夏休み中の子供たち…ママのイライラが沸点に達する瞬間3つ

インリン タレント、表現者
更新日:2019-07-27 06:00
投稿日:2019-07-27 06:00
夏休みに子供たちは大喜びだけど…(写真:iStock)
夏休みに子供たちは大喜びだけど… (写真:iStock)

 ただ今、小さな子を持つ世の母たちにとって恐怖の夏休みの真っ最中!!

 子供にとってはとても楽しい夏休みなのですが、しかし、毎日家は散らかし放題、兄弟喧嘩がたえない、外出するには暑すぎる季節だから簡単に外遊びもできない。さらに食事は3食用意しなければ……と、実は世の母にとっては、いつも以上の忙しさに精神的にも肉体的にもキツイ夏休みなのです。

 子供はもちろん可愛くて大事なのですが、毎日朝から晩までずっと一緒にいるとイライラする瞬間なんて沢山あるでしょう。本能のままに生きる理不尽なモンスターたちは、なかなか親の気持ちも理解してくれないし、思い通りにいかないのが育児……と頭ではわかっていても、夏休みの1カ月もの間、小さなモンスターたちとずっと一緒にいると、親も人間ですので平常心を保ち続けるのは不可能です。

 そんな夏休み中、子供に対しイライラ度がピークに達するのはどんな瞬間ですか? 今回は、私のママ友たちのイライラ度マックスの瞬間をご紹介します。

ママ友たちのイライラ度MAXの瞬間3つ

もういい加減にして…(写真:iStock)
もういい加減にして… (写真:iStock)

兄弟喧嘩

「一日何度も繰り返される兄弟喧嘩。兄弟の年の差や性格などにもよりますが、物の取り合いなどが原因で、喧嘩が10分おきに繰り返される家庭もあります。料理中は火も使うし、焦がしたりしたらダメだし、神経もかなり使います。そんなママが一番の忙しいご飯作りの時間帯に喧嘩が勃発すると、ママがイライラマックスに達し、爆発します。」(43歳三児の母)

散らかり放題のおもちゃにうんざり(写真:iStock)
散らかり放題のおもちゃにうんざり (写真:iStock)

片付けない子供たち

「『まだ遊ぶから』と言って、おもちゃなどを出しっぱなしで放置した状態の中で、さらに別の兄弟が新たにおもちゃを出し、ママが片付けても片付けてもまた出してきて、散らかし放題の我が家は歩くスペースがない。そんな中、小さなおもちゃを踏んだ時には、痛すぎてイライラがマックスに達し大爆発!」(37歳三児の母)

お願いだから寝て下さい…(写真:iStock)
お願いだから寝て下さい… (写真:iStock)

夜寝てくれない

「夏休み中、幼稚園や学校へ行ってない子供たちは体力があり余っているから、夜なかなか早く寝てくれない。ママは一日子供の相手をしてるから、いつもより疲れて子供より先に寝てしまいますが、しかし寝てくれない我が子に『ねぇ……ママ、お腹すいた』『ママ、これなに?』『ママ、これやって!』と何度起こされてしまう。『もう起こさないでね! ママ寝てるから』とママは起こされる度にイライラを我慢して対応するんだけど、しかし3回が限界! 4回目に起こされた日にはイライラがマックスに達します」(32歳二児の母)

まとめ

 長い夏休み、世のママは毎日悲鳴をあげながら……いや正確に言うと、怒鳴り声をあげながら頑張って過ごしている人も多いと察します。「夏休みなんてなくなればいいのに!」と、思わず心の中で呟いてしまいますね。

 満タンになった辛い気持ちは、気持ちがわかり合える者同士で言葉にして吐き出しながら夏休みを乗り切りましょう!

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


まるで栗まんじゅう!冬空に映える“にゃんたま”君で妄想する
 ニャンタマニアのみなさま、きょうは、栗まんじゅうなにゃんたま君です。  栗まんじゅうといえば、ドラえもんの道具で...
無印良品の歯ブラシをレポート!シンプルで暮らしもスッキリ
 無印良品のアイテムは、シンプルでどんなテイストのお部屋にも馴染んでくれますよね。おうち時間が長い今、毎日の生活を少しだ...
LINEで誤爆…爆笑から修羅場まですぐ削除したい内容9選
 連絡ツールとして多くの人が使っているLINEですが、2017年12月13日に送信取り消し機能が追加されました。でも、送...
自信のない人が“自己肯定感”を高めるために今すぐできること
 自分に自信がない人やHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)の傾向にある人は、自己肯定感が低い人が少なくないかもしれ...
汚れた手足と可愛いお顔“にゃんたま”のギャップにきゅんです
 冷たい北風を避けて、陽だまりでコロンコロン♪のにゃんたま君。  外猫ならではの汚れた手足に甘えん坊な顔立ち。この...
金運UPにも効果大! 女性の守護神に捧げる“マーガレット”
 ある年の年末、猫店長「さぶ」率いるわがお花屋さんに一人の男性客からお花のご注文の電話がございました。  この男性...
iPhone&Amazonユーザー必見! 2021年に見直したいIT節約術
 ITと聞くと、特に女性は「難しそう……」と思ってしまう人が多いかもしれません。SNSを活用したお仕事をしている私もわか...
陽を浴びて金色に輝く“にゃんたま”君…真っ直ぐな視線の先は
 きょうは、陽を浴びて輝く毛並み、目が離せないにゃんたま君に出逢いました。  立派なにゃんたまωを見せつける男気は...
2021-01-11 06:00 ライフスタイル
1月11日~1月17日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
おうち時間を豊かに!初心者に勧める芳香浴とアロマオイル
 再びおうち時間が増えてきた今、自宅での時間を豊かにするなら、アロマオイルを活用するのもおすすめです。日本でもなじみが深...
失敗は多いほど得? 失敗談を語れる人ほど価値が高まる理由
 突然ですが「失敗」と聞くとどんなことを思い浮かべますか? ただの言葉として受け止める人もいれば、すごく怖い体験を思い出...
尊さの極み…青空に映える楽園島のツートップ“にゃんたま”様
 きょうは、にゃんたまの楽園でチャトラのツートップωωにロックオン♪ 青空に映える見事なにゃんたまです。  手入れ...
春の訪れと幸運をもたらす…強くてたくましく美しい「水仙」
 ワタクシの実家の裏にある小高い丘の上に、近所から「天神さん」と呼ばれ、親しまれている神社がございます。  今では...
仕事に遅刻! 信頼を失わない言い訳&連絡時のビジネスマナー
 社会人でも、寝坊をして遅刻をしてしまった経験がある人も多いでしょう。でも、会社に勤めていると、遅刻した際に大人として正...
“にゃんたま”は神様の化身?幸せを呼ぶまあるい鈴カステラ
 あけましておめでとうございます。今年も「にゃんたま詣」でスタート!  神社で動物に出逢うのは、神様の歓迎サインと...
1月4日~1月10日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...