頭をぽんぽんする5つの男性心理!脈ありor脈なしの見分け方

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2020-02-21 18:37
投稿日:2019-08-30 06:00
 好きな男性から頭をぽんぽんとされると、なぜか嬉しくなってしまう女性は多いでしょう。でも、「もしかしたら、好かれているのかな?」なんて早合点してしまうと、あとで痛い目に遭う可能性も……! いざという時に落ち着いて判断するためにも、男性心理をしっかりと押さえていきましょう。

男性から頭ぽんぽんをされると、女性はなぜ嬉しくなる?

恋人関係の場合には愛情がより高まることも(写真:iStock)
恋人関係の場合には愛情がより高まることも (写真:iStock)

 一昔前に流行った「壁ドン」や「後ろからハグ」など、女性がなぜかキュンとしてしまう男性の行動ってありますよね。「頭ぽんぽん」もその一つ。そもそも、女性はなぜ嬉しくなるのでしょうか?

「頭ぽんぽん」とは

「頭ぽんぽん」とは、男性が女性の頭をぽんぽんと優しく触ることを言います。ドラマや少女漫画のシーンでも、よく見られますよね。でも、ぽんぽんとする心理は男性によってさまざま。気軽なコミュニケーションの一環として行われる場合もありますし、愛情表現である場合もあります。

基本的に好意を持っていると考えてOK

 男性が女性に頭ぽんぽんをする時、基本的には好意があると思って良いでしょう。だって、恋人でもないのに女性に触れることって、なかなか勇気が要りますから。ただし、そこに恋愛感情があるかどうかは別の話。頭ぽんぽんをしたからといって、確実に相手に好かれていると判断するのは早計です。

ドーパミンが発生して愛情が高まる

 優しく頭をぽんぽんをされると男性から大事に扱われているような感じがして、嬉しくなってしまう女性は多いでしょう。この時、女性の脳内では「ドーパミン」という脳内物質が発生して、愛情や幸せを感じるホルモンが分泌されやすくなるそう。このホルモンによって相手に恋愛感情を持ったり、恋人関係の場合には癒しを感じて愛情がより高まることが多いようです。

頭ぽんぽんをする5つの男性心理!どのケースかを見極めよう

無垢な子どものように見えているのかも(写真:iStock)
無垢な子どものように見えているのかも (写真:iStock)

 さて!いよいよ、頭ぽんぽんをする男性心理を確認していきましょう。

1. その場のノリや雰囲気

 飲み会で酔っている時、仕事が成功した時、など、その場のノリや雰囲気が手伝って、つい頭をぽんぽんとする男性は多いよう。

 こういったタイプの男性は、基本的に人好き。好き嫌い関係なく、相手と仲良くなるためのコミュニケーションの一環として行っている場合が多いです。計算でしているわけではないため、そのあどけない「頭ぽんぽん」につい惹かれてしまう女性もいるようですね。

2. 褒めてあげたい、応援のつもりでしている

 年上男性によく見られるのが、頑張った!と褒めてあげたい気持ちや応援する気持ちの表れとしての「頭ぽんぽん」。恋愛感情があるかないかを見極めるのが、難しいケースでもありますね。人は、誰かの頑張っている姿に心を打たれるものです。女性同士であっても、褒めてあげたい時に「頭ぽんぽん」をしてしまうことってありませんか?そんな気持ちを想像してみると良いでしょう。

3. 下心ありきのボディタッチの一環として

 厄介なのが、女性慣れしているチャラい男性からの「頭ぽんぽん」。相手が自分のことを嫌いではないと確信した上で、下心ありきのボディタッチの一環として行うことも。女性を落としたいという気持ちがあるため、頭ぽんぽんで女性の反応を伺っている可能性もあります。その下心に気付けるかどうか、ここが運命の別れ道だったりするのかも。

