永久保存版 「意識高い系男子」とうまく付き合う5つの方法

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2019-04-20 00:17
投稿日:2019-02-28 06:00

意識高い系男子はマニュアル人間でもある

意識高い系男子に刺さるキラーテクニックとは(写真:iStock)
意識高い系男子に刺さるキラーテクニックとは (写真:iStock)

 さて、なにかと話題の意識高い系男子。サイバー〇ージェントや、リク〇ートなどの“超一流企業”によく生息し、目線の高さ、将来のビジョンの壮大さではオール男子中、最強のスペックを誇る種族です。

 意識高い系男子の自信のある振る舞いは、裏を返せば、それだけ恋愛強者に出会ったことの証し。一見すると攻略難易度は高そうに見えますが、彼らは大変わかりやすいマニュアル人間でもあるため、傾向と対策をやりやすくもあります。

 今回は、そんな「意識高い系男子」に刺さりまくるキラーテクニック5つをご紹介させていただきます。

1.向上心大好きな「成長」中毒

 意識高い系男子が大好きな言葉、それが「成長」。彼らが転職するときに、必ず1番の理由にあげるのが「もっと成長できる環境に行きたい」という言葉。

 私生活でも、常に成長は意識しています。別れの言葉でも「俺たち一緒にいてもお互いの成長につながらないよ」みたいなことを高確率で発言します。

 こうしたことから、女性に求めるものも高い向上心と努力している姿。仕事を頑張ってるエピソードや、将来の理想の働き方、読んでいる本の良かった点などは積極的に共有して行きましょう。今なら、落合陽一のツイッターに言及するのも効果的です。イケてる起業家の出演するトークイベントなどに誘ってみるのも絶大な効果を発揮するでしょう。

2.“豆腐メンタル”に要注意、とにかく承認を!

 彼らの自信満々な態度は、実は自信のなさの裏返しでもあります。彼らは、理想の自分と現実の自分とのギャップに常に悩む、コンプレックス満載のやわやわな“豆腐メンタル”の持ち主だったりもするのです。

 そのため、多少ベタでも「すごいね~」「カッコいいね」などと、彼をホメまくったほうが良いでしょう。もし彼が頑張りすぎて疲れてしまうことがあったら、「(結果は出てないけど……と心の声でつぶやきつつ)〇〇君が頑張ってることは私が一番知っているよ」と承認欲求を満たしてあげましょう。

ミステリアスが意識高い系男子の心をくすぐる

やっぱり自分磨きは忘れずに(写真:iStock)
やっぱり自分磨きは忘れずに (写真:iStock)

3.自慢できる彼女か、ばかりを考えているので外見は磨き続けよう

 とても見栄っぱりの意識高い系男子。彼らにとって彼女にする女性は、やはり見た目も人に自慢できるものでなければなりません。彼らの女性の趣味は先進的な思考と比較して意外とコンサバティブ。女性らしいキレイめのワンピやロングヘアーと言ったコンサバ系ファッションがオススメです。

 容姿にはあまり自信がないという方は、FacebookやInstagramのプロフィール写真だけでも、加工で綺麗にしておきましょう。案外、それだけでOKという意識高いメンズもいたりします。

4.流行りのITサービスの話題はコピペで送ろう

 意識高い系男子にとって、最先端のITサービスを知っている、ということは何よりも重要なステータス。そんな彼らとの共通の話題にも、こうした内容は最適です。

「メディアでこのサービスの記事見つけたんだけど、これすごいね?」

 といった言葉を添えてサイトのリンクを送れば、「この子は俺と同じレベルで会話できる子だ!」と、あなたの評価も急上昇です。


5.意外性のある話題でミステリアスを演出

 彼らの好きスイッチは、好奇心スイッチと連動しています。したがって、彼らにとって未知のゾーンに精通していたり、雰囲気的にミステリアスさを演出したりすれば、彼らの心をくすぐることも可能に。

 ミステリアスな雰囲気の女性に会うと、意識高い系男子の脳はフル回転を開始。「彼女は一体、どういう女性なのだろうか?」と自問自答を繰り返します。ここまで来れば、もはや恋の一歩手前。最後のトドメを刺しちゃってください。

まとめ

 そもそも意識高い系男子なんて好きじゃない、という方も少なくないと思いますが、彼らの行動や発言はネタとしても非常に楽しめます。女子会の鉄板トークとしても最適。さまざまな活用法のある、意識高い系男子をぜひ愛でてみてくださいね。

