「高嶺の花」だと思われる…ハイスペ女子が恋愛を楽しむ方法

七海 ライター
更新日:2019-08-28 06:00
投稿日:2019-08-28 06:00
 あなたの周りにもいませんか? 学歴が高くて、英語もペラペラで、仕事も男性顔負けで活躍していて、もちろんルックスはモデル並み……という非の打ちどころがない「高嶺の花」なハイスペックな女性。
 しかし、20代半ばでさっさと結婚していくのは、そういうタイプよりもちょっと隙のある普通の女子。周りからちやほやされているのに、いざ恋愛面ではあまり男性からモテているわけじゃない……。
 自分のスペックが高すぎて恋愛でつまずいてしまうハイスペック女子が恋愛を楽しむ方法を考えてみました。

ハイスペック女子が感じている「恋愛の壁」の正体とは?

ハイスぺ女子ならではの悩みとは(写真:iStock)
ハイスぺ女子ならではの悩みとは (写真:iStock)

「まさに高嶺の花って存在!」「社内のマドンナだよね」――。そんな風に言われているにもかかわらず、好意を寄せられたり交際を申し込まれること自体はあまり発生せず、なぜか恋愛でうまくいかない……ハイスペック女子が感じている恋愛のしにくさの特徴を挙げていきます。

ハイスペすぎて男性が引いてしまう

 女性の場合でも、もし意中の相手がものすごくハイスペックな男性だったら、引いてしまいますよね。

「大企業の御曹司」「東大首席卒業」「年収3000万」「マンションを買っている」……素敵な情報が飛び出せば飛び出すほど、「私とは釣り合わないな〜」「こういう人には私は好きになってもらえないだろうから、いいや」と心がクローズドになってしまう。そんな経験はありませんか?

 ましてや男性は女性に「勝ちたい」生きもの。学歴、容姿、年収、家柄、その全てが自分をはるかに凌いでいたら、「俺とじゃ相手にならないよね、ははは」とプライドをへし折られて恋愛相手とはみなしてもらえなくなってしまうんです。

恋人がいる前提で話が進む

「どんな人と付き合ってるの?」

「彼もさぞかしすっごくハイスペックな人なんだろうな〜」

 なぜか自分には「恋人がいる」という前提で話が進んで、「いや実は何年もフリー……」ということを明かせなかったり、「いないよ」と言っても「ウソでしょ」「隠してるだけ」と信じてもらえなかったり。

 まさかこんな素敵な女性に彼がいないなんて、誰も思っていない。それゆえ男性もはなから射的範囲にあなたを見据えない、というわけです。

婚活していると「サクラ?」と疑われる

 悲しいかな、あまりにも綺麗すぎて「うさん臭い」「本当に彼を探してるの?」「遊びじゃない?」と疑われてしまう。

 もし、合コンに大企業勤務のイケメンがいたら、内心「遊びだろうから、本気にならないようにしなくては」とフィルターをかけて見てしまいますよね……。

 誰だって遊びの相手には選ばれたくない。だから女性はフツメンとの恋を望みがち。

 ハイスペックな美女もまた、「サクラだろ」「本当は恋人いるでしょ」「婚活する必要なんてなくない?」と思われて、普通スペック女子にばかり票が集まってしまう。真剣に相手を探している慎重な男性ほど敬遠してしまうものなので、これはかなり損ですね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


