20代前半女子が恋活を飛ばして婚活すべき理由とそのメリット

七海 ライター
更新日:2019-09-04 06:00
投稿日:2019-09-04 06:00
 皆さんは、何歳になったら婚活を始めるのがベストだとお考えですか?
「まだ20代前半だから、早すぎるかな」「30歳までには結婚したいけど、大学を出たばかりだし」
 転職も婚活もスタートのベストタイミングは同じです。つまり、今すぐ始めること! 彼が欲しいだけで、結婚なんて言うと重いから恋活でいいよ……と思っているかもしれませんが、若いからこそ恋活ではなく婚活に切り替えるメリットがあるんです。

婚活市場で「自分が最年少層」は武器になる

20代前半で結婚を考えるのは早すぎる?(写真:iStock)
20代前半で結婚を考えるのは早すぎる? (写真:iStock)

 恋活市場において、某マッチングアプリでは学生がユーザーで一番多く、ついでOL、という結果でした。しかし「婚活」を謳っているアプリの場合、男性ユーザーにしろ女性ユーザーにしろ、学生はあまりいません。となると、婚活市場においては大学を出たての年齢が最年少層といえますよね。

 もちろん、若いから、という理由で選ばれたいわけではない……お気持ちは良くわかります。だとしても、やはり武器にはなるんです。28歳~34歳くらいのアラサー層が婚活市場で最も割合を占めているとすれば、20代前半という年齢はかなりアドバンテージになります。

 それを使えるのはたった今、この数年……とすれば、使わない手はないのでは? シード権を持ってトーナメントに進める戦いがあったら、ちょっと「チャレンジしてみようかな」と思えますよね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM