騙されないで! プライド高き男性の見栄っぱりを見抜くテク

東城ゆず ライター・エディター
更新日:2019-08-13 06:00
投稿日:2019-08-13 06:00
 付き合った後に「私への対応が以前と違う……」と男性に感じる女性は多いのではないでしょうか。釣った魚に餌をやらないタイプの男性はたくさんいます。ショックかもしれませんが「付き合ってから出たのが本性」であり、付き合う前の優しさやイケメンぶりは男性の“見栄”です。
 そんな男性が、付き合う前にやりがちな見栄っぱりな行動と、男性の本質を見抜くテクニックをご紹介しましょう。

男性が付き合う前に見栄を張るポイント

付き合う前に優しいのは当たり前(写真:iStock)
付き合う前に優しいのは当たり前 (写真:iStock)

 好意を持っている女性にやってしまいがちな見栄を、男性に教えてもらいました。付き合ってから、女性に「あれ?」と思われてしまう方が「カッコ悪い」ことに気づいてないのが男女の違いといったところでしょうか。

ちょっと無理してご馳走しちゃう

「付き合う前はとにかく“俺すごいでしょ?”というアプローチがしたくて、給料日前で厳しいのに、フレンチコースをご馳走したりしてしまいます。夜景が綺麗なレストランを、あえて選んだりとかね。付き合った女性には、牛丼屋とかファミレスとかを提案しますよ。僕のことを好きなのだから別れないだろうなって」(Sさん・32歳男性/自営業)

 自分の稼ぎの良さや包容力の高さを、おごることで見せつけようとする男性もいます。やたら尽くしてくるような男性は裏があると思って良さそう。

自分の評価を上げたくて大げさに話しちゃう

「僕は芸能人がよく通っている学校が母校です。芸能人が多い学科を卒業しているわけではないですけどね。合コンでは“芸能人の〇〇によく会うんだよ”とか“飲み会によくいるんだよね。あの芸能人、僕の後輩なんだよ”って見栄を出しちゃう。だって学校に通っていたことは嘘じゃないでしょ?」(Mさん・21歳男性/大学生)

 女性の勘は鋭いですから「その話、本当?」と思うようなことは、大抵は男性の見栄でしょう。日ごろの彼の様子を見て、少しでも「調子いいな」と思うところがあれば、早めにその男性とは距離を置くことをオススメします。

前の彼女と別れた理由を美談に

「前の彼女と別れた理由を聞かれたら、“彼女の幸せを願って身を引いた”というピュアボーイを偽ります。“僕の浮気で別れた”と本当のことは言えないので(笑い)。元カノに浮気がバレて、ひどい修羅場になった時に言われた、“私よりその女がいいなら身を引くわ”っていう最後の言葉。モテるセリフに使えるなって。合コンで“本当に好きな女だったからこそ、彼女のことを応援してあげたかった。だから別れたんだ”っていうと、大抵の女子は落ちてくれるんです」(Uさん・29歳男性/SE)

 元カノをダシに使うあたりが、ずる賢い男性ですよね。前の彼女とあまりに綺麗すぎる別れ方をしている場合は、そもそも創作話であることも多いので注意しましょう。

 男性の話に違和感を持ったら、「どんなところでそんなドラマチックな別れ方をしたの?」と質問を投げかけてみると、きっとその男性は動揺すると思いますよ。見栄を張っている男性にとって、それがバレるのは想定外ですから。

男の見栄を見抜くことで本質を理解できる

お金持ちに見られたい?(写真:iStock)
お金持ちに見られたい? (写真:iStock)

 男性のくだらない見栄が理解できたところで、その見栄から見抜くことができる本質を探ってみましょう。

おごりたがる男性は「お金持ちに見られたい」

 おごりたがる男性は、とにかく女性から「お金持ちに見られたい」と思う傾向があります。損得勘定で生きているところがあるので、感情論になった時に折り合いが悪くなることも。やたらとご馳走してくる男性がいたら、何事も「お金で解決できる」と思っている男性であることが多いです。

 筆者は、食事に行ってご馳走してもらった男性に「この後ホテル行くでしょ?」と誘われたことがあります。食事の支払いを済ませるのは、支払い以上の見返りを求めていることもありますので注意が必要です。

大げさに話す系男子は「社会的ステータスを上げたい」

 大げさに話を盛る男性もいます。そのような男性は「社会的なステータスを上げたい」と思っていることが、ほとんどです。

 自分の価値は社会が決めると思っているので、女性にも周囲が認めるような美貌やスキルを求めるところがあります。その男性の本当の愛情が自分に向けられているかどうかを確認したいものです。利用されるだけされて、捨てられてしまうこともある、厄介なタイプの男性でしょう。

