高級タワーマンションのラウンジで自撮りをする女の一生

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2019-08-09 15:09
投稿日:2019-08-09 06:00
憧れのタワーマンション(写真:iStock)
憧れのタワーマンション (写真:iStock)

 最近、たまたま都内の最高ランクのタワーマンションに行く機会が数回あったのですが、そこで2人組の美しい女性がラウンジのソファに座って自撮り写真をする光景を目撃しました。しかも一度ではなく、すべてのタワーマンションで。

 まるでタワーマンションの“必須設備”かのように、自撮りをする美女がそこには必ずいたのです。

 さて、タワーマンションの備品でないのであれば、彼女たちはどういった理由でタワーマンションにいたのでしょうか?

 類人猿には、ある種の社会的な行動パターンがありますが、「タワーマンションでの自撮り」文化を持った種族である彼女たちは、将来に渡ってどんな行動をとっていくのでしょうか?

 今回の記事では、こうしたタワーマンション自撮り女性の一生について考察してみました。

海外リゾートで撮影した水着写真をSNSにアップしがち

水着写真の無限ループ(図:しめサバ子)
水着写真の無限ループ (図:しめサバ子)

 タワマン美女のSNSには高確率で海外リゾートでの水着写真が溢れています。

 明らかに自分一人では撮影できないアングルの写真が画面中に広がっています。

 投稿の法則は、水着、水着、高級レストラン、何やらPR用のアイテム、そしてまた水着……。

 この水着の無限ループ、スポンサーおじさんの支援によるとみられる海外リゾートが定期ポストされるため、一体どれだけの“おじさんバンク”を持ってらっしゃるのでしょうか?

 ちなみに、高収入イケメン彼氏がいる場合は、彼もSNSに登場しますが、男性が全く登場しない海外リゾートの投稿の場合、そこには影のおじさんがいる率が90%を超えているようです。(しめサバ子調べ)

 影のおじさん軍団による海外リゾート奨学基金が、こうしたタワマン美女の生態を支えているのです。

タワーマンションのゲストルームでポーセラーツのお教室を開きがち

「先生」ポジションで一歩先に(写真:iStock)
「先生」ポジションで一歩先に (写真:iStock)

 タワマン美女の人生のゴールの一つは、幸せな結婚をしながらも、自立した先進的な女性を演出すること。

 そんな彼女たちにとって、タワーマンションに住みながら行うポーセラーツ(真っ白な磁器に花やリボンなどの転写紙を貼ったり、絵の具で色を塗ったりして焼き上げるハンドクラフト)やプリザーブドフラワーなどのお教室は、セルフイメージを有効に高めるツールです。

「先生」というポジションを手に入れることで、横並びの主婦の「生徒」から一歩先にすすんだ優越感。

「タワーマンションでサロネーゼ」は、タワマン美女たちにとっては人生計画の重要なパーツなのでしょう。

ヨガウェアだけでも何十着も買いがち

ヨガはセレブのたしなみ(写真:iStock)
ヨガはセレブのたしなみ (写真:iStock)

 セレブの交流に欠かせないのが「ヨガ」。彼女たちにとって引き締まった身体はステータスです。友人同士で通うヨガは、ある種の社交の場でもあります。

 そんなヨガの場には、Tシャツとスウェットのようなありきたりの服装ではとても行けません。数万円もする高級ヨガウェアを身にまとい、お互いのウェアを褒めあうのがタワマン美女の流儀です。

 毎シーズン、新作が出るたびに購入し続けていれば、気づけばクローゼットにはヨガウェアだけで数十着も。当然、ヨガウェアを購入する旅のSNS投稿も欠かせません。

DEAN & DELUCAのデリを自分で作った風に投稿しがち

惣菜を自分で作った風に盛り付ける(写真:iStock)
惣菜を自分で作った風に盛り付ける (写真:iStock)

 彼女たちにとっては、「料理もそつなくこなす」というイメージ作りは重要なファクター。

 しかしながら、誰もが料理が得意なわけではありません。そんな彼女たちの得意技が、「DEAN & DELUCA」のデリをまるで自分が作ったように盛り付けて投稿するテクニックです。

 料理は全くできないのに、なぜか盛り付け能力と写真映え能力については異常に高いため、あたかも自分で作った風にプロデュースできるスキルは、まるで皿上のマエストロ。

 既製品の良さを最大限に引き出すその美意識には驚愕さえ覚えます。

まとめ

 タワーマンションで自撮りをする女の一生、いかがでしたでしょうか?

 まだまだ、タワマン女子という種族には、発見されていない行動様式や文化が存在しているように思います。今後も、彼女たちの生態についてフィールドワークを重ねていきたいと思います。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 白黒猫のにゃんたまωは哲学的なマーブル模様、キジトラは美しいグラデーション。  茶トラは美味しそうな鈴カステラの...
FILM
 良くも悪くも「ママ友」には、すごくお世話になりますよね。ママ友問題と無縁の夫たちは「そんなの一時の話だろう」と、まとも...
FILM
 介護士をしていた筆者は、基本的に介護施設に入ることを肯定的に捉えています。介護施設には介護士はもちろん、理学療法士や作...
FILM
 初めてのお家デート。好きな男性が自分のひとり暮らしの部屋に来るとなったら、いつもよりも念入りに掃除をする女性は多いでし...
FILM
 最近、ネットカフェデートがかなり進化しています。今までのペアシート(カップルシート)に比べると、防音もあり、部屋にカギ...
FILM
 華奢見えテクや上目遣いなど、女の子がか弱く見えるテクニックがこの世には溢れています……が、はっきり言いましょう。「姑息...
FILM
 にゃんたマニアのみなさま、こんにちは。  きょうは、かわいいあの子ににゃんたまωをアピールするも、そっぽを向かれ...
FILM
 オリンピックが近づいていることや経済産業省の推進もあり、キャッシュレス決済が広く認知されることになりました。これまで現...
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。離婚は人生での大きな決断です。お互い好きになってくっつくのは簡単ですが、別れ...
FILM
「自分のオッパイが足りなくて、酷い目にあったわ」  ある日、ワタクシの知り合いが仕事の打ち合わせで会って早々、興奮...
FILM
 ひどい二日酔いの朝、グロッキーな中で「もう二度と飲まない!」と決意した経験がある方は多いはず。でも、そんな人に限って、...
FILM
 冷え込む日が増えて「冬がきた」と実感する日も多くなりましたね。芯から冷えた身体は、女性の大敵。日頃からしっかり温活をケ...
FILM
 もうすぐ楽しいクリスマス。  大好きなあの人に、気の利いたクリスマスプレゼントを考え中なら!  リンリンリ...
FILM
 女子の友人関係は環境で変わります。いえ、男女関わらず、環境によって友人は変わっていくものです。  例えば結婚する...
FILM
 介護施設について、「介護のプロが集まっているから大丈夫」と考えてもらえることは、私たち介護士にとってすごく嬉しいことで...
FILM
 私は42歳で子宮頸部腺がんステージ1Bを宣告された未婚女性、がんサバイバー2年生です(進級しました!)。がん告知はひと...