夫が拒否する理由…セックスレスに悩む女性が“急増中”の背景

山本早織 結婚につながる恋のコンサル
更新日:2020-02-04 06:00
投稿日:2020-02-04 06:00
 皆さんこんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。今回は、なかなか大きな声では相談しにくい、セックスレスについて心理的・生物的な視点からお伝えさせて頂きます。

セックスレスに悩む女性は多い

意外と身近にあるセックスレスの悩み(写真:iStock)
意外と身近にあるセックスレスの悩み (写真:iStock)

 最近、セックスレスで悩む女性が増えているのはご存知でしょうか。結婚生活の中でもなかなか夫婦で解決しにくい議題なだけに、成婚後や結婚している方から私のもとに相談が増えています。

 子供がほしいと焦る女性に対し、協力的ではない男性を見て、ストレスをためる女性も少なくないはず。潔く不妊治療に踏み切ったとしても旦那様の協力がなくては前に進めません。

 そもそも、なぜ結婚するとセックスレスになってしまうのでしょうか。

 原因として、セックスのあり方が男女で違うという点が挙げられます。女性にとってセックスは愛情確認のツールであり「自分の存在価値を確認する」ものであるのに対し、男性は「快楽」「称号」的な動物的感覚を持っています。

 もちろん、男性も愛情を感じる行為ではありますが、女性ほどではありません。

結婚すると男性は快楽が薄れる?

結婚してからも2人の関係は変わる(写真:iStock)
結婚してからも2人の関係は変わる (写真:iStock)

 さらに男性は「称号」を手に入れ、安心感を持つと、その女性への欲求が薄れて行きがちです。押しの強いハンター型な男性であればあるほど、現役のハンターとして「称号」を無意識な領域で求めます。ぬくぬくと安心感の中でじっとしていられないのです。

 結婚という大きな安心感を得られる場所を手にすると、男性はそこに「称号」を求めなくなり、慣れから「快楽」も薄れていきます。これだけ考えても、セックスレスは必然なように感じますよね。

 とはいえ、セックスが愛情を確かめ合う行為であることに変わりはありませんから、夫婦にとってのセックスは「コミュニケーション」と置き換えることもできるでしょう。

 女性はもともと「自分の存在価値を確認する」ものなので、セックスが減る=自分の存在価値が減ったように感じるわけです。そのため、無意識に男性に対しセックスをしたいという「強制力」を出してしまいます。

コミュニケーションの大切さ

あなたが求めているものは?(写真:iStock)
あなたが求めているものは? (写真:iStock)

 人は、「強制力」を感じると本能的に反発心が出てきます。これがまさしく、女性から誘っても「疲れてるから」という男性のセリフを引き出すきっかけになってしまうのです。

 さらに、男性の場合、メンタルはセックスという行為自体に大きく影響を及ぼします。反応が悪くなったり、最後までいきにくくなるなどは、メンタルが原因の場合も多く、女性はそれに気がつかず、「自分に魅力がなくなったのでは……」と不安になるのです。

 つまりセックスレスは女性側からの「強制力」が原因の可能性があるので、夫婦のセックスレスに悩む女性がいたとしたら、旦那様と一度「コミュニケーション」としてのセックスを意識することをお勧めします。

 コミュニケーション=相手の求めるものを知る。

 夫婦間でこれが欠けていくと、セックスレスになる可能性が高まるのです。ぜひ参考にしていただき、老後まで穏やかで幸せな結婚生活を送りましょう。

山本早織
記事一覧
結婚につながる恋のコンサル
16歳で芸能デビュー。ヤングジャンプやマガジンなどの雑誌やドラマや舞台で活動後、24歳で引退。フラワーデザイナーとして独立し、スクールで恋愛アドバイスをしていたところ、生徒10名を結婚へ導いた。現在は結婚相談所事業と仲人BARを運営し、婚活男女を結婚へ導いている。https://saoriyamamoto.com

