セクシーか?NGか? 男性の心をつかむ夏のモテファッション

七海 ライター
更新日:2019-08-22 06:00
投稿日:2019-08-22 06:00
 連日30℃を超える夏の暑さは憂うつですが、それでも夏にしかできないことは盛りだくさん。せっかくだから、楽しみたいですよね。
「気になってた先輩からデートに誘われた! 何着て行こう」「可愛いだけじゃなくてセクシーな面もアピールしたい」
 真夏にしかできない色っぽいファッション3選とNGなファッション3選をそれぞれご紹介します。

男心をくすぐる夏のセクシーなファッション3選

マキシ丈ワンピースで上品肌見せ(写真:iStock)
マキシ丈ワンピースで上品肌見せ (写真:iStock)

オフショルダーのトップス

 春先はまだ寒くてできなかった人も、夏はオフショルダーに挑戦してみては?

 露出すると言っても、胸の谷間をがっつり見せるのは、男性からは「目の保養にはなるけど、本命彼女にはしてほしくない」と思われてしまいます。

 しかし、肩であればヘルシーに露出できるし、デコルテも綺麗に見えます。

 もちろん、下着の肩紐が見えていたらセクシーではなくだらしない女に成り下がってしまうので、ヌーブラかオフショル用の肩紐のない下着を着用することを勧めます。

 鎖骨にラメを塗ると陽射しの下でデコルテがキラキラして、肌をきれいに見せてくれるので、さっとひと刷毛塗っておきましょう。

 いつもは布で守られているところが露出してしまうので、背中側の日焼けには注意です。

マキシ丈ワンピース

 夏のセクシーファッションといえば露出! と肩も腕もお腹も脚も出してしまうのは、それはセクシーではなく品がないだけ。

 腕を出すならボトムスは長め、腕を隠すならボトムスはミニ丈でデコルテは出す、などトータルバランスが大切です。

 マキシ丈のワンピースは、特にキャミソールになっているものだと腕やデコルテ周りはしっかりと出ますよね。しかし下半身は足首まですっぽりと丈があるので、露出のやりすぎになりません。

 なおかつ、脚は出ないけれどウエストのくびれや腰回りはぴたっとラインが浮かび出るので、露出はしていないんだけれどどこかエロティックに。

 ミニ丈のスカートよりもタイトなラインのロングスカートの方がよりセクシーになることもあります。また、陽射しの元だとスカートがうっすら透けて脚のラインが浮かび上がるのもさりげないながら扇情的です。

リブニットのノースリーブ

 ノースリーブが男性の大好物であることは皆さんご存知だと思います。当然、脇や二の腕の毛の処理はしっかり対策することはお忘れなく。

 特にリブ素材(縦線が入っているもの)は、胸のラインをきれいに見せてくれたり、ふくらみを強調してくれるのでかなりセクシー。

 夏なので首回りは暑苦しくなるものの、ハイネックになっているものだと大人っぽい印象になります。腕を出して胸のラインをピタッと出しているぶん、デコルテは露出しないほうがセクシーのバランスを取れるのがポイントです。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 好きな人ができて交際することができれば幸せですが、交際がスタートすれば新たな悩みが出てくるもの。そんな時、「女友達に相...
恋バナ調査隊 2020-04-10 06:00 ラブ
FILM
 恋愛は本来、「1対1」で成り立つもの。しかし、中には二人の男性との交際を楽しんでいる女性もいます。「二人と交際できるな...
恋バナ調査隊 2020-04-09 06:00 ラブ
FILM
「女の勘はするどい」と、聞いたことがある方は多いでしょう。男性からしてみると厄介な“女の勘”ですが、実は不思議と当たって...
リタ・トーコ 2020-04-08 06:00 ラブ
FILM
 新型コロナウイルスの猛威が止まりません。小中学校の多くは休校となり、働く大人も在宅勤務に切り替えることで、家族全員が長...
田中絵音 2020-04-07 12:07 ラブ
FILM
 あなたは、結婚相手に何を望みますか? きっと「経済力」と、答える人も多いでしょう。そんな女性にとって、“お金持ち男性”...
恋バナ調査隊 2020-04-07 06:00 ラブ
FILM
 はじめまして、いつもコラムを見ています!  私は26歳で美容師をしているのですが、なかなか恋愛がうまくいきません...
神崎メリ 2020-04-05 06:00 ラブ
FILM
 結婚願望があるにも関わらず、「恋人ができても結婚話が出ない」「結婚相手が見つからない」という人もいるでしょう。でも実は...
恋バナ調査隊 2020-04-05 06:00 ラブ
FILM
 恋愛には「妥協が必要!」という声と、「妥協はしない方がいい!」という2つの声がありますね。でも、実際のところは「妥協は...
恋バナ調査隊 2020-04-04 06:00 ラブ
FILM
 恋人ができれば、友達や同僚に伝えたくなるもの。しかし、社内恋愛の場合には、バレてしまった時にデメリットがあるため、職場...
恋バナ調査隊 2020-04-03 06:00 ラブ
FILM
 恋が始まると、毎日が楽しくなるものです。その恋を叶えるためにする努力も、幸せに感じることができるでしょう。しかし、いつ...
恋バナ調査隊 2020-04-02 06:00 ラブ
FILM
「待てど暮らせど、男性から連絡が来ない……」「いつも連絡するのは私から……」そんな男性に、イライラしている女性も多いので...
恋バナ調査隊 2020-04-01 06:00 ラブ
FILM
「あの子、育ちが良さそうだよね。良いところのお嬢様って感じがする」  あなたの身の回りにもいませんか? ものすごく...
七海 2020-04-01 06:00 ラブ
FILM
 私のもとに婚活相談に来る女性の3割が、元彼が忘れられないという女性です。 「元彼のことが忘れられない→でも元彼か...
山本早織 2020-03-31 06:00 ラブ
FILM
「好きだから嫉妬する」、これは当たり前の感情です。でも、嫉妬をすると不安や罪悪感などネガティブな感情になってしまう……と...
リタ・トーコ 2020-03-31 06:00 ラブ
FILM
 恋人がほしいと思っている人にとって、マッチングサイトは魅力的な存在。マイペースに恋活をすることができますから、忙しい人...
恋バナ調査隊 2020-03-31 06:00 ラブ
FILM
 感染症拡大防止による外出自粛が呼びかけられている今日この頃ですが、マッチングアプリでも出会いは自粛されているのでしょう...
内藤みか 2020-03-30 06:00 ラブ