花粉がつらい時期 屋内でも春を感じられるデートスポット3選

七海 ライター
更新日:2020-02-21 06:00
投稿日:2020-02-21 06:00
「ハックシュン! ズビズビ、ぶしゅ!」
 2月の頭ごろから眠気や日差しとともにやってくる悩みのタネ……それは「花粉症」。仕事中もティッシュがかかせませんし、デートもままならないですよね。
 せっかく暖かくなっても、これでは春のデートが楽しめません。そんな時に試したい、花粉を気にせずに春を感じられるデートのアイデアをご紹介します。

1. 店内に植物が多いカフェに行く

植物がたっぷりのカフェでデートはいかが?(写真:iStock)
植物がたっぷりのカフェでデートはいかが? (写真:iStock)

 暖かくなるとカフェのテラス席で優雅に日を浴びながら紅茶でも飲みたいところですが、花粉症の人にとってはNGですよね。

 それなら、店の中に植物が多いカフェに行くのはどうでしょう?

 例えば、目黒の「結庵」。雅叙園にある大人な雰囲気のカフェ&バーです。

 店内はガラス張りで、視界いっぱいに中庭の緑を楽しむことができます。

 表参道の「風花」は外観も植物に覆われてまるで絵本のようですが、中にもたくさんの観葉植物があり、豊かな生命力を存分に感じられるはず。

 また、青山フラワーマーケットが運営するカフェ「ティーハウス」も、存分に花や植物を飾っているので、こちらもおすすめです。

2. ハウス栽培のいちご狩りに行く

春の恵みたっぷりのいちご(写真:iStock)
春の恵みたっぷりのいちご (写真:iStock)

 さて、春といえば桜だけではありません。美味しい果物の季節の到来でもあります。

 花より団子……ではありませんが、いちごが美味しい季節。いちご狩りであれば、ビニールハウスの中で行われていることがほとんどなので、そこまで花粉の心配はいりません。

 有名どころだと、千葉の「石橋農園」「ポレポレ農園」などがあります。

 ドライブデートがてら、いちごを満喫するデートはいかがでしょう。もちろん、車の窓を開けるのは我慢してくださいね! くしゃみ大連発になりかねませんから。

3. 美術館デートを楽しむ

アートで桜を楽しんでみては?(写真:iStock)
アートで桜を楽しんでみては? (写真:iStock)

 春といえば美術館!なんてことはないんですが……花粉などものともせず、知的なデートを楽しむのはどうでしょうか?

 都内であれば六本木や上野にたくさんの美術館がありますし、各地方の美術館を目当てに車を出すのものよし。

 春は「桜」にまつわる作品を展覧していたり、素敵なコンセプトの展示をしている美術館も多いですよ。

 また3月であれば、美大が卒業制作を発表していることもあります。

 そちらはほとんどの場合無料で見られるので、都合が合えば行ってみるのもよし。

 本物を楽しむのも素敵ですが、絵で桜を楽しむのもきっと風流なはず。

終わりに

 花粉症の人にとっては辛い季節ですが、暖かくなってきて絶好のデート日和。

「ごめん、花粉症だから今日もおうちデートでいい?」

「それもいいけど、花粉を気にしないで屋内のデートをしよう!」

 花粉症の彼を連れ出す際にも、こちらのアイデアを参考にしてみてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 10〜20代の頃は好きな人のためにオシャレをして、髪をかわいく盛って、毎日楽しかった……。しかし、オトナ女子になった今...
若林杏樹 2020-09-28 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性とやっとLINEを交換できたのに、あまりにそっけないと連絡を続けるべきかやめるべきか迷ってしまいますよね。...
恋バナ調査隊 2020-09-28 06:00 ラブ
FILM
「既婚男性との恋愛なんて絶対ムリ!」と思っているのにもかかわらず、熱心なアプローチを受けて不倫へと走ってしまう女性は少な...
リタ・トーコ 2020-09-27 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。競泳の瀬戸大也さん(26)が、昼間からスレンダー美女とラブホテルに出入りして...
山崎世美子 2020-09-26 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:03 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:04 ラブ
FILM
 今まで恋愛に苦労してきた人は、ちょっとやそっとじゃ動じなさそうな「大人の恋愛」に憧れを抱いている人も多いでしょう。簡単...
恋バナ調査隊 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 結婚前から、たびたび同じことでケンカになる。毎回解決できず、モヤっとしたまま終わる……。そんなパートナーとの「どうして...
七味さや 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 ウィズコロナの時代になってからというもの「どこで異性と出会ったらいいんだ!?」という男性たちの悲鳴があちこちからあがっ...
内藤みか 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
「自称モテ男」から届くLINEの数々は、根拠のない自信に溢れています。そのなかには、周囲からはどれほど贔屓目に見ても「ま...
並木まき 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
 長続きするカップルと、しないカップルっていますよね。「ただの相性でしょ!」と思いたくなりますが、なぜかいつもすぐ別れて...
恋バナ調査隊 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 夏は、開放的な気持ちになる男性も多く、例年、火遊び的な恋愛も増えるシーズン。秋らしくなってきた今は、夏のあいだに知り合...
並木まき 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 彼氏に限らず、男友達や上司から「お前」と呼ばれた経験がある女性は多いはず。「不快だな」と感じる女性も多い、この「お前」...
孔井嘉乃 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
 出会った頃はラブラブだったのに、1年も経つと扱いがだんだん雑になってきて、彼氏から「別れたいオーラ」が漂うように……。...
若林杏樹 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 女性はついつい自分の彼氏と友達の彼氏を比べて、優劣をつけてしまうことがあります。比べても意味がないことはわかっているの...
恋バナ調査隊 2020-09-21 06:00 ラブ