初心者必見! アナタに合う良い花屋をみつけるポイント5選

斑目茂美 開運花師
更新日:2020-01-31 18:44
投稿日:2020-01-25 06:00

衝撃的なお言葉を賜る

横浜ディープな場所にあるオモチャ箱みたいな友人の店「花日和」
横浜ディープな場所にあるオモチャ箱みたいな友人の店「花日和」

「お花が好きなのにお花屋さんには行きたくない!」ちょっとした宴席で、初めてお会いする方からだいぶ衝撃的なお言葉をいただきました。

「どうして?」と聞けば「買ってもお花が瞬時に枯れちゃうの。何度買ってもあまりの枯れっぷりに可哀想すぎてやめた」とおっしゃる。加えて「お花屋さんの接客方法が気になる」とのご意見も。

 これは聞き捨てならんぞ! と耳を傾けてみれば、なるほど、花屋であるワタクシにとっては参考になるご意見ばかり……。

 こういう「お花屋さん難民」は世の中たくさんいらっしゃるのかもしれないな……となんだかワタクシ悲しくなってしまいました。先日も某ファッション雑誌編集長がおっしゃってました。「エレ女には花は必須アイテム」だと。エレ女でなくても花を飾ることで女性に若さと良い運気をもたらすと申します。

 女性としてはだいぶ損をしている「お花屋さん難民」のアナタ。ここでぜひ「花屋苦手」を解消していただきたい!行きつけのお花屋さんでのこなれたアナタの立ち居振る舞いは、なんだか女性としても「イケてる感」ハンパないですわよ。

 ……ということで、今回は「アナタに合ったお花屋さんの見つけ方」の解説でございます。

まずは花屋さん巡りからはじめましょ

 お花屋の店構えは本当にさまざま。まるでブティックのようにオシャレに洗練されたお店もあれば、綺麗ではなくてもオーナーさんの心意気がそのまま店構えに反映したような人情味あふれるお店もございます。実はお花屋さんは立地場所や目指す方向性によって、お店のあり方がだいぶ異なるのでございます。

 とはいえお花屋さん活用初心者の方にとっては同じ「花屋」というくくりのお話。違いなんてわからんわぃ! でしょうね。初心者の方が共通して思っていることは「花屋はなんだか敷居が高くて入りづらい」ということ。オシャレであればある程なんだか恥ずかしくて入りづらい、あるいは店員さんの距離が近すぎて入りづらい、どんなやり方で花を買えばいいのかわからない……もっと言えば、花を詳しく知らないことを店員さんにバカにされちゃうんじゃないかと思って買いづらいなどなど……。

「そうそう!」とうなずいているアナタ。ご安心ください。どんなお店構えであれ、そこで働く人はみな初来店のアナタにお花の素敵さを教えたくてウズウズしながら待っているのでございます。敷居が高いくらいでお花のない生活を送るなんて人生もったいない! 艶のある、イケてる女に花は不可欠なのでござんすよ! アナタのセンスに合うお花屋さんはきっとございます。ここは希望をもってアナタに合うお店を探す「お花屋さん巡り」をしてみてはいかがですか?

ライフスタイル 新着一覧


「3COINS」で毎日をワンランクアップ♡ おすすめアイテム3選
「3COINS」のアクセサリー、キッチン、美容など、ライフスタイルを彩るアイテムがコスパ最高でとってもかわいい♪ 気軽に...
自分の匂いで上書きニャ! 縄張りを巡回する“にゃんたま君”
 朝、パトロール中のにゃんたま君に出逢いました。  縄張りに他の猫の匂いを見つけたら、自分の匂いで上書き! そうし...
冷え性と酷暑の足元問題! 2021.7.28(水)
 始まりましたね、東京五輪。日本選手の活躍をライブで見たいとリモコンを片手にザッピングに忙しい方も少なくないのではないで...
祝福に花束を「復興の御礼とおもてなし」のビクトリーブーケ
 一年延期のオリンピック東京大会がいよいよ開催されました。初めて尽くしの今大会においては色々なお考えの方もいらっしゃるで...
やる気が出ない…家事が嫌いになる4つの原因&克服する方法
 家事をやらなくてはいけないのはわかっているのに「やる気が出ない……」と、つい後回しにしている人も多いはず。そこで今回は...
日常生活、無理…! しんどいことがあったときの持ち直し方
 失恋、離婚、対人関係、仕事の失敗……悲しいかな、大人になっても打ちのめされてしまうようなショックな出来事は時折やってき...
7月26日~8月1日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
中に入れるかにゃ?カメラバッグをチェックする“にゃんたま”
 きょうは、猫に大人気のカメラバッグに忍び寄るにゃんたまω君。  カメラバッグの蓋を開けたら、猫が入って眠っている...
熟年夫婦のLINEが面白すぎる♡ 誰もが憧れるやりとり5選
 世の中には数多くの夫婦がいますが、ラブラブ夫婦が長い年月を一緒に過ごして熟年夫婦になると、2人だけにしかわからない世界...
町田薬師池公園で大賀ハスのロマンに酔う 2021.7.24(土)
 東京・町田市の薬師池公園の大賀ハスが見ごろということで、早起きして行ってきました! 「大賀ハス」は植物学者・大賀...
これもダメ?年下に“おばさんLINE”と思われる特徴5つ
 普段、何気なく送っているLINE、もしかしたら年下の友人や彼氏に「おばさんLINE」だと思われているかもしれません。流...
初恋の気持ちを思い出す…ミステリアスな“にゃんたま”青年
 いつかどこかで出逢ったにゃんたまω青年は、美しい佇まいにセンチメンタルな眼差しでした。ちょっとミステリアスな雰囲気で、...
コロナ禍で転業を考え始めたイケメンカフェ店員の胸の内
 緊急事態宣言が発令され、街の人出が減るなか、密やかに営業を続けて穴場となっているスポットはいくつもあります。実は、イケ...
大きな葉っぱが幸運を招き入れる「モンステラ」のスゴイ威力
「あんたが寝てる部屋の下には、水脈が走っている」  実年齢の割に元気に働くことが自慢だったワタクシでございますが、...
真似できる気がしない…お手入れ中の猫ヨガな“にゃんたま”
 きょうは、お腹いっぱいごはん後の、お手入れにゃんたまωにロックオン。  これぞ、“本家”猫ヨガ?……真似できる気...
7月19日~7月26日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...