姿の見えない不倫相手の女と無言の戦い…志穂さんのケース#3

神田つばき 作家・コラムニスト
更新日:2020-01-12 05:32
投稿日:2019-08-07 06:00
 自分の夫の不倫の証拠を見つけてしまったら、女性は誰でも争いや別れの影におびえながら、愛する人の真意を確かめようとするでしょう。たとえそれによって、自分が傷つくとしても……。ところが、志穂さんのケースはそうではありませんでした。喧嘩もなければ修羅場もなく、静かに終息したように見えたその後に、いやな事件が起こったのです。

夫の気持ちが確かめられない妻、嫁の代わりに怒る姑、そして…

喧嘩さえしてもらえない…(写真:iStock)
喧嘩さえしてもらえない… (写真:iStock)

夫の心はいつ離れてしまったのか…?

「ゆうべ、お義母さんが来て……あなたのスマホ……見ていたわ」

「え、スマホの何を見たの?」

「LINEの……通知……あれ、女の人だよね?」

 もうこれで終わりか、と思った志穂さんでした。この時までは、面と向かって勇太さんを責めることをしなければ、いつかは女と別れてくれるのではないか、と密かに期待していました。でも、ついに現実に向き合う時が来てしまったのです。

「ねえ、もう私のこと……好きじゃなくなったの? いつから、そうなったの?」

 悩みに悩んで、初めて伝えることのできた苦しい問いでした。不倫の発覚から3週間が過ぎていました。しかし勇太さんは嫌いと言うでもなく、浮気相手とのことを言いわけするでもなく、平然と言いました。

夫婦喧嘩にもならずに終息した不倫騒動

「志穂ちゃんを嫌いになるわけないだろ。それよりお袋、何て言ってた?」

 言い争いになるのを覚悟していた志穂さんは肩透かしを食らった思いです。この人は、きちんと私に向かい合ってくれていないのか? バカにされているのか無視されているのか、喧嘩さえしてもらえない自分という存在は、彼にとって何なのか? 

 しかし、この日を境に女からのLINE通知はピタリと止み、勇太さんの朝帰りもなくなりました。このまま平和な日が続いてくれたら……志穂さんは祈るような気持ちでしたが、収まらないのはお姑さんです。お姑さんは、単身赴任中のお舅さんの不倫で苦しんだことがあり、

「こんなに良いお嫁さんを泣かせるようなことをして、ご実家のお父さん、お母さんに申しわけないわ」

と、いつまでも勇太さんを責めました。志穂さん本人は勇太さんに何も言えず、まるでお姑さんが代理戦争をしているようでした。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


脈なしかも…片思いを諦めるべきタイミング&諦める方法
 片思いを続けていると、諦めるタイミングがわからなくなることがあります。そこで今回は、辛い片思いを諦める方法や、諦めるべ...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
男性がうんざりする女性の行動7選!LINE方法にも要注意
 男性は、女性の行動にうんざりしてしまうことがあります。女性側としては、男性に一生懸命尽くしているつもりでも、かえって逆...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
浮気じゃないと言うけど…女性部下を可愛がる夫に募る苛立ち
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
妻が嫌がるのは承知も…女性部下はソウルメイトと開き直る夫
「冷酷と激情のあいだvol.48〜女性編〜」では、特定の女性部下を特別扱いする夫に苦慮する妻・Fさんの悲痛な声をご紹介し...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
ナルシスト男性を攻略♡ 上手な落とし方&疲れない付き合い方
 ナルシストな男性と聞くと、悪いイメージを持つ人も多いですよね。でも中には、努力家で自信に満ちている魅力的な男性も多いの...
恋バナ調査隊 2021-07-23 06:00 ラブ
彼からずっと愛される女性は何が違う? 5つの特徴&NG行動
 多くの女性が、大好きな彼からずっと愛される女性でいたいと思っているでしょう。しかし、現実は価値観の違いやマンネリ化が原...
恋バナ調査隊 2021-07-23 06:00 ラブ
逆効果! 間違いモテ仕草4つ&モテるorモテないの境界線は?
 男性がドキッとする「モテ仕草」は、多くの雑誌やサイトでも紹介されていますよね。でも実はそれ、男性から見るとただの下心見...
恋バナ調査隊 2021-07-22 06:00 ラブ
“ご褒美彼女”になって彼を癒す存在になる♡ 4つのポイント
 社会で戦う男性たちの疲れを、包み込んで癒す「ご褒美彼女」。女性から会いたいと言わなくても、「頑張ったから会いたい!」「...
恋バナ調査隊 2021-07-22 06:00 ラブ
イケてる男性を自分のトリコにして浮気もさせない方法とは?
 皆さん、浮気をされたことはありますか? 浮気されるととてもツライですよね。競争率が高い男性を見事GETしても、この先ま...
若林杏樹 2021-07-21 06:00 ラブ
はじめての待ち合わせデート♡印象をアップさせる方法まとめ
 大好きな彼と、はじめての待ち合わせデート♡ ウキウキドキドキしてしまいますよね! 「このデートを成功させて、絶対に恋を...
恋バナ調査隊 2021-07-21 06:00 ラブ
なぜか惹かれてしまう…性悪な男性の5つの特徴&モテる理由
 性悪な男性だとわかっているのに、なぜか惹かれてしまった……という経験がある女性も多いはずです。しかし、性悪な男性を好き...
恋バナ調査隊 2021-07-21 06:00 ラブ
彼氏が欲しい人必見♡ 友達の紹介で恋人を作る方法&注意点
 恋人を作るためには、男性との出会いが必要不可欠。同じ会社や紹介、マッチングサイトなど、さまざまな出会いがある中で、もっ...
恋バナ調査隊 2021-07-20 06:04 ラブ
彼はどう?浮気男のLINEあるある5選!要注意な特徴&行動
 彼氏が浮気をしている時、女性は心の中で「なにかが引っかかる」んですよね。“女の勘”とも言われますが、直感力が優れている...
恋バナ調査隊 2021-07-20 06:00 ラブ
“授かり婚”からわずか2年…スピード離婚した30代女性の場合
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-20 06:01 ラブ
私のパートナーっていい人?誠実な人とお付き合いするために
 男は星の数ほどいれど、やっぱり誠実でいい人をパートナーにしたいですよね。不誠実な人をパートナーに選んでしまうと、恋愛も...
七味さや 2021-07-19 06:00 ラブ
“かわいい”と“美人”はどっちが得&モテる?男視点で検証
「かわいい女性」と「美人な女性」どっちがタイプなのかは、男性によって分かれますよね。でも実は、この「かわいい」と「美人」...
恋バナ調査隊 2021-07-19 06:00 ラブ