冬季うつに負けない! 寒い季節にメンタルを強くする習慣4つ

七海 ライター
更新日:2019-11-06 06:00
投稿日:2019-11-06 06:00
「寒いのが苦手ってわけじゃないけど、毎年冬が近づくと気持ちがふさぎこんでしまう」
 それは、日照時間が落ちてセロトニンという通称幸せホルモンの分泌が滞っているせいかもしれません。季節性うつ病とも呼ばれ、「気の持ちようなのかな」と放っておいて悪化すると日常生活に支障を来すこともあります。そこで、人肌恋しい冬もメンタルを強くする4つの習慣をご紹介します。

1. 朝は日の光を浴びる

猫だって陽の光が大好き(写真:iStock)
猫だって陽の光が大好き (写真:iStock)

 植物は光を当てなければどんどんヒョロヒョロになりやがて枯れてしまいます。それは人間のメンタルも同じ。

 セロトニンは太陽光を浴びることで作られます。ですので、日照時間が少ない冬は積極的に日光を浴びましょう。

 朝起きたらまずは遮光カーテンを開ける、などとルーティン化すると良いでしょう。

 寒い季節はランチを窓際で取る、なども有効です。もちろん、日焼け止め対策は万全に。

2. 栄養価の高い食事を心がける

ビタミンDを積極的に摂取(写真:iStock)
ビタミンDを積極的に摂取 (写真:iStock)

 これは冬でなくてもメンタルを支える上で大切な習慣です。

「寒いから台所に立ちたくないなあ」とコンビニ弁当やカップ麺などを摂ってしまいがちですが、寒くて気持ちが滅入っているときこそ、栄養価の高いものを摂りましょう。

 とりわけビタミンDは免疫力を高め、骨の代謝をよくしたり、セロトニンの摂取を促してくれます。キノコ類やサーモンなどの魚介類、卵に豊富に含まれているので、献立にこれらの材料を加えてみてはいかがでしょうか。

 それに、料理を自分で作るとなんだか元気になりますよね。落ち込んでいるときこそお米を炊いて、出来立てのあたたかいものを摂取したいものです。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 寒くなってくるこの時期は、お風呂が気持ちいい時期でもありますよね。しかし、この入浴が“命取り”になる可能性があることを...
FILM
 私は42歳で子宮頸部腺がんステージ1Bを宣告された未婚女性、がんサバイバー2年生です(進級しました!)。がん告知はひと...
FILM
 ホストクラブでは恒例の光景となっているシャンパンコール。高額のシャンパンを入れたお客様を店内のホストが取り囲んで威勢の...
FILM
「気になる人がいるんだけど、どう距離を詰めればいいかわからない」  そんな時は迷うことなく、自分から攻めるのが一番!…...
FILM
 きょうは茶トラ3兄弟の憩いの場所にお邪魔しました。  気持ちよさそうにくつろぐ姿にほっこり♪  注目すべき...
FILM
 日本は不妊治療の件数は世界一なのに、体外受精で赤ちゃんが産まれる確率は最下位。そんな状況を変えるために、ミレニアル世代...
FILM
 NYのセレブたちがこぞって実践している「ヘルスリテラシー」という考え方があります。自らが現地で本概念を学び、最強のパフ...
FILM
 巷はそろそろ年末に向かって慌ただしくなって参りました。  年末はお花屋さんにとってはまさに早朝から深夜まで忙しく...
FILM
 大人になるにつれて仕事が忙しくなりますよね。仕事が忙しいと休日に昼前まで寝てしまったり、倦怠感を理由に起きてからもダラ...
FILM
「結婚すると、地味になるよね」――。そんな風に言う人はたくさんいます。男性に限らず、結婚せずに働き続ける女性もそう言うか...
FILM
 NYのセレブたちがこぞって実践している「ヘルスリテラシー」という考え方があります。自らが現地で本概念を学び、最強のパフ...
FILM
 にゃんたマニアのみなさまこんにちは。  きょうは神社の境内で行き倒れのにゃんたまωにロックオン!  微動だ...
FILM
 老後のために、貯金をしようと思っている人は多いでしょう。しかし、老後の貯金にばかり拘って、今を見失うのは本末転倒ではな...
FILM
 私は42歳で子宮頸部腺がんステージ1Bを宣告された未婚女性、がんサバイバー2年生です(進級しました!)。がん告知はひと...
FILM
 NYのセレブたちがこぞって実践している「ヘルスリテラシー」という考え方があります。自らが現地で本概念を学び、最強のパフ...
FILM
 皆さんは「レス」の定義をご存知でしょうか?「(特別な事情がない時)カップルの合意した性交あるいはセクシュアル・コンタク...