永久保存版 「意識高い系男子」とうまく付き合う5つの方法

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2019-04-20 00:17
投稿日:2019-02-28 06:00

意識高い系男子はマニュアル人間でもある

意識高い系男子に刺さるキラーテクニックとは(写真:iStock)
意識高い系男子に刺さるキラーテクニックとは (写真:iStock)

 さて、なにかと話題の意識高い系男子。サイバー〇ージェントや、リク〇ートなどの“超一流企業”によく生息し、目線の高さ、将来のビジョンの壮大さではオール男子中、最強のスペックを誇る種族です。

 意識高い系男子の自信のある振る舞いは、裏を返せば、それだけ恋愛強者に出会ったことの証し。一見すると攻略難易度は高そうに見えますが、彼らは大変わかりやすいマニュアル人間でもあるため、傾向と対策をやりやすくもあります。

 今回は、そんな「意識高い系男子」に刺さりまくるキラーテクニック5つをご紹介させていただきます。

1.向上心大好きな「成長」中毒

 意識高い系男子が大好きな言葉、それが「成長」。彼らが転職するときに、必ず1番の理由にあげるのが「もっと成長できる環境に行きたい」という言葉。

 私生活でも、常に成長は意識しています。別れの言葉でも「俺たち一緒にいてもお互いの成長につながらないよ」みたいなことを高確率で発言します。

 こうしたことから、女性に求めるものも高い向上心と努力している姿。仕事を頑張ってるエピソードや、将来の理想の働き方、読んでいる本の良かった点などは積極的に共有して行きましょう。今なら、落合陽一のツイッターに言及するのも効果的です。イケてる起業家の出演するトークイベントなどに誘ってみるのも絶大な効果を発揮するでしょう。

2.“豆腐メンタル”に要注意、とにかく承認を!

 彼らの自信満々な態度は、実は自信のなさの裏返しでもあります。彼らは、理想の自分と現実の自分とのギャップに常に悩む、コンプレックス満載のやわやわな“豆腐メンタル”の持ち主だったりもするのです。

 そのため、多少ベタでも「すごいね~」「カッコいいね」などと、彼をホメまくったほうが良いでしょう。もし彼が頑張りすぎて疲れてしまうことがあったら、「(結果は出てないけど……と心の声でつぶやきつつ)〇〇君が頑張ってることは私が一番知っているよ」と承認欲求を満たしてあげましょう。

ミステリアスが意識高い系男子の心をくすぐる

やっぱり自分磨きは忘れずに(写真:iStock)
やっぱり自分磨きは忘れずに (写真:iStock)

3.自慢できる彼女か、ばかりを考えているので外見は磨き続けよう

 とても見栄っぱりの意識高い系男子。彼らにとって彼女にする女性は、やはり見た目も人に自慢できるものでなければなりません。彼らの女性の趣味は先進的な思考と比較して意外とコンサバティブ。女性らしいキレイめのワンピやロングヘアーと言ったコンサバ系ファッションがオススメです。

 容姿にはあまり自信がないという方は、FacebookやInstagramのプロフィール写真だけでも、加工で綺麗にしておきましょう。案外、それだけでOKという意識高いメンズもいたりします。

4.流行りのITサービスの話題はコピペで送ろう

 意識高い系男子にとって、最先端のITサービスを知っている、ということは何よりも重要なステータス。そんな彼らとの共通の話題にも、こうした内容は最適です。

「メディアでこのサービスの記事見つけたんだけど、これすごいね?」

 といった言葉を添えてサイトのリンクを送れば、「この子は俺と同じレベルで会話できる子だ!」と、あなたの評価も急上昇です。


5.意外性のある話題でミステリアスを演出

 彼らの好きスイッチは、好奇心スイッチと連動しています。したがって、彼らにとって未知のゾーンに精通していたり、雰囲気的にミステリアスさを演出したりすれば、彼らの心をくすぐることも可能に。