ラブ 新着一覧


男「冗談はよしこちゃん」女「は?」年の差カップルはすれ違い日常茶飯事
 近年、10歳以上の年の差カップルが増えていますよね。年の差があると、相手を尊敬できたり、落ち着いて安定した恋愛ができた...
恋バナ調査隊 2024-02-24 06:00 ラブ
肉体より精神的なつながりに“利”があるよね? 51歳経営者が女を選ぶ条件
「冷酷と激情のあいだvol.183〜女性編〜」では、夜の営みをしないことを条件にプロポーズをしてきた恋人・ジュンジさん(...
並木まき 2024-02-24 06:00 ラブ
性交渉一生ナシ?裕福な経営者から提示された結婚の条件に戸惑う47歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-02-24 06:00 ラブ
女に困らないチャラ男に聞いた! 本命に選ぶ女性の特徴3つ
 好きになった男性がチャラ男だったら「真面目に恋愛する気はないよね…」と落ち込むかもしれません。  でも、チャラ男だっ...
恋バナ調査隊 2024-02-24 06:00 ラブ
女性から家デートに誘うのはアリなの? 超自然な誘い方と男性の本音
 なかなか家に呼んでくれない彼。もっと仲を深めたいけど「女性から家デートに誘うのはナシかも…」と悩んでいる人は多いはず。...
恋バナ調査隊 2024-02-24 06:00 ラブ
年の差婚は“1億円プレーヤー”の特権に…婚活のプロが見た同世代婚の現場
 年の離れた若い女性と結婚したい――。結婚相談所には今も夢見る中年男性が訪れるそうだが、時代は変わったようだ。  ...
モテる女が選ぶ男はセンスなし? 美人が陥りがちな恋愛の失敗傾向3つ
 あなたは、男性にモテますか? 答えがイエスなら、恋愛で選ぶ男に注意したほうがいいかもしれません。  なぜなら、美人で...
恋バナ調査隊 2024-02-23 06:00 ラブ
年下男性と恋愛したい! 知っていると憧れられる3つのテク
「年下男性と恋愛したい」と主張する女性がかなり増えています。けれど、思い切ってアプローチしてみても、なかなか盛り上がらな...
内藤みか 2024-02-22 06:00 ラブ
“お金持ちのド本命”になる方法 爆美女じゃなくても大丈夫!
 将来結婚するならお金持ちの人が断然いいですよね。  しかし、「自分は特別な美貌もないし、稼いでいるわけでもない。...
若林杏樹 2024-02-21 06:00 ラブ
【風邪ひき夫のイライラエピ6選】かまちょで子より手間かかるんですけど
 既婚女性の皆さん。夫から「風邪をひいた」と言われたらどんな反応をするでしょうか? 心から純粋に心配するのは、ラブラブな...
恋バナ調査隊 2024-02-21 06:00 ラブ
1分で得するフェロモンジャッジ!自律神経を整え、ストレスを手放す香り
 寒さが残る早春は男女ともにフェロモン度が下がり、生殖器にとっては大ピンチのシーズン。カップルや夫婦もマンネリ化しやすく...
太田奈月 2024-02-20 06:00 ラブ
器が小さい男性の見極め方 交際後に幻滅&ストレスMAXエピソード3選
 器の大きい男は、豪快で頼りがいがあってかっこいいですよね! でも、残念ながら世の中には「器が小さい男」もたくさんいるの...
恋バナ調査隊 2024-02-20 06:00 ラブ
本命じゃない人と結婚したっていい…幸せのための5つの心得
 愛し合うカップルのゴールとされる、結婚。一方で、なかには「本命じゃない人と結婚することになった」と悩んでいる女性も存在...
恋バナ調査隊 2024-02-19 06:00 ラブ
美人の結婚が遅い3つの理由、男性の切ない本音を紐解くと…
 女性から羨ましがられる美人は、結婚も早いだろうと誰もが思いますよね。でも、実際に周囲を見回してみると、見た目は平均点の...
恋バナ調査隊 2024-02-19 06:00 ラブ
「性欲強めになったのは…」今カレにはナイショ!元カレの影響6選
「好きな人の口癖がうつっちゃった」なんて経験がある女性は、多いのではないでしょうか?  人は好意を持っている相手や長く...
恋バナ調査隊 2024-02-18 06:00 ラブ
男「日曜会えない?」独女「100人の部下が動いてて」残念あるあるLINE
 40代になっても独身を貫く人には、いくつかの共通点があります。  男性としては、独女特有の共通点を察知した途端、...
恋バナ調査隊 2024-02-18 06:00 ラブ