雰囲気美人が今モテる! メイク&ファッションのポイント♡

コクハク編集部
更新日:2019-09-11 06:00
投稿日:2019-09-11 06:00
 誰もが「美人!」と認めるような絶世の美女ではなくても、可愛く見えたり、色っぽく見えたりする女性っていますよね。これこそまさに「雰囲気美人」と呼ばれるタイプの女性かもしれません。ある意味美人よりもモテると噂の「雰囲気美人」になるのは、実は簡単! そこで、メイクのコツをレクチャーします!

雰囲気美人になるには? メイクの6つのポイント♪

雰囲気美人はメイクやヘアで作れる(写真:iStock)
雰囲気美人はメイクやヘアで作れる (写真:iStock)

 さっそく、雰囲気美人になるメイクの6つのポイントをチェックしていきましょう。

1. ナチュラルメイクに見せるのが基本

 雰囲気美人に見せるには、ナチュラルメイクを意識するのが基本! 化粧下地で肌の凸凹を綺麗に整えてから、ファンデーションは気持ち少なめに塗りましょう。シミや毛穴はコン シーラーで上手にカバーして。肌が綺麗な女性はそれだけで美しく見えるもの。普段のスキンケアは保湿重視のケアを意識して、透明感あふれる陶器肌を目指しましょう。

2. 眉毛は適度に太さのある平行眉

 眉毛は適度に太さを保つのも、雰囲気美人風。もともと眉毛の量が多い方は、あまり薄くしすぎずに透明の眉マスカラなどで整えると、野暮ったくなりません。また、近年人気の平行眉も知的に見えると好印象。くっきり感がある眉ではなく、毛並みを揃えて優しいブラウンで濃くなりすぎない眉毛を作っていきましょう。

3. まつ毛はゆるやかな上向きカーブ

 美人の雰囲気を作るのが、うつむいた時に影を落とすスッと伸びたまつ毛。バサバサまつ毛ではなく、上下ともに1本1本丁寧に仕上げていきましょう。下まつげにマスカラをつけるとメイクが崩れやすい方は、下まつげにだけ透明マスカラを使うとツヤ感のあるまつ毛を作ることができます。

 また、ビューラーの使い方にも気をつけて。自分の目の形に合っていないビューラーだと、途中から折れ曲がるようなまつ毛になってしまい、シルエットが不自然になってしまいます。自信がない方は、まつ毛パーマを施しておくのもありですね。

4. ハイライトとシェーディングで凹凸のある顔を作る

 ナチュラルメイクにすると、どうしても顔がのっぺりしやすいため、さりげなくハイライトとシェーディングを使うのもおすすめ。Tゾーンや目の下にはハイライトを、フェイスラインに沿ってシェーディングを入れることで、美人力は上がります。顔に凹凸が出て、小顔効果も得られますよ。

5. チークは淡めに入れる

 チークは血色感やリフティング効果があるため、ぜひとも使いたいアイテムです。でも、頬の中央に濃く乗せてしまうと、どうしても美人ではなく可愛い感じになってしまうので注意が必要。

 雰囲気美人メイクを狙うのであれば、チークは淡めに。おすすめは、クリームチーク!一見使うのが難しそうですが、少しずつ指先にとってぼかしながら乗せることで手軽に上気感が出て色っぽく見えます。

6. リップはグロスでぷるぷるに

 ぷるぷるの唇は、女性の特権ですよね。唇はビビットなカラーの口紅を使うのではなく、ナチュラルカラーのリップや透明のグロスなどで、パッと目を引くツヤ感を出しましょう。普段口紅を塗らない方は、色付きリップでもOKです。ただし、唇のケアは必須! ぷるぷる唇を保てるよう、日々の保湿ケアは怠らないようにしてください。

雰囲気美人力を底上げ! 髪型やファッションのポイント

女性らしいアイテムを取り入れる(写真:iStock)
女性らしいアイテムを取り入れる (写真:iStock)

 メイクで雰囲気美人を目指すのであれば、髪型やファッションにもこだわりたいところ。キーワードはやはり「女性らしさ」です。ぜひ、取り入れてみてください。

枝毛やアホ毛はNG!ツヤ感を大切に

 ストレートでもパーマでも天使の輪があるツヤ髪は、それだけで美人感をアップさせてくれます。バサバサ枝毛やアホ毛は意外と見られているため、美容室にこまめに通うだけではなく自分での処理を行うようにしましょう。

空気感のあるヘアスタイル

 空気感のあるヘアスタイルは、ふわふわとしていて優しい印象を与えてくれます。髪にコシがないとどうしても根元がペッタリとしてしまうため、ボリューム不足な方はスプレーなどで根元を少し立ち上げてみるとふんわり感が出やすいです。

