来年の幸せを呼ぶ 聖域と現世の境界線「しめ飾り」の作り方

斑目茂美 開運花師
更新日:2019-12-14 06:00
投稿日:2019-12-14 06:00

来年の命運はお正月にアリ!

しっかり働け!と無言のプレッシャーをかけるさぶ店長
しっかり働け!と無言のプレッシャーをかけるさぶ店長

 さぶ店長率いる我がお花屋さんのこの時期は、お歳暮とクリスマスとお正月が乱れ打ちで、足の踏み場を探すほど。

 もう少しすると、閉店後にワタクシ、お正月のお飾りを独り怪しく夜な夜な作り始めるので、さらにお店の中は造花や水引なんかも参戦し始め、辺り一面まるで色とりどりのお花畑に居る心持ち……。一年間の万年寝不足がピークに達し「天国なう」な気分にもなるってもんでござんす。

 色々な思いもございましょうが、この時期は世間一般的には1番分かり易い「幸せな風景」を目にする機会が多い季節。多くの方が自分以外の誰かを思い「プレゼントを何にしようか」「クリスマスをどう過ごそうか」などなど……年末年始の「幸せな過ごし方」を家族、恋人、友人を思いながら考えたりするもんでござんすな。

 今年、幸せだったアナタ、あるいは、「おや?」な年だったアナタ。今年もあと3週間……いや! 3週間もありますぜ! 今年幸せだったアナタはそのままどうぞ浸ってくださいませ。きっと来年はさらに良い年になります! 今年「おや?」だったアナタ。「おや?」だったことは掌で丸めて宇宙の彼方へぶん投げてくださいませ。

 クヨクヨしないでポジティブ! ポジティブ!(o^^o) ぜひ残り3週間かけて来年は1ミクロンでも今年より幸せになるための準備をいたしましょう! 今年のラスト3週はお正月のあれこれをお話しさせていただきたく存じます。

 ということで、今回は毎年年末にお客様に「どうして?」と聞かれる商品「聖域と現世のボーダーラインのしめ飾り」の解説でございます。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


FILM
「今年も無事に収穫が終わったよ~」  秋の収穫シーズンになると、ご来店くださったお客様から毎年こんな会話が聞こえて...
FILM
 毎日定時で帰る人を見ると「羨ましいな」と思う半面、「定時で帰るなんて、ちゃんと仕事をしているのだろうか?」と思う人も多...
FILM
 にゃんたま君は、日が沈むこの時間が大好き。  地面はお日様のぬくもりが残っていてほんわか温かくて、海を渡って来る...
FILM
 SNSが当たり前の時代。今では、ほとんどの人がSNSを活用しているでしょう。しかし、SNSは便利な半面、トラブルに巻き...
FILM
 好感度の高い女性というと、「美人でスタイルが良い女性」というイメージを持っている人が多いでしょう。しかし、どんなに見た...
FILM
 きょうは、職業・猫フェチカメラマンのつぶやき。  神が作った最高傑作と云われる「にゃんたま」を、どのように記録し...
FILM
 ただいま世の中、「ドライフラワー流行り」でございます。  以前は、お花屋さんの片隅にちょっぴり「スキマ商売」感覚...
FILM
 “女の友情はハムより薄い”という言葉があるように、女性同士の交友関係はとても複雑で、難しいものですよね。昨日まで「私た...
FILM
 きょうも、にゃんたまωにロックオン♪  キリっとしたクールな眼差しに、栗饅頭のような癒しのフォルムω……。 ...
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。学生時代から付き合いがある相手なのに、なんとなく最近話が合わない。一緒にいる...
FILM
 この夏は新型コロナ禍の外出自粛で溜まったストレスの羽を伸ばす人たちが散見されました。しかし、秋、冬とインフルエンザの流...
FILM
 きょうは、にゃんたまを探せ!  写真の中に、にゃんたまωをスグに見つけたアナタはもう立派なニャンタマニアです。 ...
FILM
 猫店長「さぶ」率いる我が花屋に、某有名私立男子校の先生が本日もご来店でございます。  この先生、その筋では大変に...
FILM
 外出しなくても、おうちの中で気分転換する方法があるととっても便利です。自分に合ったストレス発散方法があると、気分の切り...
FILM
「機嫌悪い人がいると気になってしまう」「LINEを送ったら既読スルー、怒らせちゃったかな」「もはや生きているだけで疲れる...
FILM
 にゃんたまωカレンダー2020を飾って下さっている方々から、多くのラッキー報告を頂きました。ありがとうございます!!!...