夫が拒否する理由…セックスレスに悩む女性が“急増中”の背景

山本早織 結婚につながる恋のコンサル
更新日:2020-02-04 06:00
投稿日:2020-02-04 06:00
 皆さんこんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。今回は、なかなか大きな声では相談しにくい、セックスレスについて心理的・生物的な視点からお伝えさせて頂きます。

セックスレスに悩む女性は多い

意外と身近にあるセックスレスの悩み(写真:iStock)
意外と身近にあるセックスレスの悩み (写真:iStock)

 最近、セックスレスで悩む女性が増えているのはご存知でしょうか。結婚生活の中でもなかなか夫婦で解決しにくい議題なだけに、成婚後や結婚している方から私のもとに相談が増えています。

 子供がほしいと焦る女性に対し、協力的ではない男性を見て、ストレスをためる女性も少なくないはず。潔く不妊治療に踏み切ったとしても旦那様の協力がなくては前に進めません。

 そもそも、なぜ結婚するとセックスレスになってしまうのでしょうか。

 原因として、セックスのあり方が男女で違うという点が挙げられます。女性にとってセックスは愛情確認のツールであり「自分の存在価値を確認する」ものであるのに対し、男性は「快楽」「称号」的な動物的感覚を持っています。

 もちろん、男性も愛情を感じる行為ではありますが、女性ほどではありません。

結婚すると男性は快楽が薄れる?

結婚してからも2人の関係は変わる(写真:iStock)
結婚してからも2人の関係は変わる (写真:iStock)

 さらに男性は「称号」を手に入れ、安心感を持つと、その女性への欲求が薄れて行きがちです。押しの強いハンター型な男性であればあるほど、現役のハンターとして「称号」を無意識な領域で求めます。ぬくぬくと安心感の中でじっとしていられないのです。

 結婚という大きな安心感を得られる場所を手にすると、男性はそこに「称号」を求めなくなり、慣れから「快楽」も薄れていきます。これだけ考えても、セックスレスは必然なように感じますよね。

 とはいえ、セックスが愛情を確かめ合う行為であることに変わりはありませんから、夫婦にとってのセックスは「コミュニケーション」と置き換えることもできるでしょう。

 女性はもともと「自分の存在価値を確認する」ものなので、セックスが減る=自分の存在価値が減ったように感じるわけです。そのため、無意識に男性に対しセックスをしたいという「強制力」を出してしまいます。

コミュニケーションの大切さ

あなたが求めているものは?(写真:iStock)
あなたが求めているものは? (写真:iStock)

 人は、「強制力」を感じると本能的に反発心が出てきます。これがまさしく、女性から誘っても「疲れてるから」という男性のセリフを引き出すきっかけになってしまうのです。

 さらに、男性の場合、メンタルはセックスという行為自体に大きく影響を及ぼします。反応が悪くなったり、最後までいきにくくなるなどは、メンタルが原因の場合も多く、女性はそれに気がつかず、「自分に魅力がなくなったのでは……」と不安になるのです。

 つまりセックスレスは女性側からの「強制力」が原因の可能性があるので、夫婦のセックスレスに悩む女性がいたとしたら、旦那様と一度「コミュニケーション」としてのセックスを意識することをお勧めします。

 コミュニケーション=相手の求めるものを知る。

 夫婦間でこれが欠けていくと、セックスレスになる可能性が高まるのです。ぜひ参考にしていただき、老後まで穏やかで幸せな結婚生活を送りましょう。

ラブ 新着一覧


FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-06-06 06:29 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-06-06 06:28 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。あの人気俳優の竹内涼真さん(27)との熱愛が報じられていたビズリーチのCM女...
山崎世美子 2020-06-06 06:30 ラブ
FILM
「バツイチ」――。この言葉、結構重い響きですよね。他意はなくとも、バツイチって言われるとうっすらと傷ついてしまいます。 ...
七味さや 2020-06-05 06:00 ラブ
FILM
 好きな人ができた時、自分からアプローチしていいのかと悩んでしまう女性は多いでしょう。でも、男性は意外と女性からのアプロ...
恋バナ調査隊 2020-06-05 06:00 ラブ
FILM
 あなたは、どんな男性に惹かれますか? 「ガツガツしていて男らしい人がいい」と答える女性も多いかもしれませんね。しかし、...
恋バナ調査隊 2020-06-04 06:00 ラブ
FILM
 外出自粛により、さまざまな「リモート」での交流が予想以上に広がりました。仕事に始まり、料理、飲み会、運動など……。たぶ...
ミクニシオリ 2020-06-04 06:00 ラブ
FILM
 ステイホーム中にも、不倫に明け暮れた男性は、決して少なくない様子。非常事態を迎えて不倫を清算した人も多いなか、自由な時...
並木まき 2020-06-03 06:00 ラブ
FILM
 関東出身の女性というと、「センスがよく、流行の先端!」「お嬢様が多い」というイメージを持っている方は多いでしょう。でも...
FILM
 コロナ禍で3密を避けるため、合コンのオンライン化がものすごい勢いで進んでいる昨今。すでに多くの男女がオンライン上で出会...
田中絵音 2020-06-02 06:00 ラブ
FILM
 好きな人に女性からアプローチするって、なかなか勇気がいるものです。でも、LINEを使えば、恋愛経験が少ない人でも気軽に...
恋バナ調査隊 2020-06-02 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性や大好きなカレにLINEでガンガン連絡し、返ってこないとモヤモヤしていませんか? ホレた人にLINEしたく...
若林杏樹 2020-06-01 06:00 ラブ
FILM
 理想の男性との運命的な出会いをする……そんなシチュエーションを夢見る女性は多いでしょう。でも、星の数ほどいる男性の中で...
恋バナ調査隊 2020-06-01 06:00 ラブ
FILM
 付き合って4年、別れてから2年が経つ元彼がいます。  すでに元彼には2年、付き合ってる彼女がいます。元彼とは定期...
神崎メリ 2020-05-31 06:24 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。緊急事態宣言は解除されましたが、外出時にマスクは必須、ソーシャルディスタンス...
山崎世美子 2020-05-30 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人差があり...
並木まき 2020-05-30 06:22 ラブ