コミュ障と言われたって恋愛できる!特徴と5つの克服方法!

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-03-06 08:47
投稿日:2020-02-29 06:00
「私、コミュ障って言われるから恋愛なんて無理……」と諦めていませんか? でも、どんなにコミュニケーションが苦手な方でも恋愛をすることは可能です! 今回は特徴と5つの改善方法をご紹介します。悲観的になって恋愛を諦めた経験のある方、必見です!

コミュニケーション下手な人の特徴って?

コミュ障だって恋愛はできる!(写真:iStock)
コミュ障だって恋愛はできる! (写真:iStock)

 一般的に「コミュ障」とは、他人と上手くコミュニケーションが取れない「コミュニケーション障害」を持っている人のことを言いますが、実際に障害とされていなくても、ネットスラングとして“他人とコミュニケーションを取ることが苦手な方”を指す場合も多いようです。

 精神的なものや身体的なものなど、原因は人それぞれ。まずはじめに、代表的な特徴を見ていきましょう。

1. 自分に自信が持てない

「自分に自信が持てない」ということが最大の特徴です。過去に対人関係で失敗した経験があると、強いコンプレックスとなって引き起こすことがあります。その結果、消極的な性格になり、どんなことに対してもネガティブ思考に。「どうせ私なんか……」という考えが定着してしまい、他人と関わることを拒むようになってしまいます。

2. 極度に緊張してしまう

 何をするにしても「失敗したらどうしよう」という不安から、極度に緊張してしまう傾向があります。勇気を出して話しかけてもタイミングが悪く、「空気が読めない人」という印象を持たれてしまうことも。そのため、徐々に人と関わることにストレスを感じて距離を置くようになってしまいます。

3. 声が小さくなりがち

 自分に自信がないと、どうしても声が小さくなりがちです。人とコミュニケーションを取りたいと思っても、何をどう話して良いのかわからないので、結局話しかけることを諦めてしまう場合があります。

4. 片思いで終わるが多い

 気になる相手ができても、自分からは行動を起こせない傾向があるため、恋愛は片思いで終わってしまうことが多いでしょう。相手から話しかけてもらっても、上手く対応できず不思議に思われてしまうこともあります。

今日から始められる5つの克服方法

まずは相手の目を見て話すことから(写真:iStock)
まずは相手の目を見て話すことから (写真:iStock)

 続いては、今日からすぐに始められる5つのコミュニケーション改善方法をご紹介します。ほんの少し意識するだけで簡単にできることばかりなので、是非チャレンジしてみてください!

1. 自分から笑顔で挨拶する練習をしよう

 人に話しかけることに抵抗を感じるのであれば、まず自分から挨拶することから始めてみましょう。挨拶は言葉を選ぶ必要がないので、気軽にチャレンジできるのが一番の魅力です。

 大事なポイントは「笑顔で元気に挨拶」すること。そうすることで、相手に明るい印象を与えることができます。心配な人は、まず鏡の前で練習してみましょう。

2. 話すときは相手の目を見て話そう

 自信がないと、どうしても下を向いて話してしまいがちです。コミュニケーションが苦手な方は声が小さい場合が多いので、下を向いて話すとさらに相手に伝わりにくくなってしまいます。はじめは小さな声でも良いので、まずは相手の目を見て話すことを意識してみてください。

3. マイナス思考をやめよう

 コミュニケーション下手を改善したいという強い気持ちがあるなら、「どうせ私なんか……」というマイナス思考から卒業しましょう。失敗を恐れてばかりでは、前に進めません。失敗することも「自分の成長の第一歩」だということを忘れないで、ポジティブな方向へと思考を変えていきましょう。

4. 完璧主義をやめよう

 意外と多いのが「完璧主義」。でも、どんな人でも、はじめから完璧ばかりを求めていては行動できなくなってしまいます。「完璧に失敗しないこと」を選ぶのではなく、「自分のできること」から少しずつスタートすることが成功の秘訣です。

5. 自分に自信を持とう

 一番大切なことは「自分に自信を持つ」ことです。今まで自分に興味がなかった人も、これを機に自分に興味を持ってみてください。自分を見つめ直すことで、今まで気が付かなかった「新たな魅力」に気づくかもしれません!

諦めないで! 前向きな気持ちで恋愛にチャレンジしてみましょう

自分の新たな魅力に気づけば、一歩踏み出す自信にもなる(写真:iStock)
自分の新たな魅力に気づけば、一歩踏み出す自信にもなる (写真:iStock)

 コミュニケーションが苦手で今まで恋愛を諦めていた人も、本記事を最後まで読んでいただいて、何となく前向きな気持ちになってきたのではないでしょうか?