元カノを非難する男性は「女性を下に見ている」

 元カノと言えども、かつて交際していた仲です。初対面の女性や、合コンで複数人が聞いているような場所で「元カノ」を非難する必要もありません。女性の中にはその元カノに同意を示す人もいるかもしれないのですから、配慮に欠ける男性ですよね。

 女性を下に見ているからこそ、元カノのことを悪く言えるのです。自分の非を認めずに全面的に元カノを悪くいう男性は、モラハラ気質でもありますので注意が必要でしょう。

男性の見栄っ張りに付き合う? それとも……

早めに別れた方がいいかも(写真:iStock)
早めに別れた方がいいかも (写真:iStock)

 男性の見栄っ張りをわかっていて、あえてそれを楽しむ女性もいるそうです。「そんなに私のことが好きで、そこまで見栄を張っちゃうほど……」と、うっとりしてしまう女性は、見栄っ張り男との相性がいいかもしれません。

 あの手この手で気を引こうとする男性を「見抜いているけどね」と、あえて泳がせておくのも楽しいでしょう。しかし、なんとなく自分が不快になるような見栄を張るようなら、そんな男性とは早めに決別するのが得策だと思いますよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 大好きな彼氏が浮気をしていたら、とてつもなくショックを受けますよね。裏切られた悲しさや怒りで、動揺してしまう女性も多い...
東城ゆず 2019-12-06 06:00 ラブ
FILM
「片思い」って、何歳になってもなかなか慣れないものですよね。ハッと我にかえると「私、どうかしてる!」と自分に呆れてしまう...
FILM
 歳を重ねていくと、「そろそろ結婚しないの?」という周囲の圧力を感じることってありますよね。また、素敵なプロポーズを受け...
東城ゆず 2019-12-05 06:00 ラブ
FILM
「なんとなくお互いに惹かれ合っている」、そんなお付き合い前のデートの際、あなたは割り勘を申し出たことはありますか? もち...
リタ・トーコ 2019-12-05 06:00 ラブ
FILM
 帰宅が遅くなった夫に対しては、イヤミや文句のひとつを口にする女性も少なくありませんよね。  しかし相手が鬼嫁となると...
並木まき 2019-12-04 06:00 ラブ
FILM
 毎年、街がドレスアップするこのシーズン。LEDが開発されたことで昔よりもイルミネーションの輝きが増していますし、色とり...
東城ゆず 2019-12-03 06:00 ラブ
FILM
「いつか付き合えたら……!」そんな一心で片思いをしている方は多いでしょう。でも、どんなに頑張ってアプローチを続けても、ど...
リタ・トーコ 2019-12-02 06:27 ラブ
FILM
 最近は「男子高生ミスターコン」や「ジュノンボーイコンテスト」など、ネット上での人気度がコンテスト結果を左右するイベント...
内藤みか 2019-12-02 06:24 ラブ
FILM
 よく、「恋愛と結婚は別」と言われますが、そんな簡単に割り切れないのが男女のお付き合いでしょう。でも、恋愛と結婚には決定...
孔井嘉乃 2019-12-01 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子です。皆さん、「7秒ハグ」のCM、ご存じですか。冬用の保温インナーのCMで、家族や彼氏など大...
山崎世美子 2019-11-30 06:00 ラブ
FILM
「サイコパス」は、人の気持ちがわからない気質として知られますが、社会生活にはなんらの問題がなくとも、こと恋愛シーンでパー...
並木まき 2019-11-30 06:00 ラブ
FILM
 一般的に「早婚願望」がある女性は30歳までに結婚を考えます。とはいえ、最近はその時期が遅れがちなのも致し方ありません。...
ミクニシオリ 2019-11-29 06:00 ラブ
FILM
 イケメン有名人の交際や結婚が発覚する時、相手女性の「匂わせ」が話題になることがあります。匂わせとは、公表する以前から彼...
内藤みか 2019-11-28 06:00 ラブ
FILM
 いつも周りに女性がいるけれど、特定の彼女はなかなか作らない……そんな女友達が多い男性っていますよね。実はそんな彼らには...
FILM
 好きな人といると、なぜか眠くなってしまうことってありませんか? せっかく会えたから起きていたいのに……そんな風に落ち込...
孔井嘉乃 2019-11-27 06:00 ラブ
FILM
 あなたは今どのような形で婚活をしていますか? 私は「婚活はマーケティングとブランディングが特に重要だ」とお伝えしていま...
山本早織 2019-11-26 06:00 ラブ