真面目はソン!頼むハードルを下げて早く仕事を終わらせよう

若林杏樹 漫画家
更新日:2019-09-09 06:00
投稿日:2019-09-09 06:00
 毎日、仕事に終われる日々。 真面目にやっているのに新しい業務を押し付けられて残業……みたいな状況になっちゃいますよね? そう、その真面目さが自分の首を絞めてしまっているのです。
「頼まれたからやる」「自分にしかできない」「他の人もきっと忙しい」。そんな思いから、人に頼れない人も少なくないのでは。ものすごくやりたいことじゃなければ、その仕事、思い切って周りに振ってみませんか?

第11話

(漫画:若林杏樹)
(漫画:若林杏樹)

頼みやすい方法を探り、どんどん仕事を渡すべし

 一人で頑張っちゃう人の特徴として「頼めない」という心理的ハードルがあります。このハードル、意外と高いんですよね。

 頼める状況を作るためにはまず、仕事の量を確認します。

「これなら1時間くらいかかるな……」という分量なら、2人でやると30分、6人でやれば10分で終わります。

 上司からの命令だったら周りも協力せざるを得ないし、「10分くらい時間ある?」と渡せば相手も悪い顔はしないでしょう。

 真面目に頑張るステキなところは、得意で大好きな業務に思いっきり使ってくださいね。

登場人物紹介

左から、だら先輩、ギャルちゃん、ガリアゴ課長(漫画:若林杏樹)
左から、だら先輩、ギャルちゃん、ガリアゴ課長 (漫画:若林杏樹)

だら先輩
8月も終わり世間は夏休み終了の雰囲気ですが、9月にも有給をとって休む予定あり。ギャルちゃんと海外旅行中。特に予定を入れずまったりと過ごすのが好き。

ギャルちゃん
まだまだ夏っしょー!ということでだら先輩と海外なう。今年はリゾート〜、アガる〜! 先輩をホテルに置いてひたすら買い物。とりま冬のボーナスまで頑張るしかない!

ガリアゴ課長
夏休みは趣味の草野球と野球観戦。家族旅行は行かない派。「昔はな、社員旅行とかあったんだぞ。温泉行って楽しかった」と社員旅行を部下に提案するも見事に却下される。

ライフスタイル 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM