夫の人生は転落まっしぐら…“さげまん鬼嫁”の恐怖エピソード

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-10-20 06:00
投稿日:2019-10-20 06:00
 世の中には、単なる“鬼嫁”なだけでなく、そこに“さげまん”要素が加わっている残念な女性もいるようです。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが「ウチの妻、さげまんな鬼嫁です……」と苦悩を抱える夫に話を聞きました。

1:飲み会に出るたびに鬼LINE&鬼電…

夫が飲み会に行くのが気に入らない(写真:iStock)
夫が飲み会に行くのが気に入らない (写真:iStock)

「ウチの嫁は、僕が飲み会に行っていると、ことごとく面白くないみたい。飲み会の予定を伝えたるときには『ふーん』程度しか言わないくせに、当日になると『お腹が痛いから、早く帰ってきて』だの『妻が体調悪いのに、お酒を飲んでいるあなたは鬼なの!?』だのって、怒涛の連絡が入ります。

 毎度、急いで帰宅するんですが、帰るとケロっとした顔をしていて、とても体調不良には見えない。仕事の飲み会でも、毎回そんな感じだったので、最近では飲み会に声をかけてもらえなくなってきました……。結婚後は、社内や取引先から情報を得る機会が減り、なんか出世にも響いている気がします」(38歳男性/システム)

 夫が飲みに行くと怒り出す鬼嫁は「あなただけ楽しむなんて、不愉快」な心情でもあるのでしょうか。飲み会続きの夫にキレるのとはワケが違うだけに、こんな鬼嫁がいると苦悩のタネになりそう。

2:一切、休日出勤させない…

休日出勤は許さない(写真:iStock)
休日出勤は許さない (写真:iStock)

「3歳年上のカミさんは、僕が休日出勤になりそうだと、露骨に不機嫌になり嫌味や文句が止まりません。『そんなに必死に休日出勤を請け負っても、会社は、あなたに何もしてくれないじゃん』、『休日出勤したからって、出世する保証はないのに、家庭より仕事なワケ?』などと厳しい言葉を浴びせ、休日出勤を断るまで延々と続きます。

 ラブラブってわけでもなく、僕が家にいるからと言って、何をするわけでもなし。毎回、僕の体調を理由にして休日出勤を断っているので、どうやら最近、社内では僕が病気を抱えているって噂があるみたいです……」(34歳男性/サービス)

 ライフワークバランスは大事だけれど、理由もなく家に居させたがるとなれば、夫は困惑しかないでしょう。

3:夫の仕事関係者の悪口しか言わない…

もう聞きたくない!(写真:iStock)
もう聞きたくない! (写真:iStock)

「妻とはもともと、職場恋愛から結婚しました。結婚と同時に妻は退職しているんですが、僕の同僚のことを知っているせいか、家では社内の人の悪口しか言いません。『あんなバカと一緒に働いているから、あなたもバカになってきたのね』や『無能なトップの会社にいるから、将来がなくてカワイソウ』などと罵ってきます。

 そんな話を毎日聞かされているから、僕の仕事へのモチベーションもだんだん下がってきてしまって……。もっと仕事をがんばる気持ちにさせてくれる妻がよかったです」(34歳男性/サービス)

 ◇  ◇  ◇

 夫の職場やまわりにいる人の悪口しか言わないとは、なんともユーウツな気分になりそうな生活です。確かにモチベーションが下がりそうですし、毎日暗い気分になりがちでしょうから、仕事への意欲が削がれても無理はありません……。

 さげまんな鬼嫁と結婚してしまった男性には、その瞬間から、転落人生が待っているのかもしれません。自分の能力云々よりも、鬼嫁のせいで出世できない……とは、なんとも悲しいですよね。

