夫が拒否する理由…セックスレスに悩む女性が“急増中”の背景

山本早織 結婚につながる恋のコンサル
更新日:2020-02-04 06:00
投稿日:2020-02-04 06:00
 皆さんこんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。今回は、なかなか大きな声では相談しにくい、セックスレスについて心理的・生物的な視点からお伝えさせて頂きます。

セックスレスに悩む女性は多い

意外と身近にあるセックスレスの悩み(写真:iStock)
意外と身近にあるセックスレスの悩み (写真:iStock)

 最近、セックスレスで悩む女性が増えているのはご存知でしょうか。結婚生活の中でもなかなか夫婦で解決しにくい議題なだけに、成婚後や結婚している方から私のもとに相談が増えています。

 子供がほしいと焦る女性に対し、協力的ではない男性を見て、ストレスをためる女性も少なくないはず。潔く不妊治療に踏み切ったとしても旦那様の協力がなくては前に進めません。

 そもそも、なぜ結婚するとセックスレスになってしまうのでしょうか。

 原因として、セックスのあり方が男女で違うという点が挙げられます。女性にとってセックスは愛情確認のツールであり「自分の存在価値を確認する」ものであるのに対し、男性は「快楽」「称号」的な動物的感覚を持っています。

 もちろん、男性も愛情を感じる行為ではありますが、女性ほどではありません。

結婚すると男性は快楽が薄れる?

結婚してからも2人の関係は変わる(写真:iStock)
結婚してからも2人の関係は変わる (写真:iStock)

 さらに男性は「称号」を手に入れ、安心感を持つと、その女性への欲求が薄れて行きがちです。押しの強いハンター型な男性であればあるほど、現役のハンターとして「称号」を無意識な領域で求めます。ぬくぬくと安心感の中でじっとしていられないのです。

 結婚という大きな安心感を得られる場所を手にすると、男性はそこに「称号」を求めなくなり、慣れから「快楽」も薄れていきます。これだけ考えても、セックスレスは必然なように感じますよね。

 とはいえ、セックスが愛情を確かめ合う行為であることに変わりはありませんから、夫婦にとってのセックスは「コミュニケーション」と置き換えることもできるでしょう。

 女性はもともと「自分の存在価値を確認する」ものなので、セックスが減る=自分の存在価値が減ったように感じるわけです。そのため、無意識に男性に対しセックスをしたいという「強制力」を出してしまいます。

コミュニケーションの大切さ

あなたが求めているものは?(写真:iStock)
あなたが求めているものは? (写真:iStock)

 人は、「強制力」を感じると本能的に反発心が出てきます。これがまさしく、女性から誘っても「疲れてるから」という男性のセリフを引き出すきっかけになってしまうのです。

 さらに、男性の場合、メンタルはセックスという行為自体に大きく影響を及ぼします。反応が悪くなったり、最後までいきにくくなるなどは、メンタルが原因の場合も多く、女性はそれに気がつかず、「自分に魅力がなくなったのでは……」と不安になるのです。

 つまりセックスレスは女性側からの「強制力」が原因の可能性があるので、夫婦のセックスレスに悩む女性がいたとしたら、旦那様と一度「コミュニケーション」としてのセックスを意識することをお勧めします。

 コミュニケーション=相手の求めるものを知る。

 夫婦間でこれが欠けていくと、セックスレスになる可能性が高まるのです。ぜひ参考にしていただき、老後まで穏やかで幸せな結婚生活を送りましょう。

ラブ 新着一覧


FILM
 鬼嫁と呼ばれる女性でも、ふとした瞬間に「かわいげ」が、垣間見えることもあるみたいです。  魑魅魍魎(ちみもうりょう)...
並木まき 2020-02-23 06:00 ラブ
FILM
 どんなに理想的な相手と出会い、交際できたとしても、別れるという結果を迎えてしまうことがあります。付き合ってみなければ分...
恋バナ調査隊 2020-02-23 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。昨年11月に離婚が報じられたタレントのSHELLYさん(35)が、バラエティ...
山崎世美子 2020-02-22 06:00 ラブ
FILM
「ハックシュン! ズビズビ、ぶしゅ!」  2月の頭ごろから眠気や日差しとともにやってくる悩みのタネ……それは「花粉症」...
七海 2020-02-21 06:00 ラブ
FILM
 結婚相談所というと、「モテない人のいくところ」と思っている人もいるでしょう。そんなイメージから、興味があっても利用でき...
恋バナ調査隊 2020-02-21 06:00 ラブ
FILM
 不倫はなるべくなら避けたいもの。  でも、好きな男性ができ、男性も自分に想いを寄せているのであれば、燃え上がる恋...
うかみ綾乃 2020-02-21 06:00 ラブ
FILM
 最近の婚活パーティーは細分化され「バツイチ同士」が集まるものもあれば、「マンガ好き」同士が集まるもの、それから「ぽっち...
内藤みか 2020-02-20 06:00 ラブ
FILM
 好きな人と付き合った当初は別れなんて想像することもないでしょう。しかし、どんなに気の合うカップルも、別れが訪れることが...
恋バナ調査隊 2020-02-20 06:00 ラブ
FILM
 何人かいる女性のうちの一人だと分かっていても、どうしても諦められない恋もあります。自分では彼への愛を止めることができな...
ミクニシオリ 2020-02-19 06:00 ラブ
FILM
 彼氏が年下だと、「本当に私のこと好きなのかな……」「若い女の子に気移りしないか心配」など、不安な気持ちでいっぱいになっ...
恋バナ調査隊 2020-02-19 06:00 ラブ
FILM
 皆さんこんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。今回は、婚活女性や結婚したいけど婚活に踏み切れない女性...
山本早織 2020-02-18 06:00 ラブ
FILM
 例年の恐怖であるインフルエンザだけでなく、新型コロナウィルスも脅威となっている今は、しっかりとした感染症対策が求められ...
並木まき 2020-02-18 06:00 ラブ
FILM
 あなたは過去に彼氏に浮気された経験はありますか? 一度でもそのような経験があると、恋愛に奥手になってしまうもの。トラウ...
恋バナ調査隊 2020-02-17 06:00 ラブ
FILM
「性欲が強いか弱いかは、付き合ってみないと分からない」と、そんな風に思っていませんか?実は性欲が強い男女には、共通した特...
FILM
「自分の顔のここが許せない!」――。誰しも、自分の容姿に対して一つや二つ、コンプレックスや不満を抱いている箇所は持ってい...
七海 2020-02-16 06:00 ラブ
FILM
 スマホを開くたびに目に入る「不倫」をテーマにしたレディコミの広告。世の中の多くの人が、それらの問題に悩んでいるというこ...
ミクニシオリ 2020-02-16 06:00 ラブ