4. 守ってあげたいと思っている

 女性の頭をぽんぽんとする時、男性は優位な感情を持っている場合が多いです。お付き合いする上で対等でいることは大切ですが、やっぱり男性はリードしたい生き物。「守ってあげたい」「ついてきてほしい」、そんな気持ちの表れが頭ぽんぽんだったりするのです。相手を嫌いではなければ笑顔を見せて嬉しさをきちんと表現すると、距離が一気に縮まるでしょう。

5. 可愛い、愛おしいという愛情表現

 純粋に女性のことを「可愛い」「愛おしい」と思う時に、愛情表現として頭ぽんぽんをすることもあります。また、この場合、自分よりも体が小さい女性に対して行う行動であることが多いでしょう。ただし、この場合の頭ぽんぽんは、必ずしも恋愛感情で行っているわけではないということも覚えておきましょう。妹のような存在であったり、無垢な子どものように見えた時にも、男性は可愛がりたがるものなのです。

その「頭ぽんぽん」は、脈ありor脈なし?見分けるポイント

誰にでもやっている男に要注意!(写真:iStock)
誰にでもやっている男に要注意! (写真:iStock)

「頭ぽんぽん」って、行為は同じでも、心理には天と地ほどの差がありますね。浮かれてしまう前に、脈ありか脈なしをしっかり見極める必要があります。その見分けるポイントとは?

出会ってすぐかどうか

「頭ぽんぽん」は、ある意味勇気がいる行為でもあるため、初対面で軽々しくできないと思う男性は多いです。女性側からしても、親しくない男性から頭を触られたら嫌な気持ちになることもあるでしょう。

 そのため、出会ってすぐに頭ぽんぽんをしてくる男性には注意が必要。下心を持って、手っ取り早く近づく手段として行っている場合もあるからです。逆に、一緒に過ごした時間が長く、仲良くなってから「頭ぽんぽん」をされたのであれば、脈ありに期待できると思います。

人前でするかしないか

 他の人がいる前で、男性が女性に頭ぽんぽんをする時、それは「自分はモテ男」だとアピールしたい願望がある場合が多いでしょう。男性は常に見栄を張っていたいのです。「自分のもの」だと言わんばかりに、カッコつけてすることも。ただし、気に入っていることには間違いないので、脈ありかなしかと聞かれれば「グレー」と言わざるを得ません。

 ただし、2人きりになった時にのみ、頭ぽんぽんのようなボディタッチが増える男性の場合には、脈ありであることが多いです。

自分だけにしているかどうか

 普段はクールで浮いた噂もない男性が頭ぽんぽんをする時、それは脈ありである可能性が高いです。特別な存在であるということの表れかもしれないため、期待を持って良いでしょう。

 対して、女性に軽くボディタッチをできる男性もいます。そんな男性は、なぜか女性の心を読むのが上手。嫌がられないと確信するからこそ、頭ぽんぽんをするのです。勘違いしないためにも、他の女性に気軽に触れる男性かどうかを観察しておきましょう。

頭ぽんぽんからの恋愛がこれから始まるかも♪

2人の距離がもっと近づく♪(写真:iStock)
2人の距離がもっと近づく♪ (写真:iStock)

「頭ぽんぽん」って、どんな男性からされても嬉しいというものではありません。人には好みがありますから、やはり「相手による」というところが大きいですよね。

 ただ、一つ知っておきたいのが女性である自分の心理状態です。人には他人が近づくと不快に感じる「パーソナルスペース」があります。恋人や家族にしか許されないと言われる0cm〜45cmの密接距離で行われる頭ぽんぽんをする男性は、深層心理では「親しい人」と認識している可能性があるのです。

 つまり、相手がそのスペースに入ってきても、不快ではないと判断して許している存在だということ! 頭ぽんぽんからの恋愛、これから始まるかもしれませんよ♪ぜひ、上手に男性心理を見極めてくださいね。

