浮気しない男性なら誰でも良い? そこには意外な“落し穴”が

リタ・トーコ ライター
更新日:2019-08-04 06:04
投稿日:2019-08-04 06:00
 男性の浮気が原因で別れるカップルは、星の数ほどいます。苦い経験は2度としたくない……と、浮気しない男性を探している女性は多いでしょう。でも、単純に浮気をしない男性であれば、誰でも良いのでしょうか? 実は、そこには思いもよらない落とし穴があるのかも?と、思うんです。

浮気しない男性の5つの特徴をチェック!

浮気しない男性なんているの?(写真:iStock)
浮気しない男性なんているの? (写真:iStock)

「男性は浮気をする生き物」なんて言われますが、世の中には確かに浮気をしない男性というのも存在します。そんな男性の特徴を、まずはチェックしていきましょう。

1. 女性経験が少ない

 女性経験が少ない男性は、浮気をしない可能性が高いです。単純に、「モテない」男性もその部類に入ります。

 その他、男子校出身であったり、就職した職場に女性が少なかったり、など、女性に免疫が少ない環境で過ごしてきた方は、浮気どころか彼女を作るのにも一苦労。ようやくできた彼女に夢中で「浮気をする」という考えに及ばない男性も多いです。

 ちなみに、高スペックな理系人にもこの手の男性は多いそう。「女性とはこういうもの」ということをイチから教えてあげるつもりで、お付き合いしてみるのもありでしょう。

2. 趣味に没頭している

 男性にとって趣味への情熱は、女性への興味より勝ることがあります。特に、大人になってからどハマりした趣味には、お金や時間を惜しみなく費やしがち。まぁ簡単に言えば、「オタク」ですね。

 このタイプの男性は「女性よりも趣味の方が大切!」と思っているケースも多いため、手をかけてくれずに寂しい思いをする可能性も考えられます。とはいえ、女性側が同じ趣味を持っていたら一緒に楽しめて、良い関係を保つことができるかもしれませんね。

3. 高い目標を持って行動している

 高い目標を常に持ち続ける男性は、浮気をしにくいようです。こういったタイプの男性はストイックで、非生産的なものを好まない性質を持っています。

「浮気」って言ってみれば、あってもなくてもどちらでも良いもの。娯楽の一つですよね。

 何かを成し得る男性は、「限られた時間の中で、いかに努力ができるか」ということに命を燃やして、真面目に一つのことに取り組みます。ただし、高い目標を持つ男性は、本命女性に対して時間を費やしてくれないことも。女性側が、献身的にサポートする側に回らざるを得ないケースもあるでしょう。

4. 現状に満足をしている

 現状に満足をしている男性、つまり、今の彼女に対して満足をしている男性は浮気をしないことが多いです。女性側からしたら、これが一番良い形かもしれませんね。

 でも、男性が現状に満足をしているかどうかは彼女とはいえ、なかなか判断しにくいところでもありますよね。そんな場合には、その男性が他人に対してきちんと敬意を払える人なのかに注目して下さい。

「浮気」は、お付き合いをしている女性や浮気をする女性に対して失礼なことだ、と判断できる男性であるかどうかがカギを握ります。これは、普段の行動にも透けて出ることですので、注意深く観察してみると良いと思います。

5. 遊び終わったと自覚している

 たくさんの女性と浮名を流した男性芸能人が、結婚すると同時に愛妻家になる。これ、結構よくあるケースです。このように、「もう遊び終わった」と自覚している男性も浮気しにくいようです。その心情がどんなものかは計り知れませんが、きっと遊びまくった男性だけに見える世界があるんでしょう。

 ただし、遊んでいたことは事実。「また遊ぶかも?」という不安を蹴散らして、まっすぐに一途に愛することができる女性であれば、良い関係を築くことができるはず。

あなたは物足りる?浮気しない男性のデメリット

お金の管理に厳しすぎる一面も?(写真:iStock)
お金の管理に厳しすぎる一面も? (写真:iStock)

 理想の男性像に「浮気をしない男性」を、挙げる女性は多いです。でも、稀にいる「決して浮気をしない男性」には、深刻なデメリットがあるんです。

気が利かない

 浮気をする男性は「女性と遊びたい」と思った時に、さまざまなスキルを駆使して口説き落とそうとします。それがお金であったり、マメさであったり、要は一生懸命に女性を喜ばせようとします。

 対して、浮気をしない男性は、そもそも女性を喜ばせよう、ということに力を注ぎません。これは、敢えてそうしているのではなく、元からそういった考えがない場合もあります。つまり、「気が利かない」ということ。

 男性にちやほやされたい、リードされたい、と思う女性は、気が利かない男性に対してイライラしてしまうこともあるでしょう。

ケチ

 浮気をしない男性に多く見られるのが、一言でいうと「ケチ」なタイプ。浮気をするにはプレゼントをする、ホテルに行く、など、とにかくお金が必須。「そんなことにお金を使いたくない」と、欲望さえシャットアウトできる、よく言えば理性的であるとも言えますね。

