犬を飼いたいと思ったら…救える命があることも知ってほしい

東城ゆず ライター・エディター
更新日:2019-08-17 06:00
投稿日:2019-08-17 06:00
 近ごろは空前のペットブームですね。「犬って可愛いなぁ」と思う人も多いのではないでしょうか。散歩をさせている犬をみれば「自分も犬を飼いたい」と思ったりすることも。
 いざ、「犬を飼いたい」という思いを実行するとき、多くの人はペットショップを訪ねることでしょう。それも否定しませんが「犬の里親」という選択肢も視野に入れてほしいのです。
 今回は、犬と共に生きてきた筆者が、「犬を飼いたい」と素敵な犬ライフを夢見る人へ「犬の里親」の魅力について紹介したいと思います。

犬が飼いたいあなたは“犬の魅力”どこまで知ってますか?

犬は人生の大切なパートナー(写真:iStock)
犬は人生の大切なパートナー (写真:iStock)

 筆者の人生に、犬は欠かすことのできないパートナーです。思い返せば、3歳の時に遠く離れた街から今の市街地に引っ越してきたのが最初のきっかけでした。

 隣の家に犬がいて、当時3歳で引っ込み思案だった筆者の最初の友達になってくれたのが、この“拾われてきた犬”だったんです。聞けば、山中でヨロヨロと痩せこけて歩いているところを、隣人が家族として迎え入れたのでした。

 この犬は、番犬としても仕事を与えられていましたが、筆者のように小さい子には吠えることなく、優しく寄り添ってくれたものです。「おすわり」とコマンドを出せば、すぐさま座るような賢い犬でした。捨てられてしまった理由はいまだ分からずにいます。カッコよく優しい中型犬でした。

「犬を飼いたい」と初めて思ったのは、この3歳の時。しかし、一つだけ問題があり、その時の自分の住宅環境ではペットを飼うことができなかったのです。月日が流れて引っ越しをし、中学生になった私は、再び両親に熱心に頼み込んだのを覚えています。「犬が飼いたい」と、毎日のように懇願しました。その後、念願叶いホームセンターで犬を購入。当時の流行りは、やはり“血統書付き”だったのでしょうか?

 近ごろは注目度も人気度も高くなったミックス犬ですが、当時のミックス犬は今よりだいぶ安価に取り引きされていました。そうして思春期の多感な時期を一緒に過ごしてくれたこの犬は、高齢犬になった今でも帰省するとすり寄ってきてくれます。

 10代の中ごろに家を出た筆者は、やはり犬がいない生活に耐えられません。筆者はこれまでの人生で4匹の犬を飼っています。今の飼い犬は、ホームセンターで「育ちすぎ」を理由に、安価で売られていた犬でした。「なんで、この子こんなに安いの……? まさか!」と思った時には、すでに購入の手続きをしていました。

 運命的な出会いをした、と言っても過言ではありません。とても人懐っこく可愛い犬で、散歩をしているとよく褒められます。当時、少しショックだったのが、お年玉レベルの値段で売られていたこと。ちょっと健康診断で思わしくない結果だったのと(今は正常)、育ちすぎが理由。「人間の身勝手さ」で測られた価値にイラっとしたのを覚えています。今、この犬は家で仕事をする私の“最高のパートナー”です。

 私が、今回スポットライトを当てたいのは、3匹目に出会った白いチワワ。九州から私の元にやってきた“彼女の背景”についてです。

ライフスタイル 新着一覧


LINEで誤爆…爆笑から修羅場まですぐ削除したい内容9選
 連絡ツールとして多くの人が使っているLINEですが、2017年12月13日に送信取り消し機能が追加されました。でも、送...
自信のない人が“自己肯定感”を高めるために今すぐできること
 自分に自信がない人やHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)の傾向にある人は、自己肯定感が低い人が少なくないかもしれ...
汚れた手足と可愛いお顔“にゃんたま”のギャップにきゅんです
 冷たい北風を避けて、陽だまりでコロンコロン♪のにゃんたま君。  外猫ならではの汚れた手足に甘えん坊な顔立ち。この...
金運UPにも効果大! 女性の守護神に捧げる“マーガレット”
 ある年の年末、猫店長「さぶ」率いるわがお花屋さんに一人の男性客からお花のご注文の電話がございました。  この男性...
iPhone&Amazonユーザー必見! 2021年に見直したいIT節約術
 ITと聞くと、特に女性は「難しそう……」と思ってしまう人が多いかもしれません。SNSを活用したお仕事をしている私もわか...
陽を浴びて金色に輝く“にゃんたま”君…真っ直ぐな視線の先は
 きょうは、陽を浴びて輝く毛並み、目が離せないにゃんたま君に出逢いました。  立派なにゃんたまωを見せつける男気は...
2021-01-11 06:00 ライフスタイル
1月11日~1月17日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
おうち時間を豊かに!初心者に勧める芳香浴とアロマオイル
 再びおうち時間が増えてきた今、自宅での時間を豊かにするなら、アロマオイルを活用するのもおすすめです。日本でもなじみが深...
失敗は多いほど得? 失敗談を語れる人ほど価値が高まる理由
 突然ですが「失敗」と聞くとどんなことを思い浮かべますか? ただの言葉として受け止める人もいれば、すごく怖い体験を思い出...
尊さの極み…青空に映える楽園島のツートップ“にゃんたま”様
 きょうは、にゃんたまの楽園でチャトラのツートップωωにロックオン♪ 青空に映える見事なにゃんたまです。  手入れ...
春の訪れと幸運をもたらす…強くてたくましく美しい「水仙」
 ワタクシの実家の裏にある小高い丘の上に、近所から「天神さん」と呼ばれ、親しまれている神社がございます。  今では...
仕事に遅刻! 信頼を失わない言い訳&連絡時のビジネスマナー
 社会人でも、寝坊をして遅刻をしてしまった経験がある人も多いでしょう。でも、会社に勤めていると、遅刻した際に大人として正...
“にゃんたま”は神様の化身?幸せを呼ぶまあるい鈴カステラ
 あけましておめでとうございます。今年も「にゃんたま詣」でスタート!  神社で動物に出逢うのは、神様の歓迎サインと...
1月4日~1月10日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
ご祝儀は新札しかNG? 土日の入手方法やアイロンでの作り方
 友人の結婚式が近づいて、美容院の予約やドレス、靴の手配まで完璧なのに「ご祝儀の新札がない!!」と焦った経験はありません...
来年は猫年じゃない? 干支に入れず恨み節の“にゃんたま君”
 昔、神様は元旦に動物たちにあいさつに来るよう言いました。12番まで先着順に、年の動物になれるという大イベントでした。 ...