私さえ良ければいい…鬼嫁が放った自己中すぎるフレーズ3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-02-02 06:00
投稿日:2020-02-02 06:00
 鬼嫁の中には「自分さえ良ければいい」を露骨に出す女性も……。夫に対し、あからさまに愛を感じられないフレーズを繰り出す人も珍しくないようです。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな鬼嫁たちの「自己中すぎるフレーズ」を3選ご紹介します。

1:「私のマスクがなくなっちゃうでしょ!」

そんな高いものでもないのに…(写真:iStock)
そんな高いものでもないのに… (写真:iStock)

「この前の週末、新型肺炎のニュースをテレビで見てから『さすがにやばいな』と思った俺は、通勤にマスクを使うようになりました。

 ところが、うちの妻はそんな俺に対し『なんで家にあるマスクを使うの? 私の分がなくなっちゃうでしょ。マスクしたいなら、自分で買ってよ』と、鬼のひと言を浴びせてきました。

 まぁ、これまで感染症予防に無関心だった俺も悪いかもですが……、でも家族に、こんな言い方しなくてもよくないですか!?
鬼嫁だとはわかっていたけれど、俺には冷たい女だと再確認しました……」(34歳男性/飲食)

  ◇  ◇  ◇

 夫の健康管理には、一切興味がない鬼嫁も少なくないのでしょう。市場に品薄になっている品物を無頓着に使う夫に対し、思わずムッとした妻の心理もわからなくはありません。しかし、あからさまに冷たいフレーズが飛び出せば、傷つくのも男性心理ですよね。

2:「え? 食べるの?」

食べるならお金を払って(写真:iStock)
食べるならお金を払って (写真:iStock)

「このところ激務続きで、家族と食事をする時間がなかったんですが、この前、久しぶりに代休をとって家にいたときのこと。

 昼メシの時間になったので『お昼ご飯どうするの?』と妻に聞いたら『ピザを頼んだ』と言うので、楽しみに待っていたんですよ。

 ところが、届いたピザは明らかに一人前サイズ。俺の分は頼んでいないんです……。
『俺の分は?』と聞いてみると『え? 食べるの? ならお金払ってくれる?』と辛辣な返事が返ってきました。

 妻の言い分は『平日に休むのはイレギュラーだし、あなたの昼食は予算外。家で食べるならお金をください』とのことでしたが……。愛がなさすぎて、悲しくなりました」(42歳男性/IT)

  ◇  ◇  ◇

 突発的に在宅している夫に対しては、イラっとする妻もいるのは確か。しかしここまであからさまに自己流を貫けるのは、鬼嫁ならではかもしれません。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


お金持ち男性の彼女に選ばれるには?5つの共通点&テクニック
 男性の経済力をチェックする女性は多いでしょう。将来、結婚するとなれば、お金持ちの男性のほうが断然安心ですよね。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-09-20 06:00 ラブ
別れても好きと思われたい…忘れられない“いい女”になる方法
 いろいろな事情で別れることになってしまっても、一度は好きになった人。「別れても好きだと思われたい!」という思いを抱く女...
恋バナ調査隊 2021-09-20 06:00 ラブ
恋愛に興味ない…彼氏を欲しがらない女性の心理4つ&克服法
 一昔前までは、「女性の幸せ=素敵な恋愛&結婚」だったかもしれません。しかし、現在ではさまざまな理由から、恋愛や結婚が女...
恋バナ調査隊 2021-09-19 06:00 ラブ
女性のすっぴんに対する4つの男性心理♡ 見た時の本音も紹介
 女性からすると、できれば男性に見られたくない「すっぴん」。でも、なぜか「すっぴんのほうが可愛いよ!」と言う男性って多い...
恋バナ調査隊 2021-09-19 06:00 ラブ
可愛くて怒れない…ぶっ飛んでる妻からの天然すぎるLINE5選
 天然の女性って可愛いですよね♡ そんな女性を妻に持った男性は、毎日、そのぶっとんだ言動にイラっとしながらも、結局可愛く...
割り勘をする男性に隠された5つの心理&交際する判断ポイント
 交際前、もしくは交際したばかりの彼とのデートの際、会計で割り勘を要求されたら、あなたはどう思いますか? 中には、その時...
恋バナ調査隊 2021-09-18 06:00 ラブ
ファンにおねだり三昧…恋人の欲深い一面に幻滅した男性の弁
「冷酷と激情のあいだvol.56〜女性編〜」では同棲中の彼氏からライブ配信者としての姿を認めてもらえないシングルマザー・...
並木まき 2021-09-18 06:22 ラブ
彼の稼ぎだけでは厳しいのに…仕事を理解されない女性の苦悩
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-09-18 06:15 ラブ
肉食系男性が本気になる女性の特徴&効果的なアプローチ方法
 好奇心旺盛で積極的な「肉食系男性」。遊び人や浮気性というイメージがあるため、そんな肉食系男性を好きになってしまった人は...
恋バナ調査隊 2021-09-17 06:00 ラブ
男性は恋に冷めると態度が変わる…見極めたい男性心理&行動
「彼氏の態度が最近冷たい……」と、悩んでいる人は多いでしょう。「冷めてしまったの?」と、眠れない夜を過ごしているかもしれ...
恋バナ調査隊 2021-09-17 06:00 ラブ
性別の違う恋人を2人作る「両性型恋愛」を選んだ女性の告白
 性の多様化が進む昨今、複数の恋人を持つポリアモリーという分散型恋愛を実践する人も増えています。また、それとは別に、性の...
内藤みか 2021-09-16 06:00 ラブ
年の差を気にする年上男性の心理&上手なアプローチ方法3選
 たとえば、10歳以上、年の差がある男性を好きになったとしても「年齢の差なんて気にしない」と思う女性は多いでしょう。でも...
恋バナ調査隊 2021-09-16 06:00 ラブ
待っていたらダメ! 彼から連絡が来ない本当の理由と対処法
 仕事が忙しいとパートナーとの連絡頻度が減り、お互いに放置してしまう……なんてことはありませんか? 私は仕事中にカレから...
若林杏樹 2021-09-15 06:00 ラブ
運命の人“スピリチュアルパートナー”の特徴&出会う前の変化
「魂の深いつながりがある」「お互いの成長をサポートし合う関係」と言われるのが、“スピリチュアルパートナー”です。まさに、...
恋バナ調査隊 2021-09-15 06:00 ラブ
長年交際した彼女と別れてすぐに他の女性と結婚する男性心理
 何年も付き合っていた彼女とは結婚しないまま別れて、その後に付き合った新しい彼女とあっさり結婚する男性って少なからずいま...
田中絵音 2021-09-14 18:11 ラブ
恋愛にドライになりたい…真似したい性格の特徴&恋愛傾向
 恋愛に依存してしまうと精神的に追い詰められてしまうことも多く、疲れてしまいますよね。恋愛にドライな友人を見て、「あんな...
恋バナ調査隊 2021-09-14 06:00 ラブ