アナタの人気度急上昇!「チューリップ」の飾り方テクニック

斑目茂美 開運花師
更新日:2020-02-01 06:00
投稿日:2020-02-01 06:00

妖精っているの?

めっちゃラブリ~(写真:浅野光寿)
めっちゃラブリ~ (写真:浅野光寿)

「本当の妖精って見たことある?」――。知人との他愛のない話の中で、思わず二度聞きするような質問をされたことがございます。いくら「毎日が妄想女子」のワタクシでも見たことなんぞございませんが、その知人宅の一室に、その「妖精」はいたようでございます……というか、住んでいたようでございます。

「妖精って君が思っているような羽根のはえた可愛らしいティンカーベルみたいなのと違うからね」

 その前に人の形をしているの?ってなぐらいの突っ込みをしたいところなのに「残念だけど小さい『おっさん』だよ」とこれまた夢のない話をする。彼の話だと、どうやら彼のお宅の一室に住んでいた「妖精おっさん」は、「白雪姫」の7人の小人に似た感じの模様。

 妖精以外でもいわゆる「見える人」の彼。子供のころには見えていたこの「妖精おっさん」は、幼かった彼と遊んでくれたり、お喋りしたりとお付き合いをしてくれていたようでございますが、この「妖精おっさん」が見えることも、一緒に遊んでいたことも彼の家族には内緒の話。

 そんなある日、いつも遊んでいた部屋から、隣の部屋に移動しようと「妖精おっさん」と繋いでいた手を引いて誘導しようとしたところ「行けない」と言う。

「あのな、オイラはこの部屋でしかいられんのじゃ」と悲しい顔をした「妖精おっさん」は結局、数年後の家のリフォームと共にサヨナラも言えないまま消えてしまったようでございます。

 本来、我々のイメージでいう妖精は「おっさん」ではなく、可愛らしい「ティンカーベル」。…そういえば普通の人には見えない妖精が「ゆりかご」の代わりに風に揺れるお花の中に妖精の赤ちゃんを入れる…だなんて伝説のお花がございましたわ。

 ということで今回は「博愛の花 チューリップ」の解説でございます。

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 日本のいくつかの猫島は、すっかり海外でも有名になりました。  私の住む東京からでも遠いなぁ……と思う島にも、はる...
FILM
「今年も無事に収穫が終わったよ~」  秋の収穫シーズンになると、ご来店くださったお客様から毎年こんな会話が聞こえて...
FILM
 毎日定時で帰る人を見ると「羨ましいな」と思う半面、「定時で帰るなんて、ちゃんと仕事をしているのだろうか?」と思う人も多...
FILM
 にゃんたま君は、日が沈むこの時間が大好き。  地面はお日様のぬくもりが残っていてほんわか温かくて、海を渡って来る...
FILM
 SNSが当たり前の時代。今では、ほとんどの人がSNSを活用しているでしょう。しかし、SNSは便利な半面、トラブルに巻き...
FILM
 好感度の高い女性というと、「美人でスタイルが良い女性」というイメージを持っている人が多いでしょう。しかし、どんなに見た...
FILM
 きょうは、職業・猫フェチカメラマンのつぶやき。  神が作った最高傑作と云われる「にゃんたま」を、どのように記録し...
FILM
 ただいま世の中、「ドライフラワー流行り」でございます。  以前は、お花屋さんの片隅にちょっぴり「スキマ商売」感覚...
FILM
 “女の友情はハムより薄い”という言葉があるように、女性同士の交友関係はとても複雑で、難しいものですよね。昨日まで「私た...
FILM
 きょうも、にゃんたまωにロックオン♪  キリっとしたクールな眼差しに、栗饅頭のような癒しのフォルムω……。 ...
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。学生時代から付き合いがある相手なのに、なんとなく最近話が合わない。一緒にいる...
FILM
 この夏は新型コロナ禍の外出自粛で溜まったストレスの羽を伸ばす人たちが散見されました。しかし、秋、冬とインフルエンザの流...
FILM
 きょうは、にゃんたまを探せ!  写真の中に、にゃんたまωをスグに見つけたアナタはもう立派なニャンタマニアです。 ...
FILM
 猫店長「さぶ」率いる我が花屋に、某有名私立男子校の先生が本日もご来店でございます。  この先生、その筋では大変に...
FILM
 外出しなくても、おうちの中で気分転換する方法があるととっても便利です。自分に合ったストレス発散方法があると、気分の切り...
FILM
「機嫌悪い人がいると気になってしまう」「LINEを送ったら既読スルー、怒らせちゃったかな」「もはや生きているだけで疲れる...