永久保存版 「意識高い系男子」とうまく付き合う5つの方法

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2019-04-20 00:17
投稿日:2019-02-28 06:00

意識高い系男子はマニュアル人間でもある

意識高い系男子に刺さるキラーテクニックとは(写真:iStock)
意識高い系男子に刺さるキラーテクニックとは (写真:iStock)

 さて、なにかと話題の意識高い系男子。サイバー〇ージェントや、リク〇ートなどの“超一流企業”によく生息し、目線の高さ、将来のビジョンの壮大さではオール男子中、最強のスペックを誇る種族です。

 意識高い系男子の自信のある振る舞いは、裏を返せば、それだけ恋愛強者に出会ったことの証し。一見すると攻略難易度は高そうに見えますが、彼らは大変わかりやすいマニュアル人間でもあるため、傾向と対策をやりやすくもあります。

 今回は、そんな「意識高い系男子」に刺さりまくるキラーテクニック5つをご紹介させていただきます。

1.向上心大好きな「成長」中毒

 意識高い系男子が大好きな言葉、それが「成長」。彼らが転職するときに、必ず1番の理由にあげるのが「もっと成長できる環境に行きたい」という言葉。

 私生活でも、常に成長は意識しています。別れの言葉でも「俺たち一緒にいてもお互いの成長につながらないよ」みたいなことを高確率で発言します。

 こうしたことから、女性に求めるものも高い向上心と努力している姿。仕事を頑張ってるエピソードや、将来の理想の働き方、読んでいる本の良かった点などは積極的に共有して行きましょう。今なら、落合陽一のツイッターに言及するのも効果的です。イケてる起業家の出演するトークイベントなどに誘ってみるのも絶大な効果を発揮するでしょう。

2.“豆腐メンタル”に要注意、とにかく承認を!

 彼らの自信満々な態度は、実は自信のなさの裏返しでもあります。彼らは、理想の自分と現実の自分とのギャップに常に悩む、コンプレックス満載のやわやわな“豆腐メンタル”の持ち主だったりもするのです。

 そのため、多少ベタでも「すごいね~」「カッコいいね」などと、彼をホメまくったほうが良いでしょう。もし彼が頑張りすぎて疲れてしまうことがあったら、「(結果は出てないけど……と心の声でつぶやきつつ)〇〇君が頑張ってることは私が一番知っているよ」と承認欲求を満たしてあげましょう。

ミステリアスが意識高い系男子の心をくすぐる

やっぱり自分磨きは忘れずに(写真:iStock)
やっぱり自分磨きは忘れずに (写真:iStock)

3.自慢できる彼女か、ばかりを考えているので外見は磨き続けよう

 とても見栄っぱりの意識高い系男子。彼らにとって彼女にする女性は、やはり見た目も人に自慢できるものでなければなりません。彼らの女性の趣味は先進的な思考と比較して意外とコンサバティブ。女性らしいキレイめのワンピやロングヘアーと言ったコンサバ系ファッションがオススメです。

 容姿にはあまり自信がないという方は、FacebookやInstagramのプロフィール写真だけでも、加工で綺麗にしておきましょう。案外、それだけでOKという意識高いメンズもいたりします。

4.流行りのITサービスの話題はコピペで送ろう

 意識高い系男子にとって、最先端のITサービスを知っている、ということは何よりも重要なステータス。そんな彼らとの共通の話題にも、こうした内容は最適です。

「メディアでこのサービスの記事見つけたんだけど、これすごいね?」

 といった言葉を添えてサイトのリンクを送れば、「この子は俺と同じレベルで会話できる子だ!」と、あなたの評価も急上昇です。


5.意外性のある話題でミステリアスを演出

 彼らの好きスイッチは、好奇心スイッチと連動しています。したがって、彼らにとって未知のゾーンに精通していたり、雰囲気的にミステリアスさを演出したりすれば、彼らの心をくすぐることも可能に。

 ミステリアスな雰囲気の女性に会うと、意識高い系男子の脳はフル回転を開始。「彼女は一体、どういう女性なのだろうか?」と自問自答を繰り返します。ここまで来れば、もはや恋の一歩手前。最後のトドメを刺しちゃってください。

まとめ

 そもそも意識高い系男子なんて好きじゃない、という方も少なくないと思いますが、彼らの行動や発言はネタとしても非常に楽しめます。女子会の鉄板トークとしても最適。さまざまな活用法のある、意識高い系男子をぜひ愛でてみてくださいね。

ラブ 新着一覧


これが現実? 40代女性マッチングアプリ発の“笑撃”LINE4選
 手軽にたくさんの人と繋がることができる、マッチングアプリ。年齢も趣味も違う異性と簡単にやり取りできてしまうツールですが...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
夫に不倫がバレた! 対処法5つ&絶対にやってはいけない3つ
 結婚生活が数年続くと、刺激を求めて不倫に走ってしまう女性がいます。一般的に恋愛は自由なものではありますが、既婚者の場合...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ
「積極的な女性が怖い」意中の彼が“そうそう苦”に陥る前に!
 好きな人ができた時、相手からのアプローチを待つ女性が多い反面、自分から積極的にアプローチする女性もいます。中には、なん...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
“性欲&食欲”忠実あれ!アラフォーの恋愛こそ食の好みも大事
 大人の恋愛の相性を考える時に大事だとされるのが「体の相性」と「食の好み」です。ただ、多くの女性は「体の相性が合わないの...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
「結婚のメリットがわからない」と彼 意識改革“必勝”術あり〼
 パートナーとの関係は良好で自分は結婚したいけれど、相手に将来のことを聞いてみると「結婚のメリットがわからないから……」...
若林杏樹 2022-05-11 06:00 ラブ
「お金を出さない彼氏」のトリセツ!“ヒモ男”を卒業させる法
 楽しみにしていた彼氏とのデートで、「お金がないから」とケチなデート内容にされたり、割り勘になったりすると、なんとなくも...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
「恋愛と結婚は別」ラブラブが続くとは思ってないけども…!
 若い頃はラブラブな結婚生活が続くと思っていた人が多いでしょう。でも、実際に結婚してみると厳しい現実を知ることになります...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