モテ女性に学ぶ 男性からほぼ100%プロポーズされる最強テク

内藤みか 作家
更新日:2019-12-11 06:00
投稿日:2019-07-11 06:00
 アラフィフのYさんは、デートをした男性から100%プロポーズされてしまうというすごい女性です。結婚し、人妻となった今でもプロポーズされるというから男性からみて相当魅力的な部分があるのでしょう。今回はその彼女からプロポーズされるための秘儀をこっそり教えていただきました。

彼の話をひたすら聞く

男性がプロポーズしたくなる女性ってどんな人?(写真:iStock)
男性がプロポーズしたくなる女性ってどんな人? (写真:iStock)

 Yさんはおしとやかな、和服の似合う日本的美女です。けれど、ただ美人なだけでは、ここまでプロポーズ率は高くはなりません。プロポーズを心待ちにしている女性たちからすれば、それではいったいどのような特別なことをすればいいのか、そのコツを知りたくてしかたがないと思います。

 けれど実は、彼女が心がけているのは、とてもシンプルなこと。けれど、普段はなかなか実行できていないことなのです。

 第1のポイントは「相手の話をよく聞く」ということ。当たり前のようですが、これができていない人が実は多いのです。たとえば自分の話ばかりしてしまったり、相手の話に口を挟んでさえぎってしまったり、ということをYさんは一切せず、かといって愛想笑いをしたり、無理やり彼に話を合わせたりもしません。ただただひたすら延々と聞き続けるのです。そうすれば自分を受け入れてもらえると感じ、男性はぐっとくるのだとか。

デートの相手に感謝する

男性は意外と見ている(写真:iStock)
男性は意外と見ている (写真:iStock)

 Yさんは男性に対して感謝の気持ちを忘れません。「私とデートしてくれてありがとう」という思いが常にあるのです。

 これは特にモテる女性が忘れてしまいがちな感覚です。男性に誘われることが多い女性だと何人かの男性の中からデートする男性を選んでいることもあり、ついついデート相手に対して「会ってあげている」という高飛車な気持ちを抱いてしまいがちです。そうした感情は知らず知らずにうちに相手の男性にも伝わってしまうものかもしれません。

 それと同時に、彼女は、デートの代金も半額は支払うつもりがあるそうですし、実際にお財布を取り出すそうです。相手が支払いが大変そうだったら手伝おうとする気遣いは、想像以上に男性を感激させるもの。「おごってもらって当然」という女性が多いなか、時には少し負担することもあるYさんの優しさに男性はくらっとするのです。

 そういえば千原ジュニアさんが結婚を決めた理由も、タクシー代にと言って渡した1万円のお釣りを次に会った時にきちんと封筒に入れて持ってきたからだそうです。結婚相手として、金銭感覚がしっかりしている女性は好感度が高いのです。

 お金にしっかりしている女性は「この人となら結婚しても大丈夫そう」という安心を男性に抱かせるのでしょう。

相手のいいところを見る

相手の長所をみつけられる女性は素敵(写真:iStock)
相手の長所をみつけられる女性は素敵 (写真:iStock)

 最後のポイントは「相手のいいところを見る」ということ。どんな人にでも長所はありますし、そこをしっかりみつけることが大切なのです。誰でも、自分の長所を気づいてほめてもらえたら、やはりうれしいし、会話も弾むのです。この人は自分をわかってくれている、と感じて心も開くはず。

 そして、大切なのは相手のことを否定しないこと。見つけるのは長所だけであって、マイナス面に目を向けたり、相手をけなしてしまうと、彼のテンションも下がってしまいます。それに、マイナスのほうに目を向けていると、二人の関係も曇ってしまいかねません。

すぐにできることばかりだけど……

まずは何気ないことから(写真:iStock)
まずは何気ないことから (写真:iStock)

 こうして並べてみると、聞き上手になり、相手に感謝し、相手の長所を見つける、と、すぐにでも実行できることばかり。けれどいざ実践しようとしても、ついつい彼に不満をぶつけてしまったりと、なかなか難しいのです。

 だからこそ、この3つを自然とこなせる女性になれば、男性からプロポーズされる確率がグンと上がるのかもしれません。

ラブ 新着一覧


悲しみから立ち直るために…自分を責めることをやめてみよう
 喪失のどん底にいるときって、ついつい自分を責めてしまいますよね。自分に自信がなくなって、耐えられない後悔に胸がちぎれそ...
七味さや 2021-08-02 06:00 ラブ
長続きの秘訣かも♡ 彼と“ちょうどいい関係”の作り方4つ
 恋愛での男女の距離感って、とても難しいですよね。好きだからこそもっと近くにいたいのに、求めれば求めるほど不安になったり...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:01 ラブ
本当にモテるのは性格美人な女性♡ 特徴&心がけるべきこと
 モテるために、外見を磨こうとする女性は多いですよね。でも、外見と内面を天秤にかけたら、最終的には内面が美しい女性が選ば...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:00 ラブ
告白の返事はどのくらい待つべき?男性が保留にする4つの理由
 勇気を出して告白した彼に「少し考えさせてほしい……」と言われたら、がっかりしてしまう人も多いでしょう。しかし、保留にさ...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
ひどい男に仕返しする5つの方法&怒りと悲しみの乗り越え方
「二股をかけられた」「お金だけ払わされてフラれた」など、本当にひどい男はいます。仕返ししたい!と思うのも無理ありませんが...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ
10歳差でも…年上好きの男性は母親との関係が影響している?
 年上の彼女を求める男性が増えています。年上女性志向が高まっている理由には、社会不安による生活安定欲求や、地位向上を目指...
内藤みか 2021-07-29 06:00 ラブ
高学歴女子はなぜモテないの?4つの理由&あるあるな悩み
 努力して勉強をして、いい大学を卒業し、きちんとした仕事に就いている「高学歴女子」。一見、悩みのない人生を送っているよう...
恋バナ調査隊 2021-07-29 06:00 ラブ
知らないと怖い! 彼氏を“ダメ男化”する女性の行動パターン
 パートナーとの時間、ちゃんと取れていますか? 付き合い始めた当初は一緒にいる時間が長かったり、コミュニケーションが多か...
若林杏樹 2021-07-28 06:00 ラブ
辛い片思い…脈なしを見極める5つのポイント&抜け出す方法
 恋をするのは、楽しく幸せなことです。しかし、辛い片思いとなると話は別! 無理に続ける必要はないんです。そこで今回は、男...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