花粉がつらい時期 屋内でも春を感じられるデートスポット3選

七海 ライター
更新日:2020-02-21 06:00
投稿日:2020-02-21 06:00
「ハックシュン! ズビズビ、ぶしゅ!」
 2月の頭ごろから眠気や日差しとともにやってくる悩みのタネ……それは「花粉症」。仕事中もティッシュがかかせませんし、デートもままならないですよね。
 せっかく暖かくなっても、これでは春のデートが楽しめません。そんな時に試したい、花粉を気にせずに春を感じられるデートのアイデアをご紹介します。

1. 店内に植物が多いカフェに行く

植物がたっぷりのカフェでデートはいかが?(写真:iStock)
植物がたっぷりのカフェでデートはいかが? (写真:iStock)

 暖かくなるとカフェのテラス席で優雅に日を浴びながら紅茶でも飲みたいところですが、花粉症の人にとってはNGですよね。

 それなら、店の中に植物が多いカフェに行くのはどうでしょう?

 例えば、目黒の「結庵」。雅叙園にある大人な雰囲気のカフェ&バーです。

 店内はガラス張りで、視界いっぱいに中庭の緑を楽しむことができます。

 表参道の「風花」は外観も植物に覆われてまるで絵本のようですが、中にもたくさんの観葉植物があり、豊かな生命力を存分に感じられるはず。

 また、青山フラワーマーケットが運営するカフェ「ティーハウス」も、存分に花や植物を飾っているので、こちらもおすすめです。

2. ハウス栽培のいちご狩りに行く

春の恵みたっぷりのいちご(写真:iStock)
春の恵みたっぷりのいちご (写真:iStock)

 さて、春といえば桜だけではありません。美味しい果物の季節の到来でもあります。

 花より団子……ではありませんが、いちごが美味しい季節。いちご狩りであれば、ビニールハウスの中で行われていることがほとんどなので、そこまで花粉の心配はいりません。

 有名どころだと、千葉の「石橋農園」「ポレポレ農園」などがあります。

 ドライブデートがてら、いちごを満喫するデートはいかがでしょう。もちろん、車の窓を開けるのは我慢してくださいね! くしゃみ大連発になりかねませんから。

3. 美術館デートを楽しむ

アートで桜を楽しんでみては?(写真:iStock)
アートで桜を楽しんでみては? (写真:iStock)

 春といえば美術館!なんてことはないんですが……花粉などものともせず、知的なデートを楽しむのはどうでしょうか?

 都内であれば六本木や上野にたくさんの美術館がありますし、各地方の美術館を目当てに車を出すのものよし。

 春は「桜」にまつわる作品を展覧していたり、素敵なコンセプトの展示をしている美術館も多いですよ。

 また3月であれば、美大が卒業制作を発表していることもあります。

 そちらはほとんどの場合無料で見られるので、都合が合えば行ってみるのもよし。

 本物を楽しむのも素敵ですが、絵で桜を楽しむのもきっと風流なはず。

終わりに

 花粉症の人にとっては辛い季節ですが、暖かくなってきて絶好のデート日和。

「ごめん、花粉症だから今日もおうちデートでいい?」

「それもいいけど、花粉を気にしないで屋内のデートをしよう!」

 花粉症の彼を連れ出す際にも、こちらのアイデアを参考にしてみてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ
10歳差でも…年上好きの男性は母親との関係が影響している?
 年上の彼女を求める男性が増えています。年上女性志向が高まっている理由には、社会不安による生活安定欲求や、地位向上を目指...
内藤みか 2021-07-29 06:00 ラブ
高学歴女子はなぜモテないの?4つの理由&あるあるな悩み
 努力して勉強をして、いい大学を卒業し、きちんとした仕事に就いている「高学歴女子」。一見、悩みのない人生を送っているよう...
恋バナ調査隊 2021-07-29 06:00 ラブ
知らないと怖い! 彼氏を“ダメ男化”する女性の行動パターン
 パートナーとの時間、ちゃんと取れていますか? 付き合い始めた当初は一緒にいる時間が長かったり、コミュニケーションが多か...
若林杏樹 2021-07-28 06:00 ラブ
辛い片思い…脈なしを見極める5つのポイント&抜け出す方法
 恋をするのは、楽しく幸せなことです。しかし、辛い片思いとなると話は別! 無理に続ける必要はないんです。そこで今回は、男...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
男性が追いかけたくなる女性の特徴&虜にするLINEテク♡
 どうせ恋愛をするなら、追いかける恋よりも追われる恋をしてみたいですよね♡ でも、そのためにはまず、「男性が追いかけたく...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
年下男性の6つの脈なしサイン…諦めずに射止める方法は?
 近年、年下男性と付き合う女性が増えています。年下男性というと、一見、頼りなさそうなイメージですが、だからこそ母性をくす...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
彼はどう? 結婚に向いていない男性の特徴5つ&今後の選択肢
 結婚できたからといって、必ずしも幸せになれるとは限りません。理想の結婚生活を叶えるためには、相手選びが重要! そこで今...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
モテる♡ “あざと可愛い”女性の5つの特徴&目指すポイント
 “あざと可愛い”女性というと、同性から見るとあまり良いイメージは湧かないかもしれません。でも、あざと可愛い女性は男性に...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:00 ラブ
彼からのサプライズの結婚指輪が気に入らない…対処法4つ
 結婚指輪は、一生つけるもの。だからこそ、妥協せずに選びたいですよね。でも、中には彼がサプライズで用意してくれていたとい...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:01 ラブ