 ミステリアスな雰囲気の女性に会うと、意識高い系男子の脳はフル回転を開始。「彼女は一体、どういう女性なのだろうか?」と自問自答を繰り返します。ここまで来れば、もはや恋の一歩手前。最後のトドメを刺しちゃってください。

まとめ

 そもそも意識高い系男子なんて好きじゃない、という方も少なくないと思いますが、彼らの行動や発言はネタとしても非常に楽しめます。女子会の鉄板トークとしても最適。さまざまな活用法のある、意識高い系男子をぜひ愛でてみてくださいね。

ラブ 新着一覧


FILM
 別れた元彼から連絡が来ると、びっくりしてしまいますよね。別れ方にもよりますが、やっとの思いで気持ちを断ち切ったのに、不...
リタ・トーコ 2020-01-19 06:00 ラブ
FILM
 鬼嫁と呼ばれる妻のなかには、家族以外に対して、容赦なく鬼対応する女性もいるようです。 クレーマーや勘違い女になってい...
並木まき 2020-01-18 06:00 ラブ
FILM
「女性は男性を立てて一歩後ろをついていく」――。そんな考えに全く賛同できない!と思うあなた、もしかしたらドS気質を持って...
リタ・トーコ 2020-01-17 06:00 ラブ
FILM
 マッチングアプリが流行しています。アメリカではオンラインで知り合い結婚にいたるカップルは、全婚姻数の3分の1を超えたと...
内藤みか 2020-01-16 06:00 ラブ
FILM
 風邪をひくと、家族に対しワガママを言い出す人は珍しい存在ではないものの…。相手が鬼嫁ともなると、そのワガママの度合いが...
並木まき 2020-01-16 06:00 ラブ
FILM
「付き合ったばかりの頃は大切にしてくれたのに、気づけば適当に扱われてる……」そんな“釣った魚に餌をやらない”男性によって...
リタ・トーコ 2020-01-15 06:00 ラブ
FILM
「イイナと思った男性が既婚だった……」というのはよくある話。  結婚の実績があるだけあって魅力的だったり、独身男性には...
田中絵音 2020-01-14 06:24 ラブ
FILM
 買い物に行こうとした時、年下の男性に「一緒に行っていいですか」と言われたことがある年上女性は少なくないと思います。年上...
内藤みか 2020-01-13 06:00 ラブ
FILM
 彼氏が風邪を引いてしまったら、心配になってしまいますよね。特に一人暮らしの彼氏の場合、病状はどうなのか、お見舞いに行く...
孔井嘉乃 2020-01-12 06:00 ラブ
FILM
 付き合って2カ月の彼氏がいます。出会いはマッチングアプリで、初対面から好印象。デート中に次のデートが決まるなどトントン...
神崎メリ 2020-01-12 06:00 ラブ
FILM
 お正月休みには家族の絆を深める人も多いなか、鬼嫁のせいで、面白くもおかしくもない年末年始休暇を過ごした夫もいるようです...
並木まき 2020-01-11 08:18 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。大人になると、相手に嫌なことがあっても波風立てずにフェードアウトして2人の関...
山崎世美子 2020-01-11 06:00 ラブ
FILM
 なぜ「他人のもの」はかくも魅力的に見えるものなのでしょう。友人の旦那様、職場の既婚男性……。他人のものだとわかった途端...
ミクニシオリ 2020-01-10 06:00 ラブ
FILM
 基本的に強引でワガママ、でも、そんなドS男性に惹かれる女性は多いよう。「ドM女性がモテるのはなぜ? 10項目で分かるド...
リタ・トーコ 2020-01-10 06:00 ラブ
FILM
 鬼嫁のなかには、義母の前でも平然と牙を剥くツワモノもいるようです。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする...
並木まき 2020-01-09 06:00 ラブ
FILM
 20代男子と人妻……。これはなぜか相性がとてもいいらしいのです。この年代の男性は、特に学生の間は割と時間が自由になるし...
内藤みか 2020-01-09 06:00 ラブ