「URGLAM」でメイク完成 100均ダイソーコスメを追加購入

canちゃん ライター・デザイナー
更新日:2019-09-10 06:00
投稿日:2019-09-10 06:00
 100円均一で買えるなんて信じられないくらい、アイテムがオシャレなダイソーコスメ「URGLAM」。前回購入したアイブロウペンシルは使いやすくて、3本目をリピート中です。普段のメイクに大活躍しそうなアイテムを追加購入したので早速チェック♪

100円均一で買えちゃうコスメ4点を追加購入!

(写真:canちゃん)
(写真:canちゃん)

 超話題のダイソーの「URGLAM(ユーアーグラム)」。パッケージがオシャレで中身もクオリティ高く、なのに価格は100円(税抜)とは驚きです!

 今回はアイシャドウ、チーク、リキッドアイブロウ、ファンデーションブラシの4点を追加購入したので早速チェック♪

ダイソー「URGLAM」の粉モノアイテムは色味がキレイ!

左:アイシャドウ(シャイニーグリーン) 、右:チークブラッシュ(ピンク) /(写真:canちゃん)
左:アイシャドウ(シャイニーグリーン) 、右:チークブラッシュ(ピンク) /(写真:canちゃん)

左:アイシャドウ(シャイニーグリーン)

 エメラルドグリーンに輝く色味がとってもキレイで購入しました。別の色のアイシャドウに重ねてつけてしまうと、薄く見えたり発色が弱く感じましたが、単色で使用したらグリーンがキレイに見えました。

 色のバリエーション展開があるので、似合う色を探すのにもおすすめ。ただフタが硬くて開けづらく、使うたびに手こずっています。

右:チークブラッシュ(ピンク)

 色は「ピンク、コーラル、パープル、ピンクベージュ」の4色展開。買いに行った時は2色しか残っておらず、今回は「ピンク」を購入。

 色味はとっても使いやすく、どんな肌の色の方にも合いそうです。発色も良く、少量でもつけ過ぎたと思うほど色味が強く出ますので、少量でさらっとつけるのがおすすめ。

 ただ、ブラシに取る時は優しくなでるように取らないと、周りに飛び散るくらい粉とびするので注意が必要です!

ダイソー「URGLAM」はツールのルックスも高見え!

左:ファンデーションブラシ(ジェットブラック)、右:リキッドアイブロウ(ライトブラウン)/(写真:canちゃん)
左:ファンデーションブラシ(ジェットブラック)、右:リキッドアイブロウ(ライトブラウン) /(写真:canちゃん)

左:ファンデーションブラシ(ジェットブラック)

 もともと、ファンデーションブラシを使ってメイクをしていなかったのですが、安いので試しに購入してみました。使用感はコシがあって肌に滑らせやすく、使いやすかったです! 

 ただ普段からファンデーションは手でつけるのに慣れてしまっているので、3回使ってからは眠っております。ツールが増える分お手入れの手間もかかるので、こまめに洗ったりできないなら、衛生面も考えて登場の機会はあまりないかもしれません。

右:リキッドアイブロウ(ライトブラウン)

 色味が薄く感じましたが、重ね塗りしたらちょうど良い感じに仕上がります。眉尻を1本ずつ描き足すのには使いやすいです。正直リピートはないと思っていたのですが、色味が薄く細い線が描けるのを活かして、涙袋や二重幅の強調などに使っている人もSNSで見かけました。

 なるほど、使い道はたくさんあるようです。別の用途でも活用して、メイクを楽しみたいと思いました♪

まとめ

 今回「URGLAM(ユーアーグラム)」を追加購入しようとダイソーに行ったところ、数回通ってみても品薄状態でした。人気はとどまるところを知らず、なかなか欲しいアイテムがないことも…。

 こまめにチェックして気になるアイテムがあったら、試しに購入してみるのがおすすめです。100円均一なら気軽にアイテムを購入できるので、メイクアイテムの数も増えて、メイクの幅も広がりますよ♪

ビューティー 新着一覧


あざとい女からメイクテクだけ拝借!“全パーツ”勉強になるわ
 みなさんの周りには計算し尽くされたあざとい女性はいませんか? メイクやファッションだけでなく喋り方や振る舞いまで、あざ...
40代女の“低身長”は武器にもなる! 悩み克服コーデ鉄則5カ条
 低身長な40代女性は、「自分に自信が持てない」「似合う服がなかなか見つからない」と悩みを抱えている人が多いようです。で...
「オバ見え」警報発令中! いまさら聞けない服選びの注意点
 鏡の中の自分の姿を見て「前より老けて見えるかも……」と感じたことがある人も多いのではないでしょうか。今回は、オバ見えフ...
【洗面台問題】歯磨きグッズの見直しでシンプルに格上げ♪
 シンプルでスッキリとした洗面台に憧れているのですが、どうすればオシャレに見えるのでしょうか?  備え付けの洗面台を交...
シミ!シワ!鏡見て溜息…老化を予防するアスタキサンチン!?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
ドライシャンプーは毎日使ってOK?意外なデメリットを解説
 入院中や災害時に役立つ「ドライシャンプー」は、汗をかく仕事の人や多忙を極める人に「とても便利!」と大人気ですよね。でも...
年間100種類超を使用!時短美容家「ガチ推し」シャントリ3選
 おさまらない物価高への悲鳴が、あちらこちらから聞こえている昨今。日用品に、これまで以上の節約意識を向けている人も少なく...
こんなご時世こそ…40代必見「お金をかけない美容法」総点検
 40代女性は、仕事、家事、育児と本当に多忙ですよね。エステに行く時間もないので、気がつけば自分の美容なんてほったらかし...
今こそ一点投入!アラフォーに推す「刺激少なめコスメ」2品
 気候が安定しないと、お肌の調子も狂いますよね。大事な予定を控えているのに肌荒れやくすみが消えないままだとテンションもダ...
自分のカラダを「がん」から守るために正しい情報を知ること、備えること、できていますか?~10.25(火)乳がんオンラインイベント開催
 日本人女性が生涯に患う最も多いがんは何だと思いますか。「乳がん」です。2018年には新たに約9万4000人が罹患し、全...
そりゃ痩せないわ! ダイエット失敗談から学ぶ「2つの原因」
「ダイエットをしても、いつも必ず失敗してしまう」と、痩せられないことに悩んでいる人は多いようです。なぜ、みんななかなか痩...
体臭・香水など職場のスメハラ問題 賢く解消する4つの対策
 〇〇ハラスメントという言葉が流行っていますが、中でも臭いで周囲を不快にさせる「スメルハラスメント」は、センシティブな内...
「前髪切りたい」衝動の理由…伸ばしたい人必見“対処法”4選
 前髪をある日突然、切りたくなる人って案外多いと思います。伸ばしかけていたとしても、計画的ではなく「衝動的」に切ってしま...
夫が求めても無理!倦怠感をなくす更年期の心得~専門家監修
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
適当接客にイラッ…美容院を変えたいけどメリットはある?
 長年、同じ美容院に通っている人は多いですよね。でも、中にはだんだん違和感や不満を感じて美容院を変えたいと考えるようにな...
「写真が苦手」を克服!デジタル時代を生き抜くちょい盛りメイク術
 デジタルが進化した今の時代、写真撮影はとても身近になっています。でも中には、「いつも写真写りが悪い」「顔に自信がないか...