周囲も違和感に気づき始め…知人を交えた飲み会の夜の出来事

うかみ綾乃 小説家
更新日:2019-12-13 17:30
投稿日:2019-12-13 17:30

自分自身を好きなキャラクターに投影

脳内シナリオに没頭するタイプ(写真:iStock)
脳内シナリオに没頭するタイプ (写真:iStock)

 1960年代生まれのGの憧れのキャラクターは、『ベルサイユのばら』のロザリーでした。皆から愛され、大切にされる存在。特に自分の愛する誰かには母親のように慕われ、甘えられ、守られる存在。

 自分から私に迫るのは、彼女のシナリオ上では、母親が子を守るような所業。キスをせがむのは、可愛い甘え。そしてはにかむ自分の唇を、私にはくすっと笑って、奪ってほしい。自分があげた愛情以上の情熱をぶつけて欲しい。

 イメージとは食い違うことが起こっても、彼女は脳内で都合よく補正します。が、マイシナリオに没入するパワーは、崩れだすリアルの前で、自分を壊す負のパワーにもなっていくのでした。

ヒロインの親友との関係を細かく指示

仕事の話をしているだけなのに(写真:iStock)
仕事の話をしているだけなのに (写真:iStock)

 ある居酒屋での打ち合わせでのこと。当時、彼女は私に、「自分と綾さんの物語」を書かせようとしていました。ヒロインの親友キャラのモデルを、(彼女の自己イメージの)自分にし、さらにヒロインとの関係を同性愛っぽく描くよう指示していました。

私「どうしてその方向にする必要があるんですか?」

 私が仕事として理由を問うと、

G「どうして駄目なんですか!」 

 彼女が突然、喚きだします。

G「私は綾さんのためを思って言っているのに」

私「駄目なのではなく、違和感と疑問があるので」

G「だから! 綾さんはいまこれを書くべきなんです!」

 ヒステリックな大声が続きます。周囲の客や店員がこちらを見ています。彼女のほうは斜め下を向いて、自分の感情とシナリオに酔って喚き続けるだけです。

G「どうしてですか。どうして同性愛は駄目なんですか。それは綾さんの偏見です」

私「えーと、私、同性愛自体はむしろぜんぜんOKですけど」

 束の間の沈黙。そして、

G「とにかく! 綾さんはいまこれを書くべきなんですっ!」

 5分ほど喚くと、彼女は背中を丸めて下を向き、涙を拭ったりします。

 こういったことが、私の仕事や取材に同行するようなシチュエーションでも頻発するようになりました。これまでの被害は私ひとりで済みましたが、だんだん私の仕事仲間にも居心地を悪くさせる状況が続きます。
 
「あの人、おかしくない?」「ちょっと見ていてキツイわぁ」

 そう言いだす人が増えてきました。

うかみ綾乃
記事一覧
小説家
2011年「窓ごしの欲情」(宝島社文庫)で日本官能文庫大賞新人賞受賞。’12年「蝮の舌」(悦文庫)で第二回団鬼六賞大賞受賞。コラムニスト、映画の原作&脚本家としても活躍中。近著に「蜜味の指」(幻冬舎アウトロー文庫)。2020年から原作映画『モンブランの女』(『モンブランを買う男』AubeBooks)が全国で公開中。
ブログ http://ukamiayano.blog.fc2.com/

