楽しいデートにしたい♪マンネリに効くデートアイデア7選!

東城ゆず ライター・エディター
更新日:2019-12-22 06:00
投稿日:2019-12-22 06:00
 付き合いが長くなってくると、遊園地や動物園なども退屈に思えてしまいますよね。次第にデートがワンパターン化してしまうのは、ベテランカップルにありがちです。
 今回は「最近デートが楽しくない」と思っている女性に向けた、マンネリ打破アイデアを紹介したいと思います!

デートがマンネリ! 試してみたいデートアイデア7選!

レンタサイクルで街を散策!(写真:iStock)
レンタサイクルで街を散策! (写真:iStock)

 デートがマンネリしてしまった……。そんな時は、何かいつもと違うエッセンスを加えたいですね。非日常感があると、なおグッド! そこで、デートに使えるスポットやアイデアを紹介しましょう。

1. バスツアー

 バスツアーなら、運転に疲れることなく安心して遠くまで出かけることができます。料金には各スポットの入場料金が含まれているため、デートの予算が分かりやすいのがポイント。効率よくスポットを巡ることができるので、あまり会えないカップルには満足感が高いデートになるでしょう。「疲れた」と言ってる暇がないくらい過密スケジュールです(笑)。

2. 都会でサイクリングデート

 “海と近代都市”という景色が素晴らしい「みなとみらい」ですが、中華街が意外とすぐの場所であることをご存知でしょうか。歩くことは難しくても、1,389円(税別)で一日乗り放題のベイバイクだったら、海風を感じながら楽しく目的地まで移動できるでしょう。

 元の場所に引き返さず、提携駐輪場に自転車を返却すればいいのもスマートです。気軽に「気になるから行ってみよう」と行動できるのが嬉しいですね。コインパーキング代も気にしなくていいのもポイントです。

3. ランニング大会に参加

 ランニング大会は、比較的安価に参加することができます。同じ大会に出るという目標があれば、公園で一緒に走るだけでも特別感が出るものです。また、ランニング大会に出ると記念品がもらえることが多いため、コレクションするのも楽しいかもしれません。走った後は、汗を流すために銭湯に行くのも良いでしょう。楽しいひと時を過ごせますよ。

4. 釣り

 レンタル竿やウェアまで貸してくれるところもあり、気軽に楽しめる“釣り”もオススメ。釣った魚を持ち込むと、調理代はかかるもののコースとして出してくれる居酒屋もあります。「夕飯を釣った魚で賄う」などルールを決めると、よりチームプレー感があってスリルを楽しむことができますよ。

ラブ 新着一覧


恋愛に溺れる女性の共通点…自分を大切にしつつ恋をする方法
 恋愛といっても、いろいろな形がありますよね。中には、恋愛をするたびに、食事も喉を通らなくなり、自分のすべてを後回しにし...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
結婚相談所の知っておくべき3つの実態&よくあるトラブル
 近年の婚活ブームで結婚相談所を利用する人が増加する中、それに伴ってトラブルも増えているようです。せっかく出会いを求めて...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
片想い中の彼に送った残念な失敗LINE…恋が終わった内容5つ
 片想い中の彼とのLINEって、感情が舞い上がってしまって大失敗をしてしまいがち! 冷静な状態ではないから、つい不自然な...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
おかん2号になってない? 男性の魂を揺さぶる女性になる秘訣
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。恋愛が下手な人は「わがままが非常に苦手」です。一方、モテる女性は「わがままが...
山崎世美子 2021-04-17 06:00 ラブ
一緒にいると落ち着く男性の5つの特徴&付き合うメリット♡
 刺激的でドキドキする情熱的な恋や、一緒にいると落ち着くほのぼの系の恋など、恋愛のタイプは人によってさまざま。恋にはある...
恋バナ調査隊 2021-04-17 06:00 ラブ
自己肯定感低め女子必見! 本命以外と疑似恋愛を楽しむテク
 男性からちやほやされたり甘やかされたりすると、どこか心が満たされる時がありますよね。本命の恋愛がなかなかうまくいかない...
ミクニシオリ 2021-04-16 06:00 ラブ
男性の低い声が好き♡思わずキュンとしてしまう3つの女性心理
 恋愛と声に関する研究によると、「男性は女性の声の高さにあまり影響を受けないけれど、女性は大きく影響を受ける」という結果...
恋バナ調査隊 2021-04-16 06:00 ラブ
いきなり結婚前提も…恋活アプリで男性が敬遠するメール3選
 なかなか外出しづらい状況の時期は、恋活や婚活などの出会いの場も限られてしまいがち。苦肉の策でアプリを始める人も少なくあ...
内藤みか 2021-04-15 06:00 ラブ
彼氏に疲れると思わせる彼女の特徴6つ&気を付けるポイント
 彼氏がいる人の中には、「最近、彼の様子がおかしい」「デート中、なんだかつまらなそうにしている」と感じている女性もいるで...
恋バナ調査隊 2021-04-15 06:00 ラブ
男性に「一緒にいたい」と思わせる!手っ取り早くモテる方法
 特定の彼氏ができなかったり、付き合ってもすぐに別れて長続きしないと、目標にしている「結婚」まで辿り着けずにどんどん落ち...
若林杏樹 2021-04-14 06:19 ラブ
男性から届いた“意味深LINE”5選…これってどういう意味!?
 男性から届く意味深LINE……。「これって、いったいどういう意味!?」と、一喜一憂していませんか? そんなLINEメッ...
恋バナ調査隊 2021-04-14 06:15 ラブ
「Clubhouse」で明暗…彼氏ができた人と離婚危機に陥った人
 近ごろはブームもひと段落した感のある、アメリカ発の音声SNS「Clubhouse(クラブハウス)」。iPhone利用者...
田中絵音 2021-04-13 06:07 ラブ
どうしてモテるの?小悪魔女性の特徴&5つのモテテクニック♡
 女性からすると、小悪魔女性は「あざとい」と思われがち。しかし、男性はそんなあざとさを感じていても、心惹かれてしまうこと...
恋バナ調査隊 2021-04-13 06:10 ラブ
良いギャップのある女性になるためには? 小手先テクはNG!
 ギャップのある女性って素敵ですよね。ギャップに惹かれて恋に落ちる……というシチュエーションはもはや定番パターンです。で...
七味さや 2021-04-18 20:34 ラブ
理想は成長し合えるカップル♡ 彼を尊敬できなくなったら?
 大人の男女のお付き合いでは、「成長し合える関係」を理想とする人が増えてきます。実は、お互いに成長し合える関係でいること...
孔井嘉乃 2021-04-12 06:00 ラブ
好きな人に“わざと誤送信”LINE♡したたか女性の究極テク5選
 好きな人に、“わざとLINE”を誤送信したことはありますか? 多くの女性は「きっとバレてる」「逆効果だと思う」と、送信...
恋バナ調査隊 2021-04-11 06:00 ラブ