ラブ 新着一覧


本性はココに出る!付き合うべきではない男のLINE語尾3選
 LINEに表れるちょっとした“癖”に注目すると、送り主の本性が垣間見えるケースも少なくありません。少し気になっている男...
並木まき 2021-01-22 06:00 ラブ
彼氏と連絡が取れない…考えられる理由5つ&効果的な対処法
 いつも通りのデートを楽しんだはずなのに、その後急に彼氏と連絡が取れなくなったら、「何かあったのだろうか?」と心配になる...
恋バナ調査隊 2021-01-22 06:00 ラブ
婚活アプリで見つけた こじらせ中年男性3タイプの傾向と対策
 恋活・婚活アプリも多様化の時代。中高年が大勢登録しているところには、ややこじらせている男性の姿も。どんな感じのこじらせ...
内藤みか 2021-01-21 06:00 ラブ
LINEで告白を成功させる方法♡切り出し方やセリフも紹介
 好きな男性に告白するのは、誰でも勇気がいりますよね。そんな時にふと、「LINEで告白しちゃおうかな」と考える人も多いで...
恋バナ調査隊 2021-01-21 06:00 ラブ
共通の話題がなくても大丈夫!カレの心をつかむ恋愛心理テク
 気になる人ともっと仲良くなるには「共通の話題」があるとグッとお近づきになれるのですが、どうも趣味も職種も違って盛り上が...
若林杏樹 2021-01-22 17:37 ラブ
シャイな女性とは?6つの特徴と恋愛を成就させる方法
 恋愛に対してまじめで、男性人気が高い「シャイな女性」。しかし、シャイな性格ゆえに好きな人ができてもアプローチできず、恋...
恋バナ調査隊 2021-01-20 06:00 ラブ
70歳の彼が「結婚?大反対!」の親を説得するためにしたこと
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-19 06:01 ラブ
不倫がバレて“二度としない男”と“また繰り返す男”の違いとは
 近ごろ、芸能ニュースで「4年ぶり2度目の不倫」などとスクープされているのは記憶に新しいかと思いますが、これは芸能人に限...
田中絵音 2021-01-19 06:00 ラブ
もっと私に興味を持って!パートナーへの関心がなくなるナゼ
 私のパートナー、自分に関心を持ってくれていないかも……そう感じた経験はありますか? 離婚の原因は元パートナーの無関心が...
七味さや 2021-01-18 06:00 ラブ
彼氏に仕返ししたい! 効果的な方法6選&確認するべき気持ち
 好きな人と付き合いはじめたばかりの頃には、何をしていても楽しく、幸せに感じるもの。しかし、交際期間が長くなると構っても...
恋バナ調査隊 2021-01-18 06:00 ラブ
男性とLINEの会話が続かない…原因&会話を広げるコツ♡
 気になる男性とせっかくLINEを交換したのに、全然会話が続かなくて困っていませんか? 何回送ってもそっけない返事や同じ...
恋バナ調査隊 2021-01-17 06:00 ラブ
尽くし上手!九州出身女性の特徴&恋愛観や好みの男性タイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の女性についてリサーチしました。九州は、...
人生最悪の運気かも…そんな時に出会う人には注意すべき理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。身も心もボロボロの時に何かのキッカケで知りあった相手。その出会いで一時的に元...
山崎世美子 2021-01-16 06:00 ラブ
彼氏といちゃいちゃする6つの方法!サインを見逃さないで♡
恋人といちゃいちゃする時間は、とても幸せな時間です。どんなに付き合いが長くなっても、日々のいちゃいちゃタイムがあれば、マ...
恋バナ調査隊 2021-01-16 06:00 ラブ
いまだに関白宣言?九州出身男性の特徴&好きな女性のタイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の男性についてご紹介します。九州は、福岡...
彼氏が「キスしたい」と思うのはいつ? 6つの瞬間&サイン
 女性にとって、彼氏からの不意打ちのキスは驚きながらも嬉しいものです。しかし、時には「なぜこのタイミングで?」なんて思う...
恋バナ調査隊 2021-01-15 06:00 ラブ