忍び寄る「新型コロナ離婚」 彼はあなたを守ってくれますか

山崎世美子 男女問題研究家
更新日:2020-05-12 04:16
投稿日:2020-03-21 06:00
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。この3月11日で、東日本大震災から9年という月日が経ちました。歴史的な大災害を乗り越えて絆を深めた夫婦がいる一方で、パートナーの男性に失望した女性も少なくありませんでした。そんな状況を受け、一時的にグーグル検索ワードの上位に上がったのが、「震災離婚」です。

 人は、極端な環境の変化や極限のストレス状態に置かれると、ホンネや本性が現れます。苦難を一緒に乗り越えようとする強い男性の姿に惚れ直す女性もいましたが、信頼感を欠くような男性の言動があると、女性の失望は大きく、パートナーとの関係を見つめ直す女性もいて、震災離婚が起きたのです。

 その点を踏まえると、気になることが。新型コロナ騒動による夫婦、男女の溝が深まらないかということ。そう、「新型コロナ離婚」です。

家事をしない在宅勤務夫への不満

仕事と育児だけで手いっぱいなのに夫の世話まで…(写真:iStock)
仕事と育児だけで手いっぱいなのに夫の世話まで… (写真:iStock)

 一部に再開の動きがあるにせよ、全国ほとんどの小中高校が休校に。大手企業を中心に在宅勤務も広がっています。休校と在宅勤務で、家族全員が自宅にこもっているのです。

 コロナ騒動がなければ、長期休暇に入った子供は友達と出かけたり、部活があったりして外出しますし、病気の子供の看病などで、夫婦のいずれかが在宅勤務をしたとしても、もう一人は出社します。

 家族全員が自宅にいるというのは、きわめて異例かもしれません。今は、毎日がお正月みたいなものです。家庭がある女性にとって、お正月は朝昼晩、家族の食事の用意に追われ、休む暇がありません。そんな状況が今なのです。

 子供はともかく、「在宅勤務」をタテマエに、夫に「お腹すいたな。簡単なものでいいから、チャーハンとかさ。申し訳ないけど、お願いしていい?」なんて言われたら腹が立ちます。

「簡単なら自分で作ればいいでしょ。申し訳ないと思うなら、自分でさ。私だって在宅勤務なんだから!」

 常連の相談者が先日、そんなふうにグチっていました。夫婦とも40代前半で、小学生の娘が一人います。夫婦はともに在宅勤務で、条件は同じなはずです。ところが、料理が苦手な夫は、しれーっと食事の要求をするそうです。

「フィフティーフィフティーで家事と育児を夫婦で分担している家庭があるなら、見てみたいですよ」

 その相談者の夫は、昼に娘の勉強を見る程度で、自分の役目を果たしたと思っているらしく、「オレは仕事があるから」とリビングでパソコンに向かうそうです。「私も仕事があるんだけど」と相談者がムッとするのは無理もありません。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


年下男性の6つの脈なしサイン…諦めずに射止める方法は?
 近年、年下男性と付き合う女性が増えています。年下男性というと、一見、頼りなさそうなイメージですが、だからこそ母性をくす...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
彼はどう? 結婚に向いていない男性の特徴5つ&今後の選択肢
 結婚できたからといって、必ずしも幸せになれるとは限りません。理想の結婚生活を叶えるためには、相手選びが重要! そこで今...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
モテる♡ “あざと可愛い”女性の5つの特徴&目指すポイント
 “あざと可愛い”女性というと、同性から見るとあまり良いイメージは湧かないかもしれません。でも、あざと可愛い女性は男性に...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:00 ラブ
彼からのサプライズの結婚指輪が気に入らない…対処法4つ
 結婚指輪は、一生つけるもの。だからこそ、妥協せずに選びたいですよね。でも、中には彼がサプライズで用意してくれていたとい...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:01 ラブ
失恋から立ち直る時間が早い人と遅い人の違い&立ち直る方法
 失恋は、誰にとっても辛いもの。どんなにモテる人でも、愛する人との別れはダメージが大きいでしょう。しかし、その失恋から立...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
まさかのプロポーズ失敗…相手をがっかりさせた体験談5選
 プロポーズは男性からする場合も女性からする場合も、一世一代の大勝負!でも、念入りに計画を立てて、いざプロポーズをしたの...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
脈なしかも…片思いを諦めるべきタイミング&諦める方法
 片思いを続けていると、諦めるタイミングがわからなくなることがあります。そこで今回は、辛い片思いを諦める方法や、諦めるべ...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
男性がうんざりする女性の行動7選!LINE方法にも要注意
 男性は、女性の行動にうんざりしてしまうことがあります。女性側としては、男性に一生懸命尽くしているつもりでも、かえって逆...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
浮気じゃないと言うけど…女性部下を可愛がる夫に募る苛立ち
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
妻が嫌がるのは承知も…女性部下はソウルメイトと開き直る夫
「冷酷と激情のあいだvol.48〜女性編〜」では、特定の女性部下を特別扱いする夫に苦慮する妻・Fさんの悲痛な声をご紹介し...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
ナルシスト男性を攻略♡ 上手な落とし方&疲れない付き合い方
 ナルシストな男性と聞くと、悪いイメージを持つ人も多いですよね。でも中には、努力家で自信に満ちている魅力的な男性も多いの...
恋バナ調査隊 2021-07-23 06:00 ラブ
彼からずっと愛される女性は何が違う? 5つの特徴&NG行動
 多くの女性が、大好きな彼からずっと愛される女性でいたいと思っているでしょう。しかし、現実は価値観の違いやマンネリ化が原...
恋バナ調査隊 2021-07-23 06:00 ラブ
逆効果! 間違いモテ仕草4つ&モテるorモテないの境界線は?
 男性がドキッとする「モテ仕草」は、多くの雑誌やサイトでも紹介されていますよね。でも実はそれ、男性から見るとただの下心見...
恋バナ調査隊 2021-07-22 06:00 ラブ
“ご褒美彼女”になって彼を癒す存在になる♡ 4つのポイント
 社会で戦う男性たちの疲れを、包み込んで癒す「ご褒美彼女」。女性から会いたいと言わなくても、「頑張ったから会いたい!」「...
恋バナ調査隊 2021-07-22 06:00 ラブ
イケてる男性を自分のトリコにして浮気もさせない方法とは?
 皆さん、浮気をされたことはありますか? 浮気されるととてもツライですよね。競争率が高い男性を見事GETしても、この先ま...
若林杏樹 2021-07-21 06:00 ラブ
はじめての待ち合わせデート♡印象をアップさせる方法まとめ
 大好きな彼と、はじめての待ち合わせデート♡ ウキウキドキドキしてしまいますよね! 「このデートを成功させて、絶対に恋を...
恋バナ調査隊 2021-07-21 06:00 ラブ