“ナルシスモラ男”にご用心! 彼らのアンビリバボーな発言3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-09-23 07:31
投稿日:2019-09-23 06:00
 ナルシスト×モラハラがセットになった“ナルシスモラ男“と付き合うと、驚くほど理不尽な思いをさせられる展開が待っているかもしれません。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんなナルシスモラ男が放った、アンビリバボーな“ナルシスモラ発言”をご紹介します。

1:部屋中、自分の写真だらけ

自分コレクションにドン引き(写真:iStock)
自分コレクションにドン引き (写真:iStock)

「まあまあ見た目のいい40代男性と付き合い、初めて部屋に行ったときには驚きました。リビングには、自分の写真を何枚も飾っていたのですが、それがおそらく20代と思われる若い頃からの自分コレクションみたいな飾り方。それを見た瞬間『げっ、ナル男だ…』ってゾッとしたんですが、その男はさらに『これは、大学のときの水上スキーで〜』とかって1枚ずつ写真の背景を解説し始めたんです。

 正直、どうでもよかったのでテキトーに返事をしたら『お前、ちゃんと聞けよ』って怒り出し『俺と付き合うなら、俺の歴史を知っておかないとダメだ!』ってキレてました…。怖くなったので、その日は泊まらずに用事ができたことにして、帰宅。そのままフェードアウトしました」(34歳女性/IT)

 自宅に自分の写真を飾りまくっている男性は、少数派でしょう。しかもナル男の解説付きで、ちゃんと聞かないとモラ男に変貌……となれば、こんな男とはサヨナラして正解です。

2:高価なメンズ化粧品を……

せっせとお手入れするのは勝手だけど(写真:iStock)
せっせとお手入れするのは勝手だけど (写真:iStock)

「飲み会で知り合った男といい感じになり、酔った勢いで、その人の家に遊びに行ったんです。すると洗面所には、メンズ用の化粧品がズラっと並んでいました。予定外のお泊りだったから『化粧品、どうしよう』と思っていたこともあって、ラッキーなんて思いつつその化粧品を拝借していたら、いきなりその男が洗面所に来て怒鳴り始めました。

『俺の化粧品は高いやつを使っているのに、なんで勝手に使うんだ! キミには高価すぎてもったいないだろう!!』って言われたんですけど、ぶっちゃけその男は、そんなにイケメンじゃないし清潔感も普通。ギョッとして、慌ててその家から立ち去りました」(28歳女性/デザイン関係)

 男性用コスメも充実している時代ですが、ナルシストな男ほど、こだわりを持っているのも傾向。少し拝借しただけで烈火のごとく怒るとは、モラハラ気質もありそう。

3:部屋中に鏡!

鏡にキメ顔するナル男(写真:iStock)
鏡にキメ顔するナル男 (写真:iStock)

「何回かデートをして付き合い始めた彼の家に、初めて遊びに行きました。ワンルームだったんですけど、あらゆるところに鏡があって『なんか不気味』とは思ったんですよね。でも、彼も何も言わないし、とりあえず部屋の中で過ごしていたら、彼はチラチラと頻繁に鏡を見て、キメ顔をしたり髪を直したりしていました。『もしや、ヤバい男?』って少しゾッとしたんですけど、まぁ見て見ぬ振りをしていたら、今度はいきなり彼が私に怒り始めて…。

『動くなよ! そこに座られると、鏡が見えなくなるだろ!』ってすごい剣幕で怒鳴ってきました。私が動揺して固まっていると、鏡の位置を不機嫌そうに変えていたけど『これヤバいやつだ…』って悟り、慌ててその家を出ました…」(30歳女性/専門職)

 自分大好きなナル男ほど、鏡を見る頻度も多め。さらに思い通りに鏡が見えないだけでキレるとはモラ気質も持ち合わせているのは間違いありません。

 ◇  ◇  ◇

 ナルシストとモラハラがセットになった男は、女性にとって厄介な存在。早い段階で本性がわかったら、さっさと距離を置くに越したことはないでしょう。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 マッチアップ編集長伊藤です!  女性からの恋愛相談や恋バナでよく話題に上がるのが「付き合う前に彼に体を求められた...
伊藤早紀 2020-02-27 06:00 ラブ
FILM
 公園や街中で、パパとママが子どもを連れている光景は、微笑ましいですよね。そのファミリーが放つ幸せオーラに、ついつい目尻...
田中絵音 2020-02-26 06:00 ラブ
FILM
 彼氏とのデートは、本来楽しいもの。しかし、何らかの原因で気まずい空気になってしまうこともあります。そんな時、どう対応し...
恋バナ調査隊 2020-02-26 06:00 ラブ
FILM
 妻の鬼嫁っぷりに頭を抱える夫の中には「なんとかして、鬼になるのを、やめてもらえないだろうか……」と試行錯誤する人もいる...
並木まき 2020-02-26 06:00 ラブ
FILM
 お付き合いをする上で「癒し」ってとても大切なものでしょう。でも、あなたがもしも彼氏に「癒しを与えてあげられるかな?」と...
孔井嘉乃 2020-02-25 06:00 ラブ
FILM
「モラハラ」は精神的な暴力とも言われ、長い間モラハラを受け続けると心に深い傷ができてしまいます。一人で我慢しすぎると「強...
恋バナ調査隊 2020-02-25 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性との仲を深めたいなら、手っ取り早く2人きりでデートするのが◎。とはいえ、女性から男性をデートに誘うって、な...
リタ・トーコ 2020-02-24 15:01 ラブ
FILM
 私は3年半、彼女がいる方と付き合っていました。  同じ職場の人で、彼女も同じ会社でした。3年半のうち約1年は一緒...
神崎メリ 2020-02-23 11:30 ラブ
FILM
 鬼嫁と呼ばれる女性でも、ふとした瞬間に「かわいげ」が、垣間見えることもあるみたいです。  魑魅魍魎(ちみもうりょう)...
並木まき 2020-02-23 06:00 ラブ
FILM
 どんなに理想的な相手と出会い、交際できたとしても、別れるという結果を迎えてしまうことがあります。付き合ってみなければ分...
恋バナ調査隊 2020-02-23 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。昨年11月に離婚が報じられたタレントのSHELLYさん(35)が、バラエティ...
山崎世美子 2020-02-22 06:00 ラブ
FILM
「ハックシュン! ズビズビ、ぶしゅ!」  2月の頭ごろから眠気や日差しとともにやってくる悩みのタネ……それは「花粉症」...
七海 2020-02-21 06:00 ラブ
FILM
 結婚相談所というと、「モテない人のいくところ」と思っている人もいるでしょう。そんなイメージから、興味があっても利用でき...
恋バナ調査隊 2020-02-21 06:00 ラブ
FILM
 不倫はなるべくなら避けたいもの。  でも、好きな男性ができ、男性も自分に想いを寄せているのであれば、燃え上がる恋...
うかみ綾乃 2020-02-21 06:00 ラブ
FILM
 最近の婚活パーティーは細分化され「バツイチ同士」が集まるものもあれば、「マンガ好き」同士が集まるもの、それから「ぽっち...
内藤みか 2020-02-20 06:00 ラブ
FILM
 好きな人と付き合った当初は別れなんて想像することもないでしょう。しかし、どんなに気の合うカップルも、別れが訪れることが...
恋バナ調査隊 2020-02-20 06:00 ラブ