隙がない女性はモテない? 男性のために「スキ」を作る方法

山本早織 結婚につながる恋のコンサル
更新日:2019-07-23 06:00
投稿日:2019-07-23 06:00
 山本早織の「結婚につながる恋コラム」第10回は、男性から選ばれる女性が持っている「隙(スキ)」について。隙がないと言われるあなたのために、簡単に隙を作る方法をお伝えします。

女性の隙は男性に「入り口」を作ること

近寄りやすさを演出して恋をゲット(写真:iStock)
近寄りやすさを演出して恋をゲット (写真:iStock)

 そもそも、隙(スキ)とはなんでしょうか? 私は、男性がアプローチしやすくするための「入り口」を作ってあげる、そんなイメージだと伝えています。

「自分を受け入れてもらえそう」と男性に感じさせたり、「近寄りやすい」と思ってもらったりすることですね。

 男性は失敗や挫折を恐れ、嫌う生き物なんです。だからこそ、入り口をわかりやすくして、入りやすくしてあげるのです。

 では、女性が隙を作るにはどのようにすればいいのでしょうか?

隙作りで大切な男性からどう見られているか

しっかりしてると思われがちな女性は……(写真:iStock)
しっかりしてると思われがちな女性は…… (写真:iStock)

 よく、天然ボケな女性は隙があるように見られますよね。この子なら自分を受け入れてもらえそうだと男性が感じるからこそなんです。

 しかし、30歳を超えると天然ボケを繰り出す方が恥ずかしかったり、自分のキャラクターじゃなかったりして難しいはず。

 隙を作る上で一番大切なのは、自分自身が男性からどのように見られているか? というところです。

「しっかりとしていて少し冷たく見られがち」だとしたら「ちょっとした失敗や弱音」などが隙を感じさせられるポイントになります。

「いつもふわふわしていて女性らしさが前面に出ている」場合は「責任感」などが実は隙になります。

 そんなに器用にできるのならやっているわ! という声が聞こえてきそうですよね。

 なので、自分がどのように見られていて、どんなキャラクターと周囲からポジショニングされているか? それがわからなくてもできる隙の作り方を1つご紹介しましょう。

女性の誰もができる隙の作り方はコレ!

笑顔でさりげなく好意を伝えてあげる(写真:iStock)
笑顔でさりげなく好意を伝えてあげる (写真:iStock)

「ライトに好意を相手に伝える」――これこそ、女性の誰もができる隙の作り方です。

 例えば、男性とお会いした時に「〇〇さんとお会いできてうれしい」「〇〇さんのそういうところが本当に大好き」など、少し軽めに好意を伝えるのです。

 これが“男性からのアプローチも受け入れますよ”というサインになり、男性がアプローチをする勇気を出しやすくなります。

 男性は女性が思っているよりも、自分に自信がなく、寂しがりやで臆病です。

 そのネガティブな感情を抑え、男らしく振る舞うためにプライドで支えているのです。

 既婚者はそのネガテイブな感情を支えているのが実はプライドではなく奥様なのです。

 そんな奥様のポジションをゲットするためには、男性が自分にアプローチをしやすい環境作りをしていくことも結婚するための第一歩。

 好きな人だけでなく、さまざまな男性に隙を見せていくことで、いざ!という男性に出会った時に、自然と隙を出せる女性になりますよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 20代の頃は多少ワガママを言っても許されたのに、30歳を超えてから急に風当たりが強くなりますよね。それでも私たちは妥協...
若林杏樹 2020-07-06 06:00 ラブ
FILM
 片思い中の女性は、「できることなら彼から告白されたい」と思っているでしょう。「彼も私に気がある」と、察しているのであれ...
恋バナ調査隊 2020-07-05 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-07-06 00:47 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-07-06 00:47 ラブ
FILM
 仕事などでしばらく会えていなかった彼に、久しぶりに会えるデートの日♡ それなのに、生理が来てしまった……なんて時もあり...
ミクニシオリ 2020-07-04 06:00 ラブ
FILM
 友人や近しい人の離婚。自分が離婚を経験していないと、何て言葉をかければいいかわからないですよね。何を言っても傷つけてし...
七味さや 2020-07-03 06:00 ラブ
FILM
「異性と遊ぶ」というと、男性をイメージする方が多いと思いますが、男遊びをする女性はたくさん存在します。今回は、そんな女性...
リタ・トーコ 2020-07-03 06:00 ラブ
FILM
 前回に続き、浮気男に対処する妻(彼女)たちのエピソードです。  昔から「男の胃袋をつかめ」という言葉がありますが、多...
うかみ綾乃 2020-07-02 06:00 ラブ
FILM
 彼氏との旅行は本当に楽しみでドキドキしますよね。その反面、長い時間一緒にいることでボロが出てしまわないか不安な部分もあ...
恋バナ調査隊 2020-07-02 06:00 ラブ
FILM
 恋人と別れる理由は人それぞれですが、ある程度時間が経って冷静になると「やっぱり好き」「ヨリを戻したい」という気持ちにな...
恋バナ調査隊 2020-07-01 06:00 ラブ
FILM
 今や出会いは、マッチングアプリで見つけられる時代。  マッチングアプリを利用した人の約7割が「出会えた!」、そし...
田中絵音 2020-06-30 06:25 ラブ
FILM
 気になる男性とのドキドキのLINE交換! その後、一生懸命にアプローチをしている女性は多いでしょう。しかし、そんな女性...
恋バナ調査隊 2020-06-30 06:07 ラブ
FILM
 恋愛教本やモテ術など、世間にはたくさんの恋愛テクニックで溢れています。よく私も参考にするのですが、男性側のモテ本には何...
若林杏樹 2020-06-29 10:21 ラブ
FILM
 外出自粛が緩和されてから日も経過し、少しずつ日常を取り戻しつつありますね。では、完全に「コロナ前」のような過ごし方に戻...
ミクニシオリ 2020-06-29 06:00 ラブ
FILM
 はじめまして! 愛知県在住、社会人の27歳です!  付き合って1年になる遠距離恋愛中の彼とのことで相談です。彼は...
神崎メリ 2020-06-28 06:00 ラブ
FILM
 人との出会いというのは、とても不思議なもの。自然な出会いもあれば、必然的な出会いもあるでしょう。マッチングアプリの出会...
恋バナ調査隊 2020-06-28 06:00 ラブ