生活保護者の柩に添えられた友人からの別れの花は「心の花」

斑目茂美 開運花師
更新日:2020-02-15 06:00
投稿日:2020-02-15 06:00
 たとえお花を特別意識していない方であっても、長い人生の中で「心に残る花」と出会う場面にいつか遭遇するかもしれません。そんなお花に出逢ってしまうと、ふとしたきっかけで思い出す「心の花」がどれだけアナタを慰め癒してくれるのか……。
 今回の「笑う花には福来たる」は、そんな花に出逢ってしまった人たちの「サヨナラの花は心の花」のお話でございます。

ある生活保護者のお別れ

忘れられない花の思い出
忘れられない花の思い出

「あの小菊は忘れられないわ」

 接客をしていたスタッフさんが、ご注文の仏花を作りながら、彼女のご近所の方が亡くなった話をしていた時の会話でございます。スタッフさんといっても、ワタクシが母の様に慕う方。我が花屋の初代社長の奥方ミッちゃんございます。

 お客様がお帰りになった後、「どうしたの?」と尋ねると、ミッちゃんは「それがさぁ……」と目を潤ませながら、彼女の心に焼き付いた「あの日」の出来事を語り始めたのでございます。

 ある日、ミッちゃんが「Aちゃん」と呼ぶ近所のご年配の方が、長い闘病生活の果てにいよいよ亡くなったとの回覧板が回ってまいりました。

 ミッちゃんが住む場所はいまだ古いしきたりが残っており、いわゆる「組内」の者が亡くなると「隣り組」主導の近所中で盛大なお葬式を行うお土地柄。

 それなのに回覧板にお葬式の日取りについての記載はなく、不思議に思ったミッちゃんは「Aちゃん」が住んでいた貸家の大家さんにお葬式の日取りを尋ねると、「できないんだよ……」とポツリ。

「なんで?」と聞いたら、「だってAちゃんは生活保護者だからね」と思ってもいなかった答えが返ってきたのでございます。

「生活保護者はお葬式を上げちゃいけないの?」とびっくりして聞くと、

「そうだよ。だから最期のお別れは斎場でするの。私は大家だし民生委員だから立ち会うけど、ミッちゃんも行く?」

 このAちゃんご一家は、ご近所の誰しも気にかかるご一家だったそうで、Aちゃんは息子さんとの二人暮らし。

 Aちゃんの親の残した莫大な遺産を、心の病で理性の効かなくなった息子さんが全てギャンブルで使い果し、借金で家も売り払って、面倒をみていた民生委員さんが持っている貸家を提供。働けない息子さんを抱えた高齢のAちゃん一家は、生活保護を受けることになってしまったようでございます。

 そしていよいよ彼女の持病が重くなり、病院を転々とした揚げ句、亡くなったのでございます。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


「ガーデンシクラメン」攻略法! 間違った園芸方法に決別を
 10月も半ばともなると、あんなに暑かった夏もいつの間にか過ぎ、早くも年末のカウントダウンがはじまった気がいたします。 ...
GU「スタイルヒート」で“ダサ見え”を解決 2021.10.19(火)
 すっかり肌寒くなり、朝晩冷え込んできました。気温が下がってきたら活躍するのは、ヒートテックですよね。急激に気温が下がっ...
シングルマザーになったら突然色眼鏡がかかってしまう不思議
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
10月18日~24日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
男同士の方が楽しいの? 尻尾を絡ませる“にゃんたま”君たち
 美にゃんな三毛猫のお嬢さんと見つめ合うにゃんたま君。  スマートなお尻を見せつけて、自分の魅力をアピールしている...
なにが違うの?努力して憧れの存在に近づける人と遠ざかる人
 皆さんには憧れの人はいますか? 仕事ができる先輩や上司、友人や家族、著名人の名前をあげる人もいるかもしれません。私はた...
プロレスごっこで力加減を勉強中!“にゃんたま”兄弟をパチリ
 きょうは、プロレスごっこに夢中なにゃんたま兄弟。これは格闘の練習です。  獲物をつかまえる時の練習にもなっていて...
花と色の相乗効果! ビタミンカラーで心も身体もポジティブに
 猫店長「さぶ」率いる我が花屋は、カントリー風情たっぷりな立地でありながら、なんだかんだで毎日のように外国人のお客様がご...
褒め言葉を理解? ドヤ顔する猫がかわいい 2021.10.12(火)
 猫の知能は1歳半~2歳半の子ども程度だとされています。一説によると、80語くらいの人間の言葉を認識できるそう。彼らが覚...
ムカつきながらも息子の前では「パパを立てる」と決めたこと
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
10月11日~17日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“にゃんたま”をくんくん…この匂いは間違いなく我が息子!
 あらゆるものをくんくんしたがる習性は、野生時代からの名残。  きょうは先輩に、にゃんたまω付近をくんくんされてド...
結婚式のご祝儀のマナーは? 相場・書き方・渡し方まで解説
 友人や親族の結婚式にお呼ばれされたはいいものの、ご祝儀の渡し方のマナーを忘れてしまい、毎回「どうだったっけ?」と迷う人...
経験や資格じゃない!自分に向いてる道を見つける簡単な方法
 仕事でも家事でも「なんかこれ自分に向いてないかも……」と思ってしまう時ってありませんか? 私も少し前まではそんなことを...
「菜々緒ポーズ」みたい? “にゃんたま”の魅力たっぷりの1枚
 こんな写真が撮れたらガッツポーズ!  きょうは、私が一番好きな「にゃんたまωポーズ」です。  にゃんたまω...
最強の汎用性で大活躍!インパクト抜群の「ピンクッション」
 にゃんこの習性なんでしょうけれど……。お気に入りのものには、自分の頭や首を使って入念にスリスリと自分の匂いを付けるって...