周囲も違和感に気づき始め…知人を交えた飲み会の夜の出来事

うかみ綾乃 小説家
更新日:2019-12-13 17:30
投稿日:2019-12-13 17:30

自分自身を好きなキャラクターに投影

脳内シナリオに没頭するタイプ(写真:iStock)
脳内シナリオに没頭するタイプ (写真:iStock)

 1960年代生まれのGの憧れのキャラクターは、『ベルサイユのばら』のロザリーでした。皆から愛され、大切にされる存在。特に自分の愛する誰かには母親のように慕われ、甘えられ、守られる存在。

 自分から私に迫るのは、彼女のシナリオ上では、母親が子を守るような所業。キスをせがむのは、可愛い甘え。そしてはにかむ自分の唇を、私にはくすっと笑って、奪ってほしい。自分があげた愛情以上の情熱をぶつけて欲しい。

 イメージとは食い違うことが起こっても、彼女は脳内で都合よく補正します。が、マイシナリオに没入するパワーは、崩れだすリアルの前で、自分を壊す負のパワーにもなっていくのでした。

ヒロインの親友との関係を細かく指示

仕事の話をしているだけなのに(写真:iStock)
仕事の話をしているだけなのに (写真:iStock)

 ある居酒屋での打ち合わせでのこと。当時、彼女は私に、「自分と綾さんの物語」を書かせようとしていました。ヒロインの親友キャラのモデルを、(彼女の自己イメージの)自分にし、さらにヒロインとの関係を同性愛っぽく描くよう指示していました。

私「どうしてその方向にする必要があるんですか?」

 私が仕事として理由を問うと、

G「どうして駄目なんですか!」 

 彼女が突然、喚きだします。

G「私は綾さんのためを思って言っているのに」

私「駄目なのではなく、違和感と疑問があるので」

G「だから! 綾さんはいまこれを書くべきなんです!」

 ヒステリックな大声が続きます。周囲の客や店員がこちらを見ています。彼女のほうは斜め下を向いて、自分の感情とシナリオに酔って喚き続けるだけです。

G「どうしてですか。どうして同性愛は駄目なんですか。それは綾さんの偏見です」

私「えーと、私、同性愛自体はむしろぜんぜんOKですけど」

 束の間の沈黙。そして、

G「とにかく! 綾さんはいまこれを書くべきなんですっ!」

 5分ほど喚くと、彼女は背中を丸めて下を向き、涙を拭ったりします。

 こういったことが、私の仕事や取材に同行するようなシチュエーションでも頻発するようになりました。これまでの被害は私ひとりで済みましたが、だんだん私の仕事仲間にも居心地を悪くさせる状況が続きます。
 
「あの人、おかしくない?」「ちょっと見ていてキツイわぁ」

 そう言いだす人が増えてきました。

エロコク 新着一覧


これこそが求める快感♡ボルテージが上がるピストンバイブ
 ピストンバイブと聞くと、ずんずん激しく突かれるイメージがあるでしょうか。私もかつてはそう思っていましたし、実際、長いス...
桃子 2021-12-05 06:00 エロコク
出張ホストに溺れて淫らに迫った私…待っていた意外な結末
 夫の浮気を知り、出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。本業は俳優をしているというタクミ君(29)...
蒼井凜花 2021-12-03 06:00 エロコク
50歳前後でやってくる…閉経後の性欲について調べてみました
 閉経期を迎えると、女性の性欲にはいったいどのような変化が訪れるのか。そしてセックスライフはどうなっていくのか。気になっ...
内藤みか 2021-12-02 06:00 エロコク
懐かしのピンクローターがパワーUP! 振動パターンは10種類
「ピンクローター」という言葉を知る人は、ひょっとして少なくなっているのでしょうか? ローターのなかでも、振動部とコントロ...
桃子 2021-11-28 06:00 エロコク
出張ホストのフィンガーテクで絶頂…それでも欲望はやまず
 夫の浮気がきっかけで出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。紳士的な韓流イケメンホスト・タクミ君(...
蒼井凜花 2021-11-26 06:00 エロコク
刺激のバリエーションは無限大!中級者女子にぴったり♡
 女性のプレジャーを追求するグッズに注目が集まる昨今、ビギナー向けの細身バイブを紹介する機会は多いのですが、そこからワン...
桃子 2021-11-21 06:00 エロコク
もう絶頂寸前…出張ホストの絶妙テクニックに身も心も濡れて
 夫の浮気から、出張ホストとのデートに喜びを見出したT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。長身イケメンの出張ホスト・...
蒼井凜花 2021-11-19 06:00 エロコク
クリを吸い上げつつ内側も震わせ快感を与えてくれる優れもの
 未知の生物のような不思議なフォルム、深みのあるディープローズカラー。スウェーデンから届いた「LELO(レロ)エニグマ」...
桃子 2021-11-14 06:00 エロコク
出張ホストのオイルマッサージに…つい漏れてしまった喘ぎ声
 夫の浮気への腹いせから出張ホストとデートをすることになったT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。当日、待ち合わせ場...
蒼井凜花 2021-11-12 06:00 エロコク
小さい“舌”が予想以上のハイパワーでクリトリスを刺激♡
 クリトリスに振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系グッズ”のブレークを受けて、いまクリ刺激に特化したグッズが花盛り! ...
桃子 2021-11-12 23:08 エロコク
中イキ未体験女性も初めてのオーガズムを経験できるかも
 今年最もホットな話題を振りまいている新進ブランドが「ROMP(ロンプ)」です。ほかにはないカラーリングが魅力。バイブレ...
桃子 2021-10-31 06:00 エロコク
思いがけず夫とセックス…レズビアンに開発された体は敏感に
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。パートナーの彼女は酔うと攻撃的にな...
蒼井凜花 2021-10-29 06:00 エロコク
アンダー3000円でも超優秀!ラブグッズ初心者にもおすすめ♡
 ラブグッズと価格の関係には、悩ましいところがあります。海外ブランドが続々と上陸していますが、比較的高額になるのは致し方...
桃子 2021-10-24 06:00 エロコク
もう別れられない…裏切られ続けてもレズビアンの彼女が好き
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女と付き合うことになったW子さん(41歳・パート・子供なし)。しかし、パートナーの女性...
蒼井凜花 2021-10-22 06:00 エロコク
強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク