夏のディズニーランドデートは彼の“真の姿”を見極める好機

山崎世美子 男女問題研究家
更新日:2019-11-14 19:22
投稿日:2019-08-17 06:00
記念日デートでディズニーランドに行ったら…(C)コクハク
記念日デートでディズニーランドに行ったら… (C)コクハク

 夏休みにデートでディズニーランドに出かける人はいませんか。看護師のA子さん(31)も、そんな一人で、2年前の8月、介護系の仕事に就く同い年の彼と出会って意気投合。交際するようになり、昨年の8月の記念日に暑い中、出かけたそうです。

 パーク内は、学生や家族連れ、カップルなどでごった返す中、ジャングルクルーズの列に並んでいると、小さな子供が泣き出したといいます。その時、「うるさいなぁ」となんだか不機嫌になった彼に違和感を覚えたとか。

 それでもせっかくの記念日です。「昨日の夜も仕事で遅かったし、きっと疲れているのね」と解釈。クルーズはあきらめて、パレードには少し早いけど、場所取りしながら、日陰で休めばいいかな。そう思って「早めにパレードの場所取りをしに行かない?」と提案したところ、彼は「俺、人混み嫌い」と連れない言葉を返したそうです。

 その後、会話も弾まなくなって、気まずい雰囲気に耐えきれなくなり、A子さんは記念日デートを早めに切り上げ、帰宅してしまったのです。

夏の暑さが男性の本性をあぶり出す

テーマパークデートで男性の本質を見極めよう(写真:iStock)
テーマパークデートで男性の本質を見極めよう (写真:iStock)

 A子さんが私に相談に来られたのは、ディズニーランドデートの後でした。「いつもは優しくて温厚なんですが、結婚していいでしょうか」というのが相談内容。彼女の結果はともかく、男性の本質を見極めるには、テーマパークでのデートは最適でしょう。

 女性にとってテーマパークデートは、季節を問わず楽しいものですが、男性の本質チェックという意味では真夏がいい。暑さは人をイラッとさせます。そのイラ立ちが、男性の本性をあぶり出すのです。

 そこで注意深く見てほしいのが、男性の計画性、金銭感覚、忍耐力の3項目。実生活に必要な要素を計り知ることができます。夏のテーマパークは、“未来の夫の査定場”といっても過言ではありません。合格男の行動パターンを紹介します。

これが合格男の特徴と行動パターン

折り畳み傘が出てきたら完璧(写真:iStock)
折り畳み傘が出てきたら完璧 (写真:iStock)

 合格男は、アトラクションの位置関係や列に並ぶ時間を短縮できるファストパスなどを調べていてて、効率よく遊べるコースをイメージしています。

 この時季、どんなに晴天でもゲリラ豪雨の恐れがありますね。そこで天気予報を事前に把握し、万が一の時に折り畳み傘が出てきたら、完璧な段取り男。計画性がありますから、会社での出世もみこめるはずです。

 会社の福利厚生で割引チケットを入手したり、お得情報を下調べしたり。パーク内の飲食店事情を調べつつ、費用の目安をイメージできているのは、金銭感覚がある証拠です。そういう男性は大きな時間枠で予算を調整します。たとえば記念日デートの前後にいつもより自分の食費をケチったりするのは、彼女とのデートのための節約と理解できるでしょう。

 暑いときに彼女の荷物を持ってあげたり、待ち時間にパンフなどで彼女に風を送ったり。猛暑のパークデートで、そんな気配りができるのは、忍耐力があればこそでしょう。何より、そこに女性を楽しませたいという誠意が感じられます。そういう男性と一緒に暮らしたら、困難に直面したとき、夫は妻や子供を守る存在になるでしょう。合格です。

 その点でいうと、A子さんの彼は、計画性も忍耐力もありません。飲食店事情については、多少チェックしていたようですが、自分勝手な行動が目立つあまり、食事でリラックスするムードに持ち込めていません。事前情報を生かし切れないのは、将来を見据えた男性としてはマイナスでしょう。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