エロコク 新着一覧


フランス発! 不思議な形のローターでどこをどう刺激する?
 UFOのようなコマのような、不思議な形をしたローター「トゥーピー」がお目見えです。名前も愛らしいですね! フランス発の...
桃子 2023-03-19 06:00 エロコク
強硬フェラ!人妻探偵「壊し屋」の相手は湘南のイクメン #2
 夫の単身赴任に伴い、スーパーの店員から一転、探偵として働くことになったT子さん(38歳探偵/子供なし)。雪国の生まれと...
蒼井凜花 2023-03-17 06:00 エロコク
ジム通い最高!激太り34歳主婦が取り戻した美BODYと女の幸せ
 今回ご登場いただくのは49歳のパパと愛人関係にあるという三十路主婦、美奈子さんです。彼女が現在のパパと出会ったのはスポ...
中山美里 2023-03-14 06:00 エロコク
新テク搭載! 繊細な動きで自身の奥に眠る快感を引き出して
 ラブグッズ界は入れ替わりが激しく、人気を長く保ちつづけるのが難しい世界。そんな中、国内ブランド「イロハ」が今年、誕生か...
桃子 2023-03-12 06:00 エロコク
オネダリで次会う約束を…ドM27歳OLが実践するパパキープ術
 愛人女性が抱える共通の悩みといえば、ズバリ「パパとの関係を長続きさせることが難しい」ということ。  簡単に言えば...
中山美里 2023-03-07 06:00 エロコク
衝撃の吸引力に頭が真っ白! クリトリスが引っこ抜けるかと
 クリトリスを覆い、振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系グッズ”の人気はとどまるところを知らず、ラブグッズ初体験が吸引...
桃子 2023-03-05 06:00 エロコク
リアルSEX!レズビアンマッチングアプリの美青年との快楽 #5
 今や出会いの主軸となったマッチングアプリ。男女の出会いだけではなく「レズビアンの出会い」もあるという。  今回、...
蒼井凜花 2023-03-03 06:00 エロコク
パパと長ーく付き合うために…27歳OLから贈るプレゼントとは
 前回、愛人に渡すプレゼントは何がいいかというテーマでお届けしました。その後も、ことあるごとに聞いて回ってるんですが、あ...
中山美里 2023-02-28 06:00 エロコク
“面と点”の快感コンビネーションが癖になるユニークローター
 これまであまたのラブグッズを使ってきた経験上、最初から「コレ最高、気持ちいい!」と思うものもあれば、「気持ちいい……の...
桃子 2023-02-26 06:00 エロコク
レズビアンオナニーLINEの相手は“ネカマ”美青年だった!#4
 昨今、出会いのツールのひとつとなったマッチングアプリ。男女の出会いのみならず「女性専用・レズビアン」の出会いもあるとい...
蒼井凜花 2023-03-04 12:26 エロコク
金額より大事なのは…22歳JDが語る愛人女子のプレゼント事情
 女性へのプレゼント選びが苦手って男性、多いですよね? 「花にしときゃ無難でしょ」と言わんばかりに花束をプレゼントしてく...
中山美里 2023-02-21 06:00 エロコク
ドドドッと小刻みな“前後運動”であっという間に奥まで到着♡
 バイブレーターといえば振動や回転で気持ちよくなるもの、と思っていたところ、ピストン運動をするモデルが登場したのが、かれ...
桃子 2023-02-19 06:00 エロコク
相手はレズビアンじゃない?オナニー通話後に男性の声が…#3
 現在、出会いのツールと主軸となったマッチングアプリ。男女の出会いのみならず「女性専用」「レズビアン」の出会いもあるとい...
蒼井凜花 2023-03-04 12:25 エロコク
今アツいのは立ち飲み屋? お酒大好き25歳OLもパパをゲット
 前回はギャラ飲みでパパをゲットした24歳の女性をご紹介しましたが、実は今パパ探しの場として、立ち飲み屋が要注目らしいの...
中山美里 2023-02-14 06:00 エロコク
クリバイブがウサギの耳のよう! 何度でもイっちゃいます♡
 バイブと一言でいってもいくつかのタイプに分けられますが、棒状の挿入部からクリバイブがにゅっと生えている形状は“ラビット...
桃子 2023-02-12 06:00 エロコク
人生初のLINEオナニーで絶頂…直後に送られてきた美乳写真#2
 今や出会いの主軸となったマッチングアプリ。男女の出会いのみならず「女性専用」「レズビアン」の出会いもあるという。 ...
蒼井凜花 2023-02-19 22:07 エロコク