蛙の親は蛙?「妻に加えて義母も鬼」と辟易する夫の苦悩3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-02-12 06:00
投稿日:2020-02-12 06:00
「蛙の子は蛙」という言葉もありますが、鬼嫁の母親も同類で、辟易した体験をもつ夫もいるみたいです。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが「妻のみならず、義母も鬼だった……」と落胆を隠せない夫たちの悪夢をご紹介します。

1:夫婦喧嘩にいちいち介入…

嫁からの泣きの電話で義母がすっ飛んでくる(写真:iStock)
嫁からの泣きの電話で義母がすっ飛んでくる (写真:iStock)

「妻はかなり口うるさい性格で、なんでも自分の思い通りにならないと気が済まないタイプ。そして、俺と家庭のことで口論になると、必ず泣きながら自分の母親に電話して、助け船を求めます。

 義母も義母で、娘からの話を間に受け、そのあとは必ず我が家に怒鳴り込んできて、俺に暴言を浴びせる始末。

 最後には『婿ではなく、息子だと思っているから、ホンネで話しているの!!』とは言いますが、夫婦喧嘩レベルなら、正直放っておいてほしい。

 なんせ、タオルのたたみ方で揉めたくらいでも、大騒ぎですから……!

 電車で1時間かかる距離に住んでいるのに、月に何度も来るので辟易しています……」(28歳男性/サービス)

 ◇  ◇  ◇

 夫婦喧嘩にいちいち干渉してくる親がいるのは、厄介な話。日常的なぶつかり合いレベルなら、夫婦だけで解決したい夫も多いでしょう。

2:家事をやれと何度も呼び出し

疲れてるのに何でこんなことを?(写真:iStock)
疲れてるのに何でこんなことを? (写真:iStock)

「義母は、ひとり親で娘を育て上げたので、そこは尊敬しているんです。

 だけど、家事をやれと俺を月に何度も呼びつけ、気に入らないと大声で罵るのには、ぶっちゃけウンザリしています。

 電球を変えろだの、風呂を掃除しろだのって、平日夜でも電話がかかってきて、そのたびにどんなに疲れていても、車を走らせ片道40分かけて駆けつけています。

 妻は知らん顔で、そんな母親の行動も当たり前のように放置。

 あまりにも頻度が多いので、俺から妻になんとかしてほしいと相談したら『私には関係ない。ふたりの間の話でしょ?』とキレられ、さらに『母から見たら、あなたは義理の息子のクセに、本当に生意気ね』とイミフな文句を言われました。

 この親にしてこの子ありって感じで、イライラします」(30歳男性/福祉)

 ◇  ◇  ◇

 義母と夫が親しいのは、基本的には喜ばしい話なはず。しかし度を超えた甘えが見えれば、ウンザリするのも夫の心理でしょうね……。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


自分で引き寄せて♡ モテ期を呼びこむスピリチュアル行動4選
 人生に何度か訪れる「モテ期」を経験したことがある人も多いでしょう。中には「私のモテ期は終わった」なんて、思っている人も...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
見た目重視な「面食い男性」に隠れた心理&落とすテクニック
 女性と同じく、男性にもそれぞれ好みやタイプがあります。「人は見た目じゃない」とも言いながらも、中には明らかに女性を見た...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
恋人未満な関係はもうウンザリ…セフレと本命彼女の違いとは
「セフレと本命の彼女の違いってなんだろう……」  友人のアラサー女子に相談されたのですが、皆さんはどう答えますか? そ...
若林杏樹 2021-12-01 06:00 ラブ
仕事を優先する彼氏の隠れた心理&うまく付き合う5つの方法
 彼氏ができたら休日のたびにデートしたり、まったりとおうちで過ごしたいと考えている女性が多いでしょう。しかし、男性の中に...
恋バナ調査隊 2021-12-01 06:25 ラブ
浮ついた心に刺さる! 彼氏に浮気をやめさせる効果的な言葉
 大好きな彼氏がほかの女性と浮気をしていたら、本当に辛く、傷つきますよね。でも、感情に任せて責めたところで、逆効果になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-30 06:00 ラブ
自分のお金は自分だけのもの! 鬼嫁たちの呆れた金銭感覚
 鬼嫁は常に自分のことしか考えず、夫は「自分のために存在している人」でしかない様子。金銭的な面についても、“結婚”という...
並木まき 2021-11-30 06:00 ラブ
思わず胸キュン♡ 彼氏が彼女を「可愛い」と思う瞬間5選!
 世の中の男性たちは、彼女のことを「可愛い」と思う瞬間、愛情がさらに深まっていくそう。そこで今回は、彼氏が彼女を「可愛い...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
彼女持ちの男性の4つの脈ありサイン&上手なアプローチ方法
 人を好きになる気持ちは、自分でコントロールできるものではありません。たまたま好きな人が彼女持ちだった……なんてこともあ...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
片思いが辛い…距離を置くべきタイミング&意外なメリット♡
 片思いがなかなか進展しないと「辛い」と感じてしまう人もいるでしょう。また、相手の男性との距離感がわからず、悩んでいる人...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:00 ラブ
女性から誘うのはアリ?男性が喜ぶ夜の誘い方&NG行動♡
 女性から男性に夜のお誘いをするのは、なかなか勇気がいるもの。「断られたらどうしよう」「ドン引きさせるのでは?」と不安に...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:05 ラブ
もし離婚したらこのまま…再婚を迫る浮気相手に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.66〜女性編〜」では、夫の浮気が発覚し、別居までは進んだものの、離婚には応じてもらえず苦悩を...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
夫は浮気相手と同棲中も…離婚話が進まず苦悩を抱える女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
男性は女性の涙に弱いとは限らない? 状況で変わる男性心理
 昔から、男性は「女性の涙に弱い」と言われてきました。でも実は、“女性の涙”といっても、状況によって男性が感じる感情は大...
恋バナ調査隊 2021-11-27 06:00 ラブ
“縁がある人”って? 5つの特徴&出会いのタイミング♡
 あなたは今まで、「この人とは、なんだか不思議と縁を感じる……」と思った経験はありますか? そんなふうに“縁”を感じられ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
彼女がいる人を略奪愛したその後とは? 続かない理由&対処法
 恋は、いつどんなタイミングではじまるかわからないもの。中には、好きになった人に彼女がいて、図らずも略奪愛という形になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
感染症対策もバッチリ! 出不精な彼と外で楽しむ冬デート3選
 今年のクリスマスもウイルスに気をつけながら過ごさなくてはならないのかもしれません。感染対策の面倒くささからか「彼がデー...
内藤みか 2021-11-25 06:00 ラブ