ダイソー「URGLAM」4点を紹介! 秋冬メイクを100円均一で

canちゃん ライター・デザイナー
更新日:2019-12-02 06:22
投稿日:2019-12-02 06:00
 100円均一で買えるなんて信じられないくらい、アイテムがオシャレなダイソーコスメ「URGLAM」。ちょうど購入予定だったCCクリームとコンシーラー、パウダー、アイシャドウを購入してみました。買い換えや買い足しに、まずは100円均一をのぞいて、気に入ったものがあればラッキー!

100円均一で買えちゃうコスメを4点追加購入しました!

(写真:canちゃん)
(写真:canちゃん)

 超話題のダイソーの「URGLAM(ユーアーグラム)」は、もはや定番化しつつあります。何と言っても価格が100円(税抜)とは驚きです! またまた4点を追加購入したので早速レポートします♪

ダイソー「URGLAM」で美素肌がつくれる!

(写真:canちゃん)
(写真:canちゃん)

左:CCクリーム/ライトベージュ

 みずみずしくサラッとした質感のCCクリーム。テクスチャが柔らかめでリキッドに近く、薄く伸ばしやすいです。下地を塗ってからファンデーションの代わりに使用してみてびっくり。みずみずしく艶っぽくキレイに仕上がりました! 

 肌の色味と肌質に合っていれば、何倍、何十倍の値段のアイテムより仕上がりがキレイかも?

 夕方の肌をチェックしてみても毛穴落ちなどなく、崩れかたも汚くならずに良かったです。ちょっとしたお出かけや、ジムなどにもオススメです。

右:コンシーラーパレット/グリーンパレット

 肌悩みに合わせて選べる3色展開のコンシーラーパレット。色を組みあわせて自分の肌に合わせた色をつくることもできます。使用してみたところ、カバー力がなかったです。特にニキビ跡やメガネ跡のような色味を隠すのは難しいかな。

 カラーコントロールができる3色パレットということで、大変期待していただけに残念!

「URGLAM」のしっとりアイシャドウで秋冬メイク完成!

(写真:iStock)
(写真:iStock)

左:マーブルフェイスパウダー/CL

 くすみをカバーしツヤも出るフェイスパウダー。蓋がとっても硬いので、開けたらカチッと閉じずに使用するのがオススメですw。そして、こちらもURGLAMにありがちのブラシにとると粉とびがすごいです。洋服に飛ばないように注意が必要!

 できればパフで押さえるように含ませるのがいいかと。パウダー自体は透明感も出て、毛穴落ちなどで汚くならないのでとってもいい感じです!

右:エアリーアイカラー/カシスレッド

 指先でアイホール全体に馴染ませて、重ね塗りをするとグラデーションが簡単につくれます。

 指で塗布すると肌に密着して綺麗に発色しするクリームタイプのアイシャドウです。塗り重ねることで、立体感が生まれますが、多く塗りすぎると二重幅に溜まりやすいです。

 しっとりしていて、さらっと密着し、キレイな仕上がりです。そしてこちらも、蓋がとっても硬いので、開けたらカチッと閉じずに使用するのがオススメです。

 メイク直し用として持ち歩いて使いたいと思いました!

まとめ

 100円均一でベースメイクアイテムが購入できるなんて驚きです。アイシャドウの色味の展開がたくさん合って、秋冬メイクが簡単につくれます。メイクも衣替えするなら100円均一のアイテムでも充分楽しめますよ♪

 シーズンものを買い足すなら100円均一がオススメ!

canちゃん
記事一覧
ライター・デザイナー
ライターは主に美容、音楽メディアで執筆中。デザイナーはグラフィック、立体、webなど幅広く対応。美容、音楽、ファッション、旅、映画など、人生を楽しむ「何か」を経験したい&伝えたいとアレコレTRY!趣味はキックボクシングとカラオケ。

ビューティー 新着一覧


傷んだ爪どーにかしたい!美爪ケアに実は漢方もおすすめ【専門家監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
プチプラの進化ハンパない!ナチュラルアイになれるメイク術
 ドラッグストアやショッピングモールなどで手軽に購入することのできるプチプラコスメ。最近のプチプラコスメには、デパートコ...
40代の「髪ぺたんこ」問題 3つの原因&ボリュームアップ方法
 40代を超えると、だんだんと髪のボリュームがなくなってきて「ぺたんこ髪」になってしまう人が多いですよね。髪の毛にボリュ...
グロス唇に「天ぷら食べた?」初めてメイクのトホホな思い出
 40代にもなると、「自分に合ったメイク」をする余裕が出てきますが、みんな誰しも最初は初心者。忘れられない恥ずかしすぎる...
下着の“寿命”は1年・着用回数100回目安! 替え時サインは?
 買い換えるのを忘れてしまいがちな下着ですが、実は意外と寿命が短いのをご存知でしょうか? 今回は下着の寿命やそのサイン、...
たるみ毛穴ってなに?悪化の原因と40代からはじめる改善ケア
 40代女性の肌悩みの一つ、たるみ毛穴。「30代の頃より毛穴が目立っている気がする」と悩む女性も多いのではないでしょうか...
おりものが変!におい・量・色の要注意な状態&ケア法【専門家監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
【成城石井】美容家が指名買い!鬼リピの神ドリンク3品+1品
 トレンドの商品に出会える成城石井は、ドリンク類のバリエーションもとっても豊富。美容や健康を意識できる飲み物のラインナッ...
アイプチの鼻版! 1日30分の洗濯バサミ「鼻筋美容師」で美鼻になるのか
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
モモヒキっぽく見える…40代のベージュコーデ「オバ見え」回避術5つ
 40代女性の成熟した美しさを引き立てる「ベージュコーデ」は、柔らかい雰囲気とどんな色とも相性のいい万能さが魅力ですよね...
「40代からのフェミニンケア」ニオイやかゆみを回避する5つの習慣
 デリケートゾーンや月経などについての悩みは、なかなかオープンに話す機会がないですよね。でも人に見せる部分ではないからと...
脱マスクでマジ焦る! 買いリップ3選&いまっぽメイクのコツ
 いよいよマスクを外せるようになりそうな今、アイメイクはばっちりでも、リップメイクに自信がなくなってはいませんか? 唇に...
ピラティスとヨガは似てるっぽいけど、向き不向き&どっちを選ぶ?
 皆さんは「ピラティス」をご存知ですか? 有名な「ヨガ」と比べて、まだまだ知らない人も多いかもしれませんね。でも実は最近...
集中力“ガタ落ち”の救世主「ハイスペックおやつ」4選【専門家監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
セルフプレジャーでオキシトシン放出 私が美容をがんばるワケ
 以前、ママ友にセックスレスであると相談した時に「セックスしないとほうれい線が濃くなるよ!」と言われたことがあります。 ...
まめ 2023-03-07 06:00 ビューティー
小娘よりアラフォーが似合う!アニマル柄ファッションの正解
 上手に着こなすととてもおしゃれなアニマル柄ですが、アラフォーを超えてから着こなそうとするとどうしても「おばさん感」が出...