「バリキャリが好き」の甘い言葉に気をつけろ! 3つの注意点

伊藤早紀 恋愛メディア編集長
更新日:2019-08-26 06:00
投稿日:2019-08-26 06:00
「俺、バリバリ働いている子が好きなんだよね」――。バリキャリ女子にとっては日ごろの苦労が報われる、男性からのありがたいお言葉! しかし、この「バリキャリ女子好き宣言」って実は危険な一面も。
 今回は「バリキャリ好き」の理由を解明し、注意すべきポイントをまとめました。

バリキャリと付き合って成長したい男はそれまでの男

「バリキャリ女性」が好きな男性の心理とは(写真:iStock)
「バリキャリ女性」が好きな男性の心理とは (写真:iStock)

 バリキャリ女子と付き合えば「お互いに高め合えそう」と理想を語る男性、さまざまなアンケートを見ても分かる通り多いです。

 一見、「お互いを尊敬しあって、いつまでも魅力的でいようと思える相手がいい」というとても素敵な意見ですよね。

 しかし、女性とのお付き合いを「切磋琢磨する」ような男性って結局まだまだ「成長途中」の男性です。

 もちろん、いい心構えであることは間違いありませんが、本当に仕事ができてハイスペックな男性は、女性に「自分の成長」なんて求めていません。

 私の周りのとある男性は、大手企業を辞め、起業し経営者になりました。

 もともと大手企業時代は生粋のバリキャリ好きでしたが、起業してしばらく経って「もうバリキャリはいい」と言うのです。

 理由を聞いてみると「起業したらそのへんのバリキャリ女子といても成長できないし、仕事で高め合うのは経営者仲間で十分」と言っていました。

 つまり、自分の成長を相手に求めるのはそこまでのレベルであり、さらに上のレベルになると「成長」とか「高め合いたい」欲はなくなるのですね。

 確かに、ITベンチャーの社長が「自分が成長できるから」で相手を選んでいるのは想像しづらいです。

 もちろん「ライバルのような立ち位置でお互いに高め合えるパートナーが欲しい」バリキャリ女子にとってはおすすめの男性であることに違いはありません。

「バリキャリは話が合う」と言う男性は意識高い系男子

頑張れなくなった途端冷たくなる傾向が(写真:iStock)
頑張れなくなった途端冷たくなる傾向が (写真:iStock)

「バリキャリ女子って、やっぱり話が合うんだよね」と言う男性。自分自身、徹夜も厭わずバリバリ働いていることが多いです。

 もちろん仕事の話や視座の高さ、価値観など仕事をしているからこそわかりあえる部分も多いですよね。

 でも、「仕事をしている女子とは話が合う」男性って、仕事に関して偏った価値観を持っていることもあります。

 自分のように名だたる企業でバリバリ仕事をしていることこそが全てで、同じフィールドにいる人は尊敬できるけど、それ以外の、例えば趣味に全力投球している人のことは理解できなかったりします。

 こういう男性は仕事が最優先で、仕事を頑張る女性が好きだけど、頑張れなくなった途端に冷たくなる傾向にあります。「仕事をしている」ことこそが尊いこと、なので。

「バリキャリ女子は話が合う」と言ってる男性には要注意です。

バリキャリ好き=手間をかけたくない

「仕事と私、どっちが大事なの?」と言う女子は嫌だ、だからバリキャリがいい、という男性も多いです。恋愛に自分のリソースをあまりかけたくない男性は一定数います。

 彼らの妄想上、バリキャリ好き女子って「自立していて、お金もあって、話もわかってくれる楽な存在」なんですよね。

 もちろんそういう女性を求めることは悪くはありません。

 でも、バリキャリ女子のみなさん、あなたはそんなに「手のかからない子」でしょうか?

 仕事がしんどいときは甘えたいし、稼いでいてもご馳走されたら嬉しいし、たまには仕事を抜け出してデートを優先したいときもあると思います。

 でも、相手の要望に応えてサービスをしてしまうのが良くも悪くもバリキャリ女子。

「バリキャリ好き」の甘い言葉だけではなく、なんでバリキャリが好きなのか? その男性が求めていることと自分の価値観は合っているのか? しっかり見極めて相手を選びましょう。

 みなさんの恋愛、応援しています!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 感染症拡大防止による外出自粛が呼びかけられている今日この頃ですが、マッチングアプリでも出会いは自粛されているのでしょう...
内藤みか 2020-03-30 06:00 ラブ
FILM
 異常気象や自然災害、ウイルス蔓延、高齢化社会など、将来が心配になるようなニュースが多い昨今。だからこそ、パートナーを選...
FILM
 あなたは、不倫にどんなイメージを持っていますか? 中には、「スリルを味わえる楽しい恋愛」と思っている人もいるかもしれま...
恋バナ調査隊 2020-03-29 06:00 ラブ
FILM
 最近、周りで非常にざわざわするトピックがあります。その感染力は、新型コロナウィルスに引けを取らぬ勢いで、出会う人、出会...
しめサバ子 2020-03-29 06:00 ラブ
FILM
 新型コロナへの不安は、国内でも日に日に増しています。ついにはウイルス対策のために、同棲解消を選んだカップルも……。魑魅...
並木まき 2020-03-28 06:00 ラブ
FILM
 誰しも、好きな人に対して少なからず「嫉妬」をするものでしょう。でも、それはある意味、愛情の裏返しでもありますよね。でも...
FILM
 あなたは、恋人に浮気をされたらどうしますか? きっと「許せないから別れる!」と、即答する人が多いのでは? しかし、実際...
恋バナ調査隊 2020-03-27 06:02 ラブ
FILM
 誰しも、大人になると社交辞令を言ってみたり、本音と建前を上手に使ったりするものです。でも、だからこそ、「好きな男性には...
リタ・トーコ 2020-03-27 06:00 ラブ
FILM
 彼氏と一緒に過ごしていく中で、「付き合いたての頃となんだかイメージが違う……」と思うことありませんか?もしかしたらそれ...
恋バナ調査隊 2020-03-26 06:00 ラブ
FILM
 コロナの影響で家にこもる時間が急増加! そんなときは、Netflix鑑賞がはかどってしまいますよね。「テラスハウス」を...
しめサバ子 2020-03-25 06:00 ラブ
FILM
 良いか悪いかは別として、新型コロナがきっかけで別居に踏み切った夫婦も出てきています。  魑魅魍魎(ちみもうりょう)...
並木まき 2020-03-25 06:00 ラブ
FILM
 いつの時代にも“マッチョ好き”な女性は一定数います。マッチョ好きな女性だったら、筋肉もりもりの彼と付き合えたらどんなに...
田中絵音 2020-03-24 06:00 ラブ
FILM
 あなたは、「マッチングアプリ」にどんなイメージを持ちますか。きっと、「危険じゃないの?」と思う人も多いはず。しかし、マ...
恋バナ調査隊 2020-03-24 06:00 ラブ
FILM
 好きな人ができた時、「この人が運命の相手かも!?」と感じたことがある方は多いでしょう。この運命論を信じているのは、なに...
FILM
 若い頃に戻って、もう一度、若い男と燃え上がる恋をしてみたい!そう思うアラフォー、アラフィフさんも多いかと思います。そん...
内藤みか 2020-03-23 06:00 ラブ
FILM
 新型コロナの影響で外出を控える人が続出中。意中の彼とデートができない!とお悩みの方に、リモートでも可能なデートプランを...
しめサバ子 2020-03-22 06:00 ラブ