コロナ禍で婚活市場に変化が…地味な女性がモテ始めたワケ
 長引くコロナ禍、男性が恋愛や結婚の相手として選ぶ女性像が大きく変化し続けています。今までのように、美人で社交的な女性が...
内藤みか 2021-04-22 06:00 ラブ
彼と仲良くしたい…カップルが喧嘩を繰り返す原因&改善方法
 お互いに好き同士で付き合っているのに、会うたびに喧嘩ばかりでは疲れてしまいますよね。喧嘩を繰り返すカップルの中には、「...
恋バナ調査隊 2021-04-22 06:48 ラブ
長く付き合えないナゼ? 男性が一生大事にしたい女子の特徴
 最初はラブラブだったのに、3カ月くらいで付き合いが終わってしまう……なんてことありますよね。あんなにイチャイチャしてい...
若林杏樹 2021-04-21 06:01 ラブ
恋愛にも使える♡ 今すぐ試したいLINEの便利機能5選!
 連絡ツールとしてとても便利なLINEには、恋愛に使える便利な機能がたくさんあることをご存知ですか? 多くのアプリを使い...
恋バナ調査隊 2021-04-21 06:00 ラブ
男性が手に入れたいと思う女性の特徴&本命相手にする行動♡
 男性から「絶対手に入れたい」と思われるような魅力的な女性って、憧れてしまいますよね。そんな女性には、いったいどんな特徴...
恋バナ調査隊 2021-04-20 06:23 ラブ
モテ仕草にドキッ♡ 男性の心を鷲掴みにする4つのテクニック
 モテる女性を観察してみると、女性目線でもドキっとするようなモテ仕草が身についていたりしますよね。逆に、どんなに美人な女...
恋バナ調査隊 2021-04-19 06:30 ラブ
恋愛に溺れる女性の共通点…自分を大切にしつつ恋をする方法
 恋愛といっても、いろいろな形がありますよね。中には、恋愛をするたびに、食事も喉を通らなくなり、自分のすべてを後回しにし...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
結婚相談所の知っておくべき3つの実態&よくあるトラブル
 近年の婚活ブームで結婚相談所を利用する人が増加する中、それに伴ってトラブルも増えているようです。せっかく出会いを求めて...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
片想い中の彼に送った残念な失敗LINE…恋が終わった内容5つ
 片想い中の彼とのLINEって、感情が舞い上がってしまって大失敗をしてしまいがち! 冷静な状態ではないから、つい不自然な...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
おかん2号になってない? 男性の魂を揺さぶる女性になる秘訣
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。恋愛が下手な人は「わがままが非常に苦手」です。一方、モテる女性は「わがままが...
山崎世美子 2021-04-17 06:00 ラブ
一緒にいると落ち着く男性の5つの特徴&付き合うメリット♡
 刺激的でドキドキする情熱的な恋や、一緒にいると落ち着くほのぼの系の恋など、恋愛のタイプは人によってさまざま。恋にはある...
恋バナ調査隊 2021-04-17 06:00 ラブ
自己肯定感低め女子必見! 本命以外と疑似恋愛を楽しむテク
 男性からちやほやされたり甘やかされたりすると、どこか心が満たされる時がありますよね。本命の恋愛がなかなかうまくいかない...
ミクニシオリ 2021-04-16 06:00 ラブ
男性の低い声が好き♡思わずキュンとしてしまう3つの女性心理
 恋愛と声に関する研究によると、「男性は女性の声の高さにあまり影響を受けないけれど、女性は大きく影響を受ける」という結果...
恋バナ調査隊 2021-04-16 06:00 ラブ
いきなり結婚前提も…恋活アプリで男性が敬遠するメール3選
 なかなか外出しづらい状況の時期は、恋活や婚活などの出会いの場も限られてしまいがち。苦肉の策でアプリを始める人も少なくあ...
内藤みか 2021-04-15 06:00 ラブ
彼氏に疲れると思わせる彼女の特徴6つ&気を付けるポイント
 彼氏がいる人の中には、「最近、彼の様子がおかしい」「デート中、なんだかつまらなそうにしている」と感じている女性もいるで...
恋バナ調査隊 2021-04-15 06:00 ラブ
男性に「一緒にいたい」と思わせる!手っ取り早くモテる方法
 特定の彼氏ができなかったり、付き合ってもすぐに別れて長続きしないと、目標にしている「結婚」まで辿り着けずにどんどん落ち...
若林杏樹 2021-04-21 05:25 ラブ