周囲も違和感に気づき始め…知人を交えた飲み会の夜の出来事

うかみ綾乃 小説家
更新日:2019-12-13 17:30
投稿日:2019-12-13 17:30

自分自身を好きなキャラクターに投影

脳内シナリオに没頭するタイプ(写真:iStock)
脳内シナリオに没頭するタイプ (写真:iStock)

 1960年代生まれのGの憧れのキャラクターは、『ベルサイユのばら』のロザリーでした。皆から愛され、大切にされる存在。特に自分の愛する誰かには母親のように慕われ、甘えられ、守られる存在。

 自分から私に迫るのは、彼女のシナリオ上では、母親が子を守るような所業。キスをせがむのは、可愛い甘え。そしてはにかむ自分の唇を、私にはくすっと笑って、奪ってほしい。自分があげた愛情以上の情熱をぶつけて欲しい。

 イメージとは食い違うことが起こっても、彼女は脳内で都合よく補正します。が、マイシナリオに没入するパワーは、崩れだすリアルの前で、自分を壊す負のパワーにもなっていくのでした。

ヒロインの親友との関係を細かく指示

仕事の話をしているだけなのに(写真:iStock)
仕事の話をしているだけなのに (写真:iStock)

 ある居酒屋での打ち合わせでのこと。当時、彼女は私に、「自分と綾さんの物語」を書かせようとしていました。ヒロインの親友キャラのモデルを、(彼女の自己イメージの)自分にし、さらにヒロインとの関係を同性愛っぽく描くよう指示していました。

私「どうしてその方向にする必要があるんですか?」

 私が仕事として理由を問うと、

G「どうして駄目なんですか!」 

 彼女が突然、喚きだします。

G「私は綾さんのためを思って言っているのに」

私「駄目なのではなく、違和感と疑問があるので」

G「だから! 綾さんはいまこれを書くべきなんです!」

 ヒステリックな大声が続きます。周囲の客や店員がこちらを見ています。彼女のほうは斜め下を向いて、自分の感情とシナリオに酔って喚き続けるだけです。

G「どうしてですか。どうして同性愛は駄目なんですか。それは綾さんの偏見です」

私「えーと、私、同性愛自体はむしろぜんぜんOKですけど」

 束の間の沈黙。そして、

G「とにかく! 綾さんはいまこれを書くべきなんですっ!」

 5分ほど喚くと、彼女は背中を丸めて下を向き、涙を拭ったりします。

 こういったことが、私の仕事や取材に同行するようなシチュエーションでも頻発するようになりました。これまでの被害は私ひとりで済みましたが、だんだん私の仕事仲間にも居心地を悪くさせる状況が続きます。
 
「あの人、おかしくない?」「ちょっと見ていてキツイわぁ」

 そう言いだす人が増えてきました。

エロコク 新着一覧


初心者におすすめの吸引系♡ 11段階で好みの加減を追求して
 ラブグッズに限った話ではないですが、ひとつのヒット商品が出て、その派生商品が続々と発売されると、ひとつのジャンルが形成...
桃子 2021-01-23 06:00 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#2
「ウィズコロナ」の生活が当たり前になった昨今。セックスも「安心・安全・心地よさ」をモットーに、パートナーとの愛を深めたい...
蒼井凜花 2021-01-22 06:00 エロコク
直径8ミリの極細ローター 強すぎず弱すぎずの刺激にうっとり
 クリトリスは、“性的に気持ちよくなる”ためだけに存在する器官といわれることもありますが、快感に対してほんと貪欲ですよね...
桃子 2021-01-18 11:06 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#1
 二回目の緊急事態宣言が発令されて、セックスに恐怖をお持ちの方も多いことでしょう。しかし、一方では「ここさえクリアすれば...
蒼井凜花 2021-01-15 06:00 エロコク
パーフェクト!自分の手ではできない小刻みな動きが病みつき
 最近パフェがブームですが、語源は「パーフェクト」。一つのグラスにさまざまな素材が絶妙なバランスで詰め込まれ、完成してい...
桃子 2021-01-10 06:00 エロコク
官能作家オススメ「寒い冬こそしたい」おすすめセックス4選
 日に日に寒さが強まってまいりましたが、こんなときこそ、愛するパートナーとのセックスを充実させたいですね。そこで、官能作...
蒼井凜花 2021-01-08 06:00 エロコク
電マのヘッドだけ ユニークなアイディアグッズで実力も◎
 国内外のアダルトグッズをかなりの数見てきているという自負のある私ですが、今でもハッとする斬新なアイデアに出合うことがあ...
桃子 2020-12-27 06:00 エロコク
女性官能作家直伝!クリスマスのセクシーデート&セックス4選
 クリスマスには、愛しいパートナーとのデートや情熱的なセックスを楽しむ方も多いでしょう。そこで官能作家の筆者が提案したい...
蒼井凜花 2020-12-24 06:00 エロコク
凹凸がダイナミックに刺激…パワフルな振動と摩擦がやみつき
 ビビッドカラーの雪だるまといった風情のバイブがお目見えです。その名も「完全防水 ビーバイブ スノーマン」。  私...
桃子 2020-12-20 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #3
 これまで二回にわたって「フェラチオの奥義」についてお話ししました。今回は最終回。やや難易度は上がりますが、官能作家なり...
蒼井凜花 2020-12-18 17:02 エロコク
一瞬で昇天確実 強烈なオーガズムで、深い眠りをサポート
 今年とても元気だった「極天(キワミテン)」シリーズから、「アンモナイト ベロ」が届きました。まさに古代生物のような形状...
桃子 2020-12-13 16:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #2
 皆さん、こんにちは。前回に引き続き、今回も官能作家が伝授する「フェラチオの奥義」についてお伝えしたいと思います。十年間...
蒼井凜花 2020-12-11 17:52 エロコク
激しいプレイでも挿入部はしなやか…根元はぶれないティルド
 この連載では、私が振動刺激を好むということもあって、ディルドを紹介してきませんでした。張り形といわれることもありますが...
桃子 2020-12-06 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #1
 もうすぐクリスマス。今から愛するパートナーとの熱い夜を待ちわびている女性も多いことでしょう。今回から数回にわたり「官能...
蒼井凜花 2020-12-04 18:00 エロコク
リアルが怖い時は…バーチャルセックスでいいんじゃない?
 冬を迎え、新型コロナウイルスの感染が加速しています。こんな時は濃厚感染なセックスをするのが怖い、という女性たちも増えて...
内藤みか 2020-12-03 06:00 エロコク
力加減が絶妙!Gスポットの広い範囲を的確に刺激してくれる
 その年を象徴するラブグッズというものがあり、2020年は、今回紹介する「LELO ソラーヤ・ウェーブ」がそうなりそうで...
桃子 2020-11-28 06:00 エロコク