ボーダーファッションを好む女子が“非モテ”になる決定的理由

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-09-29 06:56
投稿日:2019-03-09 06:00

ボーダー女子はモテないという都市伝説を分析

ボーダーは万能アイテムだけど…(写真:iStock)
ボーダーは万能アイテムだけど… (写真:iStock)

 ちまたには「ボーダーファッションを好む女は、モテない」という都市伝説が存在します。

 ファッションは、その人の個性をあらわす大切な自己表現法のひとつ。

 そして、私たち女性は「モテ」のために男ウケが狙えそうな服に身を包んだり、彼からの「かわいい」のひと言が欲しいがゆえに彼好みのコーデをしてみたりと、けなげな努力を重ねるのも実態ですが、“ボーダーばかり着る“ボーダー族”なる層も、確かに存在しています。

 そこで、このボーダー女子がなぜ非モテだと言われるのか、この都市伝説について、その理由を分析してみましょう。

無難で便利なところが非モテの理由ではない

 ボーダーは、ボトムスやアウターを選ばずに合わせやすいのが、最大のメリットです。

 筆者の友人であるスタイリストは以前、「ボーダーだけは着ちゃダメ。だって、あれほど何にでも合わせやすく、けれど無難なコーデに見えるアイテムもないでしょ」と口癖のように言っていましたが、そんな“無難”“便利”な特長こそが、万人が手に取りやすい理由でもあります。

 となると、無難な女を好む男性からはボーダー女子は絶大なるモテを発揮してもよさそうなものですが、筆者のまわりをグルリと見渡してみても、ボーダー好きでモテを総なめにしている女子は、確かにひとりも心当たりがいません。

 また逆に、「無難で便利」なファッションアイテムを好むところがイコールで非モテになるかと言えば、ボーダーではなく無地の白Tシャツや、何にでも合わせやすい白シャツを着ている女子がイコールで非モテとは、あまり耳にしません。

 ということは、非モテになっている理由は、別のところにありそうです。

ボーダー女子がモテない理由はここにあった

「面倒臭いから」が口癖になってませんか?(写真:iStock)
「面倒臭いから」が口癖になってませんか? (写真:iStock)

 そこで、ボーダーをかなりの確率で着用している女性たちを注意深く観察してみると、そこには意外な共通点がありました。

 飲み会にも仕事場にも、打ち合わせにもBBQにも……と、とにかくTPOに関係なくボーダーを着たがる女子は、不思議なことにメイクに無頓着な傾向を発見してしまったのです。

 そう。つまり「ボーダーを着る女がモテない」のではなく「ボーダーばかり着る女性は、メイクに無頓着」なる傾向も否めないというわけです。

 そもそも、無難で万能なボーダーを頻繁に手に取りたがるということは、その裏には「面倒臭がり屋」「外見に無頓着」な性分が潜むとも推測でき、これこそが、非モテを招く最大の要因とも言えるのではないかと感じた次第です。

「ボーダーを好む女はモテない」なる都市伝説が生まれた背景には「ボーダーを好む女が外見に無頓着」だと仮説を立てれば、きちんとメイクをしてボーダーを着ている分には、決して非モテには陥らないとも言えます。

 外見への配慮がおろそかになった結果として、非モテになるというのは恋愛のセオリー。仮説とは言え、ボーダー非モテ説への結論が出て「ああ、すっきりした」と思ったのは、筆者だけでしょうか。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


日焼け止めの落とし方をおさらい 体もクレンジングするの?
 紫外線の強い季節に欠かせない日焼け止め。一日に何回も塗り直すわりには、クレンジングを適当にしてしまっている人も多いよう...
姑チェックは厳しいぞ! 帰省ネイルの注意点&好感度UPテク
 年末年始や夏休みになると、夫の実家に帰省する人も多いですよね。ここで意外と見落としがちなのが「帰省ネイル」。デザインに...
気を付けて! 令和版・ヤリモク男“ホイホイメイク”3つの特徴
「ヤリモク」とはその言葉の通り、最終的に“やる”のが目的の男の人のこと……。ちゃらちゃらした男をよく引き寄せてしまうとい...
拷問動画多すぎ!深夜の飯テロ対策5選、ドカ食いを回避せよ
 深夜に飯テロ番組や食欲をそそるようなSNSを見てしまい、空腹に悩まされた経験がある人は多いでしょう。ダイエット中の人に...
旅行で活躍の予感!雑誌の付録で「トラベルセット」まで完成
 雑誌の付録で、旅行セットが作れました♪  化粧水・乳液のセットはたっぷり使えるサイズで何泊でも使えそう。ヘアオイルと...
立派な二の腕をカバーする! 細見えノースリーブ着こなし5選
 夏の着こなしの定番アイテムといえば、涼しげに見えるノースリーブですよね。でも中には、「太い二の腕が気になるから、ノース...
ニオってる?夏の汗・皮脂が臭う原因と対策【部位別に解説】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
美容マニアも愛用!「炭酸パック」の魅力&使い方5ステップ
 女性はいくつになっても綺麗な肌に憧れるものですよね。年齢とともにすっぴんに自信を持てなくなる人は多いですが、でも、年齢...
自信過剰なの?すっぴん派が明かす「私がメイクしない理由」
 大人世代に突入して、若いころとは違って「メイクしないと出掛けられない」と感じ始めた女性が多いはず。  だからこそ、メ...
甘辛コーデは時代遅れ? おしゃれ女性が知ってるやり方はコレ
 キュートとクールを両立した甘辛コーデ。「何歳になってもかわいい服を楽しみたい」という女性にとって関心の高いスタイルでは...
ほんのり&抜け感で男ウケ抜群! あざといアイメイクの方法
 一見、男ウケを狙っていない感じなのに、しっかり可愛い「あざとい女性」たち。男性からすると、がっつりメイクで“ウケを狙っ...
美胸の秘訣を伝授!女が輝ける「美しいおっぱい」の3大要素
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
女性ウケとは別なんです!“夫ウケメイク”で夫婦円満に
 頑張ってメイクをしているのに「夫に褒めてもらえない」と、不満を抱いている妻たちは多いようです。でも、もしかするとその原...
大人女性なら覚えておきたい“上品肌見せコーデ”のお作法4選
 肌見せコーデは、若い女性だけでなく大人女子からも人気です。ただし、大人の女性が上手に着こなすためには、ただ肌を見せると...
気になる「VIO専用シェーバー」の使い心地 2022.7.26(火)
 アンダーヘアの処理ってどうしていますか? 完全に毛をなくす「つるすべ派」、少しだけ整える「ナチュラル派」、あえてそのま...
ミネラルパウダーの基本的な使い方&顔以外に使う応用法3選
 毎朝時間をかけて丁寧にメイクしているのに、数時間でメイクがヨレてテカリが気になる……そんな人におすすめしたいのが「ミネ...