しめサバ子
記事一覧
マルチポテンシャライトライター
主に恋愛・性に絡むネタを執筆。ライター業以外にも法務や税務、イベント企画、プログラミング、起業、ひいては寿司を握るなど、興味を持ったことに手当たり次第に挑む。休日はシメサバ作りをこよなく愛する。
X

ラブ 新着一覧


マンネリ? 彼じゃない感? 「理由ないけど別れたい」4つのフシギ
「浮気された」「喧嘩が絶えない」など、カップルが別れるにはきっかけや原因があるもの。ですが、「理由はないけど別れたい」と...
恋バナ調査隊 2024-05-26 06:00 ラブ
旦那の帰りが早い時は「ママ友とホムパ中♪」と嫌がる系をぶっ込んで操縦
 世間には旦那の帰りが遅くてストレスを抱える女性もいる一方、旦那の帰りが早いことでつらい気持ちになる人もいるようです。 ...
恋バナ調査隊 2024-05-26 06:00 ラブ
大学生の一人息子にべったりな再婚妻。子離れと浪費癖改善を画策する夫
「冷酷と激情のあいだvol.196〜女性編〜」では、結婚後に“鬼夫”と化したマコトさん(仮名)に不快感が深まっている妻・...
並木まき 2024-05-25 06:00 ラブ
入籍後に本性見せたモラハラ鬼夫と離婚したい、でも…。躊躇する47歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-05-25 06:00 ラブ
自宅の別室で“不倫未満”に溺れる夫。ギリギリ行動5つ、どこまで許せる?
 夫が不倫していたら「許せない!」と怒る女性がほとんどですよね。でも“不倫未満”の関係なら…⁉  あなたは夫のこんな行...
恋バナ調査隊 2024-05-25 06:00 ラブ
古希声優・古谷徹は37歳差…枯れ専通り越し、老け専女性が“おじいちゃん”を求める心理
 5月22日に『文春オンライン』に37歳年下女性・A子さん(33)との不倫が報じられた声優・古谷徹(70)。古谷は『機動...
年下男にモテるアラフィフ女達 褒めより気を遣う“たった1つ”のNG行為
 アラフィフでありながら、若い人と恋愛をする人がいます。有名人で10歳以上年下の男性と結婚するケースもあるので、「もしか...
内藤みか 2024-05-23 06:00 ラブ
サレ妻の“暴走投稿”は危険! 不倫されても泣きを見ない「5文字」の結論
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆しているまめです。  最近、X(旧...
まめ 2024-05-21 06:00 ラブ
「家族なのに!」無関心な夫にブチ切れる前に…旦那の本音と有効な対策法
「家族なのにどうして無関心なの?」と、夫の態度に頭を抱えている女性もいるでしょう。無責任に見えて、イラッとするときもあり...
恋バナ調査隊 2024-05-20 06:00 ラブ
初めて自慰行為を知った日。母激怒、当時はセルフプレジャーなんて皆無
 パートナーなしの50歳独女ライター、mirae.(みれ)です。2年前の48歳までセックスをしたことはなくても「セルフプ...
mirae.(みれ) 2024-05-20 08:09 ラブ
押し広げて奥に進む! ハードな愛撫を求める上級者におすすめ
 ピストンバイブを試してみたいという女性は、ハードな刺激を求めているとみて間違いありません。  しかし、ハードとひ...
桃子 2024-05-19 06:00 ラブ
サレ妻“み”のXが話題さらった件【専門家警鐘】不倫女への“鉄槌”正解は?
 30代サレ妻の「み」と称したXのアカウントが話題になっているのはご存じか。フォローは12万人(現在は削除)で、夫が職場...
「未来永劫結婚ナシの女でもズルズル」40男が眈々と待つ恋人が爆発する日
「冷酷と激情のあいだvol.195〜女性編〜」では、結婚前提で交際を始めた恋人と、交際1年を過ぎても具体的な進展がないこ...
並木まき 2024-05-18 06:00 ラブ
「結婚前提交際だよね?」婚姻関係を露骨に拒む彼と闇落ち寸前の38歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-05-18 09:24 ラブ
彼の本妻になりたい!アラフォー「内縁の妻」が略奪愛を目論むまで #1
「内縁関係」という言葉を聞いて久しい。「内縁関係」とは、夫婦としての実態はあるものの、法的な婚姻が成立していない状態をし...
蒼井凜花 2024-05-24 15:14 ラブ
夏前に元カレと「復縁できる女/無理な女」自爆テロより効果的な仕掛けは
 夏が近づくにつれて増えてくるのが、「元カレと復縁したい」と考える女性たちです。  なんとか彼の気持ちを取り戻そうと、...
内藤みか 2024-05-16 06:00 ラブ