 このタイプの男性はお金を貯め込んでいるので、結婚相手として考えるのには良いかもしれません。とはいえ、結婚してからもお金の管理に厳しいことが予想できます。自分にはあまりお金を使わなくても、彼女や周りの人に対しては出し惜しみをしないかを見極めることが重要です。

性欲が少ない

 男性の場合、浮気をする一番の理由は「性欲」です。男性の多くは女性よりも性欲が強く、1人だけでは満足できなかったり、彼女とのセックスにマンネリを感じた時に浮気をしたくなるものらしいのです。

 でも、全ての男性が性欲だけで生きている訳ではありません。一概には言えませんが、今流行りの草食系男子などは、浮気をしにくい体質かもしれませんね。

 でも、女性の方が性欲が強い場合には物足りなさを感じて、逆に浮気をしてしまう可能性も考えられるでしょう。それこそ、自制してください。

自分に自信がない

 上昇志向で社会的地位や名誉をガツガツと目指す男性は、浮気をする率が高いそう。これは、たくさんの子孫を残したいという、オスとしての本能が高いからだとか。こういった男性は、とにかく自分に自信を持っています。ナルシストタイプも多い。

 でも、自分に自信がない男性は気が弱く、女性に対してアピールするような魅力を持っていないと感じてしまいがち。浮気の心配はなくても、現状に満足をして努力をしないというタイプも多くいるので、そこを良しとするかを考えておくべきです。

浮気をするorしないは考えるだけ無駄!

自分にとって理想の相手を見つける方が幸せ(写真:iStock)
自分にとって理想の相手を見つける方が幸せ (写真:iStock)

 ここまで読んでみると、浮気をしない男性が果たして良い男性なのか、分からなくなってきませんか? そうなんです。もう、浮気をするorしないなんて、考えるだけ無駄!

 ご紹介してきたことは、ただの1つの物の見方でもあります。彼女だけを見て、マメに愛してくれて、上昇志向で、お金もあって……なんて男性も、世界のどこかにはいるでしょう。

 でも、そんな男性を追い求めて年を取ってしまってはもったいない。浮気うんぬんを考えすぎず、当たって砕けて、どこかしらで妥協点を見つけて、自分にとっての理想の男性を探すのが楽しく恋愛をできるコツではないかと思うのですが。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


悲しみから立ち直るために…自分を責めることをやめてみよう
 喪失のどん底にいるときって、ついつい自分を責めてしまいますよね。自分に自信がなくなって、耐えられない後悔に胸がちぎれそ...
七味さや 2021-08-02 06:00 ラブ
長続きの秘訣かも♡ 彼と“ちょうどいい関係”の作り方4つ
 恋愛での男女の距離感って、とても難しいですよね。好きだからこそもっと近くにいたいのに、求めれば求めるほど不安になったり...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:01 ラブ
本当にモテるのは性格美人な女性♡ 特徴&心がけるべきこと
 モテるために、外見を磨こうとする女性は多いですよね。でも、外見と内面を天秤にかけたら、最終的には内面が美しい女性が選ば...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:00 ラブ
告白の返事はどのくらい待つべき?男性が保留にする4つの理由
 勇気を出して告白した彼に「少し考えさせてほしい……」と言われたら、がっかりしてしまう人も多いでしょう。しかし、保留にさ...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
ひどい男に仕返しする5つの方法&怒りと悲しみの乗り越え方
「二股をかけられた」「お金だけ払わされてフラれた」など、本当にひどい男はいます。仕返ししたい!と思うのも無理ありませんが...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ
10歳差でも…年上好きの男性は母親との関係が影響している?
 年上の彼女を求める男性が増えています。年上女性志向が高まっている理由には、社会不安による生活安定欲求や、地位向上を目指...
内藤みか 2021-07-29 06:00 ラブ
高学歴女子はなぜモテないの?4つの理由&あるあるな悩み
 努力して勉強をして、いい大学を卒業し、きちんとした仕事に就いている「高学歴女子」。一見、悩みのない人生を送っているよう...
恋バナ調査隊 2021-07-29 06:00 ラブ
知らないと怖い! 彼氏を“ダメ男化”する女性の行動パターン
 パートナーとの時間、ちゃんと取れていますか? 付き合い始めた当初は一緒にいる時間が長かったり、コミュニケーションが多か...
若林杏樹 2021-07-28 06:00 ラブ
辛い片思い…脈なしを見極める5つのポイント&抜け出す方法
 恋をするのは、楽しく幸せなことです。しかし、辛い片思いとなると話は別! 無理に続ける必要はないんです。そこで今回は、男...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