ラブ 新着一覧


婚活アプリとお見合いパーティーを並行して痛感したこと
「結婚できるとは思っていなかった」「結婚願望がなかった」。そんな40歳オーバーの男女が結婚に至った経緯とは――。インタビ...
内埜さくら 2021-01-26 06:00 ラブ
大好きだったのに…彼氏に幻滅する6つの瞬間&対処方法
理想の相手と交際できたからといって、すべてが思い通りにいくとは限りません。時には、思いもよらない一面を見て幻滅してしまい...
恋バナ調査隊 2021-01-26 06:00 ラブ
ケンカの絶えない夫婦になる恐れも…「距離感」の相性とは
 人間関係を築く上でとても重要になってくる「距離感」。ここの価値観が合わないと、なかなか苦労することになります。距離感の...
七味さや 2021-01-25 06:00 ラブ
恋愛関係なのに即レスしないのはなぜ?男女の違いを徹底検証
 大好きな彼とやっと両思いになれた時、つい嬉しくて「いつも彼とつながっていたい」と、LINEをたくさん送ってしまうのが女...
恋バナ調査隊 2021-01-25 06:00 ラブ
彼は寂しくないの? 会えない時の不安を解消する5つの方法
「会えない時間が愛を育てる」なんて、恋愛の常套句がありますね。そうはわかっていても、実際彼に会えない時、不安な気持ちに苛...
孔井嘉乃 2021-01-24 06:00 ラブ
“モテるけどクズ”な男子を好きになる女子が言いがちなセリフ
 古今東西、モテる男子には理由があるもの。そして、モテる男子ばかり好きになってしまう女子にも、理由があるものです。あなた...
ミクニシオリ 2021-01-23 06:00 ラブ
天使?小悪魔?“隠れ肉食系女子”の特徴&出会った時の接し方
「肉食系女子」や「草食系女子」という言葉は、誰でも聞いたことがありますよね。しかし最近、「隠れ肉食系女子」という新たなカ...
恋バナ調査隊 2021-01-23 06:00 ラブ
本性はココに出る!付き合うべきではない男のLINE語尾3選
 LINEに表れるちょっとした“癖”に注目すると、送り主の本性が垣間見えるケースも少なくありません。少し気になっている男...
並木まき 2021-01-22 06:00 ラブ
彼氏と連絡が取れない…考えられる理由5つ&効果的な対処法
 いつも通りのデートを楽しんだはずなのに、その後急に彼氏と連絡が取れなくなったら、「何かあったのだろうか?」と心配になる...
恋バナ調査隊 2021-01-22 06:00 ラブ
婚活アプリで見つけた こじらせ中年男性3タイプの傾向と対策
 恋活・婚活アプリも多様化の時代。中高年が大勢登録しているところには、ややこじらせている男性の姿も。どんな感じのこじらせ...
内藤みか 2021-01-21 06:00 ラブ
LINEで告白を成功させる方法♡切り出し方やセリフも紹介
 好きな男性に告白するのは、誰でも勇気がいりますよね。そんな時にふと、「LINEで告白しちゃおうかな」と考える人も多いで...
恋バナ調査隊 2021-01-21 06:00 ラブ
共通の話題がなくても大丈夫!カレの心をつかむ恋愛心理テク
 気になる人ともっと仲良くなるには「共通の話題」があるとグッとお近づきになれるのですが、どうも趣味も職種も違って盛り上が...
若林杏樹 2021-01-22 17:37 ラブ
シャイな女性とは?6つの特徴と恋愛を成就させる方法
 恋愛に対してまじめで、男性人気が高い「シャイな女性」。しかし、シャイな性格ゆえに好きな人ができてもアプローチできず、恋...
恋バナ調査隊 2021-01-20 06:00 ラブ
70歳の彼が「結婚?大反対!」の親を説得するためにしたこと
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-19 06:01 ラブ
不倫がバレて“二度としない男”と“また繰り返す男”の違いとは
 近ごろ、芸能ニュースで「4年ぶり2度目の不倫」などとスクープされているのは記憶に新しいかと思いますが、これは芸能人に限...
田中絵音 2021-01-19 06:00 ラブ
もっと私に興味を持って!パートナーへの関心がなくなるナゼ
 私のパートナー、自分に関心を持ってくれていないかも……そう感じた経験はありますか? 離婚の原因は元パートナーの無関心が...
七味さや 2021-01-18 06:00 ラブ