昭和のアッシーの令和版「ウーバーおじさん」の生態とは?

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2019-10-02 06:00
投稿日:2019-10-02 06:00
昔懐かし「アッシー君」(写真:iStock)
昔懐かし「アッシー君」 (写真:iStock)

 古き良き昭和の時代、アッシーと呼ばれる種族が存在していました。

 アッシーとは女性が移動手段=足として利用する男性のことを指し、遊んだ後の終電時間や、学校が終わった後などに利用される姿が目撃されていました。

 アッシーの中心的な利用者は、バブル期にはその市場価値が最高に高まっていた女子大生などが中心。アッシーとして利用される層は、車を持っている大学生や若めの社会人でした。

 当時都内の大学では、帰宅する女子大生を待つ車が大学の前に数多く並んでおり、いかにグレードの高い車で、グレードの高い女子大生を迎えることができるかというのが、男の一つのステータスになっていたのです。

 そして時は過ぎ、車を都心で所有する男性の減少や、男女の価値観の変化によって、従来型のアッシーは姿を消していったのです。

 そんな、絶滅種となったアッシーですが、令和の東京では姿かたちを変え、アップデートして復活しているという目撃情報が上がってきました。

 そう彼らは、「ウーバー」となったのです。

ウーバーっていったいなに?

そもそも「UBER」って?(写真:iStock)
そもそも「UBER」って? (写真:iStock)

 さて、ウーバーを知らないという方もいるかもしれませんので、軽く解説を。

 ウーバー(UBER)とは、アプリ一つでタクシーやリムジンなどを好きな場所に簡単に呼べるサービスです。目的地を入れておけば、自動で決済もされるため、降りるときに面倒なお金の支払いもなく、非常にスマートな乗車体験を得ることができます。

 昭和のアッシーは令和の時代、こうしたアプリを使いこなす女性から、「ウーバー」と呼ばれているのです。

「今からウーバー呼ぶねー」

 と言った彼女が画面上に表示したのは、UBERのアプリではなくLINE。そして、名前のところにA君(ウーバー)と書かれたチャットが表示されたのでした。

ワンタップで呼べる抜群のユーザーエクスペリエンス

スタンプひとつで手軽に呼び出せる(写真:iStock)
スタンプひとつで手軽に呼び出せる (写真:iStock)

 ウーバーの魅力は、なんといってもその抜群のユーザーエクスペリエンス。

 アッシー全盛のころは携帯のない時代だったため、事前に電話で時間や場所などをやり取りし、待ち合わせをする必要がありました。ウーバーの場合は、「迎えにきて」みたいなスタンプと、位置情報を送れば、あっという真に手配完了。

 この手軽さこそウーバーが受けている理由かもしれません。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 朝活というと「睡眠時間が短くなる」「日中眠くなりそう」など、デメリットばかりに目が行きがち。仕事やプライベートが忙しい...
FILM
 仕事で疲れて帰ってきた時、嫌なことがあった時、お気に入りのお部屋が迎えてくれるとホッとするもの。自分の好きな物、落ち着...
FILM
 ライブ配信は、まさに魑魅魍魎(ちみもうりょう)がうごめく世界。今日も今日とて、多くのライバーやリスナーは、配信をめぐっ...
FILM
 せっせとにゃんたまωのお手入れをしている男の子に出逢いました。  気づかれないようにそっとカメラを構えたつもりが...
FILM
 ここはビル街の袋小路――。その突き当たりの地下に店を構える「パブスナック どろんぱ」には、今日もたくさんの悩めるお客と...
FILM
「ねーさん、こいつはオススメだから今のうちに買っときな」  半袖を着ようか、長袖を着ようか迷うような頃。「本日、ワ...
FILM
 ママ友同士の間で、「◯◯くん、走るの速くてすごいね」とか、「◯◯ちゃんって、お人形さんみたいに可愛いね!」なんて、子ど...
FILM
 きょうは、カッコイイにゃんたまω様の漢(オトコ)の後ろ姿です。  女の子が惚れちゃう男の後ろ姿というのは、トラッ...
FILM
 みなさん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。婚活や恋愛のコンサルをしている私自身が、結婚後に女...
FILM
 ライブ配信は、まさに魑魅魍魎(ちみもうりょう)がうごめく世界。今日も今日とて、多くのライバーやリスナーは、配信をめぐっ...
FILM
 きょうは、海を見下ろすお宅の庭、昼下がりのデート中に失礼します。  この地域のマドンナである聡明で美人のサビ猫を...
FILM
 お花屋さんであるワタクシではございますが、毎日のお仕事の中で「あぁ!神様~!」と思ってしまう瞬間がございます。しかも、...
FILM
 日常生活に欠かせなくなったLINEですが、意外にもLINEが原因で「マナーのない人」という悪いイメージを持たれてしまう...
FILM
 きょうは、目を凝らして御覧ください。ニャンタマニアのみなさま、見えるでしょうか?  恋に挑むにゃんたま君が3匹ω...
FILM
 たとえ同じ環境で育ってきたとしても、人はそれぞれ性格が異なります。中には、ポジティブな友達を見るたびに、「羨ましい」と...
FILM
 お金に関する悩みや不安を抱えている人は多いでしょう。将来のことを考えて、「貯蓄しなければ」と思いながらも、思うように増...