共通の話題がなくても大丈夫!カレの心をつかむ恋愛心理テク
 気になる人ともっと仲良くなるには「共通の話題」があるとグッとお近づきになれるのですが、どうも趣味も職種も違って盛り上が...
若林杏樹 2021-01-20 06:00 ラブ
シャイな女性とは?6つの特徴と恋愛を成就させる方法
 恋愛に対してまじめで、男性人気が高い「シャイな女性」。しかし、シャイな性格ゆえに好きな人ができてもアプローチできず、恋...
恋バナ調査隊 2021-01-20 06:00 ラブ
70歳の彼が「結婚?大反対!」の親を説得するためにしたこと
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-19 06:01 ラブ
不倫がバレて“二度としない男”と“また繰り返す男”の違いとは
 近ごろ、芸能ニュースで「4年ぶり2度目の不倫」などとスクープされているのは記憶に新しいかと思いますが、これは芸能人に限...
田中絵音 2021-01-19 06:00 ラブ
もっと私に興味を持って!パートナーへの関心がなくなるナゼ
 私のパートナー、自分に関心を持ってくれていないかも……そう感じた経験はありますか? 離婚の原因は元パートナーの無関心が...
七味さや 2021-01-18 06:00 ラブ
彼氏に仕返ししたい! 効果的な方法6選&確認するべき気持ち
 好きな人と付き合いはじめたばかりの頃には、何をしていても楽しく、幸せに感じるもの。しかし、交際期間が長くなると構っても...
恋バナ調査隊 2021-01-18 06:00 ラブ
男性とLINEの会話が続かない…原因&会話を広げるコツ♡
 気になる男性とせっかくLINEを交換したのに、全然会話が続かなくて困っていませんか? 何回送ってもそっけない返事や同じ...
恋バナ調査隊 2021-01-17 06:00 ラブ
尽くし上手!九州出身女性の特徴&恋愛観や好みの男性タイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の女性についてリサーチしました。九州は、...
人生最悪の運気かも…そんな時に出会う人には注意すべき理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。身も心もボロボロの時に何かのキッカケで知りあった相手。その出会いで一時的に元...
山崎世美子 2021-01-16 06:00 ラブ
彼氏といちゃいちゃする6つの方法!サインを見逃さないで♡
恋人といちゃいちゃする時間は、とても幸せな時間です。どんなに付き合いが長くなっても、日々のいちゃいちゃタイムがあれば、マ...
恋バナ調査隊 2021-01-16 06:00 ラブ
いまだに関白宣言?九州出身男性の特徴&好きな女性のタイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の男性についてご紹介します。九州は、福岡...
彼氏が「キスしたい」と思うのはいつ? 6つの瞬間&サイン
 女性にとって、彼氏からの不意打ちのキスは驚きながらも嬉しいものです。しかし、時には「なぜこのタイミングで?」なんて思う...
恋バナ調査隊 2021-01-15 06:00 ラブ
緊急事態宣言中なのに?マッチングアプリの男性に聞いてみた
 首都圏は再び緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出の自粛が呼びかけられています。そんななかでも、マッチングアプリで知り...
内藤みか 2021-01-14 06:00 ラブ
彼氏の親に結婚の挨拶!女性の印象が決まる9つのポイント♪
 結婚の挨拶は、人生の中でも特に緊張するイベントですよね。どんな服装をしたらいいの? 会話は? 手土産は? と、疑問と不...
恋バナ調査隊 2021-01-14 06:00 ラブ
気を抜いたら…男性がドン引きするデート中の女性の行動とは
 待ちに待ったデート! 当日はお洒落して1%でも可愛い要素をプラスしてカレに会いたいですよね? 私は会う前、ついつい鏡を...
若林杏樹 2021-01-13 06:26 ラブ
恋の始まり!? 女性が思わず“胸キュン”する男性の行動9選
 恋愛対象として意識したことがなかった男性でも、ふとした行動や言葉で、思わず新鮮さを感じて「胸キュン」してしまうことって...
恋バナ調査隊 2021-01-13 06:29 ラブ