 そう、恋愛を諦める必要はありません! 好きな人ができるって、とても素晴らしいことですから。自分のできることから、少しずつスタートして、慣れてきたら、前向きな気持ちでどんどん恋愛にチャレンジしてみてくださいね。

ラブ 新着一覧


イケメンとは付き合いたくない!女性が思う意外な4つの理由
 美しい顔立ちのイケメンは、女性の心を虜にしますよね♡ それなのに、いざ恋愛関係になると「彼と付き合いたくない」と身を引...
恋バナ調査隊 2021-09-27 06:00 ラブ
男性が遠ざかる…非モテ女子の特徴3つ&モテるための秘訣♡
 美人で可愛くても、なぜかまったくモテない「非モテ女子」。女性から見るとどうして?と思ってしまいますが、そこには男性を遠...
恋バナ調査隊 2021-09-26 06:00 ラブ
眞子さまのご結婚問題に思う…結婚を反対してはいけない理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。ここ何年も小室圭さんと眞子さまのご結婚について日本中が注目してきました。今年...
山崎世美子 2021-09-25 06:00 ラブ
結婚を望まれても…半同棲中の恋人との別れを意識する男性
「冷酷と激情のあいだvol.57〜女性編〜」では、恋人がおかした過去の過ちをどうしても許せずに苦しむ女性・Eさんの胸中を...
並木まき 2021-09-26 05:34 ラブ
過去の浮気は許せないけど…彼のプロポーズを待つ女性の胸中
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-09-25 06:28 ラブ
不倫相手の図々しいLINEに戦慄…妻が怒りで我を失った内容5つ
 旦那の不倫——。ただでさえ辛いのに、引いてしまうような図々しい発言をする不倫相手も多いようです。最近では不倫相手と直接...
恋バナ調査隊 2021-09-25 06:28 ラブ
結婚10年目にして…運命の「彼女」との出会いでレズビアンに
 今やLGBTを公言できる時代となった。海外では有名人も同性愛者のパートナーや配偶者がいることを公表し、日本でも徐々に「...
蒼井凜花 2021-09-24 06:15 ラブ
惚れっぽい性格を直したい女性は必見!特徴&5つの対処方法
 彼氏と別れても、すぐに好きな人や新しい彼氏ができる女性は、惚れっぽい性格であることが多いです。一見、恋愛上手で羨ましが...
恋バナ調査隊 2021-09-24 06:00 ラブ
彼氏が何もしてくれない…男性心理5つ&うまく付き合う方法
 どんなに好きな相手でも、交際をすれば何かと不満が出てくるもの。中には、「彼氏が何もしてくれない」と、悩んでいる人もいる...
恋バナ調査隊 2021-09-24 06:00 ラブ
コロナ禍でデートできない…恋愛上手な女性がとった作戦とは
 長引くコロナ禍で、デートするべきか迷うカップルが少なくありません。特に男性のほうが「会うのはしばらくやめておこう」など...
内藤みか 2021-09-23 06:00 ラブ
隠れ肉食系男子を見抜く!5つの特徴&惹かれる女性のタイプ
 普段、優しく柔らかな物腰の男性が、いざという時に男らしく頼れる姿にドキッとする女性は多いでしょう。そのギャップに、好意...
恋バナ調査隊 2021-09-23 06:00 ラブ
ラブラブを取り戻したい…倦怠期を乗り越えるLINE内容5つ
 長く付き合っていると、だんだん新鮮さがなくなってきてマンネリ化し、家族のようになってしまいますよね。でも、本当はラブラ...
恋バナ調査隊 2021-09-23 06:00 ラブ
恋人に自分の意見を言えない…リスクと嫌われない言い回し!
 恋人関係になり、相手との関係をより長く継続したいと考えると、なかなか自分の意見を言えない時ってありますよね。「連絡頻度...
若林杏樹 2021-09-22 06:00 ラブ
バツイチ男性と付き合う前に確認するべき5つのこと&心構え
 ある程度の年齢になれば、周りに離婚経験者が増えてくるため、たまたま好きになった男性が「バツイチだった」ということもある...
恋バナ調査隊 2021-09-22 06:04 ラブ
恋の季節っていつ? 春夏秋冬で恋に落ちる男性心理を解説♡
「恋の季節」という言葉はよく聞きますが、いったいいつなのかって曖昧ですよね。そこで今回は、春夏秋冬それぞれで男性が恋に落...
恋バナ調査隊 2021-09-21 06:02 ラブ
チャラい男性が“本気の恋”に落ちる瞬間&付き合うメリット
 チャラい男性というと、「浮気しそう」「女性にだらしなさそう」といった悪いイメージを持っている人が多いでしょう。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-09-21 06:00 ラブ