オンナが恋愛ネガティブになる“不幸のスパイラル”脱出法とは

若林杏樹 漫画家
更新日:2019-08-19 06:00
投稿日:2019-08-19 06:00
 いつからだろうか? 仕事は楽しくできるのに、プライベートではなぜかネガティブ。特に恋愛に関しては腰が重い。
「この人好きかも!」と思っても、食事に誘ったり、連絡してみる……こともなく、半年、一年と過ぎていく。(遠い目)
 みなさん、こんな悲惨な状況になっていませんか?

第8話

(漫画:若林杏樹)
(漫画:若林杏樹)

恋愛に対して前向きになるには「自信」が必要

 気になる人ができても、うまく声がかけられない……という方は、お仕事の頑張りすぎで自分磨きが足りていないのかも。

「もう若くないし」と悩む前に、まずは自分を丁寧に癒してあげましょう。

 ヘッドスパやネイル、マッサージや新しいメイクの研究など、世の中には1万円あれば身も心も綺麗になれるサービスがたくさんあります。

 自信はどこから出てくるのか、その答えは「余裕」です。仕事も得意分野だったり、経験したことのあるものなら迷いなくできますよね?

 恋愛も一緒です。

 焦って無理なダイエットをするよりも、ゆっくりと自分を癒してあげたほうが何倍も綺麗になります。

 余裕が出れば自信につながる――。何事も頑張りすぎることがクセになっちゃっていませんか?

登場人物紹介

左から、だら先輩、ギャルちゃん、マユゲさん(漫画:若林杏樹)
左から、だら先輩、ギャルちゃん、マユゲさん (漫画:若林杏樹)

だら先輩
効率よく職場でダラダラすることがモットー。定時で上がったあとはまっすぐ家に帰り、近所の銭湯に行くのが楽しみ。サウナと水風呂は働きすぎの現代人を救う。

ギャルちゃん
最近お弁当作りに凝っている。100均で可愛いお弁当グッズをチェックするのが好き。ネイルサロンに通っていたが、ついに自分でできるようになってからもっとハマる。

マユゲさん
隣の部署の先輩。上下関係はあまりないが、だらとギャルちゃんは一応敬語で話している。残業時間60時間超。

ライフスタイル 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM