彼はソウルメイト? 10の特徴で運命の出会いを見極めて♡

リタ・トーコ ライター
更新日:2019-09-10 06:00
投稿日:2019-09-10 06:00
 ソウルメイトに出会うとお互いが良い影響を与え合い、人生が豊かになると言われています。そんなソウルメイトとの出会いは誰にでも訪れるもの。そこで、特徴や出会いのタイミングを見極める方法をお伝えします。ぜひ、スピリチュアルな話にどっぷり溺れてみてください。

「ソウルメイト」ってどんなもの?

ソウルメイトって本当にいるの?(写真:iStock)
ソウルメイトって本当にいるの? (写真:iStock)

 まずは、ソウルメイトがどんなものなのか、チェックしていきましょう。

ソウルメイト=魂の伴侶

 ソウルメイトは、「魂の伴侶」や「運命の人」とも言われます。輪廻転生を繰り返す中で何度も出会ってきた相手で、スピリチュアル的には魂を成長させてくれる魂の片割れのような存在であり、共通の目的を持って生きていく仲間という意味を持っています。

ソウルメイトは同性にもいる

 実はソウルメイトは異性に限らず、同性である場合もありますし、複数人いることもあります。異性である場合には恋愛関係に発展する場合が多いですが、同性同士の場合には良い信頼関係を築ける生涯の親友になることが多いでしょう。

彼はソウルメイト? 特徴や見分け方の10個のポイント

互いを高め合える関係って素敵♪(写真:iStock)
互いを高め合える関係って素敵♪ (写真:iStock)

 大好きな彼がソウルメイトであってほしい!なんて、ついつい思ってしまうのが乙女心というもの。そこで、ソウルメイトの特徴、見分け方のポイントをご紹介します。ぜひ、彼を思い浮かべて、検証してみてください。

1. 頭から離れない

 ソウルメイトは、前世からの絆で結ばれた相手です。ひと度出会ってしまうと、なぜか頭からその人のことが離れないという特徴があります。異性の場合には一目惚れにも近い感覚がありますが、その感情がずっと持続するかがどうかが見分けるカギ。お付き合いを始めてから一定の時間が経っているのに、彼のことを1日に何度も思い出す感覚があれば、ソウルメイトであるのかもしれません。

2. なぜか懐かしさを感じる

 初めて会ったはずなのに、なぜか懐かしさを感じるというのもソウルメイトの特徴です。ただし、懐かしさを感じても興味が持てなければ、ソウルメイトではありません。魂が惹かれ合うため、なぜかその人のことを深く知りたくなってしまう、親しくなってしまう、そんな気持ちが芽生えてしまうのです。

3. 阿吽の呼吸で意思が通じる

 ソウルメイトは、たとえ出会ったばかりでも長年連れ添った夫婦のように、阿吽の呼吸で意思が通じます。言いたいことをうまく伝えられなくても理解してもらえたり、同じことを考えていたりと何かとシンクロしやすいのも特徴。痒い所に手が届くように、お互いをフォローし合うことができる関係になれます。

4. 目がよく合う

 ソウルメイトは惹かれ合うため、自然とお互いが気になって目がよく合います。もしも普通の恋愛であれば、見ないように意識したり視線を外したりするものですが、ソウルメイトはお互いの視線を好意的に受け取り、自然に親しくなっていきます。

 ちなみに、勘が良い方は目を見ただけで「この人がソウルメイトだ!」と気づくことができるそう。直感のままになぜか目で追ってしまう相手は、もしかしたらソウルメイトである可能性がありますね。

5. 高め合う&助け合うことができる関係

 ソウルメイトとは堕落する関係ではなく、魂を高め合えるポジティブな関係になります。男女の恋愛関係だけではなく同性である場合もあるため、ビジネスパートナーや師弟関係である場合もあるでしょう。一緒にいる中で一方が無理することなく自然に高め合える、助け合える関係でいられるのも、ソウルメイトの特徴です。

食べ物の好みなど共通点が多い(写真:iStock)
食べ物の好みなど共通点が多い (写真:iStock)

6. 共通点が多い

 誕生日や趣味、食べ物の好みなど、共通点が多いのもソウルメイトの特徴。喜怒哀楽の感じ方も似ていて、カップルや夫婦の喧嘩の原因になりがちな「価値観の違い」で揉めることがありません。雰囲気や感性が似ていることから、周りから家族だと間違われることも。

 また、血液型や家族構成が似ていたり、相手を見ていて身内の誰かを思い出すというようなことがある場合にも、前世からの仲間であるソウルメイトであることがあります。

7. 喧嘩をしても嫌いになれない

 ソウルメイトでも、衝突は起こります。でも、欠点を指摘されても不思議と素直に受け入れることができたり、喧嘩が起こってもお互いの気持ちを速やかに理解することができるため、相手を嫌いにならずに仲直りができます。

 魂を高め合うために一緒にいるため、衝突も成長の1つの過程なのです。喧嘩という試練を越えた後には、さらに結びつきが強くなるでしょう。

8. いつも自然体で穏やかな気持ちでいられる

 出会って間もないのに、一緒にいることにストレスを感じない相手はソウルメイトであるかもしれません。心が安らぎ、癒され、いつまでも一緒にいたいと思います。波長が合うことから極度のリラックス状態になり、なぜか眠くなってしまうということもよくあるようです。ただし、体のバイオリズムが似ているため、体調不良が一緒に訪れることも。

9. 体の相性が良い

 心だけではなく、体の相性が良いのもソウルメイトならではのこと。経験を重ねて出会ったとしても、まるで初体験の相手のような気持ちになる場合もあります。魂の片割れのような存在のため、体の形がフィットする、お互いに望んでいることが分かるのはもちろん、お互いの境目がなくなるかのような一体感を感じたり、深い幸福感で満たされることができます。

10. 人生が急激に変わり始める

 ソウルメイトと出会う時には、人生のターニングポイントが訪れていることが多いよう。

●引越し、入学、就職、転職などの転機
●目標に向かって努力している時
●ポジティブな感情に突き動かされている時
●大きな病気など体調不良が起こっている時
●失恋後など、人生の岐路に立たされている時

 ソウルメイトはお互いを成長させるために出会います。そのため、出会いの後には人生が急激に変わり始めることもよくあること。特に、「あの人の言葉で人生が変わった」というような一言をくれた相手には、注目してみましょう。

ソウルメイトはいるのか? いないのか?

ソウルメイトはどこにいる?(写真:iStock)
ソウルメイトはどこにいる? (写真:iStock)

「ソウルメイト」について書いてきたものの、もともとスピリチュアル畑にいない私は「本当にそんな人いるのかな?」と思ってしまったり、ロマンチックすぎると感じてしまったり。

 いるのかいないのかの真偽は置いておいて、それより大切なのは「彼はソウルメイトかな?」と思える心であるのかも、と思います。つまりは、「魂の片割れ!」と思える相手と深い恋愛の真っ最中だったり、「そんな相手に出会いたい!」と思うからこそだから。これはすごく素敵なことでしょう。

 恋愛に思い切り溺れて、もしも関係が終わったら「ソウルメイトではなかったんだわ」と、言い訳にするくらいで良いのかもしれません。(笑)

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 朝夕は冷え込む日が多くなり、いよいよ季節の移ろいを実感する頃となってきました。冬のファッションに衣替えすると同時に、メ...
時短美容協会 2019-11-15 06:00 ラブ
FILM
「今年も彼氏ができないまま年を越してしまう……いやクリスマスまでにまだ間に合うか?」  焦りにかられて予定を埋めるのも...
七海 2019-11-15 06:00 ラブ
FILM
 愛は、お金では買えないものとされています。その証拠にホストクラブでいくらお金を貢いだところで、そのホストの心までは手に...
内藤みか 2019-11-14 06:00 ラブ
FILM
 男と女の関係は、別れ際に人間性があらわれるのも傾向。別離を選んだカップルの双方から話を聞くと、同じ出来事への捉えかたが...
並木まき 2019-11-13 18:13 ラブ
FILM
 男と女の関係では、別れ際に本性が出るとも言われます。別離を選んだカップルの双方から話を聞くと、同じ出来事への捉えかたが...
並木まき 2019-11-14 04:50 ラブ
FILM
「なんとなく一緒にいて楽しいけど、いつ別れようかときどき考えてしまう」  女子が誰かと付き合う時、必ずしも「大好き! ...
七海 2019-11-13 06:00 ラブ
FILM
 大好きな彼の自宅に、“主張する私物”を置くと、他の女性への牽制にもなりますよね。以前のコラム「彼の家で“私の存在”を知...
並木まき 2019-11-12 06:00 ラブ
FILM
 筆者は現在25歳で結婚を二度経験していますが、正直「結婚ってめんどくさい」と思うことはありました。でも、幼い頃から「結...
東城ゆず 2019-11-12 06:00 ラブ
FILM
 男心を掴むには胃袋を掴むのがいい、と言われるこの頃ですが、手料理を食べさせるほど親しいわけじゃない。そんなときは、彼が...
内藤みか 2019-11-11 06:20 ラブ
FILM
 彼氏のことが大好きであればあるほど、彼氏に近寄ってくる女性に嫉妬してしまうことってあると思います。たとえ相手の女性にそ...
東城ゆず 2019-11-11 06:00 ラブ
FILM
 恋愛体質の女性は、いつも彼氏が途切れずにウキウキとしているようで、恋愛難民の方から見ると羨ましい存在かもしれません。で...
リタ・トーコ 2019-11-10 06:00 ラブ
FILM
 相席バーで、ある男性に出会いました。その男性は会社の飲み会の二次会でその店に訪れていたのですが、意気投合し、みんなでL...
神崎メリ 2019-11-10 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子です。AB型は、日本人の約1割という少数派。本日は、そんなAB型男性にスポットを当ててみたい...
山崎世美子 2019-11-14 19:25 ラブ
FILM
 隠れたる男尊女卑思考の持ち主なのか、単なるプライドの問題なのか……。世の“夫”と呼ばれる生き物の中には、妻に対して無意...
並木まき 2019-11-09 06:00 ラブ
FILM
 心理学の一つである恋愛学を学ぶと、恋愛が上手になる……とは限りませんが、「どうしたらいいか分からない」「相手の気持ちが...
ミクニシオリ 2019-11-08 06:00 ラブ
FILM
「別れたけれど、元彼のことがやっぱり好き」――。そんな気持ちを抱えている方は多いかもしれませんね。涙を飲んで別れを受け入...
リタ・トーコ 2019-11-08 06:00 ラブ