夫の人生は転落まっしぐら…“さげまん鬼嫁”の恐怖エピソード

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-10-20 06:00
投稿日:2019-10-20 06:00
 世の中には、単なる“鬼嫁”なだけでなく、そこに“さげまん”要素が加わっている残念な女性もいるようです。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが「ウチの妻、さげまんな鬼嫁です……」と苦悩を抱える夫に話を聞きました。

1:飲み会に出るたびに鬼LINE&鬼電…

夫が飲み会に行くのが気に入らない(写真:iStock)
夫が飲み会に行くのが気に入らない (写真:iStock)

「ウチの嫁は、僕が飲み会に行っていると、ことごとく面白くないみたい。飲み会の予定を伝えたるときには『ふーん』程度しか言わないくせに、当日になると『お腹が痛いから、早く帰ってきて』だの『妻が体調悪いのに、お酒を飲んでいるあなたは鬼なの!?』だのって、怒涛の連絡が入ります。

 毎度、急いで帰宅するんですが、帰るとケロっとした顔をしていて、とても体調不良には見えない。仕事の飲み会でも、毎回そんな感じだったので、最近では飲み会に声をかけてもらえなくなってきました……。結婚後は、社内や取引先から情報を得る機会が減り、なんか出世にも響いている気がします」(38歳男性/システム)

 夫が飲みに行くと怒り出す鬼嫁は「あなただけ楽しむなんて、不愉快」な心情でもあるのでしょうか。飲み会続きの夫にキレるのとはワケが違うだけに、こんな鬼嫁がいると苦悩のタネになりそう。

2:一切、休日出勤させない…

休日出勤は許さない(写真:iStock)
休日出勤は許さない (写真:iStock)

「3歳年上のカミさんは、僕が休日出勤になりそうだと、露骨に不機嫌になり嫌味や文句が止まりません。『そんなに必死に休日出勤を請け負っても、会社は、あなたに何もしてくれないじゃん』、『休日出勤したからって、出世する保証はないのに、家庭より仕事なワケ?』などと厳しい言葉を浴びせ、休日出勤を断るまで延々と続きます。

 ラブラブってわけでもなく、僕が家にいるからと言って、何をするわけでもなし。毎回、僕の体調を理由にして休日出勤を断っているので、どうやら最近、社内では僕が病気を抱えているって噂があるみたいです……」(34歳男性/サービス)

 ライフワークバランスは大事だけれど、理由もなく家に居させたがるとなれば、夫は困惑しかないでしょう。

3:夫の仕事関係者の悪口しか言わない…

もう聞きたくない!(写真:iStock)
もう聞きたくない! (写真:iStock)

「妻とはもともと、職場恋愛から結婚しました。結婚と同時に妻は退職しているんですが、僕の同僚のことを知っているせいか、家では社内の人の悪口しか言いません。『あんなバカと一緒に働いているから、あなたもバカになってきたのね』や『無能なトップの会社にいるから、将来がなくてカワイソウ』などと罵ってきます。

 そんな話を毎日聞かされているから、僕の仕事へのモチベーションもだんだん下がってきてしまって……。もっと仕事をがんばる気持ちにさせてくれる妻がよかったです」(34歳男性/サービス)

 ◇  ◇  ◇

 夫の職場やまわりにいる人の悪口しか言わないとは、なんともユーウツな気分になりそうな生活です。確かにモチベーションが下がりそうですし、毎日暗い気分になりがちでしょうから、仕事への意欲が削がれても無理はありません……。

 さげまんな鬼嫁と結婚してしまった男性には、その瞬間から、転落人生が待っているのかもしれません。自分の能力云々よりも、鬼嫁のせいで出世できない……とは、なんとも悲しいですよね。

ラブ 新着一覧


浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ
仲間とは遊ぶのに…約2年ほとんど会えない彼氏に苛立つ女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-16 06:00 ラブ
結婚後は別人に豹変! 嫁の本性が露見した強気すぎるLINE5選
「結婚前と結婚後で、相手の性格が別人になった」という話は、よく聞きますよね。今回は、そんな事例の中でも、結婚後に本性が見...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
要注意!“地雷男”の5つの見分け方&付き合うデメリット
 一見普通そうに見えるのに、付き合うと問題が勃発しやすい「地雷男」は、誰だって敬遠したいものでしょう。でも、多くの地雷男...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
男性から突然告白された…彼に隠れた5つの心理&答え方
 男性から告白されるのは嬉しいことではありますが、異性として意識していなかった相手から突然告白されてしまったら戸惑ってし...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
付き合うべき? プライドの低い男性のメリット&デメリット
 好きになった人がプライドの低い男性だと、なんとなく頼りがいがなさそうと感じて、少し不安を覚えてしまうことってありますよ...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ
彼をキュン死にさせる♡ 恋愛上級者の大胆LINEテク5つ
 モテるとモテないの違いって、実はとても些細なことだったりします。恋愛上級者たちは、その小さな違いをさりげなく言動に織り...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ
彼氏が優しいのは最初だけ…? 残念な理由2つと抜け出す方法
 せっかく付き合えた彼氏。なぜか毎回、最初は楽しいのに数カ月経つとデートや連絡が激減したり、奢ってくれなくなったり、「好...
若林杏樹 2021-10-13 06:00 ラブ
運命の出会いを果たし…夫の元から去った女性の意外な選択
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-10-13 06:00 ラブ