ファッションはどこかに「女性らしいアイテム」を取り入れて

 ファッションは個人の自由でありますが、雰囲気美人を目指すのであれば個性的すぎないファッションを選ぶと良いでしょう。また、パンツスタイルでもピアスやネックレスなどのアクセサリーやヒールのある靴を履くなど、どこかに女性らしいアイテムを取り入れるのが◎

メイクと併せて内面も雰囲気美人に♡

内面磨きも忘れずに♪(写真:iStock)
内面磨きも忘れずに♪ (写真:iStock)

 いかがでしょう。雰囲気美人になれるメイクやファッション、今すぐにでも取り入れられそうなものばかりですよね。

 雰囲気美人な女性は、自分の魅せ方をよく知っている方が多い気がします。だからこそ、外面だけではなく、内面磨きを怠りません。ふとした時に女性らしさを醸し出せたり、立ち居振る舞いが美しかったり。天然美人よりもモテると言われるのには、そういった要因があるのかもしれませんね。

 美は1日にしてならず! ぜひメイクと併せて内面も雰囲気美人を目指してくださいね♪

ビューティー 新着一覧


儚げメイクで守りたくなる♡ 色素薄い系モテ女子になる方法
 最近話題の「儚げメイク」をご存知ですか? 儚げメイクとは、気だるくどこか儚げで色素が薄く、つい守りたくなってしまう女性...
リモート&オンライン会議で映えるメイクの4つのポイント♡
 コロナ禍で、リモートワークをする機会が増えた昨今。ZOOMやSkypeを使ったオンラインのビデオ会議が、もはや日常の風...
時短で華やか♡ 毛先の“ワンカール巻き”を徹底レクチャー!
「朝から、きちんと髪の毛を巻く時間がない!」……そんな時でも、何もしないで出掛けるわけにいかないのが、私たち女性の本音で...
“白髪染め”と“カラー”の違いは?自宅で染める4つのコツ
 少しずつ顔周りの白髪が気になり始めると、「白髪染め」と「ヘアカラー」どちらが良いのか悩んでしまいますよね? 実際、白髪...
三日坊主脱出! ウォーキングを続ける4つのコツ&メリット♡
 ウォーキングは、どこでも簡単にできる有酸素運動として人気のトレーニングのひとつ。継続して行うことで、美容面に嬉しい効果...
VIO脱毛で人気の形はどれ? アンダーヘアの形おすすめ3選♡
 最近、雑誌やSNSなどで、頻繁に話題にのぼることも多くなった「VIO脱毛」。まだ施術はしていないものの、ひそかに注目し...
“色素薄い系メイク”って? 特徴やメイク方法を徹底解説♡
 近年、SNSを中心に、さまざまなコンセプトのメイクが発信されていますよね。しかし、なかなかイメージできないのが、「色素...
グラマーな女性ってやっぱりモテる? 体型の特徴&魅力とは
 よく、「グラマーな女性」という言葉を聞きますが、あなたはこの、「グラマー」にどんなイメージをお持ちでしょう? バスト...
コラーゲン美容でお肌プルプルに♡ 美肌を作るケア方法5選
 コラーゲンが肌に良いというのは、多くの女性が知っている知識でしょう。実際、肌ケア目的で「コラーゲン配合」と書いてあるス...
クールな男顔→可愛い女顔に変身♡メイクで女性らしい印象に
 最近話題の「男顔or女顔診断」、あなたは試したことはありますか?そんな中、「自分は男顔タイプだけれど、女顔タイプの雰囲...
内巻き・外巻き・ミックス巻き…失敗ゼロ!な巻き髪のコツ♡
 ヘアアレンジの方法をインターネットで調べると、「まずは、ミックス巻きをしておきます」や「軽く巻いておいて」などの表現が...
肌の凸凹をなんとかしたい…原因&メイクでカバーする方法!
 大きいニキビができると、その後肌に凹凸が残ってしまうことってありますよね。このようにニキビ跡にできた凹凸のことを“クレ...
着痩せコーデのコツ&太ってる人が5キロ痩せて見える服3選
「最近、太ってきたな」と、一生懸命ダイエットに挑戦しては挫折している人って多いですよね。そんな人におすすめしたいのが、「...
安いけど…セルフ縮毛矯正の効果はある?頻度・値段・やり方
 やっかいなくせ毛の悩みを解決してくれる「縮毛矯正」。でも、美容院でやると値段も高いし、時間もかかってしまいますよね……...
2021年最新!雑誌の付録でおこもりケア♡ 自分磨きで美肌get
 冬休み中の自分磨きに、部屋も肌も大掃除してみてはいかがでしょうか? 旅行やパーティーなどができない今だからこそ、おこも...
正月太りはなぜ起こる?原因&誰でもできる6つの予防方法
 正月休みに入ると食べては寝て、食べては寝て……を繰り返してしまう人も多いはず。しかし、それゆえに太りやすい時期でもあり...