夫!カレの心をつかむ恋愛心理テク
 気になる人ともっと仲良くなるには「共通の話題」があるとグッとお近づきになれるのですが、どうも趣味も職種も違って盛り上が...
若林杏樹 2021-01-20 06:00 ラブ
シャイな女性とは?6つの特徴と恋愛を成就させる方法
 恋愛に対してまじめで、男性人気が高い「シャイな女性」。しかし、シャイな性格ゆえに好きな人ができてもアプローチできず、恋...
恋バナ調査隊 2021-01-20 06:00 ラブ
70歳の彼が「結婚?大反対!」の親を説得するためにしたこと
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-19 06:01 ラブ
不倫がバレて“二度としない男”と“また繰り返す男”の違いとは
 近ごろ、芸能ニュースで「4年ぶり2度目の不倫」などとスクープされているのは記憶に新しいかと思いますが、これは芸能人に限...
田中絵音 2021-01-19 06:00 ラブ
もっと私に興味を持って!パートナーへの関心がなくなるナゼ
 私のパートナー、自分に関心を持ってくれていないかも……そう感じた経験はありますか? 離婚の原因は元パートナーの無関心が...
七味さや 2021-01-18 06:00 ラブ
彼氏に仕返ししたい! 効果的な方法6選&確認するべき気持ち
 好きな人と付き合いはじめたばかりの頃には、何をしていても楽しく、幸せに感じるもの。しかし、交際期間が長くなると構っても...
恋バナ調査隊 2021-01-18 06:00 ラブ
男性とLINEの会話が続かない…原因&会話を広げるコツ♡
 気になる男性とせっかくLINEを交換したのに、全然会話が続かなくて困っていませんか? 何回送ってもそっけない返事や同じ...
恋バナ調査隊 2021-01-17 06:00 ラブ
尽くし上手!九州出身女性の特徴&恋愛観や好みの男性タイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の女性についてリサーチしました。九州は、...
人生最悪の運気かも…そんな時に出会う人には注意すべき理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。身も心もボロボロの時に何かのキッカケで知りあった相手。その出会いで一時的に元...
山崎世美子 2021-01-16 06:00 ラブ
彼氏といちゃいちゃする6つの方法!サインを見逃さないで♡
恋人といちゃいちゃする時間は、とても幸せな時間です。どんなに付き合いが長くなっても、日々のいちゃいちゃタイムがあれば、マ...
恋バナ調査隊 2021-01-16 06:00 ラブ
いまだに関白宣言?九州出身男性の特徴&好きな女性のタイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の男性についてご紹介します。九州は、福岡...
彼氏が「キスしたい」と思うのはいつ? 6つの瞬間&サイン
 女性にとって、彼氏からの不意打ちのキスは驚きながらも嬉しいものです。しかし、時には「なぜこのタイミングで?」なんて思う...
恋バナ調査隊 2021-01-15 06:00 ラブ
緊急事態宣言中なのに?マッチングアプリの男性に聞いてみた
 首都圏は再び緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出の自粛が呼びかけられています。そんななかでも、マッチングアプリで知り...
内藤みか 2021-01-14 06:00 ラブ
彼氏の親に結婚の挨拶!女性の印象が決まる9つのポイント♪
 結婚の挨拶は、人生の中でも特に緊張するイベントですよね。どんな服装をしたらいいの? 会話は? 手土産は? と、疑問と不...
恋バナ調査隊 2021-01-14 06:00 ラブ
気を抜いたら…男性がドン引きするデート中の女性の行動とは
 待ちに待ったデート! 当日はお洒落して1%でも可愛い要素をプラスしてカレに会いたいですよね? 私は会う前、ついつい鏡を...
若林杏樹 2021-01-13 06:26 ラブ
恋の始まり!? 女性が思わず“胸キュン”する男性の行動9選
 恋愛対象として意識したことがなかった男性でも、ふとした行動や言葉で、思わず新鮮さを感じて「胸キュン」してしまうことって...
恋バナ調査隊 2021-01-13 06:29 ラブ